fc2ブログ

地元居酒屋ランチで 【むらやま 久米川店】

2021.12.04

 居酒屋ランチがブームなワタシ。

自分はランチであっても、居酒屋であるから、当たり前のような顔して真っ昼間ひっかけてるお客が必ずいる。

平和だ…。

時短営業とか酒類提供停止とか言っていたのがウソのようだ。


20211204 murayama-1120211204 murayama-12


平時であれば昼に飲むことはめったにないが、いまならビールくらいは許せる気がする。
寒いから飲まないけど。


20211204 murayama-1320211204 murayama-14


「百味」「多古屋」といった有名どころに対抗できる地元の居酒屋ランチといったら、「むらやま」かなぁ。


20211204 murayama-1520211204 murayama-1620211204 murayama-17


店内で食べるのは去年の1月以来で、そのときの記事と見比べるとランチメニューは微妙に変わっている。
まぐろ丼や肉汁うどんは以前はなかったと思う。


20211204 murayama-18


12:40の入店で、思ったよりすいている。
座席を間引いてもあるので、密の心配なし。


20211204 murayama-19


注文は、天ぷら定食ともつ煮定食。


20211204 murayama-2020211204 murayama-21


前回と変わっていることがもう一つあって、なんと、全面禁煙である。
まあ、この規模では喫煙可能条件は満たしていないだろうから当然といえば当然だが、(居酒屋だけに)けむけむだった以前とはだいぶ様子が違う。
改正健康増進法、ありがたや。


20211204 murayama-2220211204 murayama-23


天ぷら定食は、エビ、イカ、キス、かぼちゃ、なす、にんじん、ピーマンと、だいたい網羅している。
それで760円と、素晴らしいコスパ。


20211204 murayama-24


えび、プリプリ (≧∇≦)b


20211204 murayama-2520211204 murayama-26


もつ煮定食は、メインのおかずがもつ煮とマグロぶつ。
居酒屋感マックスな定食、いいですねー c( ̄▽ ̄)


20211204 murayama-27


前回テイクアウトしたもつ煮はもちろん、もしかしたら生…? というマグロもおいしい。


20211204 murayama-28


家族連れもいれば1人でふらっと入ってくる客も…。
所沢や国分寺に劣らず、地元で長く愛されてる感が伝わってくる。


20211204 murayama-2920211204 murayama-30


[DATA]
むらやま 久米川店
東京都東村山市栄町2-9-5
http://yakitori-murayama.co.jp/
https://www.facebook.com/yakitorimurayama/





[Today's recommendation]

wachat211204.jpg




https://youtu.be/uSD4vsh1zDA



20211204 murayama-31
カンアオイ / 淵の森


手づくりサンドイッチは胃にも優しく… 【松屋】

2019.05.23

 昼ごはんを食べに漠然と東に向かって自転車を走らせ、すぐに断念。
無理…。
体調が思わしくない。

あまりそれで引っ張って同情してもらったりなんかしたらまことに申し訳ないので最初に明かしておくけど、僕が“体調悪い”という場合の99%は二日酔いです 「( ̄ω ̄;) ドーモスイマセン

それにしても久しぶりにひどい二日酔いで、要するに何も食べられそうにないと。
東村山市本町の自然食品店「そら屋」で福神漬けを買っておくようにいわれていたので、それだけ買って帰ろうと空堀川を渡って本町商店街へ。


190523 matsuya-11


肉屋「むら田」とパン屋「松屋」の店先には競うようにのぼりがはためき、限局的おかず横丁の様相を呈している。


190523 matsuya-12


あ、サンドイッチなら食べられるかも…。
それもみずみずしい野菜サンド。


190523 matsuya-13-2


「松屋」は山崎製パンの提案事業であるフレッシュサンドイッチ製造用の厨房を備えたパン屋さんであるが、厨房は焼きそば、揚げ物、天ぷら、おでん、その他惣菜… と、ヤマザキショップというより惣菜屋のような用途に転換しているように見える。


