FC2ブログ

夢から醒めて 【ぼん天 瑞穂店】

2021.09.05

 猫用プチリノベの材料探しに家具店ホームセンターに続いてショッピングモール(SC)へ。
このあたりでSCといえば「ザ・モールみずほ16」(オープン2002年)と「イオンモールむさし村山」(同2006年)
それより新しいものは、ショップに魅力を感じないというか、オープン時点で自分も年をくっているわけで、なんというかシーズとニーズがマッチしない。当たり前だが、こういうのは若いほど利用シーンが多いのである。

おそらく10年ぶりくらいに行ってみると、どちらのSCも自分には用事のない場所に変わっていた。
そりゃそうだ。こっちはますます年をとっているし、SC側はショップの入れ替えを繰り返し常に新陳代謝を図らなければならない。ニーズの乖離は開く一方である。


20210905 TheMallMizuho16-22
Wikipediaより


ザ・モールは若返りも追いつかなくなったか、来年2月で閉店の張り紙。
ライフサイクルの終焉。20年のはかない夢。

薄っぺらいものの象徴とみなしていたSCだが、どこかに僕は夢を求めていたらしい。あるいは魔法。何もない原っぱに突然きらびやかな街が出現したわけだから。
魔法はいつか解けると僕らは…。


20210905 bonten-21-2


話はコロッと変わり、お昼ごはん。
ザ・モールとイオンモールのど真ん中らへんにある「ぼん天 瑞穂店」へ。


20210905 bonten-22


「ぼん天 久米川店」は元 久米川町民的には元 町内会なだけにいまでもよく利用しているが、瑞穂店は初めて。
11時40分ですでに順番待ちと、久米川店以上に繁盛している印象である。日曜日だからか家族連れが多い。


20210905 bonten-3620210905 bonten-37


注文は、まず2店の比較のため、普段よく食べている五目あんかけ焼そば。
もう1品、逆に気になりつつも頼んだことのないオロチョンラーメンに、初訪問の勢いでチャレンジ。


20210905 bonten-2620210905 bonten-27


オロチョンラーメンは、スープをひと口すすって辛さよりもまずうま味を感じる、いわゆる“うま辛”系。


20210905 bonten-32


ベースのだしだけでなく、たっぷりの炒め野菜のうま味も付加されている感じ。
まもなくジワッと辛さがやって来る。


20210905 bonten-34


野菜はキャベツとモヤシを中心に、ニンジン、タマネギ、キクラゲ。
それにチャーシュー塊がゴロゴロ。


20210905 bonten-3020210905 bonten-31


個人的にはチャーシューの存在は浮いている印象で、むしろ野菜だけのほうがこのラーメンのおいしさがくっきり焦点を結びそうな気がしないでもない。


20210905 bonten-33


五目あんかけ焼そばは、まあいつもの(久米川店の)安定のおいしさ。
でもこんなに量が多かったかなぁ… というのは、どうでしょう?
客層として、いっぱい食べそうな人が久米川店より多そうにみえたのはたしかだが。


20210905 bonten-2820210905 bonten-29


結局、イオンモールの食品スーパーでいつも最寄りの「ビッグ・エー」で買う焼酎を買って、「ぼん天」で昼ごはんを食べて…。
車で出かけたわりに近所をぶらついてるのと何ら変わりない日曜なのであった。


20210905 bonten-2420210905 bonten-25


[DATA]
ぼん天 瑞穂店
東京都西多摩郡瑞穂町大字石畑1590-8





[Today's recommendation]

wachat210905.jpg




https://youtu.be/NBT_agSF50Y



20210905 bonten-35
微妙な空模様…


街ラー参戦!! 【本格麺工房 来良哲】

2021.08.28

 2週間前に続いて「ジョイフル本田 瑞穂店」へ。
「IKEA立川」で買った棚をキャットウォークの動線にと取り付けてはみたが、猫がまったく興味を示さない。もうひと工夫必要かも… のアイデア探し。また、猫が使ったら使ったで、そこから高窓の額縁に乗られるのも怖いので、その部分のケアも必要。
しばらくホームセンター通いが続きそう。


