fc2ブログ

ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】

2024.02.19

 昨日の予報が外れ、朝起きたら雨が降っていた。
今日は二十四節気の雨水。
降る雪が雨へと変わり、積雪が溶け始めるころ。

しかしながら、今日の雨はそんな時候の趣もなく。
雲の切れ間から日が差したかと思えば一天にわかにかき曇り突風を伴いサーッと降りつける。
春雨の降り方ではないな…。


20240219 jasmine-11


練馬の関町に用事があって自転車で向かう途中、東久留米卸売市場のあたりでいきなり降られ、市場場内へ一時避難。
昼どきだったので、そういえば… と、小降りになってから近所の最近気になっているお店へ引き返す。


20240219 jasmine-1220240219 jasmine-1320240219 jasmine-14


「ジャスミン」は昭和な雰囲気漂うカフェ&レストランだが、シェフのイラスト付き看板のコピー“パスタ&ケーキ”が気になる。
昭和+ケーキというキーワードが最近、気になる。


20240219 jasmine-16

20240219 jasmine-17


なんとなくレジのところにケーキのショーケースがあったような気がしていたんだが、そんなものはなく、確認終了😓
テイクアウトできそうかという確認で、カフェで1人でケーキ食べる度胸はないので、今日のところはランチということで。


20240219 jasmine-18


注文はランチメニューのビーフカレー。


20240219 jasmine-2220240219 jasmine-23

20240219 jasmine-21


野火止通りと新所沢街道の交差点に位置する。
以前はT字路だったが新所沢街道の延長区間が開通し十字路になってから、このお店は死角的に目立たなくなった気がする。
僕自身、頻繁に通る道であるにもかかわらず、お店の存在を忘れていることが多い。


20240219 jasmine-20

20240219 jasmine-28-2


玄関ポーチや店内スクリーンの柱のギリシャ様式? な感じとか、何とはなしに地中海料理というものがはやった時代が思い出されるんだが(BGMはジュディ・オング)、どうだろう。


20240219 jasmine-24


まずサラダが来る。
シャクシャク野菜に、乳化タイプのフレンチドレッシングが懐かしい。


20240219 jasmine-25


カレーは甘味控えめながら深いコク。
飽きのこないクセになりそうな味。


20240219 jasmine-26


食後のコーヒーで、ゆったりするひととき。
何年ぶりだろう。


20240219 jasmine-27


動線の死角的位置取りは、言い換えれば隠れ家感いっぱい。


20240219 jasmine-19


雨水は二十四節気の第2で太陽黄経が330度のとき。
冬至(太陽黄経270度)を基準に考えると地球が太陽の周りを60度(330-270)回ったということであり、1年の1/6(60/360)が過ぎたことになる。
時がたつのは早い。

それだけに、ゆっくりな時間が流れる、得がたい空間。


20240219 jasmine-30


[DATA]
ジャスミン
東京都東村山市青葉町1-4-20





[Today's recommendation]


https://youtu.be/YF1sefvrN40?si=21wXl3qnPC6gw3Vl



wachat240219.jpg



20240219 jasmine-29
野火止用水


80's そのまま感なレストラン 【ジャスミン】

2017.12.29

 年末にたまった仕事の半分までを午前中に片付け、無理やり仕事納めとした。
昼に正月用買い出しに東久留米卸売市場(得得市場)へ。
といっても、ここで買ったのは黒豆(雑穀の「柏木」)と煮しめ用の結び昆布(おでん材料の「さか井」)だけ。

昼過ぎにこういう食品だらけの場所をうろついていると、ものすごくおなかがすく。
年末書き入れ時につき、もしかしたら「おばちゃん食堂」やってるかも、と期待したが、通常運転で1時にはきっぱり終わってる。
もう一つの「海鮮市場食堂」は大混雑で行列が。この店はそういうシステムだからしょうがないんだが、定食のおかずの皿を持って並んでるおっちゃんがいておもしろい。それが刺身三点盛り590円だったりするから、哀感も漂う。


jasmine55.jpg


市場はあきらめて野火止通りまで上り、交差点に昔からあるレストラン「ジャスミン」に。
南側を通る野火止用水のケヤキ並木が葉を落としているので、お店まわりは冬場のほうがオープンで明るい感じ。


jasmine32.jpg


玄関庇を支えるポーチ柱のギリシャな感じというか、30~40年はさかのぼろうかというセンスが前面に打ち出され、懐かしいには懐かしいが、入りにくいというか、とっつきにくい。


jasmine33.jpg


店内は、採光がよく明るい右側にカウンターと4人テーブル2卓。左に進むと窓際に2卓、一段高くなった奥のスペースに6卓。
席はゆったり配置され、思ったよりも大きい店だ。


jasmine18.jpg


正面のスクリーンがやっぱりギリシャだったり、そこに水牛の角が置かれていたり…、やっぱりとっつきにくいかというと、入ってしまえばどっぷり懐かしい。
ピンク電話の電話ボックスとか、天井のステンドグラスやシャンデリアなんかも。


jasmine19.jpg


ランチメニューを見ると、だいたい1000円以内。この店は安くないという思い込みがあったが、意外にリーズナブル。
思い込みもなにも、きわめて情報の少ない店なのである。とっつきにくさと相まって入りにくさを高めている。
アナジー効果というやつだ。


jasmine34.jpg


オーダーは、チキンカツ870円とビーフカレー870円(ライスorパン+サラダ+コーヒーor紅茶付)。


jasmine35.jpg


奥の右隅の僕らの席のすぐ横の壁に、先週街で見かけた宮崎駿監督の色紙が飾ってある。2001年のもの。
宮崎監督といえば、タバコ…。という連想が真っ先に浮かぶぐらい、店内が煙い。広すぎて換気が行き届いていないのだ。


jasmine20 (2)


まずチキンカツ。
…ち、ちんまり?
気を取り直して…、味は?


jasmine36.jpg


あ、いいですねー。
ホームメイド感はそれほどないがまとまりのよいドゥミグラスソース。付け合わせ野菜には乳化タイプのフレンチドレッシング。すごく懐かしい。


jasmine22 (3)


カレーもモロ懐かし系で、これはホテルでソースポットで提供される系の味。
懐かしさのもとは“ビーフ臭”。上野の「聚楽台」あたりを連想するかな。


jasmine37.jpg


個人的には量がちょっと。
食べ終わって、もっとハラヘッタ…、みたいな。
思ったより高くはないが、コスパはよくないかも。


jasmine39.jpg


あっちの席にじいさん2人。
ノンアルコールビールしか飲めないとか、自転車で距離乗れないとか、娘の婿が口ばっかりで何もしないとか、そんな話をして、「来年もがんばって生き延びましょう」と別れていた。

ハイカラでありながら本質的にたとえば「宅部うどん」と変わっていない。
そこのところに安心感があり、この地の老舗としての実力の指標なのかな… と。


jasmine38.jpg


[DATA]
ジャスミン
東京都東村山市青葉町1-4-20





[Today's recommendation]


https://youtu.be/-_1WH_Pad5g



chat171229-22.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
未踏ルートへ ――高尾山4・5号路 Apr 09, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2