FC2ブログ

街外れにぽつねんと 【中華料理 わかまつ】

2021.06.21

 自転車コースのラーメン屋🍜シリーズ第5弾。
新青梅街道沿いの一軒家中華料理店「わかまつ」。


210621 wakamatsu-21210621 wakamatsu-22


210621 wakamatsu-37210621 wakamatsu-38
© OpenStreetMap contributors


以前は道路際に大きなポールサインが立っていたが、いまは外枠の構造物を残すのみで、店舗自体は奥まっているためまったく目立たない。
幹線道路に忽然と… というか、街外れにぽつねんと… という存在である。


210621 wakamatsu-25


立地的には典型的な郊外型レストラン。

「郊」 ㊥コウ 都のはずれ。町はずれ。いなか。はら。のら。…(漢字辞典オンライン)

まちはずれであり、いなかであり、周りは野っぱら。
背後には鎮守のお伊勢さん。


210621 wakamatsu-26


山型ひだゾイド二丁掛平磁器質ブリックタイルをあしらった外壁や木枠・トタン屋根のサンプルケースなど絵に書いたような“街中華”の外観であるが、“街外れ”であり、字ヅラからいってもそう呼ぶのはふさわしくない。


210621 wakamatsu-27210621 wakamatsu-28


1時半すぎで先客はゼロ。
注文はチャーシューメン。


210621 wakamatsu-30

210621 wakamatsu-31-2


高齢のご夫婦で営まれている。
カウンターの向こうの厨房の持ち場を離れない、寡黙でいかにも職人かたぎなご主人。
某うどん屋女将のうまい表現を借りれば“媚びない”接客のおかあさん。「写真いいですか?」と聞くと、媚びないというか、奥ゆかしくはにかんだような表情を浮かべる。


210621 wakamatsu-29

210621 wakamatsu-39


チャーシューメンは出された瞬間に懐かしい。食べる前に、香りが昔のラーメンそのものなのである。
それだけで満足で、もういいか… みたいな? ヾ(・ω・o) ォィォィ


210621 wakamatsu-32

210621 wakamatsu-34


要因を探ると、懐かしさのもととなっているのはメンマの匂いのようだ。軽めに炊かれ素材の風味を残したメンマとショウガの効いた鶏ガラスープの香りが相まって、昭和の記憶が呼び覚まされる。


210621 wakamatsu-35


5枚のったチャーシューは脂身の少ないモモ肉。肉の風味としっかりしたかみ応えの、昔のまんまのチャーシュー。
麺のゆで加減もころあいで、全体にていねいにつくられた洗練度の高いチャーシューメン。


210621 wakamatsu-33


街とは遠く隔てられた郊外で独自の進化を遂げた(というか、進化をやめた)ガラパゴス的希少種な、まち中華である。


210621 wakamatsu-23210621 wakamatsu-24


[DATA]
中華料理 わかまつ
東京都武蔵村山市中央114-1





[Today's recommendation]

wachat210621.jpg




https://youtu.be/ltwoI5gstfY



210621 wakamatsu-36
夏至の空


マイナーファミレスの魅力とは? 【不二家 秋津店】

2019.10.16

 東村山市には洋食屋らしい洋食屋が見当たらないように思う。フレンチやイタリアンはあるが、日本人向けにアレンジされた西洋風料理(コロッケ、エビフライ、オムライス…)を出すという意味での洋食屋の典型的スタイルのお店となると、ちょっと思い浮かばない。
「ひの食堂」「じゃがいも」「グルマンやま」などは洋食カテゴリーに入ると思うが、いわゆる街の洋食屋さんと呼ぶには何かが欠けていたり過剰だったり。それはメニュー構成だったり、食事様式だったり、店舗のつくりだったり…。


20191016 fujiya-26


そうしたなか、ここは昔の洋食屋っぽいかも… と気づいたお店がある。普段は意識の外にある系統でずっと素通りしていたが、そう気づいたらすごく気になりだした。


20191016 fujiya-12


秋津駅前にある「不二家レストラン」。
なんてことはない、ここで言うところの街の洋食屋さんとはファミレスの原型のようなタイプのお店のようである。


20191016 fujiya-13-2


ちなみにこのお店、「不二家レストラン」HPの店舗一覧に載っておらず、どういうわけかと思ったら、店名が「不二家 秋津店」。つまり業態が「不二家レストラン」ではなくレストラン併設型「不二家」、洋菓子カテゴリーのお店である。


20191016 fujiya-14


ケーキ屋さんに入って右を向くと、ハロウィンの装いのペコちゃんとレストラン入り口。
入り口に「FUJIYA RESTAURANT」のプレートが掲げてあるからややこしい。


20191016 fujiya-15


白が基調の清潔感ある店内は、昭和の洋食屋的というかファミレス的というか。客層は女性が圧倒的に多い印象で、年齢層高めか…?
注文は、本日のハンバーグランチと若鶏の竜田揚げ。


20191016 fujiya-19-220191016 fujiya-18


当たり前だが至るところにペコちゃんがいて、好きな人にはたまらないんじゃないかと思う。
乗り換え客らがせわしく行き交う窓の外の光景と、やや時空がずれている感のある店内の空気とのギャップがおもしろい。


20191016 fujiya-1720191016 fujiya-20


スープはベーコン、ナス、ブロッコリーの入ったコンソメ。
ハンバーグは熱々鉄板にのってきて自分でデミグラスソースをジュワワー…! と、という演出。


20191016 fujiya-21

20191016 fujiya-22-2


つなぎ少なめでしっかり肉感のあるおいしいハンバーグ。ふっくら大きめの塊にナイフを入れると肉汁がたっぷり出てきて焼き具合がとてもよい感じ。


20191016 fujiya-23

20191016 fujiya-24-2


竜田揚げはもちろん下味が付いているが、上から甘めのソースもかかり、ごはんがススム系。シソの葉の風味がさっぱりさせてくれる。


20191016 fujiya-25


洋食屋というかマイナーファミレスのよさは、非アップデートなところかな…。


20191016 fujiya-11


[DATA]
不二家 秋津店
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]

wachat191016.jpg




https://youtu.be/dZLfasMPOU4


Latest Articles
朝ラーといえば… 【中華そば 大和】 Aug 04, 2021
お高いようで、意外に…? 【たかはしや】 Aug 02, 2021
安い=ウマい! の法則 【ミートショップいのうえ】 Aug 01, 2021
暑気払いの和菓子 【福栄堂】 Jul 30, 2021
日本の夏、カレーの夏 【大丸食堂】 Jul 29, 2021
焦がれてやまない… 【松ちゃん】 Jul 27, 2021
東京唯一の… 【やさいの食卓 八農菜】 Jul 25, 2021
いまも変わらぬ素朴な味 【内田酒まんじゅう】 Jul 24, 2021
夏の土用です 【うなぎ源八】 Jul 23, 2021
夏の休日 【ますも庵】 Jul 22, 2021
朝ラーふたたび 【十七代目哲麺】 Jul 20, 2021
あつがなついぜ! 【彩雅】 Jul 19, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2