fc2ブログ

予想をはるかに超える 【多古屋】

2021.11.18

 仕事のスケジュールが後ろ倒しになったりキャンセルになったりで、ヒマな期間が2日延びている。
人の用事に便乗して、散歩&昼ごはんに国分寺へ向かった。


20211118 takoya-51


国分寺は電車で行って歩いて帰ってくるケースが多いが、食事のあと用事先へ行く人と別行動になるので、行きを歩き、帰りに電車を使う、いつものと逆パターンに。


20211118 takoya-52


9時すぎに家を出て国分寺駅北口に11時前。


20211118 takoya-11


歩いたコースを測距すると7.8kmと、西武国分寺線の路線距離と同程度であり、かなり優秀なコースどりといえる。
ほぼ直線で最短距離を歩けたかも。


20211118 takoya-12


昼ごはんのお店はあらかじめ決めてある。
国分寺でかなり有名な居酒屋「多古屋」ではランチ営業(昼ごはんの提供)をしている。


20211118 takoya-13


以前入ろうとしたが、その日は日曜日で、営業はしているがごはんの提供はない(昼飲みオンリー)ということだった。
平日に一緒に国分寺にいることはあまりなく、この機会に入ってみようと。


20211118 takoya-1420211118 takoya-15


8km近く歩いて、腹ペコである。
居酒屋なのに11時開店のこちら、重宝します 😺


20211118 takoya-16


空腹のまま、一番乗り♪
そのままずっと貸し切り状態… というのは、想定外に好条件。


20211118 takoya-1720211118 takoya-18


まだまだ開店準備状態で納品の業者さんが幾度となく入ってくる。
そんなことからも少しずつ以前のにぎわいが戻ってきていることが推測される。


20211118 takoya-20


このラインアップで1000円超えがないのがすごい。
刺身五点盛定食とミックスフライ定食をオーダー。


20211118 takoya-2120211118 takoya-22


で、やって来た刺身五点盛定食、お盆全体も、刺し身の皿だけ見ても、800円から思い描いていたものをはるかに上回る盛り盛りな絵柄であった。


20211118 takoya-5520211118 takoya-54


刺し身はマグロ、ブリ、イカ、生タコ、サーモン(イクラ添え)。どれも分厚く鮮度もよい。
キャベツサラダにモヤシナムル、お新香。みそ汁の具は大根・油揚げ・ワカメに… 鶏肉!
思った以上におかずが多く、遊び心でご飯にふりかけをふったのを後悔したという (;^_^A


20211118 takoya-25


ミックスフライのメンツはエビフライ、コロッケ、チキンカツ、ミニ串カツ、鶏もも肉フライ。
さっくさくでおいしい。


20211118 takoya-2320211118 takoya-24


千切りキャベツたっぷり、刺し身のつまもたっぷり。
カロリーだけでなく食物繊維も十分。


20211118 takoya-26


それにしても、食いすぎではないかと思った。
2人分のご飯を合わせた8割がた、僕が食べている。

帰路、やっぱり歩きました (^▽^;)


20211118 takoya-27


一人7.8km…
往復15kmのおかげでいい運動になった。


20211118 takoya-28


[DATA]
多古屋
東京都国分寺市南町3-16-6 太陽ビルB1F
https://www.facebook.com/KokubunjiTakoya/
https://twitter.com/rpoxuehpmldfzso





[Today's recommendation]

wachat211118.jpg




https://youtu.be/Vysgv7qVYTo



20211118 takoya-29


4度目の宣言下で… 【鶏心】

2021.07.12

 今日から緊急事態宣言だそうで、なにそれ…? というくらい緊迫感がない。
緊迫感を欠いて緊急とは言わんわなぁ…。
2回目宣言の運用ミスに多くの原因があり、国民の責任ではない。

なにそれ、知らんがな… というのが率直な気持ちで、都民の多くもそのような心情ではないかと思われるが、それで済まされないのが飲食店である。わずか3週間で再び酒類提供禁止と時短要請。

飲食店に禁止としておきながら五輪会場での酒類提供を“検討”していたり、金融機関を通じて酒禁止の“圧力”をかける旨の発言があったりと、そんな政府与党を支持する理由って何ですか? 人柄が信用できる?(笑)


20210712 torigokoro-1520210712 torigokoro-16-2
6月2日撮影


飲み屋系飲食店の昼営業で多いのがラーメン&カレー。
「Dining Amina」「マホラマ」がそうだ。
ラーメン&カレー好きには素直にうれしい。


20210712 torigokoro-11


久米川モザーク通りの鶏料理店「鶏心(とりごころ)」は早くからランチ営業やテイクアウトといった対応をとっていたが、6月に新たなジャンルへ進出。
その名も「麺屋鶏心」。


20210712 torigokoro-12


人気の鶏そば。
鶏料理店だけに σ( ̄、 ̄=) ムム?


