fc2ブログ

春まだ遠き 【英】

2024.01.24

 午前中、運動のため少し自転車に乗り、風邪ひきの人がいるので昼ごはん買って帰ることに。
帰路方角の清瀬駅近くにずっと気になっているお店がある。
ちょうどこんなとき使い勝手がよさそう。


20240124 hanabusa-32


西武池袋線 清瀬1号踏切の南で小金井街道から分かれて南東に向かう道にある「英(はなぶさ)」。
持ち帰り専門の和菓子&のり巻きのお店である。


20240124 hanabusa-31


ずっと気になりつつ買ったことがなかったのは、決まってお客がいるから。
せっかく買うなら記事にしたいと思うわけだが、間口の狭い店先に人に立っていられてはろくに写真も撮れない。

本日たまたま店の前の道路で大々的に水道管工事が行われていて人通りが少なく、お店にも先客なし。
ササッと入店。


20240124 hanabusa-35


「写真撮らせてもらっていいですか?」
「ぜんぜん大丈夫です♪ なんだったらワタシも?(笑)」
と、非常に気さくなおねーさん🐱

まあ、もともと通りかかるたびに客のおばあさんなんかとのやりとりが聞こえてきて、いい感じのお店だな… と思ってはいたが、好感度がさらにぐんとアップしたことは言うまでもない。


20240124 hanabusa-37

20240124 hanabusa-33

20240124 hanabusa-1120240124 hanabusa-1220240124 hanabusa-13


のり巻き・いなり、おにぎり、焼きそば、赤飯・おこわ、だんご・餅・まんじゅう… と、品ぞろえが実に豊富。
詰め合わせと山菜おこわを買う。


20240124 hanabusa-34


ところで、こういう業態は大好きだが、記事にするときどのようにカテゴライズするかというのはなかなか難しい。
ちなみに食べログでは当店は“ジャンル:和菓子・弁当・おにぎり”となっているが、FC2ブログは1記事1カテゴリーなのでそのように複数割り当てることはできない。
当ブログでははじめこのテは“和菓子”にくくっていたが、そうするとのり巻き・いなりをないがしろにしているようで不本意である。その逆もしかり。


20240124 hanabusa-38


そこで思い付いたのが“助六&団子”というカテゴリー(右サイド👉の“Category”内を参照ください)
まあ、より正確ではあるが、きわめてわかりにくくもあるという自覚はある(笑)。

このブログではこのような謎的カテゴリーが多く、やっている本人にも見つけられないお店がときどきあったりするのだ😅


20240124 hanabusa-42


詰め合わせは、太巻き2種といなり。
パックを開ければフワッと華やかな酢飯の香り。
具材も手作り感いっぱいで、いなりものり巻きもきっぱり甘いが甘すぎず… という絶妙な味加減。


20240124 hanabusa-14


山菜おこわはモッチモチ。
具は多くないが、もち米の甘みがしっかり感じられ、後を引くおいしさ。


20240124 hanabusa-15


一首詠みました。

みふゆつぎ 春まだ遠き 寒風に 心華やぐ 寿司飯の香り


20240124 hanabusa-43


[DATA]
英(はなぶさ)
東京都清瀬市松山1-13-2





[Today's recommendation]


https://youtu.be/hLncB_0QJG8?si=SA43GQ5zmGh_Nnjd



wachat240124-11.jpg



20240124 hanabusa-16


大福いろいろ 【花みずき】

2023.01.20

 清瀬市内には和菓子店が多い。
昔ながらの和菓子・のり巻きのお店から、創作和菓子店、煎餅工場直売店、町外れのだんご屋さん… と、バリエーションも豊かである。

そんな中でも異彩を放っているのが、けやき通りの塩大福屋さん。
駅と市役所を結ぶ市内幹線道路において、まるで観光地の五平餅屋さんのようなたたずまいである。

所沢から先に行くつもりが、なぜかぐるっと回って清瀬に戻ってきて、11:30。
ハラが減っているとき、甘い物の訴求力にはあらがえない。


20230120 hanamizuki-11


ずっと気になっていた塩大福屋さん。
あとで調べると「花みずき」というらしい。
小さいバラックだが、ごく最近、建屋の隣にラーメン店が入り、行列ができたりして様相が変わっている。


