FC2ブログ

ダブルメインのがっつり中華定食が…!? ―1CLシリーズ⑨ 【珍来】

2019.09.01

 なにかと話題の東久留米滝山の中華料理店「珍来」であるが、そういえばランチサービスというのがあったな… とふと思い出し、それがものすごく安かったような気がしてきた。
気になるので調べてみた。


190901 chinrai-11


調べるといっても、こういうお店の最新情報がネットに上がることはあまり期待できず、もしかして自分が7月に行ったときに撮ってなかったか…? と見直してみた、と。
そしたら撮ってました v(。・・。) オッケ♪


190901 chinrai-12


3種類あるサービスメニューのうち、麻婆トーフ定食アゲギョーザ付が、なんと500円。1CL(ワンコインランチ)である。
これは行かないわけにはいかないだろう。


190901 chinrai-13


はっきりいって、この1CLは期待できる。
どのへんが期待できるかというと、とにかく量 ( ̄ω ̄;) エー…


190901 chinrai-14


以前、トリカラアゲ定食というのを食べたことがあるが、そのときたまたま体調が思わしくなく… てか二日酔いだったんだが、出てきたカラアゲのあまりのデカさに逃げ出したくなったという。なんとか完食したが、そのときの状況はちょっとしたトラウマになっている。
…というくらい、ボリュームに期待が持てる(笑)。


190901 chinrai-15


今日は胃腸の調子も悪くなく… という留意点をもって臨む1CLって、いったい… ( ̄_ ̄;;


190901 chinrai-16


厨房には「ピリカ」のおやっさんが見え隠れしているが、これがいまだにものすごく不思議な感じ。「珍来」と「ピリカ」の両方を知っていて、かつ込み入った事情は知らなかったという人間は、みんなそういう感覚になるだろうな。
お兄さんの老師は隅のほうで黙々と野菜を刻んだり、サポートに徹するという構図がはっきりしてきているように思う。


190901 chinrai-17


やって来た麻婆トーフ定食、とにかくお盆のデカいこと ; ̄ロ ̄) !!
この麻婆豆腐、もしかして豆腐1丁使ってる…? という縮尺感で見ていただくと全体のボリュームが伝わると思う。


190901 chinrai-18


麻婆の味のほうは、甘く、辛い。シンプルである。豆板醤の風味が強く、ご飯が進む。


190901 chinrai-19


「ピリカ」の餃子がこんがりきつね色に揚がりケチャップをまとっている姿というのも感慨深いものがある。
これがコロモの香ばしさと餡の野菜の甘味のマッチングばっちり、とてもおいしい。ケチャップとも意外なほど合う。


190901 chinrai-20


で、ご飯もガッツリ系のレベルだし、みそ汁とたくあんが付いて、ワンコイン。
ボリューム的には期待どおりで、当シリーズここまででNo.1だろう。
味のほうも安定の街中華クオリティ。
両手を合わせて、ごちそうさま。


190901 chinrai-21


[DATA]
珍来
東京都東久留米市滝山5-12-23





[Today's recommendation]

wachat190901.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://www.youtube.com/watch?v=jUTORC4eoGc

 にほんブログ村 音楽ブログへ






数あるインドカレー、北多摩優良店 【ピアーズ 新秋津店】

2019.01.28

 仕事の進捗状況は、昨日に比べて物理 -160 +34 → 34、数学100+35=135と、いよいよ主戦場は数学に。ウーム、どうしよう…(笑)。昨日(28日)来たLS社のシゾの仕事は、通常5日ほどかけるところを今日には納品。順調というのか、ワタクシ個体レベルでは、迫りくる破滅の足音。
ということで、昼ごはんは市境というか都県境を越える心の余裕もなく…。


190128 piaaz-29
物理はこれで半分。全部読み込むのが僕の仕事


カレーショップ「ピアーズ」は東村山市のインドカレー最古参で、本町の本店は2008年オープン。


190128 piaaz-28


いまでこそ市内10店以上、少なくとも多摩地区ではどこに行っても目にする、蕎麦屋よりも寿司屋よりも中華屋よりも優占的なインドカレー店であるが、10年前、このあたりではまだ珍しい存在であった。
その市内2号店が「ピアーズ 新秋津店」。


