fc2ブログ

謎というものは 【白樺】

2023.12.14

 なんか年末でザワザワしてるし人出が多いからたべもの屋は混んでるし、昼めし考えるのめんどくさいから何でもいいや…
と考えたわけではありません。断じて。

もっとも、そば食べたいなぁ、それも本格手打ちとかいう気取ったやつじゃなく、もっとこう安っち… もとい、大衆的? ファストフード的な? …… というふうな昼ごはんの決め方をする人もそう多くない。


20231214-shirakaba-11.jpg


いずれにしろ、武蔵小金井の大衆的かつファストフード的そば店「白樺」。


20231214-shirakaba-12.jpg


これまで2回取り上げさせてもらっているが、こちらはメニュー内容がわかりづらいというか、思ったような品が出てこない。


20231214-shirakaba-13.jpg


たとえば前回はちくわ天のそばだったが、ちくわのほかにインゲンがのってきた。

――こちらのシステムは謎が多い。頼んでいない天ぷらがのってくる。今回はインゲンだが、ならばインゲン好きだからはじめから頼みたかったと思っても、頼み方がわからない。本日の天ぷらが何なのか、天ぷらケースの前に座った客にしかわからない。

と書いている。


20231214-shirakaba-14.jpg


過去記事の写真を見直して券売機に“天ぷら単品”というボタンがあるのを発見。
“かけ”“天ぷら単品”“生たまご”をポチッと。


20231214-shirakaba-15.jpg


天ぷらケースの真ん前に座って、「天ぷら単品って、ここにあるやつ?」と聞いてみる。
「そうなんだけど、かき揚げと海老とちくわは別」とカウンター中のおとうさん。


20231214-shirakaba-17.jpg


単品というわりに2種類選べるというのでナスとインゲンを頼む。
で、もり(そば)・なす・いんげん・生たまご・(ねぎ抜き)↓↓


20231214-shirakaba-18.jpg


上のやりとりにいまひとつ釈然としないものがあり、あとで写真を見直してみると、券売機のボタンは“天ぷら単品”と“野菜天ぷら単品”の2つあり、僕は野菜のほうを買っちゃったらしい。
もう一方のボタンが、かき揚げ or 海老 or ちくわの単品だ。


20231214-shirakaba-19.jpg

20231214-shirakaba-20.jpg


なるほど、そうやって考察すると意外に明朗そうなのであった。


20231214-shirakaba-16.jpg


謎というものは解けてしまえばあっけないほど普通で…


20231214-shirakaba-21.jpg


[DATA]
白樺
東京都小金井市本町5-12-11





[Today's recommendation]


https://youtu.be/viIh48ao9Vg?si=4_je-tBLmsQ1Slsu



wachat231214.jpg



20231214-shirakaba-22.jpg
井の頭公園


こういうユルいの 【白樺】

2023.01.19

 この半年で5店目の立ち食いそば。
普通の街のおそば屋(街蕎麦)4店、ジャズが流れていたりするこだわりのおそば屋(Jazz蕎麦)3店よりも、立ち食いが多い。
どんだけ立ち食い好きやねん ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


20230119 shirakaba-11


しかし立ち食いそば、いわゆる御三家「名代 富士そば」「ゆで太郎」「小諸そば」を中心に寡占化が進み、昔ながらの形態の店は姿を消しつつある。
多摩地域においてはもはや希少種である。


20230119 shirakaba-12


武蔵小金井駅北口の「白樺」は、そんな数少ない非チェーン系立ち食いそば店。


20230119 shirakaba-13


すぐ近くの「ハンバーグレストラン葦」など“大鵬グループ”の店舗だが、生き残っている立ち食いそば屋はこういうローカル資本による多角経営の一角というのが多い。
分倍河原の「山長そば」、新宿ルミネエストの「信州そば本陣」などに近い形だと思う。


20230119 shirakaba-15


券売機でちくわと生たまごをポチッと。


20230119 shirakaba-14


カウンター内のおばちゃんに食券を渡し、「そばでネギ抜きで」と申請。
おばちゃん、注文内容を復唱。
で、やって来たそば↓↓


20230119 shirakaba-17


立ち食いそばにおけるネギ抜き成功率が50%を下回るという脳科学的考察に基づくデータ(当社調べ)を以前提示したことがある。
科学的根拠に基づいているので、いかんともし難い現実である。


