FC2ブログ

オールドファッションドな新味? 【赤ずきん 久米川店】

2021.02.04

 立て続けにインスタで見かけ、「赤ずきん」のチーズクッキーどうしても食べたくなって買いに行ったという、左党ながら甘い物も好むワタクシ。
去年のクリスマスのショートケーキの投稿に寄せられたコメントも、チーズクッキー。
オールドファッションドな焼き菓子だが、個人的には今きてる。


20210204 akazukin-12


――クッキー生地をパイで挟んで焼き上げ、粉砂糖をかけた、スティック状の焼き菓子。当店の一番人気です。お店HP


20210204 akazukin-17


一番人気だけにときどきSNSを賑わすわけだが、いざ買おうとすると戸惑うことが2つ。
まず、チーズクッキーはチーズクッキーと思っていたら、ほかにくるみクッキーとごまクッキーというものがある。


20210204 akazukin-1420210204 akazukin-1520210204 akazukin-16


それから、商品パッケージの内容量がすごく多い。
えーと…


20210204 akazukin-13


「ミックスというものは…?」と聞こうとしたら、店員さんは多忙そうで奥の作業場に戻ってしまっている。
まあ「赤ずきん」のチーズクッキーといったらチーズクッキーという名前のものだろうし、賞味期限1カ月もあるし。
850円の品(20数本入り)を購入。


20210204 akazukin-1820210204 akazukin-19


――チーズ・クッキー:シリーズの元祖。ほのかなチーズの香りとまろやかさ、やさしく口溶けていくのが特徴です。

優しく包み込むような甘さが懐かしく、新鮮。


20210204 akazukin-20


[DATA]
赤ずきん 久米川店
東京都東村山市栄町1-10-24
http://akazukin.edoblog.net/





[Today's recommendation]

wachat210204-2.jpg




https://youtu.be/Hoz174FfeFQ



20210204 akazukin-31-2
去年のクリスマスケーキ(詳しくはインスタをご覧ください)


Little Red Riding Hood's Christmas Cake 【赤ずきん 久米川店】

2018.12.24

 久米川北口商店街にある懐かしい雰囲気の街のケーキ屋さん「赤ずきん」。


181224 akazukin-11


創業1966年という練馬区桜台の老舗洋菓子店の支店で、こちら久米川店の開業は1976年。


181224 akazukin-31


今年のクリスマスケーキはレトロな感じのショートケーキに。


181224 akazukin-14


3連休は、仕事やら大掃除の前哨戦となる庭の片づけやら、それからクリスマスらしからぬ魚屋やラーメン店巡りと続き、実はクリスマスらしいしつらえをすっかり失念していた。
でも街に出ればおいしいケーキ屋さんがあるので大丈夫。


181224 akazukin-32181224 akazukin-33


苺のショートケーキ、チョコレート・ノア、モンブランを買う。


181224 akazukin-17
スウェーデン土産のランチョンマットは、あまりクリスマスっぽくなかった(笑)


その足でスモーク用の鶏肉やクラッカー、イワシのオイル漬けを購入。
なんとか体裁を整える。


181224 akazukin-36


Happy Xmas!


181224 akazukin-13-2
開業1976年から変わらぬレトロな雰囲気。ドイツ製の赤いランプが目印です(お店ブログより)


[DATA]
赤ずきん 久米川店
東京都東村山市栄町1-10-24
http://akazukin.edoblog.net/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/g4qlsTt_3R8



wachat181224-22.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


たぬきにあらず! な絶品たぬきうどん 【ますも庵】

2017.12.24

 秋に庭が大変なことになって、復旧させる気力も出ないので放置してあったが、さすがにそのまま年を越すのは気持ちが悪い。午前中いっぱいかけて徹底的に庭掃除をした。表向き、だいぶきれいになった。
年末モード突入、といった感じ。

久しぶりに体を使ったので、喉は渇くし腹は減るし。
「お昼、何食べる?」と聞くと、
「ますも庵のたぬきうどん」と即答するツレ。
「うどんかぁ。うどん屋とすると…」


masumoan4-34.jpg


「ただのうどんじゃなくて、ますも庵のたぬきうどん食べたいの」と、一歩も引かない構え。「だいたいさぁ、私、ますも庵にずいぶん行ってないんだよね!」
しまいには怒りだした。


masumoan4-55.jpg


そうなのだ。
おもしろそうなとこ見つけた、とか、あそこ1人で入るの怖いから、とかいって、ツレが休みの週末は新規開拓に使うことが多い。そのあおりで昔なじみのお店でご無沙汰しちゃってるところがずいぶん出てきてしまってる。

