FC2ブログ

出口は見えるか…!? 【九州ラーメン いし】

2021.07.13

 最近ラーメンばっかり食べてる気がするが… s(・'・;) エー…


20210713 ishi-26


ふと気になることがあって、小川の「九州ラーメン いし」へ。
1時半すぎで先客1名。


20210713 ishi-27


「大盛り」
と、いつもどおり注文。


20210713 ishi-23


ここのお客はだいたいが常連さんで、非常連の僕からすると見たことない常連さんに出くわすこともしばしばだが、この長身のライオンズファンも相当な常連ぽい。聞けば大将のご長男の友だちと。
お店を出てそのまま西武ドームまで歩いていくという。コロナ禍で、やれることといったら歩くことぐらいと。まったく同感です。


20210713 ishi-21


「注射、終わりました?」
「おー、終わったよ」と大将。「あったりまえじゃん(笑)。ま、こういう商売やってたらさ」


20210713 ishi-22


そう聞くとやっぱり安心する。
少なくとも、うつす心配を(あまり)しなくてよい。

「僕も1回目やってきたところで…」
ワクチンの話題で盛り上がる。


20210713 ishi-28


ワクチン接種分布図みたいのがあるとして、こうやって身近なところから地図の色が変わっていくような感覚。

出口は確実に見えている。


20210713 ishi-2420210713 ishi-25


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat210713.jpg




https://youtu.be/ZxMaHi91RkE



20210713 ishi-29
一筋の光


生き返る 【九州ラーメン いし】

2021.03.25

 コロナで1年損した… と感じている人も多いと思う。自分的にはそういう一側面ばかりでなく得るところ少なくなかったとも考えているが、それでも行きつけのラーメン屋に入ったときタイムスリップ感を覚えたりすれば“失われた1年”という言葉が脳裏をよぎりもしよう。


210325 ishi-21


行きつけの「九州ラーメン いし」へ。
なんかナツカシイ (-_- ) シミジミ


210325 ishi-22


と書いておいてアレだけど、実はそれほど回数が減っているわけではない。
外食そのものが激減し、その少ない機会にどこへ? と考えると、やはり昔なじみのお店が浮かぶ。それも近場の。
ラーメン屋3~4軒あればいいかぁ… って、スイマセン、暴論でした \(_ _。)


210325 ishi-24


「大盛り」
「はいよっ!」


210325 ishi-25


このお店は正面・側面がフロントサッシで、この季節は開け放っているので換気バッチリ。
アド街ベスト20入りの熱気も落ち着いて? 時間を選べば混雑することもない。
ほろ酔い加減の常連さんと大将のよもやま話を聞くともなしに聞きながら、いつものラーメンをすする。
時間がいくらか失われようとも、体が覚え込んでいる味。


210325 ishi-27


「生き返りました」
「よろしい👍」


210325 ishi-26


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat210325.jpg




https://youtu.be/k9e157Ner90



210325 senbonyari
センボンヤリ / 浅間山(府中市)


祝🎊 アド街ベスト20入り‼ 【九州ラーメン いし】

2020.12.17

 多摩地区ではご存じの方も多いと思うが、テレビ東京『出没! アド街ック天国 ~小平~』(11/7放送)で、「九州ラーメン いし」が堂々ベスト20入りを果たした 🎉🎊

と書いている僕自身は放送を見ていない。
あとでブロ友さんに教えてもらい、地団駄踏んで悔しがったという。コロナになって民放をまったく見なくなったと。


20201217 ishi-11


それにしても、『出没! ~小川町・小川西町・小川東町~』くらいかと思って(←そんなんで番組は成立しないヾ(ーー ) ググッてみたら、小平市全体でベスト20だと。すごいなぁ。


20201217 ishi-12
左隅になんか写ってます


放送後しばらく、やはりというかかなり混んでいる様子だった。
小川界隈では街行く女子高生も話題にしていた。


20201217 ishi-13


「で、ほとぼりが冷めるころに、と思って」
「とっくに冷めてるよ(笑)」と大将。「まあ、うちは常連ばっかりだからそんなに変わんないんだけど、でも土日はすごかった」


20201217 ishi-14


初めてのお客さんは、とんこつなのにあっさりしてる… と驚くそうだ。
僕はずっとこれが標準なので、逆にいまどきのは濃すぎてキツい。
リピートする人がいっぱいいたらいいけどね。


