FC2ブログ

地元産にこだわる 【ぎょうざやへいはち】

2021.04.30

 東久留米の住宅街にある餃子店「ぎょうざやへいはち」は気になる存在だった。
自転車で適当に走っていて偶然見つけたのはずいぶん前のことだが、このあたりは道が非常にわかりづらく、その後もお店を目にするのはいつも偶然なのだった。
それでも年季の入った店構えのインパクトは強烈で、忘れえぬ光景となる。


20210430 heihachi11


どこで目にした情報か覚えていないが、こちらは材料に地元・東久留米産野菜を使った真面目なお店ということであり、それも記憶に残っている。

ブログを始めてからは、東久留米在住のブロ友mさんからリクエストいただいていたにもかかわらずずっと訪問できずにいて、それも引っかかっていた。


20210430 heihachi1220210430 heihachi13


満を持して敷居をまたぐ。


20210430 heihachi14


が、ガランとしたたたきの間に人の気配はない。
入り口を間違えたか…? といったん外に出て左側ののれんの掛かる通路をのぞいてみたり、あちこち見回してみても、窓口らしき案内板も呼び出し用のインターホンも見当たらない。たたきの間では無音のテレビがついているから人がいるのは確かなはずだが、建物自体に現役感がなく、どこの戸も近づくのがはばかられるのだ。
再び外に出てぼうぜんと立ち尽くしていると、どこからともなく男性が現れた。


20210430 heihachi15


「やってます?」とおそるおそる声をかける。
「持ち帰りだけですけど」と、店主風の男性。

思ったより若めの方で物腰も柔らかく、ホッとしたのである。
1人前5個の焼き餃子を2パック注文。


20210430 heihachi16


焼き上がる間、丸いすに座って待っていると、ご主人は右の戸口を出たと思ったら左の通路から入ってきたりと、動きが予測不能である。やはりどこからも物音がしない。いきなり背後から声をかけられギョッとさせられたりする。


20210430 heihachi19


餃子を受け取るとき、ずっと興味深かったことを聞いてみた。

「ここ、ヤマザキショップだったんですか?」
「いや、ミニスーパーだったんです」とご主人。


20210430 heihachi20


お父さんの代からミニスーパーをやられていて、当然パンも売っていたからヤマザキの看板が掛かっていたと。
そのころから惣菜も扱っていて、餃子をメインに惣菜・弁当屋さんに業態転換したという。餃子・シュウマイは「ぎょうざやへいはち」、その他の弁当はスーパーの屋号を継承した「お弁当いちかわ」の二枚看板で現在に至る(「いちかわ」部門はコロナ禍につき休業中)。


20210430 heihachi1720210430 heihachi18


うちに帰って袋を開けてアセッた。
で、でかい… w( ̄▽ ̄;)w !!


20210430 heihachi21


写真を見直すと、看板に“1個65g”と書いてある。5個で325g。
2人で1パックでよかったんじゃないかなぁ…。


20210430 heihachi22


見た目だけでなく箸で持ち上げてもずっしりくる。5個食べたら手首が疲れるレベル。
餡がみっしり詰まっているのだ。


20210430 heihachi25
比較対照により餃子のデカさが伝わるだろうか


肉・野菜のバランスがよく、下味が強くないので野菜の自然な甘味をそのまま味わえる感じ。
ニラとショウガの香りが比較的強い。


20210430 heihachi2320210430 heihachi24


厚皮タイプでなくこれだけでかいにもかかわらず、しっかりコシのある皮で崩れることがない。
お店HPによれば、野菜だけでなく皮の小麦粉も東久留米産の柳久保小麦を使っているとのこと。

うどんを打てばその名だけで人を呼べる“幻の小麦”を皮に使った餃子。
うまいはずである。


20210430 heihachi26


[DATA]
ぎょうざやへいはち
東京都東久留米市幸町3-13-1
http://www.giyouzayaheihachi.com
https://www.facebook.com/GyouzayaHeihachi/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210430.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/TTAU7lLDZYU

