FC2ブログ

ワンランク↑↑な、ワンコイン弁当 【鍋香居 久米川店】

2021.02.25

 空堀川の久米川橋から久米川駅のほうに上っていくと、中華料料理店「鍋香居」の店頭で弁当販売をしている。
この光景を目にするのは初めて。

昼ごはんを買うお店を決めてきたので素通りしたものの、うしろ髪ひかれ隊なワタシ。
たまたまというか、そのお店がお休みだったので迷わず引き返しました。


210225 nabekai-21


この訴求力は大きいと思うのだ。
テイクアウトのアピール度として、

文字 < 写真 < 現物 < 現物+売り子さん…

の公式が成り立つわけで。


210225 nabekai-25210225 nabekai-26


テーブルに並んでいるのは、エビチリソース、トマトと玉子塩炒め、棒々鶏(以上500円)、シンプルチャーハン、マーボー豆腐(以上300円)
これは悩む… `s(・'・;) …


210225 nabekai-23210225 nabekai-24


最後までチャーハンに引かれつつ、エビチリを買う。
売り子のおにいさんによれば、お弁当の内容は日替わりで、でもどのメニューでもテイクアウト対応できるとのこと。


210225 nabekai-27


エビチリ弁当は、おかず3品の簡素な構成。
でもワンコインとは思えない充実の内容であった。


210225 nabekai-28


エビチリは、ぷりぷりエビが8+α。
甘いけれども上品な甘さで、ちゃんと辛い。


210225 nabekai-29


見た目チャーシューと思ったものは、塩ゆでタン(豚タン)か? ねっとりした食感でクセもなくおいしい。
春雨の炒めものは、〇〇醤といった調味料に詳しくはないが、上出来の上海焼きそばの味がする。


210225 nabekai-31210225 nabekai-32


食べていて、ご飯が足りないと痛感。
あ、一緒にチャーハン買えばよかったのかぁ…。


210225 nabekai-22


[DATA]
鍋香居(なべかい)久米川店
東京都東村山市栄町2-10-14





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210225.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/bQvAxagPpHE

 にほんブログ村 音楽ブログへ




210225 nabekai-33
編隊飛行



そのたべもの最強につき…! 【たかはし】

2019.11.08

 保谷近辺にはなぜか二枚看板のお店が多い。それも、カンバンの組み合わせがひとひねり利いた店ぞろいである。
練馬所沢線沿いのとんかつ&焼き肉レストラン「かつ秀」、そのすぐ裏手にはインドカレー&イタリアンレストラン「ポルポ」、保谷駅南口には定食&和菓子の「いさわ」、そして、したみち通りの中国料理&とんかつの「たかはし」。

入ったことがあるのは「かつ秀」だけだが、ほかのお店も気になる度maxで、それだけに、逆においそれとは踏み込めずにいる。


20191108 takahashi-11


「たかはし」が最近、二枚看板を下ろした。
外装をリフォームしてこぎれいになり、看板も“とんかつ”一本でやや高級路線を志向している感がある。
代替わりか何かで営業スタイルが変わったのかも… と、ちょっと寂しく思っていた。


20191108 takahashi-12


近くを通ったので現状調査というか、まあ、とんかつしかやってなくてもいいか、ハラヘッタし… みたいな感じで、行ってみる。


20191108 takahashi-13


店先に品書きの黒板が出ているので、近寄って確認。
“美味しいとり肉とピーマン炒め定食”
これは明らかに中華系じゃないの…? と、ちょっとうれしくなった。


20191108 takahashi-14


さらに、いちばん下には、“美味しいカツカレーそば”
むむ…… o(゚ー゚*o) ワクワク…!


20191108 takahashi-15


入店して、注文をとりに来たご主人に聞いてみる。
「カツカレーそばって、どういうものです?」
「ラーメンです」と、答えは明快。
やっぱりー! ヽ(^∇^*)/


20191108 takahashi-16


中華系で“そば”といえばラーメンだ。
「ラーメンにとんかつのせて、カレーかけて…」
「それ、お願いします!」


20191108 takahashi-17


カツカレーは言わずと知れた定番で、カレーラーメンは、まあ珍しいものでもないというくらいには存在し、とんかつラーメンというものもまれに見かけるが、三国並び立つカツカレーラーメン… 少なくとも僕は出会った記憶がない。
中華&とんかつの二枚看板ならではのメニューといえる。

で、やって来ましたカツカレーそば。
はたしてそのビジュアルは!