「申し訳ありませんでした…!」
とツレと「ますも庵」に平身低頭わびを入れつつお店に向かう。
でもあとで調べたら僕個人としては「ますも庵」は今年4回目。店にわびることもなかったな。


masumoan4-56.jpg


東村山駅前の「ますも庵」は、店頭に立つのぼりが物語るように、十割そばと地粉うどんの両方が売り。
そばの名店にして、うどんのレベルも聖地・東村山トップクラス。

注文は、たぬきうどん780円と、午前中の奉仕のご褒美で僕が鉄鍋うどん1150円。


masumoan4-61.jpg


そういえば、ツレは昔、よくここのたぬきうどんを食べていた。
それにはちゃんと理由がある。

ご存じのとおり、“たぬき”は“種抜き”の転訛とされる。
天ぷらのタネ抜きであるところの天かす(揚げ玉)を入れるうどん・そば料理である。


masumoan4-57.jpgmasumoan4-58.jpg


だとすると、ますも庵のたぬきは、たぬきとはいえない。
タネ入りなのである。ネギがたっぷり。
ネギ天そば・うどんといってもおかしくないくらい、ネギたっぷりである。


masumoan4-60.jpg


味の方向性としてはかき揚げそば・うどんとほぼ同じ。
それがたぬき価格で食べられるお得メニューということ。


masumoan4-35.jpg


熱々の“たぬき”が油膜を張って、最後までアツアツ。
地粉の香る武蔵野うどんとかき揚げは相性バツグンなので、このたぬきうどんがおいしくないわけがないのだ


masumoan4-31.jpg


鉄鍋うどんの具は、海老天、かまぼこ、卵、干し椎茸の甘辛煮、ブナシメジ、ネギ、ニンジン、カイワレ、そして揚げ餅。
鉄鍋で煮込んであるのに、うどんはしっかりした歯応えを残す。いろんな具に負けず麺そのものの存在感がきっぱりしていて、普通の鍋焼きうどんとはレベルが違う感じだ。
プリプリ海老を堪能しつつも、うどんをモソモソすすっている瞬間がいちばんシアワセ。


masumoan4-32.jpg


ちなみにほかのお客さんは、昼飲み率80%(4人/5人)。
こっちも年末モード突入か?


masumoan4-37.jpg


[DATA]
ますも庵
東京都東村山市本町2-16-30





[Today's recommendation]


https://youtu.be/2Q_ZzBGPdqE



chat171224-22.jpg
◆ 猫写真はこちら



manryo-22.jpg
霜にマンリョウ




 Xmasケーキ!
赤ずきん/東京都東村山市栄町1-10-24

akazukin21.jpg


クリスマスケーキは久米川駅北口の「赤ずきん」で。
フランボワーズ330円、クレーム・オ・マロン330円、チェリータルト310円。


akazukin22.jpgakazukin23.jpg


Latest Articles
時をかけるスパゲッティ&ドライカレー 【カフェグリーン】 Sep 22, 2021
素晴らしく昭和な 【キッチンサン】 Sep 20, 2021
こんなラーメン屋さん、懐かしい 【ラーメンショップまるよし】 Sep 18, 2021
日帰り旅 【大もりや】 Sep 17, 2021
元気をもらえる朝ラー 【村山ホープ軒 本店】 Sep 16, 2021
しっぽり飲みたい 【本むら庵】 Sep 14, 2021
コロナ禍でも根強い人気 【じゃがいも】 Sep 13, 2021
東村山が誇る銘菓 【宝来屋】 Sep 12, 2021
さんぽ 【サントアン】 Sep 11, 2021
カツカレー、こういう感じもいいな… 【八海食堂】 Sep 09, 2021
ポストワクチン時代は… 【木曽路】 Sep 07, 2021
夢から醒めて 【ぼん天 瑞穂店】 Sep 06, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2