20201217 ishi-15


大将はやはりうれしそうで、僕に対していつもより饒舌だ。

ところで、岩城滉一に似ているらしい。
「いや、お客さんが持ってきたのよ。オレのほうがイイと思うけど」
はい。僕もそう思います (^^;;


20201217 ishi-16


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat20201217.jpg




https://youtu.be/IxuThNgl3YA



20201217 fuji-mitake


染み渡る… 【九州ラーメン いし】

2020.08.23

 東京の最高気温29.4℃と、長く続いた酷暑からようやく解放された。
久々にラーメン食べに行った。
こう暑いとラーメン食べる気にもならなかったしね。

…って、問題のすり替えに要注意 ヾ(- -;)


20200823 ishi-21


緊急事態宣言発令直前の3月末以来、実に5カ月ぶり!
5カ月ぶりの外食、5カ月ぶりのラーメン、そして、5カ月ぶりの「いし」。


20200823 ishi-22


「生きててびっくりした?」
「びっくりしたよぉ(笑)」と大将。


20200823 ishi-23


この期間、お店の近くをときどき通っていて、いつもと変わらず賑わっていたり賑わっていなかったりという様子を眺めている。
換気のために引き戸全開で営業しているから遠目にも店内の状況がよくわかるのだが、これが実にイイ感じ。
博多の屋台的というのかな。行ったことないけど。


20200823 ishi-24


注文はラーメン×2と餃子×1。
餃子分は自動的にセットにしてくれるので、200円もお得である。

「5カ月ぶり。外食自体、5カ月ぶり」
「あー… 外出しちゃだめだよな(笑)」


20200823 ishi-25


やって来た5カ月ぶりのラーメンに緊張感を隠せないワタクシ。
レンゲを持つ左手が震えたという。マジで(笑)。


20200823 ishi-27


五臓六腑というんですか。
ひと口目のスープ、染み渡りました。


20200823 ishi-28


こんなおいしいラーメンは食べたことがない。
(…という文言を使うのは2度目だが、前回も「いし」である)


20200823 ishi-26


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat20200823.jpg




https://youtu.be/VFIY82mmlws



20200823 ishi-29
本町3丁目


節目に思うこと 【九州ラーメン いし】

2020.03.24

 このブログを始めたのが2017年3月26日。今日3月26日(実時間)は3周年にあたる。
その記念の回が登場回数最多の「いし」というのは、偶然そうなった。
ところで最近もう一つ、1000本超えという区切りを迎えていて、通算1000本目の記事が「ひの食堂」閉店に関するものhttps://char0203.com/blog-entry-1000.html
「ひの食堂」は登場回数第2位。こうなると、あながち偶然とばかりもいえないかもしれない。


20200324 ishi-11


3周年にあたって期するところがある。
実は今回記事にする「いし」に2日前に伺ったのもそういう思いからで、新型コロナウイルス感染拡大の影響で飲食店も厳しいところは相当厳しいという話が各所で聞かれるようになった。「いし」はどうなんだろう?
もし昔なじみが困っているとしたら、そんなとき他所でちゃらちゃらしているようでは仁義にもとる。新規開拓なんかやっている場合じゃないと、遅ればせながら気づかされたのだ。

もう一つ、昔なじみとはもともとの自分のコミュニティで、新規店は他者のコミュニティだ。
コミュニティは、いつクラスターと呼び名を変えないとも限らない。いくつものコミュニティを渡り歩けば当然感染リスクは高まるし、不用意にウイルスを持ち帰りかねない。

簡単に言うと、節目にあたり、行動範囲を狭め、こもる――宣言である。


20200324 ishi-20


ドナルド・トランプは自らを「戦時下の大統領」と表現した。いままさに各自が有事の対応を迫られている。
では外食を控えるという選択はないのか?
日ごろさんざん楽しませてもらっている身としては、開いているお店がある限り、それはない。
もちろん自分なりに最大限リスクを避ける行動をとるようにはしているが。


