FC2ブログ

夜桜&ウイルス退治の逸品料理―和食編 【久米川 絹】

2020.03.27

 このイベントは終了しており、いつもながら間抜けなタイミングで恐縮だが、厳しい状況下、あえて赤字確実という企画立案をする心意気とおもてなし精神には頭が下がる。ありがとうございました。


20200327 kinu-11


“新型イベント さくら通り 夜桜をたのしもう♫”は、久米川駅南口 さくら通り周辺の飲食店がぶち上げたウイルスバスター企画。
コロナビール1本+ウイルス退治料理を567(コロナ)円という破格で提供するというもので、イベント立ち上げの経緯、詳細、胸の内などはこちらをご覧いただければと思う。


20200327 kinu-12


当初4店(「Kitchen KEIJI」「Encuentro」「麻辣椀」「Bacchus」)でスタートしていたのでこの金・土で2店ずつ回ろうと思っていたが、6店に増えていた(「DenjiN」「久米川 絹」が追加参加)。さすがに3軒ハシゴはきついなぁ… と。
しかも、上記「Kitchen KEIJI」さんのFacebookページを確認したところ、本日(3/27)で終了とある。“期間:3/20~桜の散るころ”とあったので油断した。というか、「この週末でございますが…」発言を受けての対応かもしれない。


20200327 kinu-13


ということで、全店制覇は断念。
組み立て上、和洋となる「久米川 絹」+「Kitchen KEIJI」とハシゴし、余力があれば「麻辣椀」でシメのラーメンという予定で臨んだ。(←結果、2店ともボリュームたっぷりで「〆、むりっす」と (≧≦)


20200327 kinu-14


まず「久米川 絹」。


20200327 kinu-17


先客は1組2人。
金曜夜でそれというのは想像以上の厳しさだ。


20200327 kinu-15


こちらの“免疫力UP逸品料理”は、つぶ貝と新玉ねぎの旨煮。
+コロナビールで567円。


20200327 kinu-18


レギュラーメニューのつぶ貝旨煮680円から推計すればいかに破格かが知れよう。
実際に出されてみれば、量もたっぷりである。


20200327 kinu-20


ていねいに炊いた新玉ねぎの甘さに季節を満喫。
つぶ貝も甘味・うま味たっぷりで、ミツバの香りがきりっと引き締める。


20200327 kinu-19


イベントのルールはセット以外に1人1品オーダーとなっており、お勧めメニューから初かつお760円と新じゃが揚げ出し蕗味噌添え650円を注文。


20200327 kinu-16


かつおのたたきには特製のポン酢がかけてあり、薬味はミョウガと小口ネギ。


20200327 kinu-21


大きな新じゃがを四つ割して軽く粉をはたいてあるのか、素揚げにしたあとにさっと漬けただし汁がよく染みている。
これで十分おいしいところに、甘めの白みそで仕立てた蕗みそがのっている。手の込んだひと品。


20200327 kinu-22


いただいた3品すべて旬の走りの食材を使った料理だ。旬の時期は含まれる栄養素の量もグッと増えるという。免疫力UPまちがいなし! ヾ( ̄▽ ̄)


20200327 kinu-23


このお店は高そうなイメージだったが、驚くほどリーズナブルな価格設定である。
普段、夜に外で飲み食いすることはほとんどないので、こういうきっかけでもなければ入ることはなかったかもしれないお店であり、個人的には大きな収穫。
「Kitchen KEIJI」へつづく。


20200327 kinu-24


[DATA]
久米川 絹
東京都東村山市栄町2-30-5
http://kfoodinnovation.com/kumekinu
https://www.facebook.com/kappoukuzushi.kinu
https://twitter.com/kappoukinu
https://www.instagram.com/kumegawa.kinu/





[Today's recommendation]

wachat20200327-1.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/48cXFPUDbWg

 にほんブログ村 音楽ブログへ








年始は今年もフードコート 【丸亀製麺 モラージュ菖蒲店】

2019.01.02

 毎年変わるところはないので、毎年同じ記事になるが、1月2日は年始のあいさつに埼玉県北の相方の実家へ。
お昼ごはんに今年はいつもと違う、たとえば埼玉だけに山田うどんとかを考えていたが、ルート上の「山田うどん川島店」の通過時刻が10:20で、さすがに昼ごはんには早すぎ。


190102 marugame-11-2
190102 marugame-12 190102 marugame-13
川越・蔵造りの町並みエリア


結局、いつもの「モラージュ菖蒲」のフードコート。


190102 marugame-14
モラージュ菖蒲駐車場棟から、新春の富士山を望む


で、やっぱりいつもの「丸亀製麺」になってしまう。


190102 marugame-22


釜揚げうどん並290円、かけうどん並290円、かぼちゃ天100円、ちくわ磯辺120円、いか磯辺130円をピックアップ。


190102 marugame-18
190102 marugame-19 190102 marugame-20


それから席を探すこと、10分。
うどん、冷める…。


190102 marugame-21


去年、カウンター席を使って、それなら簡単に座れるイメージだったので席取りを考えずに買ってしまったが…。
丸亀は立ち食いそばみたいなものだから、時間がたっても「まぁ、しゃーない」で済むが、これが名の通ったラーメンとかだとしたら…。


