fc2ブログ

守り倒せと神が宣う 【横浜家系ラーメン 府中大和家】

2022.12.05

 偶然の一致からWCスペイン戦の大金星にして大勝利のビジョンが降りてきた当ブログに対し、決勝トーナメントに向けて“大”の字のゲン担ぎを続けてもらいたい旨のコメントが寄せられている。
この際、すがれるものなら何でもすがりたいという心情、察するに余りあるものがあり、行きがかり上、これを続けないわけにはまいるまい。

クロアチア戦に向けて、大の字、こんなん出ました。
大和

え、精神論?
ウザくないですか? 長友みたいで…。

いいんです!
精神論だろうがうっとうしかろうが、ナガトモであろうがジョン・カビラであろうが、勝ちさえすりゃなんでもいいんです!
「どんな方法を使ってでも勝利をもぎとりたい」と堂安律も語っている。


20221205 fuchu-yamatoya-11


ということで、「府中大和家」へ。


20221205 fuchu-yamatoya-12
旧甲州街道を挟んで、大國魂神社の大鳥居や稲荷神社が見える


「大和家」は家系ラーメンのチェーン店、いわゆる資本系。
調べてみると多摩地域を中心に10数店規模で展開されている。


20221205 fuchu-yamatoya-13


「府中大和家」は武蔵国の総社・大國魂神社の真ん前という、いわば大和魂のおおもとに立地する。


20221205 fuchu-yamatoya-14

まず大國魂神社へお参り。


20221205 fuchu-yamatoya-15


大國魂神社で毎年7月20日に斎行される「すもも祭」で頒布されるのが、五穀豊穣・悪疫防除・厄除信仰の“からす扇・からす団扇”であり、神話に登場するカラスといえば日本サッカーのシンボル八咫烏にも通じ、サッカーの必勝祈願にこれほどふさわしい場所もあるまい。


20221205 fuchu-yamatoya-17


店頭のメニュー看板で“左上の法則”すなわちイチオシメニューが“631らーめん”というもの。
これはお告げだろうか…?

6-3-1の超守備的フォーメーションが、対クロアチアの秘策であると σ( ̄、 ̄=) ンー


20221205 fuchu-yamatoya-1820221205 fuchu-yamatoya-1920221205 fuchu-yamatoya-20


まあ、そんな戦術聞いたことないけど(笑)。
でも面白いので631ラーメン(醤油・塩)、塩をポチッと。


20221205 fuchu-yamatoya-22


店内は、左側にカウンター4列20席ほど、右にテーブル席。
ちょうど空いたカウンター左隅の席に座る。


20221205 fuchu-yamatoya-23


セルフサービスのライス(食べ放題)をよそってきて待機。
家系といえばライスと決まっているらしい。


20221205 fuchu-yamatoya-24


631ラーメン来る。
ノリ6枚、チャーシュー3枚、味玉1個で、6-3-1。


20221205 fuchu-yamatoya-25


とんこつスープに浸したノリでご飯を食べるというのが家系の流儀。
6枚もあるのでライス必須。


20221205 fuchu-yamatoya-2820221205 fuchu-yamatoya-29


家系ラーメンといえばとんこつしょうゆだが、しょうゆだれがときにくどく感じられるので塩にしてみたが、そうすると家系っぽくなくなるのね。
とんこつ臭もあまり感じられなくなるのが不思議だ。


20221205 fuchu-yamatoya-27


マイルドに洗練され、食べやすい家系ラーメン。
ただし、ボリューム的には守備的どころか超攻撃的。
てか、ご飯よそいすぎた (〃 ̄ω ̄〃ゞ


20221205 fuchu-yamatoya-26


さて、クロアチア戦キックオフまで、あと3時間…


20221205 fuchu-yamatoya-16
府中の名木百選「大國魂神社のケヤキ(鳥居前)」の向こうに「横浜家系ラーメン 府中大和家」


[DATA]
横浜家系ラーメン 府中大和家
東京都府中市宮西町2-4-15
http://iekei-yamatoya.com/
https://twitter.com/fuchu_yamatoya?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor





[Today's recommendation]


https://youtu.be/dZDj2CnG5dE
フランス大会のリベンジマッチ!



wachat221205.jpg


真夏のアツアツ主義者 【さんらいず亭】

2021.08.19

 雑誌のインタビューなんかで主義・信条や座右の銘を聞かれすらすら答えているのを読むと、自分はそんなの考えたことないなぁ、すごいなぁ… といたたまれない気持ちになるが、考えてみると僕の身分でそんなこと聞かれる場面はまずないので心配無用である。せいぜい、好きなラーメンは何ですか? くらいに備えておけばよいのである。

はい、夏こそ熱々ラーメン! のアツアツ主義です (・`ω´・) キリッ


20210819 sunrisetei-12


所沢街道の「さんらいず亭」は昼どき混むので時間をずらして行くことが多い。今日は10時までに仕事が片付いたので、11時の開店時間に合わせて入店。
先客はなかったが、程なくして立て続けに3組。いずれも肉体系と見受けられる。


20210819 sunrisetei-13


注文は五目うま煮そばとヤキソバ。


20210819 sunrisetei-1720210819 sunrisetei-18


ざる中華というメニューが気になっている。
しかるに“主義”に反するため頼んだことはない。
隣のテーブルの4人組は全員、ざる中華のセット。
むむ… 軟弱者めー!


