fc2ブログ

己を知る… 【九州ラーメン いし】

2021.11.30

 この秋、区切りの年齢を迎えた。
それが合図だったかのように、急に消化器機能が衰えた… ような気がする。
食べ物屋さんで普通に注文している分には問題ないが、“余計なこと”をして苦しい羽目に陥ること、しばしば。


10211130 ishi-2110211130 ishi-22


最近の戦績を振り返ると――

ラーショの(中)×
ニンニククラッシャー ×
サービス半ライス

余計なことはしないに越したことはないと、身に染みて感じる今日このごろ。


10211130 ishi-2310211130 ishi-24


4カ月半ぶりの「九州ラーメン いし」。


10211130 ishi-26


「いらっしゃい」と、岩城滉一似の大将。「何にする?」
「えーと、大盛り」 ヾ(・ω・o) ォィォィ


10211130 ishi-2710211130 ishi-28


いや、己を知るというか、ボーダーを決めておきたいと (〃 ̄ω ̄〃ゞウーム…


10211130 ishi-2910211130 ishi-30


ラーメンの具は、チャーシュー、ゆで卵スライス、万能ねぎとシンプル。
紅ショウガもデフォルトでのってくる。それをチャーシューの上に陸揚げして…。
途中、すりごま器と白コショウ。ラー油も悪くないよ。

…とかやってるうちに、ラーメン大盛り、軽く完食!


10211130 ishi-31


勝負はスープの最初のひと口でついている。
「うまーっ!」と、最大限にドーパミンが放出され、食欲がいや増すという理屈。


10211130 ishi-25


というか、食べ慣れたものに対し、消化器方面の備えも整っていると。
こういうのを“安定のおいしさ”という。


10211130 ishi-34


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]

wachat211130.jpg




https://youtu.be/-cwhyIPv2WU



10211130 ishi-32-2
森林公園 / 小平市小川西町


居酒屋ランチで考えた 【入船】

2021.11.25

 武蔵小金井に用事があり、そのまま昼ごはんを食べることに。
最近、たまたま居酒屋ランチが続いて、思うところがある。
夜に外で飲むことはほとんどないからアレだけど、昼とはいえ居酒屋が開いていて、当たり前のように昼から飲んでる人がいて、コロナで変わってしまった世の中が、元に戻るかどうかは別として、少なくとも再び“正常に”機能し始めていることを表す象徴的光景に違いないと。
その場に身を置くだけで気が晴れるものがあり、これはハマるかもしれないなぁ… と。


20211125 irifune-11


そんな流れで北口の「ドン・キホーテ」裏をふらふらしたのは、吉祥寺の居酒屋「大鵬」のイメージで無意識のうちに居酒屋ランチを探していたからじゃないかと、あとで思った。このエリアは大鵬グループ(「ハンバーグレストラン 葦」「うどん・そば 白樺」「ごはん処 しなの〈閉店〉」)の拠点みたいなところだ。


20211125 irifune-12


それらは非居酒屋なので根拠のないただのイメージなんだが、おかげで路地裏にシブいお店を見つけた。


20211125 irifune-1320211125 irifune-14


「白樺」の横を入る鉤形の路地の角に位置する「入船」。


20211125 irifune-16


小粋な小料理屋といったたたずまいで、パッと見いちげんさんには入りづらそうな雰囲気だが、置き看板にぶら下がる“昼定食600~880円”のプレートがグッとハードルを下げてくれる。
一応、のれん越しに中をのぞいて、テーブル席が空いていることを確認して入店。


20211125 irifune-17


入り口横の黒板に書かれた昼定食は12種類と予想外に品数が多い。
刺身とビーフコロッケを注文。


20211125 irifune-19
昼定食の品書き


先客は2名で、マスター(と、こちらでは呼ぶ)の持ち場の真ん前のカウンター席に座る若めのお客が、ずっとマスターとおしゃべりしてる。


20211125 irifune-2020211125 irifune-21


刺身は意表を突いて白身2種とイカ。こういったサービスランチでマグロを使わないというのは、よほどの自信の表れか。上の会話から漏れ聞くところによると、白身はタイとスズキ。
付け合わせや副菜の構成から皿の色まで、白と緑主体のエコロジカルな色合いの定食なのであった。


20211125 irifune-22
わさびは本わさび


あとで調べたところ、食べログの自己PRに次のように書いてある。

――鮮度にとことんこだわった素材は、毎日魚河岸で仕入れた天然食材。様々な料理でご堪能頂ける中でも、まずは旨味をそのまま生かした〈刺身の盛り合わせ〉でご賞味を。

なるほど鮮度抜群、プリプリの刺身である。


20211125 irifune-2320211125 irifune-24


ビーフコロッケは大ぶりなのが2個と、こちらはボリューム満点。


20211125 irifune-25


さくさくの表面になめらかなじゃがいもの対比が楽しい。
魚中心の通っぽいラインアップに、こういう庶民的なメニューが一つあるだけで、ずいぶんくつろげるようになる。


20211125 irifune-26


先のお客が帰ると、僕らのあとに入って隣のテーブルに着いていたじいさんがそのカウンター席に移動。マスターとの会話を楽しむ常連さんの特等席のようだ。
会話のネタは、森林伐採と海面上昇 (^ ^)


