fc2ブログ

東池袋直系、安定のおいしさ 【武蔵村山大勝軒】

2021.06.28

 自転車コースのラーメンシリーズで、「武蔵村山大勝軒」。

“ラーメンの神様”こと故 山岸一雄氏直系“東池袋系大勝軒”の中の“小金井大勝軒グループ”に分類されるらしい。


20210628 murayamataishoken-11-220210628 murayamataishoken-12

20210628 murayamataishoken-2720210628 murayamataishoken-28
うどん・そば:①かたくりの湯 大の一讃輝観音茶屋穂波うどんこうちゃんうどん ゆで太郎入間宮寺店さしだ家 ラーメン:①松屋峰英軒山岡家瑞穂店ラーメンショップYAMANAKAわかまつ(2020年以降の掲載順) © OpenStreetMap contributors


「武蔵村山大勝軒」は2007年オープン。
そのころ一度入ったことがあるが、ラーメンの世界に疎い自分がなぜかその“小金井系”ということを認識していて、そのため「小金井大勝軒」は中野や東池袋のような源流に近い存在と勘違いしていた。昨年小金井大勝軒を取り上げたときに2005年オープンのまだ新しめのお店と知ってかなり驚いたのであった。


20210628 murayamataishoken-13


新青梅街道に面したロードサイド店で駐車場約40台。
いつも駐車場に出入りがある印象で混んでいそうなので、少し時間を遅らせて13:45入店。


20210628 murayamataishoken-14


入って正面に券売機。
“基本のラーメン”中華そば720円をポチッとな。


20210628 murayamataishoken-1520210628 murayamataishoken-1620210628 murayamataishoken-17


横に待機していらっしゃったおねえさんに食券を渡す。
「お好きな席へどうぞ~♪」


20210628 murayamataishoken-1820210628 murayamataishoken-19



テーブル席38席、カウンター16席というキャパ以上に広く感じられる店内。
かなり余裕をもった配置なので、たとえ満席でも密接感はさほど受けないかもしれない。


20210628 murayamataishoken-20


14時近くですいており、カウンター席でどっぷり落ち着く。


20210628 murayamataishoken-21


大勝軒はどの系統も量が多いことで知られるが、こちらは中華そば(並)で麺量300g。


20210628 murayamataishoken-22


自家製中太ストレート麺は大勝軒ならではのもちっとした食感。だしは豚骨・豚足・鶏がら・親鳥・もみじ・鯖・煮干し・野菜…、魚介系の香りが前面にきて、カエシには少しの酸味。もも肉のチャーシューはしっかりした肉感…。


20210628 murayamataishoken-23

20210628 murayamataishoken-24


すべてが無駄なくバランスされた東京ラーメンの王道…。


20210628 murayamataishoken-25


大勝軒といえば35年前に住んでいた家から近かった「中野大勝軒」には頻繁に通った。
そのころのことが思い出され、ずっと食べ続けてきたような気にさせられる。
心に刺さったラーメンを忠実に継承している系統なのかな… と。


20210628 murayamataishoken-26


[DATA]
武蔵村山大勝軒
東京都武蔵村山市中央2-128−2
https://koganei-taishoken-group.com/





[Today's recommendation]

wachat210628.jpg




https://youtu.be/TmENMZFUU_0


うまい、安い、ガッツリ! ―1CLシリーズ⑭【寳来屋】

2019.09.10

 すでに忘れられているかもしれないが、1CL(ワンコインランチ)シリーズはまだまだ続きます (。-_-。)

ロイヤリティ マーケティングが先月発表した“第36回 Ponta消費意識調査 2019年8月”によると、消費税増税で見直したい費用の上位3位は「外食費」「食費」「日用品費」。
そんな国民意識を背景に費用をかけない外食ライフを提案しようというのがこのシリーズの企画意図であるが(←うそつけ ヾ(ーー ) ォィ! 、まあ、いちおう展望としては増税前の9月いっぱい、断続的ではあっても続けていきたい。


20190910 horaiya-11


ラーメン1杯700~800円も珍しくない昨今、タンメンもワンタンメンもモヤシソバもワンコイン… どころか上記3品目すべて450円という、すご味すら感じさせるメニュー表を掲げる中華料理店「寳来屋」。


20190910 horaiya-20


過去の記事を見返してみると直近が今年1月で、すっかり忘れていたが、いまと同じようなことをやっている。

――コスパ重視ということで真っ先に思い浮かぶのが、八坂の中華料理店「寳来屋」。ラーメン(350円)、ワンタンメン / タンメン / モヤシソバ / チャーハン / カレーライス / 玉子丼(以上450円)、ねぎメン / みそラーメン / ソース焼きそば(以上500円)と、ワンコインメニューが充実の10品。