20210819 sunrisetei-14


五目うま煮そばは、ハクサイ、コマツナ、ニンジン、タケノコ、キクラゲ、豚肉、エビ、イカ、ハム、ナルト、カニカマ… と具だくさん。


20210819 sunrisetei-24


同じあんかけ系の人気メニュー・海老ソバが塩味なのに対し、こちらは甘辛しょうゆ味。
濃いめだが昔ながらのシンプルな味付けで、ホッとなる一杯。


20210819 sunrisetei-2520210819 sunrisetei-26
どんぶりの大きさが伝わるだろうか


量的にそれほどと思われないかもしれないが、どんぶりが異常にでかくスープ表面積が広い分、まばらに見えるのであって、具の量はかなり多い。麺もまたしかり。


20210819 sunrisetei-23


焼きそばは普通のソース焼きそばのようなビジュアルだが、やはり具だくさん。


20210819 sunrisetei-19


イカ、ナルトに、写真ではわからないがエビも埋もれていて、ちょい豪華版海鮮ソース焼きそばという感じ。
何にでもナルトが入ってくるところがおもしろい。ほのぼのする。


20210819 sunrisetei-20


五目うま煮そばは、どんぶりがでかい分、スープの容積が大きく、ずっと熱々のまま。半分くらい食べたあたりで汗が噴き出してくる。アツアツ主義の醍醐味といえよう。

一方、隣のテーブルにざる中華来る。


20210819 sunrisetei-1520210819 sunrisetei-16


「ざるオムはどちら? ケチャップ増量は?」

ざるオム? あ、ざる中華&オムライスセットのことね。
ケチャップ増量ぉ? お子ちゃまめー! (=`ω´=)凸

う、うまそうじゃねーか…。
(↑主義、ゆらぐ)


20210819 sunrisetei-11


[DATA]
さんらいず亭
東京都東村山市久米川町1-57-8





[Today's recommendation]

wachat210819.jpg




https://youtu.be/p47fEXGabaY



20210819 sunrisetei-27


市境の衰退商店街に残る… 【鳥長商店】

2021.04.24

 東村山市では街外れに位置する“辺縁系”精肉・惣菜店が多いと書いたことがあるが、そのとき例に挙げた「日乃出精肉店」と同じ商店街にある惣菜店「鳥長商店」。
商店街が同じでも、こちらは東大和市の辺縁系。つまりこの古い商店街は市境をまたいで形成されている。


20210424 toricho18
道を挟んで左が東大和市、右が東村山市。奥のトリコロールの庇(笑)が「日乃出精肉店」


初めて日乃出精肉店で買ったときのやりとりを思い出す。

「ここ、富士見町ですよね?」
「はい」
「向こうは?」
「東大和(笑)」


20210424 toricho11


衰退著しい小さな商店街に惣菜店が2店も残っているのが不思議だ。


20210424 toricho12


ショーケースの上にズラッと並べられた惣菜パックが人を引き寄せる。
お客さんの絶えないお店である。


20210424 toricho1320210424 toricho14


こちらは鶏肉専門店で鶏肉惣菜メインだが、ほかにも味玉やピリ辛こんにゃく、ニンニクの爆弾揚げ… と種類豊富。
惣菜パックはオール200円とコスパ抜群。


20210424 toricho1520210424 toricho16


砂肝、鶏皮せんべい、ゆで卵の天ぷら… といった調子でいくらでも買いそうで危険。
焼き鳥に目を転じ、とり肉×2、テール(ぼんじり)、かわ。1本90円と、これも安い。
時間が遅く焼き鳥が品薄だったおかげで、うまくブレーキがかかった感がある。