20211125 irifune-18


何かのはずみでチラッとそんな話になったのかと思って黙って聞いていると、ずっとその話題で盛り上がっている。
SDGsという用語の急激な浸透ぶりにも驚かされるが、コロナ禍を経験して、人類存亡などということについて、われわれは少し考えるようになっているのかもしれない。


20211125 irifune-2720211125 irifune-28


[DATA]
入船
東京都小金井市本町5-12-15





[Today's recommendation]

wachat211125.jpg




https://youtu.be/wFp6xnJbs0w



20211125 irifune-29
武蔵小金井から崖線を下り、はけの道の先、野川河畔のオギ原


Chuo Line 喫茶店カレー 【ファーム】

2017.06.15

 喫茶店カレーというものも昭和レトロな食堂文化を語るうえで欠かすことのできない重要カテゴリーだ。うまいまずいはおいといてハコの雰囲気・空気感を味わう、と以前書いているが(「グリム館」 参照)、もちろんおいしいお店が少なくないことは知っている。
老舗喫茶店が昭和の文化を色濃く残すように、30年以上にわたって作り続けられてきたその積み重ねがおいしさの秘密なんだと思う。独立系カレースタンドをほぼ見かけなくなったいま、昭和のカレーの味を伝える貴重な存在でもある。


farm13.jpg


去年入った店としては、吉祥寺の「武蔵野文庫」、国分寺の「ほんやら洞」、国立の「ロージナ茶房」などがあるが、そのように中央線沿線はこのジャンルのメッカであり、御茶ノ水・神保町周辺を含めこのラインには有名店が多い。
今回、老舗感は薄いがそれなりにレトロな雰囲気が期待できる国分寺の「ファーム」へ。


farm26.jpg


2階の店舗への上り口にいきなりカレーの看板があるほど、もろカレー押しの店である。しかも「大盛」「メガ盛」の文字。
去年「ロージナ茶房」で大変なことになってしまった反省から、そういう危険な文字情報はなるべく見ないようにする。


farm24.jpg


店内は入り口部分が狭く、通路とカウンターが左右に伸びる。通路の先、左奥と右の窓際が広い空間になっている。窓側は4人テーブル4脚に大テーブルと、思ったよりも広い。比較的すいていたので、いちばん手前のテーブル席に座る。
使い込まれた無垢材のテーブルセットや、さりげなく配置された絵画・イラストが、しゃれた落ち着いた空間をつくる。BGMのジャズギターが心地よい。
昭和の学生街の喫茶店の雰囲気を残す。


farm25.jpg


僕の後ろのテーブルに高齢女性2人組、大テーブルに中年女性。店員はアルバイト風の若い女性2人。女性に囲まれてしまっている…。急速に“場違い”という思いが頭をもたげる。
タバコの臭いが漂っているが、背後の2人組だろうか。新たな客が入ってきたが、これも若い女性。タバコを吸うかと聞かれ、吸わないと答え左奥に通された。あっちが禁煙席なのね…。


farm21.jpg


自家製カレー普通盛り(200g)630円+税。
カレーはよく煮込んであって具材はほぼ崩れている。サラッとした感じではなくグダッというソースに、ゴロッとした豚肉2片は程よい軟らかさ。野菜の甘味が強く、辛くはない。香り調整用の配合スパイスが付く。
横に添えられたサラダには甘いごまドレッシング。シャキシャキ野菜とカレーとのバランスは悪くないと思う。
好きなタイプのカレーだが、ちょっと味が濃すぎるかな。ただ、それは最近どこのカレーもそう感じるので、こちらの問題なのかもしれない。


farm22.jpg


いちばん量が少ない普通盛りだからすぐに食べ終わる。でもサラダもそこそこちゃんとしているし、少ないとは感じない。
問題は、性格的にゆっくりできないこと。場違いを意識してしまったのもあるが、そもそもがせっかちで早食いだ。
喫茶店滞在時間12分は、あまりに短い。


farm23.jpg


[DATA]
ファーム
東京都国分寺市本町2₋2-9





[Today's recommendation]


https://youtu.be/pENrNxwvdL0



mojizuri21-22.jpg
ネジバナ[モジズリ](萩山団地)


Latest Articles
看板どおり、うまい! 【ラーメンショップ101番】 Jan 19, 2022
いろいろ間違えて…? 【珍珍珍 谷原店】 Jan 18, 2022
小だぬき発見! 【シャトー洋菓子店】 Jan 17, 2022
愛は惜しみなく 【忠豊】 Jan 16, 2022
年末年始のしわ寄せ 【正来】 Jan 16, 2022
小麦香るもちもちうどん 【東村山肉汁うどん メリケン】 Jan 12, 2022
分散初詣からの… 【芝大門 更科布屋】 Jan 10, 2022
古きよき時代の… 【ながしま 磯とり料理】 Jan 08, 2022
近場で味わう非日常 【貯水池 鳥山】 Jan 06, 2022
意外に書き入れ時な、正月の… 【シャモア洋菓子店 久米川店】 Jan 05, 2022
開いててよかった♪ 【横浜家系 大幸家】 Jan 03, 2022
ファストうどん高率な三が日 【うまげな 西武所沢SC店】 Jan 02, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2