FC2ブログ

白菜か? キャベツか? 【四つ角飯店】

2020.03.06

 タンメンにおける白菜vsキャベツ論争というものがある。
僕のタンメン選定基準は別のところにあるのでメイン野菜がハクサイでもキャベツでもそれはどっちでもいいんだが、でもじっくり考えてみると、子どものころ田舎の人気ラーメン屋で食べていたものが自分的タンメンの原点であり、それはハクサイ仕様だった。いまでもハクサイのタンメンが出てくると懐かしさがこみ上げる。

なので正しくは、“どっちでも”いいのではなく“キャベツでも”いい。
ハクサイのタンメンを正統と考えるが、キャベツタイプを否定するものではない、と。


20200306 yotsukadohanten-11


いまの地に居を構えたのち、田舎で食べていたのとよく似たタンメンに出会って感動したのが、立川・昭和記念公園通りの中華店「四つ角飯店」。
前記事に続き、“あのころ食べてたラーメン”シリーズである。


20200306 yotsukadohanten-13


あのころ「四つ角飯店」は文字どおり四つ角にあった。
「あら井鮨」から斜めに入って西地下道へ続く道と昭和記念公園通りの交わる角地。
創業1927(昭和2)年、もうすぐ100年企業へ! という老舗である。第一デパート→立川タクロスの再開発事業に伴い、100mほど西の現在地に移転した。


20200306 yotsukadohanten-14


ここも混むので、ピーク時間を外して14:25入店。
注文は“おすすめ”マークのタンメン780円。


20200306 yotsukadohanten-16


タンメンの具は、豚肉、モヤシ、チンゲン菜、ニンジン、キクラゲに、ハクサイ…。


20200306 yotsukadohanten-17


さて驚くべきことに、ここまで書いてきて、いちおう確認のため以前のブログ記事を読み返して判明したことだが、前回食べたときハクサイがキャベツに置き換わっていたらしい。
ええー? ほんとにござるかぁ?

ぜんぜん覚えていない…。
さぞかしショックだったことだろう ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ

何度も食べているが、ハクサイの記憶しかなかったが…。
そういうこともあるのか…。わしの記憶スカスカ…。


20200306 yotsukadohanten-19


まあ、今回はハクサイに戻って? いて、結果オーライ…
かというとそうでもなく、材料構成は同じかもしれないが、昔の「四つ角飯店」のタンメンとはだいぶ印象が異なる。
理由はやはりハクサイで、大きめのカットもあるにはあるが、ハクサイの茎の大部分がピーラーで削いだような薄いスライスになっている。


20200306 yotsukadohanten-20


ほとんど生の大量のハクサイの茎をシャクシャクやっつけるだけで顎が疲れるという以前のタンメンに比べ、ていねいな感じは受けるし、食べやすいのは確か。
しかし薄いとどうしても火が通り過ぎる。これは好みの問題で、ハクサイの茎はシャクシャクに限るという人間なので。


20200306 yotsukadohanten-21


味のベースは変わっていないと思う、もちろん。鶏ガラに野菜のうま味の強いスープ。はっきりした強めの塩味。
結局、そのおいしさに満足させられるのだ。
具も麺もかなりの量で、後半やっぱり顎が疲れた(笑)。


20200306 yotsukadohanten-15


昔ながらの味を守りつつダイナミックな変化もアリ…! という柔軟なスタンスが、100年近く続いてきた秘訣かもしれない。


20200306 yotsukadohanten-12-3


[DATA]
四つ角飯店
東京都立川市曙町1-16-5
http://tachikawa.mypl.net/shop/00000341903/





[Today's recommendation]

wachat20200306.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/MtLhPeLB9bA

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200306 yotsukadohanten-23
Crossroads now




1CLシリーズ、まとめてみた

2019.09.30

 8月下旬から約1カ月にわたり集中掲載した“1CL(ワンコインランチ)シリーズ”。
消費者アンケート調査の結果などから、今後増税に伴い個人の消費支出に占める食費・外食費の減少が予測されるなか、限られた予算で日々のランチをいかに充実させていくかというヒントを提示できれば、というこの企画。消費税率引き上げを目前に、シリーズ掲載全メニューをここに一括掲載する。
これらの多くは明日(10月1日)には表示価格が改定されていることも予想されるが、激安であることに変わりはなく、これからも食べるの大好き庶民の強い味方であり続けるだろう。(※価格は掲載時点のものです)



①怒涛の 1 Coin Week ――焼き肉定食が、なんと! /2019.08.21 安楽亭 田無店

190821 anrakutei-18記事
牛豚ダブルランチ 463円(税抜き)
安楽亭 田無店/東京都西東京市芝久保4-15-24
https://anrakutei.jp/map/detail