20210424 toricho17


それでも大皿に並べてみると… 2人で食べるにはやっぱ買いすぎかな (;^_^A


20210424 toricho19


これだけ買って960円。1000円でお釣りが来る。


20210424 toricho2320210424 toricho24


「電話してもらったら焼いときますからね」と焼き鳥の注文表を渡された。


20210424 toricho22


こちらのおかあさんはとても親切で、惣菜も一つ一つ説明してくれる。
つい買いすぎるのは、その接客上手によるところも大きいようだ。


20210424 toricho21


[DATA]
鳥長商店
東京都東大和市清原1-1200-37





[Today's recommendation]

wachat210424.jpg




https://youtu.be/KUmrNavXsd0


ギョーザ、まとめてみた

2020.10.20

 テイクアウトが増えて食べるものの傾向に変化が表れているというのは僕だけじゃないと思うが、普段より大幅に消費量が増えたものにギョーザがある。
ギョーザは持ち帰り専門店もあるくらいだから、悩まず買えるというところが理由だろうか。
夏場、おうちでギョービーも多かった。

せっかくだからコロナ禍の半年に食べた東村山市内のお店のギョーザをまとめて掲載してみた。(訪問順)




🥟ラーメン 味六
20200529 ajiroku-21
記事はこちら

東京都東村山市本町1-4-5







🥟笑顔(にこ)
20200611 niko-20
記事はこちら

東京都東村山市栄町2-10-9
https://www.facebook.com/menhannico/







🥟東村山給食センター
20200626 kyushoku-17
記事はこちら

東京都東村山市久米川町4-41-2 移転 → 東京都東村山市秋津町3-2-10







🥟リヤカー屋台 秋津ナンバーワン
20200717 akitsu-111
記事はこちら

東京都東村山市秋津町5-13-66
https://twitter.com/karaagenanbarr1







🥟餃子工房
20200801 gyozakobo-111
記事はこちら

東京都東村山市栄町1-8-22







🥟餃子市 東村山店
20200812 gyozaichi-31
記事はこちら

東京都東村山市久米川町3-1-4







🥟餃子の王将 秋津店
20200815 gyozanoohsho-23
記事はこちら

東京都東村山市久米川町1-37-7
https://www.ohsho.co.jp/







🥟重慶
20200902 jukei-31
記事はこちら

東京都東村山市本町2-15₋3







🥟東京餃子食堂 久米川店
20200908 tokyogyozashokudo-19
記事はこちら

東京都東村山市栄町2-8-6
https://tokyogyouzashokudo.jp/sp/index.html







🥟正来
20200911 shorai-25
記事はこちら

東京都東村山市野口町1-11-3







🥟ぼん天 久米川店
20200913 bonten-23
記事はこちら

東京都東村山市久米川町1-37-30







🥟肉の八萬
20200915 hachiman-19
記事はこちら

東京都東村山市多摩湖町2-5







🥟くるまやラーメン 東村山店
20200916 kurumaya-26
記事はこちら

東京都東村山市青葉町3-2-4
http://www.kurumayaramen.co.jp/







🥟ぎょうざの満洲 東村山西口店
20200927 manshu-28
記事はこちら

東京都東村山市野口町1-3-2
http://www.mansyu.co.jp/







🥟寿蘭(10月20日=本日 閉店)
20201001 juran-11
記事はこちら

東京都東村山市栄町2-3-4







🥟さんらいず亭
20201002 sunrisetei-21
記事はこちら

東京都東村山市久米川町1-57-8







🥟一翆(いっすい)
20201011 issui-31
記事はこちら

東京都東村山市野口町3-12-8
https://issui1986.owst.jp/







🥟彩雅(SAIKA)
20201012 saika-24
記事はこちら

東京都東村山市栄町2-39-18
https://saika-dining.jimdo.com/







🥟寳来屋
20201013 horaiya-19
記事はこちら

東京都東村山市美住町1-6-31







◆  ◆  ◆



おそらく市内のギョーザの半分もカバーできていないと思うので、引き続きギョーザ的なものにアンテナを立てて巡り歩きたいと思う。
あらためて眺めてみると、ほぼ焼き餃子… というあたりにも改善点があったりする。
第2弾、あるかも。


20200827 ajiroku-30
「味六」2回目



インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪



[Today's recommendation]

wacha20201020.jpg




https://youtu.be/7RKfVnxjwHI



sora20201020.jpg


熱々麺2018-19秋冬コレクション、はじめました 【八重ちゃん】

2018.10.17

 今日も自転車でプチ遠出。
産業道路沿いの新座市片山農産物直売所の横を入り、坂を下って関越道の向こうに抜け、畑中公民館通りから保谷志木線へ。旧川越街道を右折。黒目川を渡って坂を上り、朝霞中央公園入口の交差点から川越街道側を引き返し、再び旧街道たびやの坂を上って野火止大門交差点へ。


181017 yaechan-13


Gメール受信。仕事入る。
いまから帰ってもちょっと無理なので明日やればいいか… と決めても、テンションはがた落ち。
毎月ルーチンの仕事の中で2番目に苦手なやつだから。
すごすご志木街道を引き返す。


