中華を掲げる日本そば屋は… 【辰巳庵 柳沢駅前店】

2019.06.21

 6月21日金曜日――
「ピリカ」のおやっさんに追っ払われ(笑)、昼食難民の危機か…? というとそうでもなく、柳沢は「チャオ」「宮殿」といったササッと食事のできる店がわりかし多い、リカバリーの効く街である。

南口のファミマとチャオの間を入ったところにある昔ながらのおそば屋さん「辰巳庵」。


190621 tatsumian-11


この屋号のそば屋はこのあたりに比較的多く、柳沢のほかにも、保谷駅近くと保谷志木線の片山交差点近くに現存する。
保谷にはもう1軒あったが、最近閉店した。
石神井公園近くの「たつみ庵」(そば・とんかつ)も、元をたどれば同じのれんかも。


190621 tatsumian-12


この柳沢駅前店は看板に“中華そば”を標榜しており、その点で個人的には印象に残りやすいそば屋である。
そして“中華そば”のそば屋に入ったら、だいたい頼むものは決まっている。


190621 tatsumian-13


一方、表のショーケースをのぞいていた相方が丼ものに反応。
「どんぶりには、ちゃんとふたが付いていなくちゃね」

こうして、だいたい頼むものが決まった状態で入店。


190621 tatsumian-17


店舗内装は羽目板の腰壁など趣あるデザインで、奥ほど暗くなる照明が意図せず古さびた演出効果を上げている。


190621 tatsumian-16-2


品書きも高級感ある黒い木札。辰巳庵のれん会の額縁にはめ込んであるのがレギュラーメニューで、その下に引っ掛けてあるのが季節メニュー的に変動するものかな。


190621 tatsumian-15


その品書きにお目当ての品が見当たらない。
そう、“中華そば”のそば屋で僕がだいたい頼む五目中華そばが、いくら探しても見つからない(そば屋の五目中華に関してはこちらの記事を参照ください)

どころか中華系はラーメン、チャーシューメン、冷し中華の3品のみ。タンメンもワンタンメンもモヤシソバもない。中華そばの看板を掲げておきながら。

それはまったく想定外で、しかもそこそこ値が張るから、
「えーと… ラーメン(笑)」
と、まさかの一択状態。


190621 tatsumian-19


そのラーメン、白っぽいストレート麺で、よくも悪くもカンスイ感がない。どこかひやむぎを連想させる。
ツルッとした喉越しはいいと思う。


190621 tatsumian-24 190621 tatsumian-18
しょうゆは辰巳庵のれん会のPB… とはいわないか(笑)


190621 tatsumian-20


もう一品のかつ丼は、分厚いカツが甘辛のつゆで煮てある、まあそば屋のかつ丼という王道路線である。
上品なお吸い物もよいが、きゅうりのぬか漬けのしっかりした塩加減は僕の好みのど真ん中。


190621 tatsumian-21


まぁ、こんなもんかな… とお店を出たわけだが…
「かつ丼にフタしてなかった」と、フンマンを表す相方さん。
あー、たしかに…。


190621 tatsumian-14


いろいろな意味でカンバンは大事… と思いました。


190621 tatsumian-26


[DATA]
辰巳庵 柳沢駅前店
東京都西東京市柳沢6-1-2



[Today's recommendation]

wachat190621.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/lf9b86WWfjw





Latest Articles
昔なじみにばったり… みたいな? 【らーめん たつ】 Oct 18, 2019
格を高く、敷居を低く 【椿】 Oct 17, 2019
熱々ウマウマ、超オトクな中華定食 【東来聚】 Oct 16, 2019
街の変遷を垣間見るがごとき… 【おかめ】 Oct 14, 2019
甘味処の軽食は…? 【あづま】 Oct 12, 2019
20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】 Oct 10, 2019
立ち食いそば屋で、あの天ぷら! 【木曽路】 Oct 09, 2019
ここにも歴史の生き証人が… 【とき】 Oct 08, 2019
ボリューム感にビビらされ… 【一翆】 Oct 07, 2019
漆塗りの付け台でいただく1CLにぎり! 【寿司金】 Oct 05, 2019
懐かしの屋台ラーメンを彷彿させる… 【ラーメン えどっこ】 Oct 04, 2019
あのグループの本家本元! 【丸長中華そば店】 Oct 03, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2