20200324 ishi-13


ということで、3カ月ぶりの「いし」。

「最近来てないじゃない」といきなり言われてしまった。
スイマセンスイマセン ヾ(_ _*) ペコペコ…

「(コロナの)影響ってあります?」
「ないよ」と大将。「うちみたいに小さいとこで影響なんかあるはずないじゃない」

そうなのだ。
実は今日、入るまでに3回出直している。外からでもお客がけっこう入っているのがわかったからだ。
もともと混むのが苦手だが、こういうお店は隣との距離が近い。最近はどこでもそうだが、ほとんど先客のないことを確認してから入ることが多い。


20200324 ishi-14


注文はラーメン餃子セット1000円。


20200324 ishi-15


それでも夜の遅い時間は若干客入りが減っているそうだ。
「夜中の電車ガラガラだっていうんだからさ。でもうちみたいにサッと寄るようなとこはまだいいのよ」
腰を据えての宴会やディナー需要を見込むところはより厳しいだろう。シーズンなだけになおさら。


20200324 ishi-19


ラーメン、ますますおいしくなったんじゃないかな。
達人の域というんだろうか。


20200324 ishi-17


餃子もパンチがあって、免疫力を高めてくれそうな…(笑)。


20200324 ishi-18


このお店が変わらず賑わっているのを見て、情報ではなくリアルの人間関係を基本とするシステムは強い… と思いました。

今般、昔なじみに顔を出すようにするということのほかにもいくつか考えていることがあって、その一つを次の記事にする予定。


20200324 ishi-16


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat20200324.jpg




https://youtu.be/VOgFZfRVaww



20200324 ishi-35


慌ただしい年の瀬に… 【九州ラーメン いし】

2019.12.24

 ラーメンというたべものには中毒性があって、あのラーメンが食べたいと思ったらもう抑えられない。――そうやって定期的に通っている行きつけのラーメン屋の2~3軒、誰もが持っていることと思うが、年の瀬になると無性にそういうラーメンが恋しくなるのは自分だけだろうか。
このブログの掲載店を見返すと、昨年も一昨年もそのような傾向が表れていて、一種、年末のあいさつ回り的な心理が働いているのかもしれない。


20191224 ishi-11


ということで、行きつけランキングNo.1の小川の「九州ラーメン いし」へ、あいさつ回りに。違うか(笑)。


20191224 ishi-12


前回の記事に書いたように、10月の消費税率改正に伴って20数年ぶりかもという値上げに踏み切った「いし」だが、今回も入った瞬間「おっ…!」という変化がある。


20191224 ishi-20-220191224 ishi-21


いつもどおりラーメン大盛り800円。
注文から約3分、「へい、お待ち!」とラーメンどんぶりが配膳台に載る。


20191224 ishi-14


「おっ…! 器変わった(笑)」
「まあ、ときにはな…」と大将。
和風の上品な感じの器で、なんか、よりおいしそうに見えるかも… ヾ( ̄∇ ̄彡


20191224 ishi-15-2


「でも変わったのは器だけじゃーないんだな(笑)」
そうです。
入った瞬間目に留まったのは、大将の背後の品書きの短冊。


20191224 ishi-13


この場所に移転してきて約10年、おそらく貼りっ放しだったと思われるボロボロの品書きが刷新されているのだ。
「値段も変わったことだし…。ちゃんと写しとけよ。あ、違うか(笑)」


20191224 ishi-19
貼り替え前の状況(2019/10/04)


少なくとも値段がわかるという品書き本来の機能を果たすようになったのは客としてはありがたい。
餃子セットを頼みたいが値段がわからず怖くて頼めない… というお客さんもいたんじゃないかと思うわけで… (;^_^ A


20191224 ishi-1620191224 ishi-17
デフォの紅ショウガをチャーシューの上に陸揚げしてから食べ始める


まあ、毎回ほぼ同じ注文でもはや品書きを見ることもない自分にとって、だからどうしたというものでもないんだが。
ラーメンの味も変わらないことだし。

逆に言えば、慌ただしい年の瀬にほっと一息つけるその絶対的安定感こそ、行きつけになるいちばんの理由にほかならないわけで。


20191224 ishi-18


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat191224-2.jpg




https://youtu.be/aOKTW6Zt_cU


20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】

2019.10.04

 小川の「九州ラーメン いし」は、前回の消費税率引き上げ時(2014年4月)に価格据え置きだったので、今回はさすがに値上げしているだろうという予測と、もしそうなら、この場所に移転してきて10年ほど張りっ放しと思われる品書きの短冊も張り替え(書き換え)ているだろうから店内の雰囲気も変わっていそうで興味深い… ということで、さっそく行ってみた。