20210828 kuratetsu-11-220210828 kuratetsu-12-2


昼ごはんはそのままジョイフル本田のフードコートへ。
はじめから決めていた行動。食べるお店も決まっている。


20210828 kuratetsu-13


そのラーメン店「来良哲」は以前、“狭山丘陵周回コースのラーメン屋シリーズ”ということで瑞穂町のラーメン店を網羅的に調べたときに見つけた。
なぜフードコートに興味をひかれたか。


20210828 kuratetsu-30


フードコート入り口の店舗案内には「まるよしファミリー 来良哲」とある。
この「まるよし」、なんと地元ラーメン店である。


20210828 kuratetsu-29
来る途中、車から撮っている


北多摩の街のラーメン屋がリンガーハットやはなまるうどんやKFCと同列に名を連ねている。
これは食べてみたい! と思わせるに十分であろう。


20210828 kuratetsu-1620210828 kuratetsu-17


メニューが多いので面食らう。
“当店一番人気”のとんこつらーめん+半チャーハンのセット850円に決めて窓口で申告。


20210828 kuratetsu-1820210828 kuratetsu-19


「ランチは11時からになりまして、通常価格ですと1000円超えてしまいますが…」と窓口のおにいさん。
あ、ランチメニューだったの? まだ11時前?


20210828 kuratetsu-2020210828 kuratetsu-2120210828 kuratetsu-2220210828 kuratetsu-23



ということで、とんこつらーめん単品590円に変更。
「餃子でしたらセットで50円お安くなりますが…」
「えーと、じゃ付けてください」と値段を見ずに1000円札を差し出すと、
「えーと、やっぱり1000円超えてしまいまして…」

いかにも不慣れな者どうしのやりとりがおかしくなって、餃子食べたかったわけじゃないしちょっと高いな… とは思いつつ、不足分の34円を小銭で払う。


20210828 kuratetsu-14


呼び出しベルを渡されてテーブルで待つ間、ふとスマホの時計に目をやると11:02となっている。ということは最初に注文した時点で11時2~3分前だったということ。
2~3分時間をつぶしてあらためてランチを頼むことをお勧めすることはできなかったのか? と釈然としないものもあったが、おにいさんの対応は明らかに親切心からのものなので腹が立つこともなかった。経験が足りないのだよ、人生の。


20210828 kuratetsu-2420210828 kuratetsu-25
紅ショウガは餃子に付くわけではなく、ラーメンにあとのせ用に一時的に置いてある


ラーメンは、(まるよしの正式名称「ラーメンショップまるよし」から)漠然とイメージしていたラーショのような東京とんこつではなく、博多系である。
不思議なことにこのかいわいのSCフードコートで過去に食べたラーメンは、すべて博多。
それには何か理由がありそうだ。僕サイドではなくフードコート側に。


20210828 kuratetsu-26


加水の少ないストレート細麺が博多っぽい。
スープはフードコートっぽいというか、○ま○っちゃんっぽいというか…。
理由…?


20210828 kuratetsu-27


餃子はかなり肉肉していて食べでがある。
この組み合わせは正解だったんだと思う。


20210828 kuratetsu-28


ちなみに相方の焼き肉丼もうまそうだ。


20210828 kuratetsu-15


[DATA]
本格麺工房 来良哲(くらてつ)
東京都西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷442 ジョイフル本田瑞穂店2Fフードコート





[Today's recommendation]

wachat210828.jpg




https://youtu.be/GgnClrx8N2k




 プレミアム!
2021.06.07 肉のヤマキ商店 ジョイフル本田瑞穂/東京都西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷442