190128 piaaz-12


僕はインドカレーのランチではかなりの頻度でチキンカレーを頼む。いちばん安く、そば屋のもりそば、中華屋のラーメン・チャーハン、すし屋のまぐろ。その店の基本味だと思う。


190128 piaaz-21190128 piaaz-22


今日は少し、普段ちゃんと見ることのないメニュー表をじっくり検討してみることにした。
個人的に選択肢でチキンの次にくるのはマトンである。ランチセットのチキンカレー850円に対してマトンカレーは880円。30円違いで世界は広がる。


190128 piaaz-13


ところでピアーズ本店の開店当時のマサさんの記事を見ると、マトンカレーセットは880円とまったくの同額。驚愕した。
この間の幾時の原材料費の値上げを考えれば大変な企業努力なんじゃないだろうか。

いまも厨房では材料納入業者らしき若者と折衝が繰り広げられている… ように見える。
「じゃ、なるべく値上げしない方向で…」という方向で話がまとまった… ように聞こえた。


190128 piaaz-23 190128 piaaz-24


この店は初めてだがセットの組み立てはピアーズ本店と一緒で、サウザンアイランドのサラダとバターの効いたトマトスープがすぐ出される。セットのドリンクはホットチャイ。
本店は辛さ控えめなので、それを基準にカレーの辛さは“大辛”と申告。甘甘~超大辛(00~5)の7段階のうち3番目の辛さである。


190128 piaaz-25


マトンカレーは肉塊が5個ほどゴロゴロ。ワイルドな風味と程よい歯応えが残り、獣肉にかぶりついている感がよろしい。
全体にバター系のコクのはっきりした日本人に食べやすい味の組み立てだと思う


190128 piaaz-26


「辛さ、どうですか?」と、本店同様フロアマネージャーがテーブルを回る。
ピアーズの大辛が僕にはまさにジャストな辛さ。
どのメニューも安定のおいしさです。


190128 piaaz-27


[DATA]
ピアーズ 新秋津店
東京都東村山市秋津町5-21-1
http://indian-curry.piaaz.jp/index.html
https://www.facebook.com/indian.curry.piaaz/" target="_blank" title=" https://www.facebook.com/indian.curry.piaaz/"> https://www.facebook.com/indian.curry.piaaz/



[Today's recommendation]

wachat190128.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2




記事内容と関係ないが、自分が聴きたかっただけ。アタマが疲れているときによい
https://www.youtube.com/watch?v=NRE3Bv1goyI



 季節の焼き菓子!

2019.01.28 猫のあんこ焼き菓子店 https://ja-jp.facebook.com/nekonoanco/

たまたま帰ってきていて月曜休みの次女に「猫のあんこ焼き菓子店」にケーキを買いに行ってもらった。去秋、バースデーケーキを焼いてもらったお礼を兼ねて。
タルトタタン、イチゴのタルト、紅玉のパイ、ガトーショコラ。


190128 anko-01 190128 anko-02
190128 anko-03 190128 anko-04


ハイレベルな麺、兄弟対決 【むぎきり】

2018.04.15

 1653年に築かれた玉川上水のうち、特に中流部(小平監視所より下流の開渠区間)は、古い樹木が残り、豊かな木立に覆われている箇所が多い。
その林下には貴重な植物が生育する。

このあたりではめったに見られないフデリンドウの自生地があり、もしかしたら… と行ってみたらちょうど見ごろだった。
希少植物には盗掘問題が付きまとうが、フデリンドウは2年草で花をつけた株は残らないので、掘り上げても意味がない。


180415 fuderindo180415 kinran
フデリンドウ(左) キンラン(右)


これまで知らなかったが、そのあたりはキンランが多かった。ほかにホウチャクソウやニリンソウなども見られる。ニリンソウは早春、キンランは連休明けのイメージなので、同時に咲いているのは変な感じ。今年のキンランは異常に早いのだ。
たいへん見栄えのする花ではあるが、キンランはラン菌と呼ばれる共生菌への依存度が高く、鉢上げはもちろん地植えでも栽培は不可能なので、掘り上げても意味がない。