20191004 ishi-26


結果、値上げはしているが品書きはそのままという、予想外の半分的中。

すっかり茶ばんでいる短冊に、改定価格を赤マジックで上書きしてるし。
それもラーメンとチャーシュ麺と高菜チャーハンの3品だけだし。
あとはもう、めんどくせ… みたいな…? (-"-;A …

思っている以上にブライアンな大将なのである。


20191004 ishi-23

190626 ishi-15b
上は今回、下は2019年6月26日。価格改定後も、まんまな品書き


いつものように、注文はラーメン大盛り。
先客1名はラーメンと餃子のセットで、1000円払って出ていった(以前は900円)


20191004 ishi-25


「値上げって、何年ぶりぐらいなんです?」と聞いてみた。
「んーと、20何年…? 前のとき(駅東口)から上げてなかったからね」と大将。「そろそろ上げないとねー」
「で、セットは1000円?」
「そう。ラーメン関係はみんな100円上がってるんよ。えーと、大盛りは1000円な!」
「えー…!?(笑)」(以前は700円)


20191004 ishi-22-2


こちらのラーメンは、自分にとっていちばんの安心・安定の味。
時代が変わっても(令和2回目…?)、政権が変わっても、なんら影響を受けることなく食べ続けると思う。
たとえ値段が変わっても。

「でも、文句言うやつ、一人もいないよ」と大将。
そりゃそうだろう。そもそもこういうお店で、値段を把握して食べている人がどれほどいるか…。


20191004 ishi-24


支払いで1000円札を出す。
「ありがとございまーす!」

(……ん?)
(…… ー ̄) ニヤリ

お釣りー!! o( ̄▽ ̄メ )


20191004 ishi-21
ラーメン大盛り 1000円 800円


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat191004.jpg




https://youtu.be/4F0ytNzHDj8


冷やし中華、いっぱつめ 【九州ラーメン いし】

2019.06.26

 今年まだ冷やし中華を食べていないが、なかなかそういう気にならないのは、冷やし中華というたべものを考えた場合、いまだに抵抗感が勝る。
漠然とB級とくくればイメージは膨らむけれども…。
ナポリタンもそうだが、主食系で甘いというのがちょっと…。


190626 ishi-11


しかし冷やし中華に関しては、この2~3年でおもしろさがわかってきたように感じている。
昨日、いったん冷やし中華を食べる気になっているので、気持ち面はスタンバイOK… というか、むしろ食べたい。


190626 ishi-14


一発目は、やっぱここかなぁ…
と、「九州ラーメン いし」へ。


190626 ishi-15


僕のいちばん好きなラーメンで、入店すれば匂いだけでもう食べずにはいられなくなるが、夏場の猛暑下にラーメン食べて大汗流してると、「あー… だから冷やしにすりゃよかったろうに」と、大将に憎まれ口をたたかれるのが悔しい。


190626 ishi-16


「冷やし中華!」
と、毅然たる態度で申告。


190626 ishi-17


でも、この野菜潤沢感はいいと思う。
ハムじゃなく自家製チャーシューがたっぷり。
タレにはニンニクかタマネギ系のフレーバーがあって、ただ甘いだけじゃないんだな。
だからこれはこれでいいんだが…


190626 ishi-18-2


「どうだい、ちょっと涼しくなったかい」と大将。
「んー…。だけど、やっぱラーメン食べたくなっちゃって…(笑)」
「おぉ! 食べなさーい(笑)」


190626 ishi-13


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat190626.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/EkaKwXddT_I


気楽にいこうぜ 【九州ラーメン いし】

2019.03.27

13:31入店――
「あ? もう終わったよ」と、いきなり毒舌モードの大将。
「またまたー(笑)」( ̄▽ ̄;)…


190327 ishi-11


そういえば先日、実際1時半で準備中になっていた。
「ほら、銀行とかも行かなきゃいけないのよ。空いたときにパパッと出ないと。グズグズしてたら3時回っちゃう」
1人でやっていると、なにかと大変なようだ。