20230119 shirakaba-18-2


ちくわ天のほかにインゲンの天ぷらがのっている。
過去記事に書いているように、こちらのシステムは謎が多い。


20230119 shirakaba-16


頼んでいない天ぷらがのってくる。
今回はインゲンだが、ならばインゲン好きだからはじめから頼みたかったと思っても、頼み方がわからない。
本日の天ぷらが何なのか、天ぷらケースの前に座った客にしかわからない。


20230119 shirakaba-19


…というようなテキトーなのが、昔の立ち食いそば屋の運用スタイルだったわけだ。
こういうユルいの、マニュアル世代の人たちにどう映るんだろう。


20230119 shirakaba-20


[DATA]
白樺
東京都小金井市本町5-12-11





[Today's recommendation]


https://youtu.be/4eEPoBdaXUU



wachat230119.jpg


謎多き地域密着な立ちソバ 【白樺】

2019.10.24

 なんだか食欲が湧かないというか胃もたれがして、おまけに頭がボーッとして全身がだるい。
昨日、食が進まなかったのは、寄る年波のせいではなく、単なる風邪ひきだったんじゃないかという気がしてきた。


20191024 shirakaba-11-2


そういうわけで、あまりボリューミーなものは食べられそうもないので、軽く立ち食いそばで済ますことにした。


20191024 shirakaba-22


武蔵小金井駅北口の「白樺」は、いまや貴重な非チェーン系立ち食いそば店で、いい感じに場末感を漂わせている。


20191024 shirakaba-59


「ハンバーグレストラン 葦」とともにドンキ裏一帯で独特の存在感を放つグループで(「ごはん処 しなの」は閉店)、大もとは吉祥寺の隠れ家居酒屋「大鵬本店」


20191024 shirakaba-55


軽く済ませるといっても、かけそばや月見そばではちょっと寂しいし、何か軽めの天ぷらでも付けようかと表の看板の料理写真をチェック。
磯部そばに決めて入店し、券売機と対峙。

イソベ、見つからず… (・・?..) レレ…


20191024 shirakaba-56


“ちくわ”というのはあるが…?
カウンターの中のおばちゃんに聞いてみた。

「磯部って、ちくわでいいんです?」
「はい、ちくわです」
と、おばちゃんの答えは明快。


20191024 shirakaba-57


再び券売機に向かう、が…。
た、高くない…!? Σ(・口・) ガチョーン!!

立ち食いでちくわの磯部揚げそば・うどんに480円って、ちょっと…。海老天500円とほとんど違わないじゃない。

でもおばちゃんに聞いちゃってるし…。
もういっかぁ… と、ちくわ480円をポチッとな。ついでに生たまご60円も購入。


20191024 shirakaba-16


カウンターの棚や調理台の上などには天ぷらやコロッケ、おいなりが所狭しと並んでいる。
これこそが立ち食いそばの魅力で、ついいろいろ追加注文してしまったりする。体調が悪くなければの話。


20191024 shirakaba-17


あっという間に出てきたそばを見て、「え…??」となった。
それこそ、いろいろ追加注文したようなビジュアル (・・∂) ??


20191024 shirakaba-18
磯部そば?(ネギ抜き)480円+生たまご60円


天ぷらはちくわのほかにナスとサヤエンドウ。それにワカメとコマツナ、追加の卵ものって…。
ささやかな磯部天そばのつもりが、もはや豪華といっても差し支えない一杯である。


20191024 shirakaba-19-2


さらに首をひねることには、ちくわは普通の天ぷら。すなわちプレーンちくわ天で、コロモへの青ノリの混入は認められない。
料理写真の磯部とはほとんど似てないし、どこにも商品説明は見当たらないしで。

思うにこのシステム……
いやいや、推定不能(笑)。


20191024 shirakaba-58


でもこの内容なら480円でもぜんぜん高くないし、卵と合わせて540円。ワンコイン(+税)圏内だ。
問題は、次に同じ食券を買って同じ商品が出てくるかというと、はなはだ疑わしいというところ。
でもそういうおおらかなのは嫌いじゃないという人は、かなりの数いると思う。

ところでトシナミまたはムカツキの件、かるく完食できたし、なんか気のせいだったみたいで… ヾ(^-^;) ゴメーン


20191024 shirakaba-21


[DATA]
白樺
東京都小金井市本町5-12-11





[Today's recommendation]

wachat191024-22.jpg




https://youtu.be/ppJ5uITLECE


Latest Articles
あの時代の残照 【伊勢屋美原町店】 Feb 29, 2024
“ギョはん”宣言!? 【みんみん】 Feb 28, 2024
おばちゃん回帰的な? 【大丸食堂】 Feb 27, 2024
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
観光地感を醸し出す 【観音茶屋】 Feb 15, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2