190523 matsuya-15


ならばサンドイッチはどこでつくられるのか?
本日、その製造現場に遭遇。
厨房の外のアイスクリームのストッカーと作業台をくっつけてその上にまな板等を並べ、お店のおとうさんがサンドイッチをつくっておりました。
まさに、手づくり感いっぱい !!( ̄▽ ̄)δ


190523 matsuya-14


トマト・キュウリ・レタス162円、タマゴ140円を購入。


190523 matsuya-16


それにしても、年をとると筋肉痛の出るのが遅れるようになるとよくいわれるが、二日酔いもそうだ。朝ごはんは何の問題もなく食べられるけど、昼にピークが来る。
で、このように胃に優しい食べ物を少しいただくと、夕方までには回復して、何事もなかったような顔をしてまた飲んでるわけである。

あーあ。
こんな記事書いてたら怒られるだろうな… ( ̄ω ̄;) ムムゥ…


190523 matsuya-21


[DATA]
松屋
東京都東村山市本町4-12-44





[Today's recommendation]

wachat190523.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/kdAj-dBNCi4


格安ランチの洋食店と祝酒と 【にゅうとん】

2019.04.09

 前日夕方のLINEのやりとり。

「NP社から入金あった♡ 自転車買おう」
「さっき連絡あった。○○のコンペ合格🎉」
「おめでとう🎊」
いいことが重なった

昨年末~2月に苦しみながらやったNP社の学参の仕事(参照① 参照②)の報酬は、Louis Garneauの小径車が10台買える… いや8台分くらいかな(笑)、という額。
いま乗っている自転車はSS社の野鳥図鑑執筆の仕事で買ったようなもので、ちょうど10年。ガタガタでそろそろ買い替え時だ。


190409 newton-32


もう1件はPC社のSSさんからメールが入った、某国研の企画提案公募の審査結果。
これも12年ほどやっている仕事だが、公的機関だけに2年置きくらいにコンペが入る。そのつど落としてくるPC社には敬服させられるが、僕もちょこっとお手伝いさせてもらっているのでわがことのようにうれしい。このあと2年間のメシのタネでもあるし。


190409 newton-11
右が立川通りで正面が中央線。「にゅうとん」は、弁当販売コーナー(左)とレストラン(中央奥の紫の看板)で別棟になる


ということで、本日は合格の祝酒を買いに立川へ。
なぜ立川かはのちほど。
まずは現地でお昼ごはん。


190409 newton-12 190409 newton-13


立川通りのJR中央本線をくぐるガードの側道に位置する洋食屋「にゅうとん」。
立川で45年以上続く老舗である。


190409 newton-14


先客はなし… と思ったらお店の年配のおばちゃんが「2階へどうぞ」と。
階段を上った先、昔のパブ系飲み屋を思わせる2階ホールには5組10人ほどのお客さんがいる。


190409 newton-17


6人テーブルや三角の大テーブルなど40人ほどのキャパ。
隅っこの3人がけテーブルに着く。


190409 newton-15 190409 newton-16


オーダーは“A・B自由組合わせランチ”を、Aカニクリームコロッケ・Bチキンソテーの組み合わせで。
おそろしくバリエーション豊かなこのメニュー、迷いに迷ってこの組み合わせに。


190409 newton-18190409 newton-19


このところ「キッチンきむら」「ロミー」「キャロット」と洋食屋は当たりが続いているが、必ずチキンソテーを食べているのは無意識に出ちゃってる自分の嗜好なんだろう。


190409 newton-20


カニクリームコロッケは人気メニューのようで、ほかにも食べている人が多い。この昭和のぜいたく品が2個も付く。
クリーミーで(当たり前か…)おいしく、ソースなしでいける。


190409 newton-21


これを軸にBを流し買いでも10回は通えるな…。
カニクリームコロッケ+アスパラサラダなんていうのもおもしろそう。


190409 newton-22


食後にコーヒーまで付いて750円と、コスパ超優秀。


190409 newton-23 190409 newton-24


ちなみにこちらは弁当販売も行っており、定番のクリームコロッケ&ハンバーグ弁当が、なんとワンコインらしい。


190409 newton-25 190409 newton-26
1階ホール(左)と弁当販売店(右)



