fc2ブログ

危険なスパイラル 【東京餃子食堂 久米川店】

2021.02.17

 テイクアウトカウンターのあるお店シリーズ。
そういうシリーズとして計画的に掲載してきているわけではないが、日ごろから意識が向きやすい。
街を歩いていてフラッと立ち寄り、店外で支払い・受け取りができる。このご時世に大きなアドバンテージに違いない。


210217 tokyogyozashokudo-21


久米川駅南口の「東京餃子食堂」は去年9月以来。


210217 tokyogyozashokudo-22


そのときは“すぐにお持ち帰りできます”という看板を見てフラッと立ち寄り、5~6分待たされた。看板には別の張り紙がしてあり、“焼きたて希望のお客様は5分少々お時間を頂きます”。つまり作り置きでよければ、すぐにお持ち帰りができると。
こういう場合、作り置きでぜんぜんかまわないのでスピード感を優先するなぁ… と、次回方針案と。


210217 tokyogyozashokudo-23210217 tokyogyozashokudo-24


「お弁当、すぐできます?」
「モノにもよりますけど」と窓口のおにいさん。
「餃子弁当」
「えーと…」と温蔵ショーケースを確認するおにいさん。ケースには山賊焼きしか入っていない。
「えーと、5~6分いただきます」

前回と変わらず(笑)。


210217 tokyogyozashokudo-28


餃子弁当12ヶ790円を注文。
ニンニクのありなしを聞かれ、ありと答える。


210217 tokyogyozashokudo-25


こちらの餃子、小さくはないがスリムなフォルム。
薄いけれどもコシの強い皮が特徴で、舌触りのよい食感は官能的でもあり、パクパク食べられる。


210217 tokyogyozashokudo-29


ニンニクが効いてはいるが下味強めで全体にマイルド。


210217 tokyogyozashokudo-30


しょうゆダレのほかにみそダレが付くのが特徴。
ちょっと甘すぎるかなと感じた“信州味噌だれ”、12個食べるとなると味の変化にちょうどよい。
油っこい餃子に甘いみそ味が合わさり、ご飯がすすむの法則。


210217 tokyogyozashokudo-27


前回の8個だとやや物足りない感じがしたが、12個だとご飯が足りない。
負の連鎖に陥ってる感は否めない ( ̄ω ̄;)


210217 tokyogyozashokudo-26


[DATA]
東京餃子食堂 久米川店
東京都東村山市栄町2-8-6
https://tokyogyouzashokudo.jp/sp/index.html





[Today's recommendation]

wachat210217.jpg




https://youtu.be/9no_g0xR-HU



210217 tokyogyozashokudo-31
本町商店街


前菜で満足❣ レベルの驚きのランチ 【アジアン酒場 アビマーニ】

2020.09.05

 毎月第1土曜日に開催される「つむじ市」の告知をInstagramで見つけ、野菜を買いに昼に出かけた。
しかし野菜が売られている土間の入り口には、「本日、これより中は完売となりました」の看板。
昼では遅いのである。


20200905 abhimani-27
「つむじ市」のコーヒースタンド


そのまますごすご帰ろうとしたが、ふと入り口横のコーヒースタンドが目に留まった。
ここのコーヒーもおいしいが、そうではなく各種ソフトドリンク。
使われているシロップの製造元が市内のエスニック料理店「アビマーニ」であることを思い出したのだ。
思い出したら猛烈に食べたくなって、その足で「アビマーニ」へ。


20200905 abhimani-31


表に“C day LUNCH”の立て看板。


20200905 abhimani-12


説明しよう。
こちらのお店はランチメニューとしてA~Eの5パターンの組み合わせが用意され、ローテーション方式がとられている。日曜定休の週6日営業なので、たとえば今週月曜日がAとすると次の月曜はBというふうにずれていく(A~Eの内容はお店HPを見てね)。


20200905 abhimani-35


「決まった曜日にしか来れないというお客さんもいるので、なるべくいろんなものを食べてもらおうと」と、あとで店長さんに聞いた。
なるほどねー d(゜ο゜)o


20200905 abhimani-13


ということで、Cランチ7種類から、夏季限定のトムヤム冷麺は外せないとして、もう1品、迷いに迷って赤豚の黒カレーガパオライスに。
ランチはすべて生春巻・海老トースト・ソフトドリンク付きで、選べるドリンクは自家製ジンジャーエールとソルティレモンのスカッシュに。