190102 marugame-17


こういうのはそういうコンセンサス社会に生きているわけではない(暗黙のルールを理解していない)行きずりの人間には、優しいシステムとは言い難い。

なので、丸亀のような簡素なシステムが出店しているのはありがたい。
そこそこおいしいし…。


190102 marugame-15-2
赤城山

190102 marugame-23
男体山


[DATA]
丸亀製麺 モラージュ菖蒲店
埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005-1 モラージュ菖蒲3F



[Today's recommendation]

wachat190102.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2




https://www.youtube.com/watch?v=f8BtB4C3Vi8


「喜楽」という名の中華屋さん 【ラーメン喜楽】

2018.05.14

 東久留米市下里4丁目の団地(久留米西住宅)周辺は、この10年ちょっとでずいぶん変わった。
ちょっと調べてみると――

・2006年5月 しんやま親水広場完成
・2012年6月 都市計画道路3.4.11号線 多摩北部医療センター西までの区間が開通
・2014年6月 東久留米卸売市場(得得市場)リニューアルオープン
・2015年4月 ケーズデンキ東久留米店オープン
・2017年4月 しんみやまえ親水こみち開通


180514 kiraku-14


このように親水公園や量販店ができても、飲食店にとって追い風とはならない。
新所沢街道の恩多町一丁目(洋食「ジャスミン」の交差点)から西団地入口(「松屋」の交差点)までの間で残っているお店は、市場内の飲食店を除けば「ラーメン喜楽」1店のみ。


180514 kiraku-12


2000年オープンの「スーパーオザム下里店」駐車場に立ちはだかるような位置。
こちらは看板がなく暖簾も花柄だったりするから、外観は何のお店かわからない。よく通る道で、ずっと中華屋だと認識していたが、いざ入るとなるとさすがに不安に。
ガラス戸に張ってあるメニュー表にて指差呼称。
「麺類・飯類・定食、ヨシ!」


180514 kiraku-13


以前隣にあった「ラーメンショップ」と少し西にあった“九州ラーメン”と称する店には1回ずつ入ったことがあるが、こちらは今回が初めて。
店内がすごくきれいで驚いた。
ご夫婦かな、お店の人も思っていたよりずいぶん若い。それに、とても感じがいい。

初めて入る街の中華屋さんでは基本料理をなるべく多く試したいので、まずセットメニューを探す。ありました、3種類。
で、やっぱりチャーハンセット(ラーメン+半チャーハン)かな…。


180514 kiraku-15


「喜楽」といえば渋谷のラーメン屋が有名だが、中華・ラーメン屋に限らず飲食店としてはよく目にする名前。某サイトで検索したところ、東京都で喜楽と付く店は中華店40軒、ラーメン店11軒(重複あり)。
僕の行動圏だけでも、先日入った所沢の「喜楽」のほか、清瀬、東小金井、上石神井、吉祥寺… とある。渋谷の喜楽が好きな店だったので、この名前の印象はよい。


180514 kiraku-16


ところがこのお店、店内にも店名が見当たらない。
実は外の庇テントに「KIRAKU 喜楽」の文字がかすかに読み取れるが、これは自然に色あせたのではなく意図的に消したように見えなくもない。いまの店は、喜楽閉店後居抜きで入った別の店という可能性も…。


180514 kiraku-17


まず半チャーハン。半にしてはかなり多め。具も高密度。塩気の強いしっかりした味付け。
ラーメンも同様に、味濃い目。
メンマが特徴的で、すごく太い。軟らかく、味付けも中国酒のような上品な香りが付いている。


180514 kiraku-18


お勘定のとき、店名聞いちゃいました(笑)。記事にするときに間違ってたらまずいし。
「きらくです。喜ぶに楽しいで」とおねえさん。

お店の人に店名を聞いたのは、東大和ハミングロードの餃子屋(実際、名前はなかった)以来。


180514 kiraku-19-2


あとでメニュー写真を見たら、トップメニューが“喜楽そば”であることに気づいた。
でもそれだけじゃ確信が持てないぐらい、謎の隠密行動的営業である。


180514 kiraku-11


[DATA]
ラーメン喜楽
東京都東久留米市下里5-9-10





[Today's recommendation]


https://www.youtube.com/watch?v=GzZWSrr5wFI



chat180514.jpg
◆ 猫写真はこちら


Latest Articles
インスタまとめ ―その2 Aug 06, 2020
ひと味違うこだわりのカレー屋さん 【カマナ】 Aug 02, 2020
丼モノの時代へ! 【八海食堂】 Jul 31, 2020
冷やし中華にも、のせてみました! 【すぱいす】 Jul 27, 2020
所沢周辺ユルポタシリーズ ―その3 Jul 24, 2020
平時でも入るのに勇気が要りますが… 【焼き鳥野島】 Jul 21, 2020
いまや定番! 持ち帰り餃子といえば… 【秋津ナンバーワン】 Jul 19, 2020
新しい日常で魚屋増殖中? 【海鮮鮨 義 東村山店】 Jul 18, 2020
もう一つの応援イベントで、秘密のお店へ 【うなぎ・天ぷら いしい】 Jul 15, 2020
タイ料理のちょっとジャンキーな吸引力 【サワディー 久米川店】 Jul 13, 2020
1CL弁当から白壁土蔵の直売所へ 【さくら茶屋】 Jul 11, 2020
気迫の伝わる肉塊ごろごろ弁当 【炭火焼ホルモン 豚珍館】 Jul 10, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2