fc2ブログ

とある聖地巡礼 【さやま食堂】

2021.12.19

 前記事の続きで、狭山湖右岸でトイレ休憩にして昼ごはんのお店を考える。
このまま多摩湖まで行き真ん中(村山上貯水池堤体)突っ切って自転車道を回り込んでダム右岸あたりの茶屋まで歩くか、すぐそこを下りたところにあるちゃんぽん屋にするか。

「ちゃんぽん!」
と即決。


20211219 sayamashokudo-2620211219 sayamashokudo-27
狭山湖と御岳山


狭山湖堰堤下、西武球場前駅近くの「さやま食堂」は、知る人ぞ知る存在。


20211219 sayamashokudo-11


どういう存在かというと、場所柄、西武ライオンズファンが集まる“レオ党の聖地”らしい。
メットライフドームで試合のある日はユニフォームを着たファンが詰めかけたりして朝からシッチャカメッチャカになってるらしい。
ライオンズの選手も集うらしい。

そんな神聖な場所によそ者が軽々しく立ち入っていいものか?


20211219 sayamashokudo-12


まあ、西武ライオンズは基本(交流戦を除き)、敵でも味方でもないので、そのへんは特に気にならないかな…。シーズンオフでもあるし。
むしろ、狭山丘陵が大きなテーマというようなことをときどき書いておきながら、狭山丘陵の“とある聖地”を知らずにいることが問題だとは思う。


20211219 sayamashokudo-1320211219 sayamashokudo-14


11:12入店。
そんな早くに先客(2組3名)があってびっくり。
そして先客3名でもある程度密接を感じるほどお店が小さいことに戸惑う。
カウンターのみ10席程度である。

注文は長崎ちゃんぽんと餃子定食。


20211219 sayamashokudo-1620211219 sayamashokudo-15



先客の女性2人連れはかなりの常連らしく、ご主人とおかみさんを名前で呼んでる。会話内容も、ほぼ身内話。後客の男性もそんな感じ。
学生街のラーメン屋のような雰囲気かも。お客は若くはないけれど。

それでもさほどアウェー感を抱かせないのは、ご主人の分け隔てなく丁寧かつ威勢のよい接客によるところ大である。


20211219 sayamashokudo-17


「熱いのでお気をつけください」と、カウンター越しにちゃんぽん提供。


20211219 sayamashokudo-30
湯気が渦を巻いてる!


本当に熱々で、最初のひとすすりガツンとくるが、味わいはマイルドでやさしい。


20211219 sayamashokudo-1820211219 sayamashokudo-19
少しガスが晴れてから撮り直す


具はキャベツ、モヤシ、ニンジン、インゲン、かまぼこ、さつま揚げ、キクラゲ、エビ、イカ、豚肉。
麺は煮込まない製法で、中太麺の硬めなモチモチの食感がよい。


20211219 sayamashokudo-2020211219 sayamashokudo-21


ちゃんぽん好きながらしっくりくるお店が見つからずに困っているが、ここが定番でいいんじゃないかな。
距離的にもそう遠くないし。山越えだけど…。


20211219 sayamashokudo-25


餃子定食はいかにも大衆食堂といった素朴なビジュアルが素敵♪


20211219 sayamashokudo-2220211219 sayamashokudo-23


餃子は大きく、4つでもボリューム満点。
ご飯も盛り盛りで、体育会系なDNAを感じる。
炊きたてだったのか、とてもおいしく、付属のふりかけ要らず。
ふりかけはいただいて帰りました。


20211219 sayamashokudo-24


トトロの森めぐり後半、西武球場前~多摩湖間はレオライナーを使う予定だったが、まだ正午前と早く、体力的にも余裕があるのと、あまりにも腹いっぱいになったのとで、帰りも歩くことに。


sayama-totoro-map-21.jpgsayama-totoro-map-22.jpg
© OpenStreetMap contributors


前半の狭山公園~さやま食堂が約7km、後半の~多摩湖駅が約4km、合計11kmのマイクロツーリズム。


20211219 sayamashokudo-2820211219 sayamashokudo-29
多摩湖と御岳山


[DATA]
さやま食堂
埼玉県所沢市上山口1479-13





[Today's recommendation]

wachat211219-22.jpg




https://youtu.be/9jK-NcRmVcw



20211219 sayamashokudo-31


Black&Blackでいってみよう 【さくら茶屋】

2020.02.29

 東村山駅東口さくら通りのソースメーカー「ポールスタア」が昨年11月にオープンさせたカフェ&惣菜店「さくら茶屋」では2月18日、イートインコーナーでのランチの提供を開始した。