20210712 torigokoro-1320210712 torigokoro-14


間口が狭く奥に長いつくり。カウンター10席ほどの手前のスペースと、左右が広がってテーブル席もある奥のスペースに分かれている。
カウンターの端に座って鶏白湯ラーメン白(塩)を注文。


20210712 torigokoro-17


目の前に大型モニターがあり、オリンピック観戦によさそうだ。酒がなくとも。


20210712 torigokoro-18


鶏白湯ラーメンはとろみのある濃厚なスープがおいしい。
ウェーブのかかった太麺とよく絡む。


20210712 torigokoro-19


あぶった鶏チャーシュー3枚、味付けうずら玉子2個と潤沢感がある。
フライドオニオンでコクと香りを付与。
トッピングの野菜はネギ、紫タマネギ、水菜。


20210712 torigokoro-20


レモンと柚子胡椒、2段階で味変が楽しめる。
濃厚スープにかんきつ系が好マッチ♪


20210712 torigokoro-21


緊急事態宣言の本日より、夜の「鶏心」は貸し切り1日1組限定での営業、串焼きは価格無視でオール150円にて売り切り販売とのこと。
頑張ってるお店は応援したくなる。


20210712 torigokoro-2220210712 torigokoro-23


[DATA]
鶏心(麺屋鶏心)
東京都東村山市栄町2-22-8
https://torigokoro-kumegawa.owst.jp/
https://www.instagram.com/torigokorokumegawa/





[Today's recommendation]

wachat210712.jpg




https://youtu.be/y_SI2EDM6Lo



20210712 torigokoro-24
昨日、まれにみる集中豪雨のあと…


おっさんに危険すぎ! の〆の誘惑 【桂花ラーメン 新宿末広店】

2018.03.15

 夜の新宿編のつづき。
「浪曼房」を出たあと、NWKさんと三丁目の末広通り・要町エリアを散策。
新宿通りと明治通り、明治通りバイパスに囲まれた三角地帯。
寄席の「末廣亭」のある一角、といえばわかる人も多いと思う。


keikaramen180315-12.jpg


学生時代に新宿伊勢丹でアルバイトをしていたわれわれは、バイトのあとこのエリアに繰り出すことが多かった。
末廣亭横の洋食屋「あづま」やその向かいの酒場「猿のこしかけ」なんかによく行った。
前記事に登場する「池林房」もこの一角にあるが、そのころは存在も知らなかった。


keikaramen180315-11.jpg


「猿のこしかけ」はもうとっくにない。ラーメンの「山田屋」もなくなった。「栄寿司本店」は1年半がかりの建て替え工事できれいになったが格安ランチはなくなった。


keikaramen180315-14.jpg


このあたりを歩いていると自然に足が向くのが「桂花ラーメン」。
昭和30年創業の熊本ラーメンの老舗。東京進出から50年。
その東京第1号店がこちら新宿末広店。
僕が初めて入った桂花の店舗であり、30数年前にNWKさんに連れてきてもらったのだ。


keikaramen180315-15.jpg


と、ここまで冷静に筆を進めてきたが、当日は酔っ払っているから実はよく覚えていない(笑)。
浪曼房では焼酎をボトル(720ml)で入れ、NWKさんはあまり飲むほうじゃないのでいつものことだが7割がた僕が飲む。ということはだいたい500ml、ワタクシは飲むのか?
あとで財布を見ると所持金が減っていないので、飲み代払ってもらった気がする。だから「ここは僕が」とか言って券売機で太肉麺(ターローメン)980円を2枚ポチッとな、とした気がする。


keikaramen180315-16-2.jpg


店員はたぶん4人で、フロア係のおにいさん以外、つまり厨房スタッフ全員が外国人。
パキスタンより西のほう… というのが僕の勝手な印象だが、3人とも民族的には同一だと思う。
それにしても、昔、桂花全盛のころ、「あんなのは熊本じゃない」みたいな、まあ何事においてもそういうことを言いたがる人はいて、桂花についても一部そんな言われ方がなくもなかったが、じゃあこの光景はどうなんだろう。熊本じゃない、どころじゃないな…。

一時、やたら食べていたことがあって、1年でスタンプカード2枚クリアした年もあった。
しかし最近は新宿に来ること自体、ほぼなくなって、桂花も2年ぶりくらい。


keikaramen180315-18.jpg


いつもの太肉麺。
基本メニュー「桂花ラーメン」との違いは、太肉(ターロー)という豚角煮と大量の生キャベツがのること。
とろとろの太肉としゃくしゃくのキャベツのマッチングが絶妙。
マー油の香りと独特の固ゆで麺がくせになる。


keikaramen180315-17-2.jpg


と、あまり覚えていなくとも太肉麺に関してはそらでいろいろ書けそうだ。
調子に乗って間違ったこと書きそうで危険なのでやめておこう。

ただ、いいおっさんの締めのラーメンには重すぎ、ということだけは確かなようだ。


keikaramen180315-13.jpg


[DATA]
桂花ラーメン 新宿末広店
東京都新宿区新宿3-7-2
http://keika-raumen.co.jp/index.html





[Today's recommendation]


https://youtu.be/dLhFDYQHDQY



chat180315-2-22.jpg


Latest Articles
お食事は府中宿の“大店”で 【Restaurant&Café 美蔵】 May 24, 2022
ハケの地学と民俗学と、おだんごと 【ハケの茶屋】 May 23, 2022
約14ha! 広大な野外博物館 ――府中市郷土の森博物館 May 22, 2022
ご褒美のおすし 【東鮨】 May 20, 2022
スイスイいきたいね♪ 【博多らーめん長風 新秋津店】 May 17, 2022
こんなつけ麺がいい! 【大王ラーメン】 May 15, 2022
食べ続けていたいから 【ラーメン 味六】 May 13, 2022
めぐるめぐるよ… 【名代にぼしラーメン 時代屋 保谷駅前店】 May 12, 2022
朝曇りは晴れ…? 【大勝軒 吉祥寺店】 May 10, 2022
思いがけぬ地誌探訪 【福生加美上水公園ビジターセンター】 May 08, 2022
満足度100%超え! 【ますや】 May 07, 2022
東京三大〇〇🍡 【新鶯亭】 May 06, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2