fc2ブログ

参道に名物あり ――川崎大師 仲見世通り

2023.02.23

前記事の続き)

川崎大師の参道は、川崎大師駅から表参道経由の人流と東門前駅・駐車場方面からの人流が合流して一気に人通りが増え、突如活気づく。
川崎大師門前町の中心、仲見世通り。
アーチの掛かる入り口から大山門まで約150mの通りの両側に30店ほどのお店が軒を連ねる。


20230223 nakamise-11
川崎大師駅前の表参道入り口

20230223 nakamise-12
表参道と本通りの合流点

20230223 kawasakidaishi-13
仲見世入り口


仲見世のお店の種類を入り口から左右交互に列挙すると、飴・飴・達磨・達磨・わらび餅・飴・まんじゅう・達磨・だるま煎餅・天然石・飴…… と、にぎわいはあるが多様性に富むとは言いかねる。
まあ、古い観光地には名物が付き物で、川崎大師仲見世といえば飴。
あちこちから聞こえてくる「とんとこ、とんとこ」という飴切りの音は、“残したい日本の音風景100選”に選定されている。


20230223 nakamise-13
20230223 nakamise-1720230223 nakamise-18
20230223 nakamise-1520230223 nakamise-14
20230223 nakamise-16


飴にはあまり惹かれないなぁ… ε~( ̄、 ̄;)ゞ
…というわしらだが、いちおう観光的なことをやってみた。

一気に記事を片づけるつもりだったが、忙しくて力尽き…

(つづく)


20230223 nakamise-19


[DATA]
川崎大師 仲見世通り
神奈川県川崎市川崎区大師町





[Today's recommendation]


https://youtu.be/QxkaqoywAuI



wachat230223-22.jpg



20230223 nakamise-18
次号予告


激安・デカ盛りすし食堂の海鮮丼が…!? ―1CLシリーズ⑧ 【仲家】

2019.08.30

 東京外環道大泉インター東の比丘尼交差点から土支田通りを土支田交差点方面に約400m進んだところにある「仲家」。
こちらはテレビでも取り上げられるような有名店らしい。僕はテレビで見たことはないが、店内にその旨掲示してあるのでいま知った。
テレビで見たことはないが、ネット情報としてだいぶ前から認識してはいたので、「なるほど…」とすぐ納得がいった。

テレビ的にはいかにも“おいしい”お店である。
切り口は、“デカ盛り”か“激安”。


190830 nakaya-23


これまで何度か探してみたことがあったが、土支田通りは狭く交通量が多いので、それどころじゃない。はっきり目的意識を持っていないと、自転車では危なくて通れたものじゃないのだ。


190830 nakaya-11


今回、はっきり入る目的で向かったが、どっちにしろこの外観では…。民家のようなつくりの建物で、看板ものぼりない。
一番搾りの立て看板がなかったら、今回も素通りするところだった。


190830 nakaya-13


それにしても、営業しているのかどうかもわからない外観だが、ちょうど地元民っぽいおばちゃん2人組が出てきたので、思い切って入ってみる。


190830 nakaya-14


入り口の風除室から2枚目のドアの先までサンプルと黄色い短冊がびっしり並んでいて、ほぼ大衆居酒屋のノリである。
一方、ホールはソファ席・ボックスソファ席がゆったり配置してあり、ファミレスの居抜きのよう。


190830 nakaya-22


グルメサイトの多くはすし屋にカテゴライズしているが、これまで見てきたどのすし屋にも似ていない。


190830 nakaya-15


入り口は誘惑に満ちた関門である。
おまかせにぎり20カンうどん付き850円、同15カンうどん付き750円(ともに本日大サービス100円引き)、ぶり・かつお・まぐろ丼うどん付き550円、ちらし丼定食うどん付き550円…。
なぜか何でもうどん付き ( ̄∇ ̄;) ハハ…


190830 nakaya-19


しかし、今回のテーマは1CL(ワンコインランチ)。
あらゆる誘惑を断ち、海鮮丼480円を注文。


190830 nakaya-17


ローカルファミレスの店員さんのようなおばちゃんが、海鮮丼を片手で運んでくる。
当店のレベル的に軽量級は否めない。


190830 nakaya-20


注文のとき、「単品でよろしいですか?」と念を押されたんだっけ…。100円増しで汁物・小鉢・サラダ・お新香付きにできるので、普通なら絶対そうしてる。
なので、どんぶり単品は、引き算感が、イナメナイ… ( ̄  ̄;) ウーム…


190830 nakaya-18


海鮮丼のネタは、激安なだけににぎりねたスライス加工時の端材的ニュアンスの雑な切りそろえ感はあるが、雑なだけにデカい(笑)。
マグロ、ブリ、アジ、サーモン、つぶ貝、あぶり〆サワラ? ねぎとろ、玉子… と、具は量も種類も十分。
ただ、シャリが思ったより少ないのは個人的には不満が残る。サシミはやっぱりご飯があってこそおいしくいただけると思うので。


190830 nakaya-21-2


ちなみにこのシリーズはこれまですべて税込み500円のメニューを取り上げてきたが、今回は480円+税で518円のお支払い。あらためて、本体500円(税込み540円)まではOKとルールを明文化する。

さて、どんぶり類が充実してきたが、次の展開は…?


190830 nakaya-16


[DATA]
仲家
東京都練馬区大泉町2-12-2





[Today's recommendation]

wachat190830.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/GCrGRvuegYE

 にほんブログ村 音楽ブログへ






Latest Articles
開山1260余年のパワースポット 【高尾山薬王院】 Mar 23, 2023
見晴台にて 【やまびこ茶屋】 Mar 23, 2023
実は上級コース? ――高尾山6号路 Mar 22, 2023
昭和のドライブイン的な 【いしだ】 Mar 21, 2023
ホタルの飛ぶ神社 【糀谷八幡宮】 Mar 20, 2023
ちょうどいい 【博多風龍 新宿東口店】 Mar 19, 2023
とある回想シーン 【中山菓子店】 Mar 18, 2023
MOTTAINAI 【ラーメン関口】 Mar 17, 2023
昭和的B級メニュー! 【じゃがいも】 Mar 16, 2023
若手系ラーショ! 【ラーメンショップ 朝霞店】 Mar 15, 2023
ローカルチェーン!? 【麺工房 大番】 Mar 14, 2023
おいしい要素 【ますや】 Mar 13, 2023
Ranking
          
          
Category
Category-2