②絶品うどんに天ぷらを付けて… /2019.08.22 手打ちうどん こげら

190822 kogerai-15記事
ざるうどん中 400円 + ちくわ天 100円(税込み)
手打ちうどん こげら/東京都東村山市富士見町2-6-72
https://www.facebook.com/udonkogera?ref https://twitter.com/oga2414




③洋食屋の○○カレーが、まさかの… /2019.08.23 タニ洋食喫茶

190823 tani-yoshokukissa-23記事
カツカレー(日替わり500円ランチ) 500円(税込み)
タニ洋食喫茶/東京都東久留米市前沢5-9-3



④えっ? 吉祥寺で半チャン○○が…!? /2019.08.24 中華街 吉祥寺本店

190824 chukagai-18記事
ラーメン・半炒飯セット 500円(税込み)
中華街 吉祥寺本店/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-13
https://chuukagai.owst.jp/




⑤正統派そば屋のかつ丼が…! /2019.08.26 小川家 立川店

190826 ogawaya-21記事
ランチかつ丼 500円(税込み)
小川家 立川店/東京都立川市幸町6-9-1



⑥選べるワンコインランチ /2019.08.27 風の色

190827 kazenoiro-19記事
日替わり(イカフライとコーンコロッケ)定食 500円(税込み)
風の色/東京都小平市小川町2-1290



⑦なんと! ワンコイン丼に焼き鳥○串…!? /2019.08.29 暁やきとり

190829 akatsuki-21記事
やきとり丼 500円(税込み)
暁やきとり/東京都練馬区石神井台5-23-23



⑧激安・デカ盛りすし食堂の海鮮丼が…!? /2019.08.30 仲家

190830 nakaya-21記事
海鮮丼 480円(税抜き)
仲家/東京都練馬区大泉町2-12-2



⑨ダブルメインのがっつり中華定食が…!? /2019.09.01 珍来

190901 chinrai-17記事
麻婆トーフ定食アゲギョーザ付 500円(税込み)
珍来/東京都東久留米市滝山5-12-23



⑩サイズも味もレベル超えのハンバーグが…! /2019.09.03 パンドラ

190903 pandora-20記事
日替定食⑥ハンバーグとイカフライ 500円(税込み)
パンドラ(PANDORA)/東京都東大和市仲原4-19-31



⑪非の打ちどころのないネタ構成の天丼が…!? /2019.09.04 四八天丼

190904 yonpachi-tendon-31記事
四八天丼 530円(税込み)
四八天丼(よんぱちてんどん)/東京都日野市高幡149
http://www.kaiun.jp/yonpachi.html https://twitter.com/yonpachi_t?lang=ja




⑫飽食の時代を見つめる日の… /2019.09.05 じろえもん

190905 jiroemon-19記事
そば定食 500円(+税)
じろえもん/東京都東村山市萩山町2-1-33



⑬あの懐かしの喫茶店ミートスパが…! /2019.09.06 BuFuUu

190906 bufuuu-19記事
ワンコインパスタ(ミートソース) 500円(税込み)
BuFuUu(ぶーふーうー)/東京都小平市学園東町3-2-43



⑭うまい、安い、ガッツリ! /2019.09.10 寳来屋

20190910 horaiya-16記事
ワンタンメン 450円(税込み)
寳来屋/東京都東村山市美住町1-6-31



⑮満を持して、○○丼登場!! /2019.09.12 宇奈とと 調布店

20190912 unatoto-29記事
うな丼 500円(税込み)
宇奈とと 調布店/東京都調布市小島町1-11-7
http://www.unatoto.com/




⑯物価も盛りも、あの時代のままな…! /2019.09.13 ジュノン

20190913 junon-19記事
カツライス 500円(税込み)
ジュノン/東京都小平市たかの台38-3



⑰○○フライ定食もワンコイン…!? /2019.09.17 まるけん食堂

20190917 marukenshokudo-25記事
カキフライ定食 500円(税込み)
まるけん食堂/東京都武蔵野市吉祥寺東町1-6-14



⑱○○丼のワンコインは、高いのか安いのか…? /2019.09.18 カフェレストラン イルソーレ

20190918 ilsole-22記事
牛丼 510円(税込み)
カフェレストラン イルソーレ/東京都東村山市野口町1-46 ワンズプラザ3F



ついに登場! ワンコイン○○ /2019.09.19 すし三崎丸 新宿紀伊國屋ビル店

20190919 misakimaru-22記事
江戸前(A) 463円(+税)
すし三崎丸 新宿紀伊國屋ビル店/東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋ビルB1F
https://www.kyotaru.co.jp/shopsearch/shop/17760.html




⑳○○そばが、驚きの…! /2019.09.19 嵯峨谷 小滝橋通り店

20190919 sagatani-32記事
ちくわ天そば(冷やし) 430円(税込み)
嵯峨谷(さがたに) 小滝橋通り店/東京都新宿区西新宿7-5-6



※当ブログでは増税後も引き続きハイコストパフォーマンスなメニューの探索を続けてまいります。


[Today's recommendation]

wachat190921-1.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://www.youtube.com/watch?v=y8OgkjcW0g4

