FC2ブログ

おうちで南国トリップ気分 【ポサーダ デル ソル】

2020.05.17

 振り返ってみるといちばん緊迫感が漂っていたのは3月末。“コロナを飲んでコロナをやっつけよう”という企画に乗って夜の繁華街へ飲みに行っていたころ。いまであれば夜間酒類提供は自粛要請の上位項目であり、まだずいぶん緩い時期だったんじゃないかと思われるかもしれないが、SNSの「このまま黙ってフェイドアウトしていきたくない」という主催者の悲痛な訴えに事態を甘く見ていた自分は衝撃を受けたのであって、それは決して軽いイベントのりなどではなかった。どこか遠い外地の出来事だった戦況が急転本土空襲局面に突入したような、決戦前夜の緊迫感。

いま、世の中には戦勝ムードが漂っているが、はたしてそうか?
コロナビールの夜の10日後に緊急事態宣言が発出され、それから40日。いま気を緩めれば50日前に逆戻りとなりかねない。
あのころ軽い気持ちで調達して冷蔵庫に眠っていたコロナビール。コロナの夜の重苦しい緊張感を忘れないために、いまこそ栓を抜く時じゃないか。――


20200517 posadadelsol -14


コロナビールといえばメキシコ料理。
…という一転お気楽な展開にずっこけた方も大勢いることと思うが、つまりそういうことなのでヨロシク d(* ̄o


20200517 posadadelsol -11


東村山市内で唯一のメキシコ料理店「ポサーダ デル ソル」にテイクアウトの張り紙。
メキシコ料理のテイクアウト…。これは放っておけないでしょう。


20200517 posadadelsol -12


いちおうビールを飲むのが主目的であるから、日曜日とはいえ昼は避けたい。平時であればビールくらいならそれほど抵抗感もないが、いまそれをやっちゃうと歯止めが利かなくなりそうで怖い。


20200517 posadadelsol -13


ということで、2種類のテイクアウトメニューから、注文は必然的にディナーボックス×2に。
注文を終えて店の外に出ると“Take out only タコスセット”の看板を発見してガーンとなる。ちなみに全商品テイクアウトOKなので、計画性のある方はきちんと計画を立てて臨むことをお勧めします。


20200517 posadadelsol -19


ディナーボックスのメインはメキシカンミートボール。


20200517 posadadelsol -15


でっかいミートボールは牛ひき肉にクミンやオレガノ(推定)といったスパイスを効かせたエキゾチックな味わい。トマトソースは辛いか? と思うとそうでもなく、強い酸味が特徴。パプリカの香りが強く、チレ(ピーマンで代用?)のピクルスで酸味・風味が増強される。
メキシカンライス(ピラフ)もパプリカの効いたいかにもMexっぽいテイストで、ミートボール煮をのっければバカウマ!


20200517 posadadelsol -16


付け合わせはタコスチップ&ディップ。
容器内の湯気でチップがシケっちゃってるのがやや残念だが、これは1980年代のエスニックブームのころよく食べた思い出の一品。活力が注入される。


20200517 posadadelsol -17


店内は異国情緒いっぱい。
旅行に行けない分、店内で南国トリップ気分を味わいたいところだが、それももうちょっと我慢。


20200517 posadadelsol -18


[DATA]
ポサーダ デル ソル(Posada del Sol)
東京都東村山市栄町2-30-23
http://www.posada-del-sol.jp/





[Today's recommendation]

wachat20200517.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/ENBX_v1Po1Y

 にほんブログ村 音楽ブログへ








インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪


身近に味わうエキゾチシズム 【ポサーダ デル ソル】

2017.12.09

 一昨日と同じ書き出しでなんなんだが、六本木の会社に勤めていたころ、エスニック料理というものがはやり始めていた。いわゆる食べ歩きというスタイルが普通の若者に定着していったのもそのころのことのような気がする。
雑誌やガイド本なんかを手に刺激的な店を訪れるのだ。

当時の行動範囲でいうと、歌舞伎町の「バンタイ」(タイ)、原宿の「タコス・デル・アミーゴ」(メキシコ)、渋谷の「ブーゲンビレア」(ベトナム)、六本木の「ブンガワン・ソロ」(インドネシア)、恵比寿の「プノンペン」(カンボジア)、代官山の「ラ・カシータ」(メキシコ)… etc. と食べ歩いた。
元号はまだ昭和だった。


posada del sol 51


ちょうど1年前、久米川にメキシコ料理店がオープンした。
オープン前から、どんこい祭だか東村山市民産業まつりだかにその店は出店していた(イベント出店は「バレンシア」名義)。ブースにお店の地図まで張ってあって、事情を知らない僕はそれを頼りに散々探し回ったが見つからず、忘れかけたころ、エキゾチックな家具を搬入する現場に出くわした。
あの地図はcoming soonの告知だったのね、とようやく気づいたのだった。


posada del sol 13posada del sol 14


一昨日も書いているように、いまやインド料理屋はどこにでもある。タイ料理屋も普通に見られる。
でもそれ以外となると、さすがに北多摩の北部エリアではめったにお目にかかることはない。