 にほんブログ村 音楽ブログへ








そなえる 【魚沼の庄】

2018.06.19

 ブログで交流があるのは意外に京阪神在住の方が多いこともあって、こんな能天気なブログやってる場合じゃないな… と、地震当日は更新を自粛した。
本当は3日ぐらい休むつもりだったが、テレビはNHKでさえ翌日にはほぼ通常モードだったので、そんなもんかな… と。

今回の地震に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。
同時に、南海トラフ地震が近づくにつれて西日本では内陸型地震が増えるとの過去のデータもあるので、備えは万全に。


jishin.jpg
神奈川県温泉地学研究所発行『地震を知ろう』(2007.3)より


“備え”というのか、昼ごはんはおにぎり弁当になった(話が飛んでスミマセン…)。
何に対する備えかというと、夜のサッカーワールドカップ。


saitama stadium 20020606
2002.06.06 埼玉スタジアム(参考写真)


サッカーのテレビ観戦といえば、ピザやサンドイッチを用意してビール飲みながら、という人も多いと思う。
だったら夜に向けてピザやビールを備えればいいのであって、なにも昼ごはんにおにぎりを備える必要はないと思うんだが、シミュレーションというか予行演習というか。
まあ、つられたんだと思う。


180619 uonumanosho-14


ソースを切らしたままになっているので「得得市場(東久留米卸売市場)」の乾物屋「かぼ久よこがわ」にポールスタア中濃ソースを買いに行った。


180619 uonumanosho-17180619 uonumanosho-18


通路を挟んで乾物屋の向かいに弁当を売るお店が2店並んでいる。
「のりの太丸」と「魚沼の庄」。
昼ごはん、外でプラプラしてる場合じゃないなと、つられた。


180619 uonumanosho-21


「魚沼の庄」はかつて市場の外の掘っ立て小屋風(現 コインランドリー)で営業していたが、今年2月に「市場のおばちゃん食堂」のフロア1/3ほどを改築して移転した(食堂は縮小)。
ちなみにこの3店は同系列で、おばちゃん食堂として親しまれたお店はこの6月に「大丸食堂」に改称、リニューアルオープンした(太丸グループは「太」と「大」が混在しており、単なる間違いなのか意図的なのかも不明でややこしい)


180619 uonumanosho-22


11時45分で、2店ともすでに弁当の値下げが始まっている。この市場自体、閉まるのが早いから、弁当も昼前には投げ売り状態になって、一般の感覚からするとものすごいお得感があるのだ。
魚沼の庄は、文字どおり100%魚沼産こしひかりのお弁当・おにぎりを売りにしているので、中身は同じかもしれないが買うとなったらこちらを選んでしまう。
おにぎり唐揚げセット250円の50円引きを購入。


180619 uonumanosho-12


おにぎりは、さけと梅干。唐揚げのほかに玉子焼きとちくわ天、お新香付き。
硬めの炊き上がりのごはんと海苔がおいしいおにぎり。


180619 uonumanosho-15


夜のワールドカップ。
ポテトチップとビールを備えた。
コロンビアディフェンス陣のあれだけど、備えが足りなかったのか、備えようがないのか…。
何ごとも防備対策は簡単ではない。


180619 uonumanosho-16


[DATA]
魚沼の庄
東京都東久留米市下里5-12-12 東久留米卸売市場
https://tokutoku-ichiba.or.jp/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/XkYAxGt-aUs



chat180619-22.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
2年ぶりの… 【ラーメン専門店 和】 May 10, 2021
既視感と違和感と 【いとう屋 本店】 May 09, 2021
遊び心いっぱいな 【シャモア洋菓子店 富士見町店】 May 08, 2021
夕方、歩けば… 【さくら茶屋】 May 07, 2021
猫つながりな一日 【甘味処 百】 May 05, 2021
パリパリのダブル感な 【ナンバガン】 May 04, 2021
東村山生まれの銘酒たち 【本多屋酒店】 May 03, 2021
新緑がまぶしい 【奥多摩湖レストセンター 丸井亭】 May 02, 2021
地元産にこだわる 【ぎょうざやへいはち】 Apr 30, 2021
がまんのGWふたたび 【ますも庵】 Apr 29, 2021
緑深く幽玄な 【彩翔亭】 Apr 27, 2021
市境の衰退商店街に残る… 【鳥長商店】 Apr 25, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2