困っているとき、このお店には都度都度お世話になっているということ。


20190910 horaiya-13


注文はワンタンメン。
タンメンやモヤシソバ、チャーハンはほかにも候補があるが、ワンタンメンのワンコインはいまのところ思い付かないので。


20190910 horaiya-14

20190910 horaiya-15


お、おしい… と思ったのが、チャーシューメン550円。
ルールとして本体500円+税まではOKとしているので、540円まではセーフなんだが…。
ワンコインのチャーシューメンとなるとさすがにアピール度が違ってくるので、10月になっても同じ価格だった場合、補足・追記ということでぜひ取り上げたいと思う。


20190910 horaiya-16


ワンタンメンは、安いだけでなくすごくおいしい。


20190910 horaiya-1820190910 horaiya-19


昔懐かしい味わいながら、スープの風味や温度、加水の少ない麺のタイプ、具材の味付け… と、一つ一つの要素が高いレベルにある。大げさでなくスープの香りには恍惚となる。
中華そば系ラーメンとして、個人的にこちらは間違いなく市内ベスト3に入る(あと2つは「笑顔」の昔風ラーメンと「味六」の中華そば)


20190910 horaiya-17-2


忘れてならないのが、(この価格設定にして)こちらはガッツリ系ということ。
特にどんぶり系は軒並みすごいことになっており、そういう特集を組む際は必ずや取り上げさせていただきたいという、考えてみればすごいお店である。


20190910 horaiya-21


[DATA]
寳来屋
東京都東村山市美住町1-6-31





[Today's recommendation]

wachat190910.jpg




https://youtu.be/8LhCd1W2V0Q



20190910 horaiya-22-2
さいたま市浦和区方面に出現したラピュタ


王将餃子という必然的帰結 【餃子の王将 秋津店】

2017.10.04

 昨日、いきなり歯医者に行った。
実は1年以上前から右上の親知らずがぐらついており、ときどき痛みもあったんだが、“歯医者怖い”が勝ってずっと放置していた。それが突然、天秤の傾きが逆転した。“痛いけど怖い”が“怖いけど痛い”に変わり、観念して近所の歯医者に電話。待ってもいいなら診てくれるというのですぐ来院、先生には温存する治療法を提案されたがこちらからお願いするような形で抜いてもらう。
歯医者行きを決断してから抜歯完了まで2時間足らずの早業である。
いやー、これぐらいの勢いでやっつけちゃわないと歯医者は無理っす(笑)。怖いというか、痛い。麻酔注射って、いまだにあんなに痛かったの? 聞いてないよー…。

ということで自然、食べ物は軟らかいものを意識する。
軟らかい食べ物といえば餃子。自分の中ではそういうことになってる。
それで「餃子の王将」かというと、そう単純でもないので、それにも経緯説明というか言い訳を少々。なぜ言い訳かというと、僕は個人的一方的に“脱チェーン店宣言”をしているから(「くるまやラーメン」 参照)。


ohshoh37.jpg


前の記事(「ピリカ」)で餃子の王将に言及していることが誘引になっているのは間違いないように思う。
そして強力なモチベーションとなったのが今日の午前、これは仕事上の守秘義務にあたるので詳細は書けないが、王将餃子(違うほうの、だけど)が刷り込まれるような案件に取り組んでいた。


ohshoh12.jpg


1時すぎ、昼ごはんに出る。
それでもこの時点では王将という選択肢はまったく頭になかった。
餃子ということで、まず諏訪町の中華屋「柳屋」に向かったが定休日。次に所沢街道の「ぼん天」へ。こちらは4日間の臨時休業中。


ohshoh32.jpg


さて、「ぼん天」の隣は「王将」だ。ここに至って上記の契機・動機づけが一気に顕在化する。
「王将の餃子を食べなさい」――これはもはや神の思し召しではないか、と。

たかが王将に入るのにもいろいろめんどくさいのである。


ohshoh31.jpg


注文は餃子定食(740円+税)。
王将に入るのは2年ぶりぐらい。久しぶりなので思う存分、ということで、餃子2人前をメインとするこの定食に。


ohshoh34.jpg


以前は餃子の一つのスタンダードというくらい、僕の中で王将の餃子は確固たる地位にあった。
久々に食べてみてその評価は変わらず、安定のおいしさである。


ohshoh36.jpg


ただ、卓上の調味料セットからしょうゆが消えていた。僕は何に関してもタレ類はまず使わないので、これには困った。はじめ酢とラー油だけで1~2個食べたのだが、よく見るとペーパーナプキンの箱に“お醤油が必要な方、お申し付け下さい”とある。カウンターの向こうのお兄さんにしょうゆをお願いし、やれやれと続きに取りかかるのであった。