20191108 takahashi-18


…てか、まんまやね(笑)。

あまりにも各要素、なじみ深いだけに、誰もが思い浮かべるとおりの完成図にしかなりようがないか…。
味のほうも同様に意外性は薄く想像の域を出るものではないが、それにしても強力であることは間違いない。


20191108 takahashi-19-2


すっかり煮崩れてはいるが牛肉、ジャガイモ、ニンジン、タマネギの各パーツが認められ、その典型的和式な具材のわりにかなりスパイシーなカレー。背後には鶏ガララーメンスープの存在が感じられ、そこに浸った熱々のとんかつ。細めの縮れ麺はカレースープをよく持ち上げ…。
と、テンション上がりっぱなし。


20191108 takahashi-2020191108 takahashi-21


ただし、三位一体、完璧なバランスかというと…
カレー風味のラーメンスープを吸ってふやふやになったコロモをまとった姿のカツを2切れほど、どうしてもご飯にのせて食べてみたい。
と、小ライスが抗し難い力で割って入る。

最強説もささやかれるこのトリプル折衷メニューは、カロリー的にも危険なにおいがプンプンするのだ。


20191108 takahashi-22


[DATA]
たかはし
東京都練馬区西大泉1-33-4





[Today's recommendation]

wachat191108.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/N7741O4LS0c

 にほんブログ村 音楽ブログへ






“カレーの街”の選手層の厚さ 【ラーメンハウスたなか】

2019.02.14

 石神井公園駅周辺はカレーの街だそうだ。
毎年文化の日を挟んで「パークロード石神井カレーDay」が開催される(since 2014 ?)

カレーの街を名乗るからには何か根拠があるはず。
たとえば単純にカレー店が多いというだけでも要件を満たすと思うので、とりあえず食べログで調べてみた。カレーといってもさまざまであり、基準をそろえるためインド系・タイ系に絞って沿線の大泉学園、ひばりヶ丘と比較した。結果、3駅とも5店。石神井公園が特に多いわけではない。

なぜカレーの街か?
石神井公園には、カレーという検索ワードには引っかからないカレー人気のお店が多い。つまり、いまや主流のインドカレーやおしゃれなカフェカレー以外の部分が突出しており、それだけでカレーの街といううたい文句に十分な説得力を与える。
たとえば公園通りの大衆食堂「ほかり食堂」「辰巳軒」は、ともに“坂口安吾ライスカレー100人前事件”に関係するといわれ、いまもカレーは人気メニュー。石神井川のほとりのそば・とんかつのお店「たつみ庵」はジャンボかつカレーが有名。石神井公園内の茶屋「豊島屋」は『孤独のグルメ』(原作)登場店で、五郎さんはカレー丼を食べている。


190214 tanaka-13


そんな“味のある”カレーのお店がもう1店。
銀座通りいちばん奥の二股に位置する「ラーメンハウスたなか」。


190214 tanaka-13-2


外観は典型的な街の中華食堂だが、通るたびに目に付いて強く印象付けられているメニューがチキンカツカレー。
“特別サービス品”600円と激安である。


190214 tanaka-22


予想と違ってこぎれい、そして広い店内。
座敷席がメインで、見える範囲で座卓が6卓ある。テーブル席は4×2、2×1。カウンターは9席。
注文は予定どおりチキンカツカレー600円。


190214 tanaka-18


またこれも予想外にアクティブな営業姿勢が感じられ、たとえば店先に出ている“本日のサービス品”(本日はタンメンととんかつ定食)が店内にも張り出してある。これを毎日と考えたら、けっこう手間だと思う。ともかくいろいろ人手をかけていることは確か。

そのスタッフだが、さっきまでもっとたくさんいたようだが、2時を過ぎているためか、気が付けば店主ご夫婦? くらいしか見当たらない。


190214 tanaka-14


チキンかつカレーは値段から想像していたよりずっとボリューミーだ。


190214 tanaka-15


皿の半分にご飯、もう半分には千切りキャベツが敷かれその上にカツ、カツの上からカレーという構成。
カレーはポークカレーで、肉がけっこうごろごろしてる。ほかの具はほぼ煮崩れておりマイルドな味わいだが、甘すぎることはなく好みの真ん中に近い味。
中華食堂だけにスープがラーメンスープというのがうれしい。


190214 tanaka-16-2


支払いのとき、おかみさんの姿も見当たらずご主人が対応。
600円ちょうど差し出そうとすると、「600円と消費税で、615円になります」と、すまなそうにご主人。「3%いただいてまして」
消費税が3%から5%に上がったのは1997年のことなので、20年以上据え置きということ(しかも端数切り捨て)。こっちがすまない気持ちになる。
615円ちょうど払うと、「はい、これ」と何かくれる。見ればキットカットだ。