 祝酒と、酒類ネタもう1題

20年近い付き合いのPC社からいただいている仕事は国研3機関絡みが主体。いずれもコンペがあり、最初の合格のときに贈った銘柄の酒を、いまでもゲンを担いで贈り続けている。


190409 newton-31


新潟・久須美酒造の「七代目」。以前、このあたりでは立川の「成城石井」でしか扱いがなかった。
この仕事が長く続きますように、との願いを込めてあるが、実際は7代どころではなくなっているので、そろそろ山形の某銘柄に変えようかな… というのは冗談だが。


190409 newton-30 (2) 190409 newton-29 (2)


酒の話題をもう一つ。
「NILE物語」というビールがある。詳細はHP等を参照していただければと思うが、エジプト考古学の権威である早稲田大学名誉教授・吉村作治氏を中心に早大-京大コラボにより“古代エジプトビール”を再現、という企画の地ビールである。

吉村作治という名前には思い入れがある。出会いは中学のとき書店で偶然手にとった『HOW TO 大冒険』というブックス。なりたい職業を聞かれ冒険家と答えていた少年にとって、それはバイブル的存在となった。
影響は大学の選択にも及ぶ。高校時代をサボりまくった自業自得とその年から入試科目が変更される不運とが重なり文学部は受けることすらかなわなかったが、学部違いでワセダには入学。しかしそれは名前だけで大学を選んでもろくなことにはならないという教訓でしかなく、入った学部の講義:経済原論、商法、簿記会計、経営管理論、フランス語経済学…… に興味をひかれるものは一つもなかった。
結局、冒険ともエジプト考古学的なものとも縁遠い人生を送っていたわけだが、卒業から15年後、ある雑誌の仕事で吉村作治先生の原稿に目を通すという機会が突然訪れた。
それはなんとも感慨深い瞬間。まるで方角違いのようでいて道はつながっている、なるようになる、と感じたものだ。この仕事をやるために生きてきた、みたいな。
(BGMはこちら(笑)https://youtu.be/fR4HjTH_fTM
しかし会社のごたごたから、まもなくその仕事そのものがなくなってしまう。人生塞翁が馬…。


190409 newton-28
都内某酒店で購入


ただし、個人的にはその会社との関係は細々とつながっている。何を隠そう、冒頭に記したNP社こそその会社にほかならない。
さらにいうと、PC社のSSさんはそのNP社の出身で、当時吉村先生にときどき寄稿していただいていた科学雑誌の実質トップを務めていた。
ちなみにSSさんも同じ大学の僕の後輩で、「教育学部国語国文学科出なのに日本語がままならない」と嘆いている。それは謙遜だろうが、商学部卒の商学士であるところの自分が請求書一つまともに書けないのは紛れもない事実である。

さてこの記事、冒頭に大きな伏線が… ということを書きだすとバレバレなので、このへんでやめておこう。

※訳あってどうでもいいことを長々と書いてしまったが、普通こういうことを書くつもりはないので、読み飛ばして忘れていただければ幸いです。僕も「Ruby Nile」などを飲んでこの件はきっぱり忘れようと思う。


190409 newton-27-2


[DATA]
にゅうとん
東京都立川市曙町3-2-1
http://tachikawa.mypl.net/shop/00000333891/



[Today's recommendation]

wachat190409.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/WbJNkH-pDd8


看板のタンタン麺に、サブメニューも充実 【しょうらい亭 北野店】

2018.09.17

 埼玉県道179号所沢青梅線の北野天神前の交差点を南へ、椿峰ニュータウン方面へ向かう道沿いに“タンタン麺のでかい看板を掲げかなり目立っているラーメン屋「しょうらい亭」。
昔からここにあるが、どれくらい昔かというとタンタン麺が独立したジャンルとして確立される以前から、ここでタンタン麺を掲げていたと記憶している。


180917 shoraitei-11


179号を車で瑞穂から所沢市内に向かう途中、わかってはいるが食事処が非常に少なく、困り果てる。ふと光明のごとく前途に見いだされたのが、このお店。
昔から気になる存在だったが、初来店である。