ohshoh35.jpg


昼ごはんの店ぐらいもっと気楽に考えていいんじゃないかとも思うし、自分でいいかげんに決めたルールなんかこのようにどうにでもなるのである。あんまり痛かったら歯医者にだって行くし(笑)。
ただし、これをもってチェーン店再稼働を画策するものでもない。やはり脱〇〇的なスタンスは簡単に翻せるものではないと思っている。


ohshoh33.jpg


[DATA]
餃子の王将 秋津店
東京都東村山市久米川町1-37-7
https://www.ohsho.co.jp/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/em8JuUW-OOE



171004 ogi-22
オギ(東村山市廻田町)



chat171004-22.jpg


健康志向の… じゃなくて! 【村山ホープ軒 東大和店】

2017.09.06

 どんなに暑い夏でも一日二日は涼しい日はあるもので、そんな日にここぞとばかりにワーッと好きなラーメン屋に走っていっていた。異常な天候不順だった今夏は暑さによる行動の制限が少なく、昼食はわりと食べたいものを食べていた気がする。
そうすると、いつでも大丈夫という油断からか、逆にいつも行っていたところが抜け落ち、気がついたらずいぶん空いてしまっていたなんてことになっていたりする。

本日も時間が遅くなってしまい、午後休憩のない東大和の「村山ホープ軒」に。で、調べてみるとけっこう久々だった。


m-hope6-22.jpg


2時を過ぎて客は自分を含めて4人、さすがに安定感がある。僕とほぼ同時に入ったのが40代くらいの女性単独客と、この店には珍しいパターンも見られる。


m-hope6-14.jpgm-hope6-13.jpg


お店のお母さんに「モヤシ」と注文。ラーメン700円にモヤシ130円をトッピングの意味。最近、炭水化物の摂取量がやたらと多いので、野菜を増やしてバランスをとろうという魂胆。


m-hope6-20.jpg


だがちょっと待て。もしかして糖質制限みたいなことが言いたいなら、タンパク質の摂取が必要だから、そこはチャーシューじゃないの? でも肉を食べたらそれ以上に野菜を食えとよく言われたし。野菜ったってモヤシでは…。
っていうか、そもそも糖質(麺)減らしてないし(笑)。


m-hope6-21.jpg


だいたいラーメンで健康志向を模索しようというところに無理がある。
だからそんなことを気にしているわけではなく、単にここのラーメンにはモヤシがよく合うのでモヤシ増しにすることが多いというだけの話。野菜不足解消のもくろみは、若干あるが。


m-hope6-24.jpg


途中、一味唐辛子を加えて味に変化をつける。そうすると、涼しいとはいえ汗が噴き出す。
これはカプサイシンダイエットといって、脂肪燃焼作用や美肌効果が… ということではなく、単にここのラーメンにはトウガラシがよく合うというだけの話。


m-hope6-23.jpg


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]


https://youtu.be/lf_bCwaKvsU



chat170906-22.jpg



akaboshimadara2-222.jpg
アカボシゴマダラ[要注意外来生物](多摩湖自転車道 / 東村山市栄町)


Latest Articles
大正浪漫な芋ようかん 【味の店いせや】 Oct 23, 2021
門前〇〇そばシリーズ 【まことや 蓮馨寺】 Oct 22, 2021
鉄板の組み合わせ 【みんみん】 Oct 20, 2021
サッポロで朝ラー 【蝦夷】 Oct 19, 2021
人生初の…? 【山田うどん食堂 堀之内店】 Oct 17, 2021
ボリューム&ホスピタリティ 【一翆】 Oct 16, 2021
ニューノーマルな? 【らーめん しょういん】 Oct 14, 2021
甘いが贅沢なご当地グルメ 【新島田屋】 Oct 12, 2021
街歩きはじめました 【せいたろう】 Oct 11, 2021
一皿10ヶ○○円! 【珍来】 Oct 10, 2021
いまや貴重な… 【大龍】 Oct 08, 2021
新しいのか、新しくないのか 【新ラーメンショップ 堀兼店】 Oct 06, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2