FC2ブログ

記憶中枢を刺激する 【村山ホープ軒 東大和店】

2021.03.30

 ラーメン3連チャン🍜
この調子だと4月は怒濤のラーメン月間となりそうだ。
…が、2本前の記事に「ラーメン屋3~4軒あればいいかぁ…」とか書いてる。
せいぜいあと1軒しか行けない。

滅多なこと書くもんじゃないな…。
いや、冗談ですってば、ジョーダン ヾ(^o^;)


210330 murayamahope-29


「村山ホープ軒 東大和店」は去年9月以来、実に7カ月ぶり。まさかこんな日が来ようとは…。
生涯でいちばんたくさん食べているラーメンなのだから。


210330 murayamahope-30


正面・側面フロントサッシというつくりで、コロナに関係なく、もともといまごろの季節は開け放っている。
カウンターのみで、いまは1つ置きに席を使わせ、アクリルの仕切り板も設置されている。


210330 murayamahope-24


ラーメンを注文。


210330 murayamahope-21


こちらのラーメンは、とんこつラーメンがまだ珍しかった1980年代のいわゆる東京とんこつを思い出させるものがあり、それで通うようになってさんざん食べたが、いまだに記憶中枢を刺激し続けている。武蔵村山の本店や大もとの吉祥寺や同系の千駄ヶ谷ではそうならないから不思議だ。


210330 murayamahope-27


といって安定感があるわけでもなく、前回とまたちょっと味が違っている気がしないでもないが、それでも懐かしさの部分は相変わらず… というところが不思議だ。


210330 murayamahope-25210330 murayamahope-26


食べ終わったときの満足度はいつも変わらない。
杉並区和田三丁目の夕日… 的ノスタルジックな一杯である。


210330 murayamahope-22


実はもう一つ目的があり、ずっと休園していた近くの東京都薬用植物園が宣言解除で開いていることを期待したが、閉まったまま。ここでしか見られない春の花は全ボツ状態だ。

今回の目的はハルリンドウだったので、その足で玉川上水へ。
フデリンドウは期待以上にきれいに咲いていた。


210330 murayamahope-23


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210330-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/Z0GFRcFm-aY

 にほんブログ村 音楽ブログへ




210330 fuderindo
フデリンドウ(玉川上水)




とあるゆるキャラになりすます○○○…? 【ナイトー洋菓子店】

2019.08.30

 先日食べた玉川上水の洋菓子&ベーカリー「サンエトワール」のクッキーシューのバタークリームに刺激され、「『ナイトー』のブルーベリーシューが食べたい」と相方さん。


190830 naitoh-33
「ナイトー洋菓子店」のブルーベリーパイとブルーベリーシュー(2017.04.16


「ナイトー洋菓子店」は小平団地北口商店街にある、昭和感満点のケーキ屋さんだ。

小平団地は1965年入居開始。
北口商店街は団地造成と同時期につくられた。

その一角のコンパクトで天井の低いL字形アーケード街、通称ハイハイセンター(という名称をこのあたりの地理歴史に詳しいツキさんに教わった)の最奥に「ナイトー洋菓子店」はある。


190830 naitoh-11
ハイハイセンターの西側入り口

190830 naitoh-12
半ば崩落している南側入り口

190830 naitoh-13
ハイハイセンター全景。中央角地に「ナイトー洋菓子店」がある


ショーケースの中をいくら探しても見つからないので、気配に気づいて出てきたお店のおかあさんに聞いてみた。
「ブルーベリーのシュークリームは…?」


190830 naitoh-36190830 naitoh-37


「いまやってないんです」とおかあさん。「暑い時期はどうしてもクリームが溶けてきちゃうので…」
「じゃ、秋になったら再開するんですね?」
「はい。そのころにまたお願いしますね」


190830 naitoh-34190830 naitoh-35


それは仕方がないとして、実はもう一つ目的がある。
バタークリームから、やはり「ナイトー」につながる違うものを僕は連想していた。
去年3月に閉店した柳沢の洋菓子店「サン・ローザ」のタヌキケーキ。

わが家的に突然ブームが来て、すぐにしぼんでしまったタヌキケーキ。
いまこのあたりで売っているのは国分寺の「ファンフル」と小手指の「モンテリマール」つかりこさんのルポをご覧ください)くらいだ。

「ナイトー」でそのタヌキケーキに形状のよく似た商品を売っていて、ずっと気になっていた。

「この“ぶるべーくん”なんですけど、昔こういう形をしたタヌキケーキっていうの、ありましたよね?」


190830 naitoh-18


「そうそう、タヌキなんです!」と、盛り上がるおかあさん。「いま小平ではブルーベリーがアレだから“ぶるべーくん”でやってるけど、こんなのただのタヌキさんですから(笑)」と身もふたもない (;^_^A アセ…

思わぬ形でのタヌキ再来。


190830 naitoh-14


“ぶるべー”は、ブルーベリー栽培発祥の地・小平市のマスコットキャラクターである。
市内ではブルーベリーを使った和洋菓子がたくさん売られているが、その小平ブルーベリーブランドの一つが「ナイトー」のぶるべーくん(上記ブルーベリーシューも同様)


190830 naitoh-19
懐かしい感じのよそ行きな包装。70円分のサービス券を使ってまた50円券が付いてきた


チョコとホワイトチョコを1個ずつ購入。
中身は同じで、ブルーベリージャムとバタークリームのミックスがスポンジの上にのっている。


190830 naitoh-20
“ぶるべいくん”2種とブルーベリーパイを購入。ゼリーは「冷却材代わりに」とサービスしてくれた


「ぼくたち変化できる連中は、結局キツネ同様、 いまでは人間になって暮らしているんです」(『平成狸合戦ぽんぽこ』)
都会のタヌキはサラリーマンやスナック店員に身をやつして生きているという。
こうしてゆるキャラに紛れ込んでいる連中がいてもおかしくない。

それにしてもこのタヌキ、変化が上手とはおせじにも言いかねる (-ω-;) ウーム…


190830 naitoh-21
ぶるべーに、似てる…?

190830 naitoh-31190830 naitoh-32
参考:「サン・ローザ」のタヌキさん(左)と「ファンフル」のたぬき


[DATA]
ナイトー洋菓子店
東京都小平市学園東町3丁目2-2-5





[Today's recommendation]

wachat190830-33.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/0vqgdSsfqPs

 にほんブログ村 音楽ブログへ






Latest Articles
心置きなく1人焼きそば 【ぼん天】 Apr 22, 2021
街中華かくあるべし 【正来】 Apr 20, 2021
懐かしの味に再会❗ 【くるま屋台GT】 Apr 19, 2021
新旧武蔵野の交わる… 【三上さんちの焼きだんご】 Apr 18, 2021
ループものな午后1時 【チャイニーズレストラン 一番】 Apr 17, 2021
超絶住宅街に、歴史の詰まった… 【餃子屋さん】 Apr 15, 2021
ウワサにたがわぬおいしさ 【手打ちうどん 漕】 Apr 14, 2021
創意あふれるお団子セット 【ふしみだんご】 Apr 13, 2021
小京都のオープンテラスで 【フクロウの森】 Apr 11, 2021
生涯おいしく食べるために 【焼き鳥野島】 Apr 10, 2021
無性に食べたくなる… 【さんらいず亭】 Apr 08, 2021
お祝いのお寿司🎉 【ダイヤ寿司】 Apr 06, 2021
Category
Ranking
          
          
Category-2