20200229 sakurachaya-11


メニューは黒焼そば、白焼そば、黒コロッケカレー、黒かつカレー、三元豚かつ丼、三元豚みそかつ丼、ロースかつ定食の7種類。


20200229 sakurachaya-32


「『黒カレー』と聞いてピンと来た人は通でござるな」と、ポールスタア&東村山黒焼そばのイメージキャラクター・よしくんがつぶやいている。


20200229 sakurachaya-1320200229 sakurachaya-14


これはポールスタアの看板商品“東村山黒焼そばソース”が発売される前年の2007年に商品化されている“東村山黒カリー”の復刻版。


20200229 sakurachaya-15


黒焼そばソースの前身ともいえる幻の黒カリー、詳しくはマサさんのブログ「東村山グルメ日記」を参照していただきたい。なにしろこの記事、ポールスタア社長直々に聞く開発秘話である。


20200229 sakurachaya-17
20200229 sakurachaya-18


ということで、“黒白”でいくか“黒黒”でいくか一瞬迷ったが、ここはやっぱり“黒黒”すなわち黒焼そば&黒カレーでしょう。


20200229 sakurachaya-16


かつカレーかコロッケカレーかで一瞬迷ったが、ここはやっぱコロッケカレーでしょう。
「さくら茶屋」の前の記事で、ワタシは偶然にもコロッケカレーのメニュー化を希望している。希望しておいて食べないわけにはいかないでしょう ( ̄▽ ̄)δ


20200229 sakurachaya-19


前会計&セルフ制。
コロッケがこちらで販売している“牛肉じゃがコロ”であることを窓口のおにいさんに一応確認したうえで、黒コロッケカレーと黒焼そばを注文。


20200229 sakurachaya-20


意外なことに、でき上がるまでに10分以上を要した。
ここでちょっと気になったのが、受け渡し口ではなく返却口と書かれた窓口から提供されたこと。作業動線を考えるうえで、配膳と下膳を交差させないことは、異物混入や交差汚染を防ぐ観点から重要であることは飲食店コンサルティングの常識のような気がする。
まだまだ試行錯誤の段階だと思うが、オペレーションにいろいろ改善の余地はありそう。


20200229 sakurachaya-21


黒焼そばは本家本元でありながら意外性いっぱいだ。


20200229 sakurachaya-22


まず麺だが、断面が長方形の極太麺。具はインゲン、タマネギ、イカ… まではまぁわかるが、ほかにタケノコ、輪切りのベビーコーン。トッピングにきざみのりと針とうがらし。シジミのみそ汁がホッとするおいしさ…。
これは何度も商品開発ミーティングが重ねられた結晶なのではないかと。


20200229 sakurachaya-23


極太麺をモソモソとすすってムグムグとかみしめると、おいしさが口いっぱいに広がる。黒焼そばソースの強い個性を受け止める力強い麺。ソースの特性を知り尽くした開発メーカーならでは! と言わざるを得ない。


20200229 sakurachaya-24-2


ビジュアル的に黒いたべものに慣らされてる東村山市民にとっても、この黒カレーのインパクトは想定を上回ってる (;^_^A
味のベースは黒焼そばと同系で、見た目に反しマイルドな口当たりである。
スパイシーかつイカ墨など魚介系の隠し味の効いたエキゾチックな風味と深いコク。


20200229 sakurachaya-26


前回食べておいしかったボリュームある牛肉じゃがコロとの相性もばっちり。


20200229 sakurachaya-27


次は、気になる白焼そば&黒かつカレーの“白黒”かな…。こうなると“赤”の復活も望まれる。
こういうお店のある町は素晴らしい、と素直に感じられた。


20200229 sakurachaya-29


[DATA]
さくら茶屋
東京都東村山市久米川町3-28-2
http://sauce.pole-star.co.jp/





[Today's recommendation]

wachat20200229.jpg




https://youtu.be/pAgnJDJN4VA



20200229 sakurachaya-30
東村山黒焼そばソースをはじめとするポールスタア製品も選定されている“里に八国ブランド”だが…


Latest Articles
看板どおり、うまい! 【ラーメンショップ101番】 Jan 19, 2022
いろいろ間違えて…? 【珍珍珍 谷原店】 Jan 18, 2022
小だぬき発見! 【シャトー洋菓子店】 Jan 17, 2022
愛は惜しみなく 【忠豊】 Jan 16, 2022
年末年始のしわ寄せ 【正来】 Jan 16, 2022
小麦香るもちもちうどん 【東村山肉汁うどん メリケン】 Jan 12, 2022
分散初詣からの… 【芝大門 更科布屋】 Jan 10, 2022
古きよき時代の… 【ながしま 磯とり料理】 Jan 08, 2022
近場で味わう非日常 【貯水池 鳥山】 Jan 06, 2022
意外に書き入れ時な、正月の… 【シャモア洋菓子店 久米川店】 Jan 05, 2022
開いててよかった♪ 【横浜家系 大幸家】 Jan 03, 2022
ファストうどん高率な三が日 【うまげな 西武所沢SC店】 Jan 02, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2