 にほんブログ村 音楽ブログへ






市内初かも… とひそかに注目 【博多らーめん長風 新秋津店】

2019.01.30

 秋津に博多ラーメンの店ができた。
東村山市内に“博多”と銘打ったラーメン屋は過去存在したことがないんじゃないか? 正確なところはわからないが、そう思わせるだけでも立地戦略は間違っていない。自分が博多ラーメン好きなので近場にできてうれしいというのはあるが。


190130 hakatachofu-11


「博多らーめん長風 新秋津店」は2018年12月オープン。
新秋津の駅前ロータリーの改札を出て左手。「らあめん花月嵐」→「らーめん春樹」とラーメン屋の撤退が続いた物件である。


190130 hakatachofu-22


実は新秋津店の前に同じお店を東久留米駅前で見かけており(2018年7月オープン)、「博多風龍」そっくりなのができたなぁ… と思ってちょっと引っかかるものがあった。
博多ラーメンはある意味、立ち食いそば的なところがあると思っているので(ファストフードという意味で)、ふらっと立ち寄れる「博多天神」や「博多風龍」はありがたい存在だが、展開は都心中心である。


190130 hakatachofu-23


それがこんな郊外に立て続けに2店舗も出店。「長風」とはいかなる新戦力であるか? と、あとで調べてみると、ネット検索でまともにヒットするのは東久留米店くらい。今後、要観察といったところか…?


190130 hakatachofu-12


壁面看板とタペストリーに“替え玉無料”の文字。
これですね、立ち食いそば屋みたいにふらっと立ち寄れる要因。なんかこう、売り物を大事にしていなさそうな感じ?(笑) きっぷがいいともいう。


190130 hakatachofu-13


店内券売機で基本味と思われる博多白550円を購入。


190130 hakatachofu-15 190130 hakatachofu-14


チケットを若い男性店員に渡すと麺の硬さを聞かれ、久しぶりだから忘れていたけど博多ラーメンはそういうシステムであったなぁ… とちょっとうろたえつつ「普通で」と申告。カウンターの左隅に着席。
テーブルが2、2、4、カウンター6席ほどの小さいお店である。


190130 hakatachofu-16


“普通”でも速く、3分ほどでやって来る。
ラーメンのデフォルトのトッピングはチャーシュー、キクラゲ、青ネギ。
一方、卓上に辛子高菜、紅ショウガ、刻みニンニク、ごますり器。基本を押さえたラインアップで、無料というところがまた大事。博多といえば屋台文化の大らかさをイメージするので、原価計算が透けて見えれば印象度は大きく後退する。


190130 hakatachofu-17


まず卓上トッピングなしで食べて替え玉を申告。
ちなみに“普通”と頼んだあと自分は“硬め”にすることが多かったことを思い出し後悔したが、食べてみると普通でちょうどいいので、替え玉も普通。


190130 hakatachofu-20


これに辛子高菜、紅ショウガ、刻みニンニク、すりごまをトッピング。


190130 hakatachofu-18-2 190130 hakatachofu-19-2


替え玉無料は1玉までだが、2玉以上ははなから考えたことないので、それで十分。
味もコスパも博多風龍くらいの満足度は得られる。
僕はそれでOKだ。


190130 hakatachofu-21


[DATA]
博多らーめん長風 新秋津店
東京都東村山市秋津町5-13-42


[Today's recommendation]

wachat190130-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2




https://www.youtube.com/watch?v=h9d2ZeAvBgA


Latest Articles
ラーメンたべたい! Apr 06, 2020
2020 祝開店!! ③――韓国料理をテイクアウト 【韓国料理 辛ちゃん】 Apr 04, 2020
最後の晩餐的感覚…? 昼だけど 【ながしま 磯とり料理】 Apr 02, 2020
2020 祝開店!! ②――川の畔の和カフェ 【八福豆】 Apr 01, 2020
食べに行けないなら、持ち帰ろう! ――#東村山エール飯 Mar 30, 2020
夜桜&ウイルス退治の逸品料理―洋食編 【Kitchen KEIJI】 Mar 29, 2020
夜桜&ウイルス退治の逸品料理―和食編 【久米川 絹】 Mar 29, 2020
だいじょうぶかぁ…? 【笹本だんご店】 Mar 28, 2020
2020 祝開店!!――おしゃれなパスタ屋さん 【パスタ食堂】 Mar 27, 2020
節目に思うこと 【九州ラーメン いし】 Mar 26, 2020
味に間違いなしの神社ラーメン 【峰英軒】 Mar 25, 2020
天ぷらの山と海老フライの塔と… 【た川】 Mar 24, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2