20200905 abhimani-14


まずドリンクが来る。


20200905 abhimani-17


ジンジャーエールはショウガをスライスして砂糖でもみ込んで煮出して… という手間ひまかけて作られたもの。ソルティレモンは塩分5%とのことで、なるほどしょっぱい。
どちらも驚くほどおいしいが、ショウガの辛み成分やソルティレモンの塩分補給効果など、夏バテ防止・熱中症対策にもよさそう。


20200905 abhimani-16


続いて前菜2種。
この2品はお店の名物メニューで、海老トーストはスイートチリソース味、生春巻はナンプラーベースのタレでいただく。


20200905 abhimani-18


今回はこれに薬味ペーストを付けてもらった。タイ産唐辛子をベースに、辛いだけでなく香りもよく、何にでも合いそう。
これも自家製で、ご主人は何でも自分で作る流儀のようだ。


20200905 abhimani-19


そしてなんでもあっさりレシピを教えてくれる。前回はジンジャーエールの作り方、今回はこのペーストの材料を教えてもらった。
入手(代用)容易な材料でシンプルに作られているので、興味のある方はお店で聞いてみてください。


20200905 abhimani-15


で、このドリンクと絶品の前菜で、僕はもう満足してしまった。驚きのランチと言うほかない。
いやいや、ここからがメインなのである。


20200905 abhimani-22


トムヤム冷麺は甘辛すっぱおいしい夏のタイ風麺料理の定番。
海老ごろごろでパクチーどっさりがうれしい。
夏季限定メニューで、あと2週間で終了とのこと。まだ間に合う ヾ(・ω・*)


20200905 abhimani-23


赤豚の黒カレーガパオライスとは、ガパオライスのひき肉バジル炒め部分が黒カレー風味肉野菜炒めになっているオリジナリティ高いメニューだ。


20200905 abhimani-20


これを食べていた相方が、「これって黒焼きそばソースじゃない?」と。
それで思い出したが、このものを前回も食べている。黒カレーに「ポールスタア」の東村山黒焼そばソースを使っているということをご主人に聞いたはず。


20200905 abhimani-21


実はトムヤム冷麺を前回も食べていたことは覚えている。
ということは…

あとで自分のブログを確認したところ、約1年前の前回とまったく同じ2品を頼んでいたことが判明。どうりでいろいろデジャヴュ感が…(笑)。
能がないというか、単純な人々である。


20200905 abhimani-24


帰りしなに聞いた夜のセットメニュー。
「ディナーのお値段じゃないですね」と言うと、「ええ、ラーメン屋感覚で(笑)」とご主人。


20200905 abhimani-25


昼の前菜2品にさらに水餃子がついて、各種麺飯料理が、なんと999円‼
これはぜひ食べに行かなければ👍


20200905 abhimani-26


[DATA]
アジアン酒場 アビマーニ(ABHIMANI)
東京都東村山市本町3-6-14
https://abhimani.net/





[Today's recommendation]

wachat20200905.jpg




https://youtu.be/8NmjIkXuF_8



20200905 abhimani-28



Latest Articles
川越といえば、やっぱり 【喜多院 境内みやげ品店】 Oct 24, 2021
大正浪漫な芋ようかん 【味の店いせや】 Oct 23, 2021
門前〇〇そばシリーズ 【まことや 蓮馨寺】 Oct 22, 2021
鉄板の組み合わせ 【みんみん】 Oct 20, 2021
サッポロで朝ラー 【蝦夷】 Oct 19, 2021
人生初の…? 【山田うどん食堂 堀之内店】 Oct 17, 2021
ボリューム&ホスピタリティ 【一翆】 Oct 16, 2021
ニューノーマルな? 【らーめん しょういん】 Oct 14, 2021
甘いが贅沢なご当地グルメ 【新島田屋】 Oct 12, 2021
街歩きはじめました 【せいたろう】 Oct 11, 2021
一皿10ヶ○○円! 【珍来】 Oct 10, 2021
いまや貴重な… 【大龍】 Oct 08, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2