posada del sol 24


若いころ食べ歩いたくらいだから、基本的にエスニック料理は好きである。そもそも異文化コミュニケーションは嫌いじゃない。
でも年とともに都心の繁華街に足が向かなくなって、同時に異文化や刺激的なものに触れる機会もなくなっていった。


posada del sol 15posada del sol 16


メキシカンレストラン「ポサーダ デル ソル」が金土日にランチ営業していることに気づいたのは開店からしばらくたったころ。
30年前のエスニックブームのころ、特にメキシコ料理とは縁があって、上記タコス・デル・アミーゴには仕事の関係でよく飲みに行った。
ポサーダ デル ソルの前を通るたびにあのころのような好奇心が少しずつ頭をもたげていったのかもしれない。


posada del sol 17


テーブル4×4のこぢんまりした店内は、まさに異国情緒。

そういうものに詳しくないので正確な表現でないことをお断りしたうえで目に付くものを列挙すると――
アステカ意匠のいすの背もたれ、ソンブレロ、サボテンの置き物、カラフルな古地図の額縁、アステカ曼荼羅のタペストリー、マヤの太陽神の壁掛け、店名入りのタイルプレートとセットの壺、藤製のフルーツバスケット、テキーラやラム酒の瓶、ワインラック…。


posada del sol 21posada del sol 22posada del sol 23


こういったものがきれいに不思議な秩序感をもって配置されている。
そしてカトリックの国メキシコらしく、店内いたるところにクリスマスの飾り。

注文は、Aランチ:日替わり(チキンのトマトソース煮)700円とCランチ:ローストチキン1000円。


posada del sol 62posada del sol 53


サラダはダイコン・ニンジン・ピーマンのサルサソースと、別ドレッシングのエンダイブ。
牛スープは薬味のコリアンダーが肉の風味を引き立てる。カップスープが、うなるほどおいしい。


posada del sol 56


メインはどちらも料理とメキシカンライス(ピラフ)のワンプレート。


posada del sol 60


トマトソース煮はほのかにチリ風味の効いたスパイス感で、煮込んだ鶏肉は丁寧にほぐしてあり口に入れやすい。
添えてあるタコスチップにのせて食べると、うまーっ!


posada del sol 58


ローストチキンの部位はサイ(腰)? ローズマリーを効かせて軟らかくローストしてある。


posada del sol 54


チキン自体はシンプルな味付けだが、やはりチリ系のソースがピリッと刺激的。


posada del sol 55


あっさり味のピラフにとてもよく合う。付け合わせはフライドポテト。
最後、指でつまんで骨にしゃぶりつく。


posada del sol 57


「シナモンと黒砂糖が入ってます」と、食後のメキシカンコーヒーを提供する店主。
一見コワモテっぽいが物静かな方で、接客はとてもソフト。男性調理人と2人体制のオペレーション。


posada del sol 59


全体に、自然派な料理の味付けに驚かされつつ、個人的にはかすかなノスタルジーに浸れる。何より、トリップ感満載のお店の雰囲気が素晴らしい。


posada del sol 61


[DATA]
ポサーダ デル ソル(Posada del Sol)
東京都東村山市栄町2-30-23
http://www.posada-del-sol.jp/





[Today's recommendation]

Pensando En Ti K-Paz De La Sierra
K-Paz De La Sierra
『Pensando En Ti』




chat171209.jpg
◆ 猫写真はこちら



 
2017.12.09 亀屋/東村山市本町4-2-3

kameya2-11.jpgkameya2-12.jpgkameya2-13.jpg
豆大福120円、酒まんじゅう120円


2017.12.09 あずきや/東京都東村山市諏訪町1-29-34

azukiya4-11.jpgazukiya4-12.jpgazukiya4-13.jpg
玄米まんじゅう(こし)90円、酒まんじゅう70円、大福90円(いずれも特売日[第2土日]価格)


Latest Articles
インスタまとめ ―その2 Aug 06, 2020
ひと味違うこだわりのカレー屋さん 【カマナ】 Aug 02, 2020
丼モノの時代へ! 【八海食堂】 Jul 31, 2020
冷やし中華にも、のせてみました! 【すぱいす】 Jul 27, 2020
所沢周辺ユルポタシリーズ ―その3 Jul 24, 2020
平時でも入るのに勇気が要りますが… 【焼き鳥野島】 Jul 21, 2020
いまや定番! 持ち帰り餃子といえば… 【秋津ナンバーワン】 Jul 19, 2020
新しい日常で魚屋増殖中? 【海鮮鮨 義 東村山店】 Jul 18, 2020
もう一つの応援イベントで、秘密のお店へ 【うなぎ・天ぷら いしい】 Jul 15, 2020
タイ料理のちょっとジャンキーな吸引力 【サワディー 久米川店】 Jul 13, 2020
1CL弁当から白壁土蔵の直売所へ 【さくら茶屋】 Jul 11, 2020
気迫の伝わる肉塊ごろごろ弁当 【炭火焼ホルモン 豚珍館】 Jul 10, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2