190214 tanaka-1-2


「ん…? バレンタイン?」
「あ、そうそう(笑)」
今年唯一のチョコを親のようなおやじさんに手渡されることになろうとは、世の中何が起きるかわかったもんじゃない。


190214 tanaka-11


[DATA]
ラーメンハウスたなか
東京都練馬区石神井町6-9-1





[Today's recommendation]

wachat190214.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/OY2A3scN2QQ


天ぷらドーンと8点盛り 【扇屋】

2017.08.03

 西武線の久米川駅と八坂駅を結ぶ一方通行の通り。えーと、モザイクだかウィングだか、といつまでたっても覚えられないが、調べてみると商店街は3つに分かれていて、久米川側からモザーク通り商店街、ウィング通り商店街、ショッピングプロムナード八坂となるらしい。

その“プロムナード”部分はけっこう活性化されていて、オシャレなカフェやダイニングバー、パン工房などが並ぶ。それも比較的最近の動きで、気がついたらそうなっていたという感じ。
そんななか、生き残ったのか、それとも取り残されたと言うべきか、という昭和のたたずまいを見せるのが、天ぷら・定食の「扇屋」。


y-ohgiya28.jpg


この店は店頭で天ぷらを販売しており、そのコーナーのほうが目立つから、しばらく僕は総菜屋と認識していた。
あるとき奥に飲食スペースがあるらしいことに気づいた。そこが秘密の小部屋のように映ったのは、入り口の間口の半分を自動販売機が遮り、使用可能な片方の引き戸が隠し扉の性格を帯びていたからだ。
なじみでもない限りその戸を開けようとは思わない。
こういうのが僕は大好きだ。


y-ohgiya23.jpg


そのように僕にとってはディープそのものの存在だが、地元密着度は高い。いつもお客さんが入っているし、夜に貸し切りになっていることもある。
思うに、お店の奥さんの社交性が繁盛の秘訣じゃないだろうか。よく近所のおばちゃん連中と世間話をしていたりする。


y-ohgiya14.jpgy-ohgiya24.jpg


お店に入ると先客はカウンター席の両端に2人。
と思ったら左端は店主。この人はよくこのへんに座っている。


y-ohgiya29.jpg


なので僕は真ん中に座り、盛り合わせ天ぷら定食800円を頼む。
でもさすがに気になるんだが、客(わし)が1つ置いて横に座っても店主は席を立つ気配がない。なぜかこっちが気を使ってしまう。


y-ohgiya16.jpgy-ohgiya15.jpg


それはそれとして、僕の注文は天ぷらである。この店はフライまでは奥さんに任せても、天ぷらだけは店主のおっちゃんが揚げていたはずだ。
調理担当を全面的に奥さんに移管して、店主は緩やかに引退の道を探るということだろうか…。
厨房では奥さんが手際よく天ぷらを揚げ、娘さん? がご飯、みそ汁などの用意をしている。おっちゃんはずっと座ったまま。


y-ohgiya22.jpg


盛り合わせ天ぷらは、エビ、イカ、キス、アジ、なす、人参、ピーマン、大葉の8品。それで800円という信じがたい価格設定だ。
カラッと揚がっているが、専門店のようではなく家庭の延長に近い。でも僕は天ぷらはこういうのでもいいと思っている。天つゆにどっぷり浸せばご飯が進む。本当はビールがほしいところではあるが。


y-ohgiya21.jpg


娘さん? の存在とか、このところ運営に変化が見られる。それが全体的にいい方向を向いているように感じられる。
そのあたりをそっと見守りたい。そう思わせるお店である。


y-ohgiya27.jpg


[DATA]
扇屋
東京都東村山市栄町3-15-21





[Today's recommendation]


https://youtu.be/cDakhsaPTE0



chat170803-33.jpg


Latest Articles
新旧武蔵野の交わる… 【三上さんちの焼きだんご】 Apr 18, 2021
ループものな午后1時 【チャイニーズレストラン 一番】 Apr 17, 2021
超絶住宅街に、歴史の詰まった… 【餃子屋さん】 Apr 15, 2021
ウワサにたがわぬおいしさ 【手打ちうどん 漕】 Apr 14, 2021
創意あふれるお団子セット 【ふしみだんご】 Apr 13, 2021
小京都のオープンテラスで 【フクロウの森】 Apr 11, 2021
生涯おいしく食べるために 【焼き鳥野島】 Apr 10, 2021
無性に食べたくなる… 【さんらいず亭】 Apr 08, 2021
お祝いのお寿司🎉 【ダイヤ寿司】 Apr 06, 2021
地元愛を育む 【シャモア洋菓子店 久米川店】 Apr 05, 2021
いつもの弁当 【じゃがいも】 Apr 04, 2021
懐かしい日本家屋で… 【百才 OFF/DO COFFEE】 Apr 03, 2021
Category
Ranking
          
          
Category-2