20230120 hanamizuki-12


これまで横目で“塩大福”というのを見てきただけだが、自転車を降りて近づいてみると品ぞろえが豊富である。
マンゴー、もも、ゆず、ごま、よもぎ…

窓口には、いかにも人のよさそうなおとうさん。


20230120 hanamizuki-13


「これ、全部ここで作ってるんですか?」と聞いてみる。
「いや、京都で…」

これもあとで写真を見て気づいたんだが、置き看板は“京都 塩大福”となっている。
ここで作っているわけじゃないんだ…。

でもまあ、本当に素朴で人のよいおとうさんとあれこれお話をしたからには、買わずには帰れない。


20230120 hanamizuki-14


豆大福3個と注文。
ストッカーから大福のパックを取り出すおとうさん。

冷凍であったか。
でも冷凍大福は珍しくないし…。

出しついでに、「マンゴーはこんな色なんです」と、お勧めするおとうさん。「ごまは、こんな感じで…」
マンゴーとごまを追加。


20230120 hanamizuki-16


「15分か20分でやわらかくなりますから」

帰宅までに30分以上を要した。
でも大福、カチコチ… ( ̄- ̄;) ンー


20230120 hanamizuki-18


こういうのも、まあいいかなとは思うが、手づくりでないというのはやっぱり寂しい。
ただ、店先に野菜が並んでいて、そっちはおとうさんの手づくりなのかも。


20230120 hanamizuki-15


和菓子屋さんの店頭に野菜が並べてあるというより、野菜直売所で大福も売ってます… みたいな感覚かもしれない。


20230120 hanamizuki-17


[DATA]
花みずき
東京都清瀬市中里3-894





[Today's recommendation]


https://youtu.be/1TXc2JbCjmw



wachat230120.jpg


華やぎの二乗 【創作和菓子 ほのか】

2022.02.16

 Instagramでまったく目新しい情報に接することがときどきある。
しかしそれが本当に新しいのかどうか、いつも悩む。
自分が知らなかっただけじゃないか?
情報メディア利用度の低い生活を長いこと続けていると、知らないことが多すぎて。


20220216 honoka-1120220216 honoka-12


今回のお題“いちご桜餅”が、まさにそう。
インスタで見たとき、すごいアイデアだなぁ… と思った。
ありそうでなさそうな品じゃないかと。


20220216 honoka-1320220216 honoka-14


用事でひばりが丘に出かけた帰り、思い出した。
いちご桜餅の和菓子屋さん「創作和菓子 ほのか」は、ひばりヶ丘から2駅先の清瀬駅近くにある。


20220216 honoka-1520220216 honoka-16


いちご桜餅しか頭になかったが、いちご関係や桜関係がいろいろそろっている。


20220216 honoka-17


が、“密集を防ぐため3人までの入店”という張り紙がしてあるにもかかわらず僕のあとにお年寄りが2名入場して店内5人となってしまい、あたふたといちご桜餅2個だけ買って店を出る。


20220216 honoka-20


で、買ってきて、この記事を書くにあたって、ふと考えた。
このものは本当に新奇な品だろうか?


20220216 honoka-1820220216 honoka-19


お店のショーケースにはいろいろなバリエーションが並んでいた。
いちご大福+桜餅… の展開は、必然的にすら思える。


20220216 honoka-21


とまあ、ググればわかることだが、やめておいた。

このお菓子、あまりに美しい。
それだけでいいんじゃないかと。


20220216 honoka-22-23


桜餅は道明寺タイプ。
食紅のグラデーションが美しい。
断面も、もちろん美しい。

見た目も香りも、華やぎの二乗 c( ̄▽ ̄)


20220216 honoka-24


[DATA]
創作和菓子 ほのか
東京都清瀬市元町1-4-15
http://sousakuwagashi-honoka.com/





[Today's recommendation]

wachat220216.jpg




https://youtu.be/3Vt0d9YlTC4



20220216 honoka-39


Latest Articles
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
観光地感を醸し出す 【観音茶屋】 Feb 15, 2024
見どころいっぱい 【狭山不動尊】 Feb 14, 2024
昭和ノスタルジックな風情の 【レストラン蘭】 Feb 13, 2024
世界が認めたCraft GIN 【マツザキ 中福本店】 Feb 12, 2024
デジャヴな土曜の午后2時 【ラーメン専門店 和】 Feb 10, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2