20210828 yamaki-1120210828 yamaki-12


もう1品は「肉のヤマキ商店」のプレミアム焼肉丼。


20210828 yamaki-13


ほどよく焦げ目のついた香ばしい焼肉。大中小とあるサイズの中を頼んだが、十分なボリュームで大満足。


20210828 yamaki-14


奥深い… 【ラーメンショップ YAMANAKA】

2021.05.24

 自転車コースのラーメン屋🍜シリーズ第2弾。

知る人ぞ知る名店「松屋」は箱根ケ崎駅前の交差点から60mばかり入ったところにある。
この道が江戸街道で、瑞穂石畑の交差点で新青梅街道を横切るまではちょうどいい裏道になっている。
その途中にあるのが「ラーメンショップ YAMANAKA」。


20210524 Ramenshop-3320210524 Ramenshop-34
狭山丘陵1周コース

20210524 Ramenshop-3520210524 Ramenshop-36
赤が江戸街道で、青梅街道と新青梅街道を回避するルートになっている © OpenStreetMap contributors


最初見つけたとき「シブいとこでやってるラーショだなぁ…」と思ったものだが、コロナ禍で頻繁に通るようになって、「いつもお客さんがいるんだなぁ…」と。じわじわ気になっていった。


20210524 Ramenshop-21


珍しく事前に調べました。
前回の「山岡家」が24時間営業で(※時短営業中)、朝ラー(といっても10時半)の感触が悪くなかったのと、最寄りのラーショが早朝開始(6:13~)ということもあり、こちらのお店はどうなのかと営業時間を調べた次第。


20210524 Ramenshop-22


11時オープンと、普通。
しかし調べたことでいろいろ情報が得られ、周到にシミュレーションしたうえで臨んでみた(笑)。


20210524 Ramenshop-23


まず、客足の絶えないお店らしいと。
そういう場合、ピーク時間を避けて開店直後か14時前後に行くというのが鉄則だが、このお店はどの時間帯にもお客さんがいる印象で、前者を選択。
結果、11:04入店で先客6名と、想定を超える客足なのであった。


20210524 Ramenshop-2420210524 Ramenshop-25


ゆでたまご1個サービスらしい。
視力の衰えか視野が狭くなっているのか、現場ではいろいろ気づきにくくなっているので、こういう情報はありがたい。


20210524 Ramenshop-26


で、ラーメンは注文すると速攻で出されるので、ゆでたまごは急いでむけと。
いやー、ゆでたまごむくの久々で、アセったわー(笑)。


20210524 Ramenshop-27


注文はラーメン(中)500円。
ラーショの(中)は1.5玉? 2玉? と、普通のお店の大盛りレベルだが、提供が速いだけに硬めのゆで加減の細縮れ麺はのどごしよく、うま味が強すぎず塩気が前面に来る、ラーショの中でも“いい塩梅”なスープ。自転車でぐるっと10km以上回ってきたのもあって、最後までおいしくいただけた。


20210524 Ramenshop-3020210524 Ramenshop-29


おばちゃん2名によるちゃきちゃきなオペレーションも好印象。
あ… おねえさまだったかも… (〃 ̄ω ̄〃ゞ


20210524 Ramenshop-28


麺増量、チャーシューが3枚+端切れ4~5切れ、たまご付きで500円。素晴らしいとしか言いようがない。
あらためてラーショの奥深さを知る。


20210524 Ramenshop-31


[DATA]
ラーメンショップ YAMANAKA
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎2247-4





[Today's recommendation]