180917 shoraitei-13


車で飯能・正丸・秩父方面に行くとき、たいていこのルートを通ってR463へ抜ける。
自転車で狭山丘陵を周回するとき、小手指南さくら通り商店街から六ツ家川支流沿いに入ってリンクシティ小手指を通過し、北野南地区へと突っ切るときに、このラーメン屋を左手に見る。
ということで、個人的にこのお店は交通の要衝に位置する(笑)。


180917 shoraitei-22


実際、ここは立地に恵まれているようで、13:02にして最大50席というキャパも埋まっている(カウンターを除く)。待ち時間13分。
好立地というか、前述のように周りに店がほとんどない。
東の宅地開発地に向かうつくりかけの広い道路を利用した駐車場も使いやすい。
いろいろ恵まれていると思う。

看板メニューのタンタン麺(860円)は押さえておくとして、もう1品はおすすめのAセット:四川豆腐丼+正油ラーメン(980円)に。


180917 shoraitei-40180917 shoraitei-41


お店のつくりはファミレス的(色あせてるが…)だが、スタッフは家族経営か? いわゆる三ちゃん企業的である。
年配男性から若い女性まで、店員は5~6人。


180917 shoraitei-31180917 shoraitei-32


客層は、3連休最終日ということもあるかもしれないが、典型的にファミレス的。小さい子どもを含む家族連れが目立つ。


180917 shoraitei-35


まずAセット。
四川豆腐丼をひと口。
ぬ、ぬるい… ( ̄□ ̄;)ガーン!!


180917 shoraitei-36


「そう書いてあるよ」と相方。
メニュー短冊に“冷たいピリ辛豆腐かけご飯”とある。なーるほど…。


180917 shoraitei-37180917 shoraitei-38


正油ラーメンはちょっと変わっていて、澄んだしょうゆスープに背脂が浮く。昔こういうのあったな… と記憶中枢が刺激されるが思い出せずもやもやする。こういうラーメンは嫌いじゃない。


180917 shoraitei-20


“手作り芝麻醤と自家製辣油で造る当店のフラッグシップ担担麺です”というタンタン麺。
白っぽいのと黒っぽいの、2種類の肉みそがのっている。辛みのほかに酸味がやや強い。ゴマのコクとニンニクの香りと、かすかに魚介系の風味… と複雑な味わい。
個性的でもあり、おいしいタンタン麺だと思う。


180917 shoraitei-39


先の豆腐丼や餃子、春巻のほかに唐揚げ、バンバンジーなどサブメニューに、企業努力の積み重ねを感じる。
せっかくサブメニューが多いんだから、もっとセットメニューがそろっていれば、使い勝手もグッとよくなるんじゃないかと思うんだが。


180917 shoraitei-12


[DATA]
しょうらい亭 北野店
埼玉県所沢市小手指南5-30-7



[Today's recommendation]


https://youtu.be/WpYeekQkAdc



wacha180917-22.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Latest Articles
看板どおり、うまい! 【ラーメンショップ101番】 Jan 19, 2022
いろいろ間違えて…? 【珍珍珍 谷原店】 Jan 18, 2022
小だぬき発見! 【シャトー洋菓子店】 Jan 17, 2022
愛は惜しみなく 【忠豊】 Jan 16, 2022
年末年始のしわ寄せ 【正来】 Jan 16, 2022
小麦香るもちもちうどん 【東村山肉汁うどん メリケン】 Jan 12, 2022
分散初詣からの… 【芝大門 更科布屋】 Jan 10, 2022
古きよき時代の… 【ながしま 磯とり料理】 Jan 08, 2022
近場で味わう非日常 【貯水池 鳥山】 Jan 06, 2022
意外に書き入れ時な、正月の… 【シャモア洋菓子店 久米川店】 Jan 05, 2022
開いててよかった♪ 【横浜家系 大幸家】 Jan 03, 2022
ファストうどん高率な三が日 【うまげな 西武所沢SC店】 Jan 02, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2