fc2ブログ

朝ラーでごわす 【熊本ラーメンひごもんず 三鷹店】

2022.07.28

 👆 おしいばってん ヾ(ーー )

三鷹の「ひごもんず」は朝10時からやってるらしい。
大もと「桂花ラーメン」の「新宿ふぁんてん」は昔から早朝営業だったし(朝4時開店)、熊本ラーメン=朝ラーのイメージがあって、ふと調べてみたと。

ここで言う“朝ラー”とは、朝10時ごろに食べる早めの昼ごはんのこと。

朝ラーにはいくつかメリットがあって、たとえばギャップ感 ――そんな時間にごはん食べる人はあまりいないので、規則正しく営まれている社会生活とのギャップ(ズレ、隔たり)があり、大多数の人々と異なる時間軸を生きている感覚がもたらされること。
時間軸が異なれば接触機会も減るわけで、コロナ禍における新しい生活様式の実践といえよう。

また、気温も昼どきよりちょっとは低いので、夏でもラーメン食べたいというときにも、気持ち、涼しく食べられるかも。


20220728 higomonzu-11
多摩湖自転車歩行者道

20220728 higomonzu-12
桜通り(右が玉川上水)


自転車で走るのに比較的日陰の多いコースがこのあたりに2つある。
多摩湖自転車歩行者道と玉川上水沿いの道で、その2本を伝えば、日差しを避けつつ三鷹駅まで行くことができる。


20220728 higomonzu-13


「熊本ラーメンひごもんず 三鷹店」は2018年7月オープン。


20220728 higomonzu-14


コロナ禍直前の日付(2020.01.10)の記事に載せた看板写真を見ると開店時間は11:00となっており、10:00に繰り上がったのは明らかにコロナの影響であろう。


20220728 higomonzu-15


10:14入店。
先客なし。


20220728 higomonzu-17


ナントカの一つ覚えで、角煮ラーメンをポチッとな。

「サービスの半ライスお付けしますか?」
「お願いします」

と、昔から変わらない一連の手続き。


20220728 higomonzu-16-2


昔からというのは、昔よく入った武蔵小金井店(2011年閉店)でのこと。


20220728 higomonzu-18


違っているのはBGMで、西荻本店もムサコもひたすらBeatlesだったが、この三鷹店は違う。かかっているのはJポップというものだと思うが、「ひごもんず」の客の半分はビートルズを聴きに来ているわけで(←暴論)、一考願えればと。


20220728 higomonzu-19


角煮ラーメンは、桂花でいえばターロー麺。
角煮がゴロゴロと5つほどものっている。


20220728 higomonzu-20


ほかに、生キャベツ、メンマ、キクラゲ、ノリ、ワケギ。
熊本的(?)な特徴的パツパツ麺。


20220728 higomonzu-2120220728 higomonzu-22


サービスライスはお約束的にミニ角煮丼に。
たしか本店には無料トッピングの高菜漬けがあったはずだが… と、無料を無料でカスタマイズしようという浅ましい考えは捨てましょう。


20220728 higomonzu-23


それにしても、朝っぱらからずいぶんたくさん食べたものだ (;^_^A


20220728 higomonzu-24


[DATA]
熊本ラーメンひごもんず 三鷹店
東京都三鷹市下連雀3-26-9
https://higomonzu.com/
https://www.higomons-neo.com/
https://www.facebook.com/higomonsneomitaka





[Today's recommendation]

wachat220728.jpg




https://youtu.be/v3REDMf8mOE



20220728 higomonzu-25
the 夏空


Latest Articles
王道を行く 【武蔵村山大勝軒】 Dec 01, 2022
アケボノとか… 【大金】 Nov 30, 2022
26の寺院が軒を連ねる ――烏山寺町 Nov 29, 2022
滝山の土曜の午后1時 【珍来】 Nov 27, 2022
こんなコミュニティ、いいね! 【喫茶庵 うたたね】 Nov 26, 2022
チャチャッと 【IKEA立川 ビストロ&スウェーデンフードマーケット】 Nov 26, 2022
かつおの追憶 ――発酵で旅する東京の森 Nov 24, 2022
洋食の追憶 【ホテルオークラレストラン ゆりの木】 Nov 23, 2022
150年後というか、50年前との邂逅 【東京国立博物館 表慶館】 Nov 21, 2022
一日楽しめる巨大ミュージアム 【東京国立博物館】 Nov 20, 2022
いざ総本山へ! 【永福町大勝軒】 Nov 19, 2022
物見遊山気分で 【永福寺】 Nov 18, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2