基本的に植物の盗掘はよくないことだが、このように科学的根拠に基づいて意味のないことは、本当に意味がないので、やめましょう。


180415 mugikiri-11


お昼ごはんは一橋学園駅近くの人気うどん店「むぎきり」へ。


180415 mugikiri-12


翡翠麺で有名な「なにや」のお隣で、両店の店主がご兄弟というのは有名な話。
志垣太郎とご兄弟のスリーショット写真が張ってある。四半世紀の彼方の案件。


180415 mugikiri-22180415 mugikiri-23


客層は幅広く、右隣に3世代の家族連れ。僕らのすぐあとに入ったその人たちは、「なにや」が休みでスライドしてきたのだ。
注文を聞きに来たホール係のおばちゃん、「今日はイベントやってるからカレーはないの」と。隣が休みなのもそのイベントと関係あるのかな?


180415 mugikiri-15


ほかには、ウォーキングもしくは自転車と食べ歩きを絡めた感じの“通っぽい”中高年おやじ、など。武蔵野うどん人気店でよくあるパターンだ。


180415 mugikiri-21


麺ゆでは若き2代目。
ホールのおばちゃんはけっこう年季が入っていて、厨房にも同年代のおばちゃんの姿が認められる。
しかしこの空間に君臨しているのはどちらのおばちゃんでもなく、若いおねえさん。厨房もホールもコントロール下に置いて、おばちゃんの細かい動きまで取り仕切り、自らも適宜効果的に給仕に加わる。


180415 mugikiri-14


注文は、手打うどんの大もり730円と野菜天900円。「温かいのもできますが」と聞かれ、相方の野菜天を“かけ”に。
このあたりのうどん屋は、大盛りといったら本気で多いことがあるので迷ったが、たまたまお帰りの先客のお勘定がそのように聞こえてきたのでつられた。


180415 mugikiri-20


左隣の若い男性のもとにサービスセットなるものが来て、のぞくと田楽が付いている。
「なにや」同様、こちらも物販コーナーがあって、ちょうど田楽みそがおいしそうと話していたところだった。
そのセットは気づかなかったな… とモヤモヤする。


180415 mugikiri-16


出てきた大もりうどん、やっぱり量がすごかった。


180415 mugikiri-32


捏ね鉢を小さくしたような器にこんもりと。
食べ終わるあたりで気づいたが、底にすのこもなく、見たまんま、ごまかしなしにすべてうどんだった…。


180415 mugikiri-17


野菜天は、れんこん、いんげん、アスパラ、にんじん、かぼちゃ、しいたけ。


180415 mugikiri-31


ほかのお客さんのオーダー状況を見ると、エビ天を含む盛り合わせがよく出ている。エビ天が大きくおいしそうだ。
だけど、武蔵野系のうどんには、根菜を主体にした天ぷらがいちばんだと思う。
水できっぱり締めてある強烈なコシの“もり”もいいが、“かけ”にすることで温まったうどんは香りがよく立つ。


180415 mugikiri-33


お店を出ると、なぜか支度中の札になっている。
よく見ると、「麺売り切れのため終了いたしました」と。
時刻は12時46分。
まさに人気店の実力を見た


180415 mugikiri-24


[DATA]
むぎきり
東京都小平市学園西町1-26-26





[Today's recommendation]


https://www.youtube.com/watch?v=jUTORC4eoGc



chat180415.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
テイクアウトでもこのクオリティ! 【ますも庵】 Jun 04, 2020
新しいけど、ナツカシ感いっぱい 【Boulangerieこむぎ】 Jun 01, 2020
#茶色い食卓 【ラーメン 味六】 May 30, 2020
おうちで、ぼん天クオリティ! 【ぼん天】 May 28, 2020
Yショップで格安天丼👍 【松屋】 May 26, 2020
こんなときだからこそ 【リヴィエル・ドール】 May 24, 2020
真っ先に食べたいもの… 【ますや】 May 23, 2020
驚愕! すし屋のバラちらしを1CLで 【鮨孝】 May 21, 2020
おうちで南国トリップ気分 【ポサーダ デル ソル】 May 19, 2020
作りたてのあったか弁当♥ 【じろえもん】 May 16, 2020
まじぇまじぇがおいしい! 【百帝園】 May 15, 2020
さまざまな助け合いのカタチ 【KIMURAYA59】 May 13, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2