190327 ishi-13


昨年末、やや長い休業から再開し、今年に入って変化があった。
これまで基本、無休だったが、月曜が定休日に。


190327 ishi-14190327 ishi-15


「いや、働きすぎはよくないです」
「そうそう(笑)。ほんと、そのとおり」


190327 ishi-16


いつものラーメン大盛り。


190327 ishi-12


僕は月曜に来ることが多かった。今年2回ほど月曜にやって来て、あ、そういうことかと。
なので本日、今年初来店である。
「まあ、ぼちぼちいきましょう」


190327 ishi-18


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat190327.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/32Oc2d_3yEk


どっこい九州男児! 【九州ラーメン いし】

2018.12.21

 いつもおじゃましているつかりこさんの「ゆらゆら草」の最近の記事に、思わずほろっとくる街の中華屋さんでのエピソードが紹介されている。
平成最後の年の瀬というタイミングが関係しているのかどうか、このところ上の記事と同じような閉店話に僕自身もいくつか遭遇した。

クリスマス前にすでに閉店してしまっているお店や年内に閉店することが決まっているお店。
お知らせの張り紙をしていたりしていなかったり。
10日前には「本日をもって閉店することになりました」という告知文の張ってある中華屋さんの前を通った。


181222 ishi-21-2


久米川のラーメン店「狩勝」の件があって慌てて行きつけのお店の巡回を始めたのが12月初旬。

といっても同じ店に毎日あるいは毎週行くという濃密なお付き合いは得意ではないので、自分の感覚的に“行きつけ”とは2~3カ月に1度くらいの頻度であり、当ブログで5~6回以上取り上げているお店に対してそういう感覚を持っている。

なかでも最も頻繁に訪れているのが小川の「九州ラーメン いし」。
去年までは月イチのペースで通っていたが、今年ははっきり回数が減った。気がつけば前回から丸3カ月空いてしまっている。


181215 ishi-11181215 ishi-12


やばいやばいと、久しぶりに行ってみたのが12月11日。
シャッターが下りていて張り紙がしてあった。
「都合により休ませていただきます」

そっか、まあ明日出直そう… と、そのときはそれくらいの感覚だった。それが翌日、翌々日とシャッターは下りたまま。
そうこうするうちに、「小川のいし閉店かもしれないらしいですね」というコメントが寄せられるわ、冒頭のつかりこさんの記事を読んで疑心暗鬼を募らせるわで…。
ほとんど毎日、様子を見に行くことになったわけです σ( ̄、 ̄=) ウーム…


181222 ishi-11


通い続けること10日。12月21日夕――
シャッターが上がり、周囲に濃厚なとんこつ臭をまき散らしていたのでありました ヾ( ̄∇ ̄=ノ


181222 ishi-12


さっそく翌日、久々となる相方と一緒に出掛けた。そもそも移転前のこのお店を見つけたのは相方である。


181222 ishi-23


聞けば、休んでいたのは20日ほど。
「検査入院してました(笑)」と大将。詳細は控えるが、まあ元気そうでよかった。


181222 ishi-24


ラーメン2つ、うち1つ大盛り。

3カ月ぶりのラーメン。
こんなおいしいラーメンは食べたことがない。


181222 ishi-22-2


帰りしな、「来年もよろしくお願いします」とあいさつすると、
「まだ早いやろ」と大将。「今年、まだ来るやろ(笑)」

うーん…
ですよねー ( ̄0 ̄)/ オォー!!


181222 ishi-28


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat181222.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2




https://www.youtube.com/watch?v=TeaKAB-IxOE


Latest Articles
暑気払いの和菓子 【福栄堂】 Jul 30, 2021
日本の夏、カレーの夏 【大丸食堂】 Jul 29, 2021
焦がれてやまない… 【松ちゃん】 Jul 27, 2021
東京唯一の… 【やさいの食卓 八農菜】 Jul 25, 2021
いまも変わらぬ素朴な味 【内田酒まんじゅう】 Jul 24, 2021
夏の土用です 【うなぎ源八】 Jul 23, 2021
夏の休日 【ますも庵】 Jul 22, 2021
朝ラーふたたび 【十七代目哲麺】 Jul 20, 2021
あつがなついぜ! 【彩雅】 Jul 19, 2021
人と人が出会う… 【つむじ】 Jul 17, 2021
ゲリラ豪雨からの… 【鮮魚とゝや】 Jul 15, 2021
出口は見えるか…!? 【九州ラーメン いし】 Jul 13, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2