名物焼き鳥の衝撃度 【焼き鳥野島】

2019.06.08

 西武池袋線の秋津駅とJR新秋津駅を結ぶ鈎道は乗り換え連絡通路のようなもので、いつも人であふれ、あまねくチェーン系飲食店に占領されているように見える。
しかし、人波に流されることなく立ち止まって観察すると、大手資本にはない個性を備えたお店も少なくないことに気づく。


190608 nojima-11


そういう意味でこの街を代表するのが「焼き鳥野島」。
秋津はおろか東村山市内でもトップクラスの知名度を誇る。


190608 nojima-12


15時前に秋津の商店街を通りかかる。
「焼き鳥野島」の前で自転車にまたがったまま何の気なしにのぞき込むと、焼き鳥を焼いているおにいさんと目が合った。
「お土産ですか?」
おっ! 久々に買ってみようかな。


190608 nojima-13


この店には一度も入ったことはなく、もっぱら持ち帰り。2~3度焼き鳥を買ったことがある。
印象的に悪くないので、ときどきのぞいてみるが、人気店だけにテイクアウトの注文受け付けにすら近寄り難い雰囲気が漂っている。
今日は通りかかったのが偶然、開店時間15時の直前と、タイミングがよかったらしい。


190608 nojima-16-2 190608 nojima-15-2


ところで店内はというと、開店“直前”にもかかわらず、満員 ( ̄ω ̄;) ムム…!?
そして、“満員”はまだいいほうで、立ち呑みのカウンターはピーク時間、正面向きでなくナナメに立って間を詰めるとか、前後に並んで入れ替わりつつ飲むとかいった超満員のすさまじい状況になるらしい。
ヘタレには立ち入ることすら許されない。


190608 nojima-14


やっちゃ場チックにノリのいいおばちゃんが店先で注文をとる。
地どり、ねぎま、レバー、はつを各3本(家族の1人が留守だったので)、地どりが塩であとはタレで、と申告。
名前を聞かれ、ここでお支払いを済ませる。


190608 nojima-17


待つこと10分。
渡された袋の重量感に衝撃を受ける。


190608 nojima-18


こちらの焼き鳥は、とにかくデカいので有名。
そういえば昔、ハツとかカシラとか、串から外したうえ、さらに包丁で小さく切って食べたっけ(笑)。
ただデカいというだけでは認識が足りない。異常にデカいのだ。

ふと心配になる。
頼みすぎたか…?
普通サイズとしてもリーズナブルな価格設定が判断を誤らせるのだ。


190608 nojima-19


「これは1本250円くらいするの?」とムスメ。
「オール100円!」と僕。
「またまた~(笑)」

焼き鳥4串でおなかいっぱいという衝撃の結末 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン!


190608 nojima-20
比較対照のロング缶が小さく見える


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1



[Today's recommendation]

wachat190608.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/tr0iY_170U4

Latest Articles
昔なじみにばったり… みたいな? 【らーめん たつ】 Oct 18, 2019
格を高く、敷居を低く 【椿】 Oct 17, 2019
熱々ウマウマ、超オトクな中華定食 【東来聚】 Oct 16, 2019
街の変遷を垣間見るがごとき… 【おかめ】 Oct 14, 2019
甘味処の軽食は…? 【あづま】 Oct 12, 2019
20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】 Oct 10, 2019
立ち食いそば屋で、あの天ぷら! 【木曽路】 Oct 09, 2019
ここにも歴史の生き証人が… 【とき】 Oct 08, 2019
ボリューム感にビビらされ… 【一翆】 Oct 07, 2019
漆塗りの付け台でいただく1CLにぎり! 【寿司金】 Oct 05, 2019
懐かしの屋台ラーメンを彷彿させる… 【ラーメン えどっこ】 Oct 04, 2019
あのグループの本家本元! 【丸長中華そば店】 Oct 03, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2