wachat210524.jpg




https://youtu.be/34Do7KaxIZY



20210524 Ramenshop-32


自転車コースのラーメン屋🍜 シリーズ 【ラーメン山岡家 瑞穂店】

2021.05.15

 自転車で走るコース選びの流儀として、人とも車ともなるべく出くわさないというのがある。
当然、お店も少ない。
少ないだけに、だんだん気になってくる。

そんなのがいくつかあって、そろそろ入っておかないと落ち着いて自転車にも乗ってられないやと。
最初はハードルが低そうなチェーン店の「ラーメン山岡家 瑞穂店」。


20210515 yamaokaya-3620210515 yamaokaya-37
© OpenStreetMap contributors


地図は狭山丘陵一周コースである。
「山岡家」は新青梅街道に面していて、そんな大通りは走らないが、ギリギリかすめるコースどりになっていて、でっかい看板が目に入る。


20210515 yamaokaya-22


そういえばここは昔からあるな… と思って調べてみると、2004年2月オープン。東京の1号店だそうだ。
というか、東京で最初にして現在唯一の「山岡家」である。

東京といっても端っこの瑞穂であり、東京都民にとって「山岡家」は地方の人ほどなじみある名前ではない。
僕の場合、昔から瑞穂にある「山岡家」が150店以上を展開する全国チェーンであることを知ったのはごく最近のこと。


20210515 yamaokaya-23


最初に見たときの印象は、“家”と付いているがどう見ても家系ではないな。
このへんでいうと「満北亭」や「南京亭」のような典型的ロードサイド中華食堂の店構えである。
はい、家系ではありません。


20210515 yamaokaya-24


チェーン店でハードルが低そうと書いたが、もう一点、24時間営業というのもポイント(※現在は時短営業中)。混まなそうな時間に行けばいい。
ということで10時15分入店(笑)。


20210515 yamaokaya-2520210515 yamaokaya-26


混んでいないとはいえ、それでもそこそこお客さんがいるのに驚かされる。
タッチパネルの券売機で「あわわ…」となって、たしか 単品 > 醤油 と押して、あとは覚えていない。たぶん基本味となるしょうゆラーメン。


20210515 yamaokaya-27


カウンター席は一つずつ仕切られていて“味集中カウンター”状態。


20210515 yamaokaya-2820210515 yamaokaya-2920210515 yamaokaya-30


ラーメンはとんこつ味で、思ったよりすっきりしていて普通においしい。


20210515 yamaokaya-31


舌がしびれるほど濃いのがおいしいという人には物足りないかもしれないが、タレとダシのバランスがちょうどいいし、うま味過多でもない。
ツルッとしたストレートの太麺も好みで、ノリが3枚のっているのもうれしい。チャーシューの甘い味付けはアレだけど…。


20210515 yamaokaya-32


途中、豆板醤で味変。次いでおろしニンニクも投入。
朝っぱらからニンニクはどうかとも思ったが、抗菌作用とか抗酸化作用とかいわれると、いまは何にでもすがりたくなるからなぁ…。


20210515 yamaokaya-3420210515 yamaokaya-35


食べている間にも次々来客があり、お店を出ると駐車場がかなり埋まっていてまた驚いた。
じゃなかったら24時間営業は成り立たないか。
こういうラーメン屋さんの使い方もいいかも… と本気で思いました。


20210515 yamaokaya-21


[DATA]
ラーメン山岡家 瑞穂店
東京都西多摩郡瑞穂町武蔵205-1
https://www.yamaokaya.com/
https://www.facebook.com/yamaokaya
https://twitter.com/yamaokaya_pr
https://www.instagram.com/koushiki_yamaokaya/





[Today's recommendation]

wachat210515.jpg




https://youtu.be/vGZMvV9KBp8


Latest Articles
時をかけるスパゲッティ&ドライカレー 【カフェグリーン】 Sep 22, 2021
素晴らしく昭和な 【キッチンサン】 Sep 20, 2021
こんなラーメン屋さん、懐かしい 【ラーメンショップまるよし】 Sep 18, 2021
日帰り旅 【大もりや】 Sep 17, 2021
元気をもらえる朝ラー 【村山ホープ軒 本店】 Sep 16, 2021
しっぽり飲みたい 【本むら庵】 Sep 14, 2021
コロナ禍でも根強い人気 【じゃがいも】 Sep 13, 2021
東村山が誇る銘菓 【宝来屋】 Sep 12, 2021
さんぽ 【サントアン】 Sep 11, 2021
カツカレー、こういう感じもいいな… 【八海食堂】 Sep 09, 2021
ポストワクチン時代は… 【木曽路】 Sep 07, 2021
夢から醒めて 【ぼん天 瑞穂店】 Sep 06, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2