181017 yaechan-59


テンションが落ちてもハラは減るわけで…。
志木街道の清瀬日枝神社・水天宮横に、気になるが入りづらいオーラ全開な食堂がある。もうそこ入ってみるかぁ…。
店名「八重ちゃん」とおっしゃる。


181017 yaechan-20


道の向かいにすし屋があり、以前はT字路の反対側にもラーメン屋があってちょっとした門前町風だったが、ラーメン屋の一帯はいつの間にか神社の駐車場になってしまった。


181017 yaechan-17


店内は意外に狭く、左手にカウンター5席、右が小上がりで2卓のみ。
先客は、奥の座卓に1人。その隣に上がらせてもらう。
お店の人は年配のおばちゃん1人。


181017 yaechan-64


ご飯ものが食べたかったが、定食はたとえばコロッケ定食760円など、意外に高いのだった。
っていうか、ものすごく品数が多いので迷ってしまった。


181017 yaechan-57181017 yaechan-58

181017 yaechan-55181017 yaechan-56


定食のほかに、中華そばの部、そば・うどんの部、季節の部、ご飯の部、お料理の部、スープの部…。
木札の品書きのほかに短冊も張ってあって“美味”とアピールしているニラ玉ラーメン650円を食べてみることに。


181017 yaechan-60


まもなく、おとうさんが出前より帰還。
そういえば、こちらのおとうさんが出前に出かけるところを何度か見かけたことがある。出前の需要は多そうだ。
まず隣のテーブルにトレーが運ばれてきて、焼きそば? と思ったらご飯も付いている。おかずのボリュームがものすごい野菜炒め定食であった。


181017 yaechan-62


続いてワタクシのラーメン。
ビジュアルが予想と異なる。なんとなく天津飯のようなものを想像していたが、これはあんかけかき玉だ。
たっぷりのニラのほかにニンジンと豚コマ。シンプルな材料構成に、ご主人のセンスの高さがうかがえる。


181017 yaechan-63


途中、ふと、あることを思い付く。あんかけかき玉スープ系の麺料理といえば?
ということで、酢とラー油をドボドボと。
おー…! 局所的に酸辣湯麺風。


181017 yaechan-61


このラーメン、期待以上のおいしさで、しかもリーズナブル。


181017 yaechan-18


前の冬、突発的に熱々ラーメンシリーズというのをやっているが(「燕京」ほか参照)、もうそういう季節だ。
思わぬ熱々麺の秀作との出会い。これを機に2018-19シーズン編を始めようかと思う。

次号予告、ドロリ系もやしそば。


181017 yaechan-23


[DATA]
八重ちゃん
東京都清瀬市上清戸2-1-2





[Today's recommendation]


https://www.youtube.com/watch?v=p47fEXGabaY



wachat181017-22.jpg


これぞ最強コラボ! ――寒い冬こそこんな麺② 【宝華】

2018.02.02

 昨夜の雪はそれほど積もりはしなかったが、昼になってもやみそうでやまない。
昨日とは逆パターンで、見切りで家を出たがいつまでもやまないので、まず濡れた。
しかも、みぞれのままだから寒いのなんの。手袋がすっかり湿って指先が痛くなってきた。
これは凍傷一歩手前なのでは… と心配になるほど。

もうラーメンしか考えられない。
しかも、思いっきりあったまりそうなやつ。
迷わず東小金井に向かいました。


hohka11.jpg


駅前にドーンと構える中華料理店「宝華」は、昼どき行列が絶えることのない人気店。
ちょうど2時の到着で、行列はなし。
この時間なら並ばずに入れるのか。


hohka31.jpg


入って左半分がテーブル6卓ほどのホールで、右が広い厨房とその前面に10席ちょっとのカウンター。
列がないとはいえ店内はかなりの混みようだが、たまたまカウンターのいちばん奥の席が空いている。ラッキー!


hohka55.jpghohka56.jpg


こちらは何といっても油そば。
「宝そば」と称する人気メニューは、隣駅・武蔵境の「珍々亭」「丸善」のものと並んで油そばの源流とされる。

――東京多摩地区を発祥とする麺料理「油そば」。その発祥店には諸説あり、特定されてはいませんが、その由緒正しき油そばのひとつとして常にグルメ雑誌に名を連ねているのが、小金井市にある中華料理店・宝華の「宝そば」です。(宝華HPより)

と、さんざん引っ張っておいてなんなんだが、この店で僕のfirst chooseは宝そばではない。
だいいち汁なし混ぜそばじゃ、あったまらないし。


hohka14.jpg


お水を運んできた店主によく似た(と僕は思っている)おねえさんに、「レバニラソバ」と告げる。
その名のとおり、ソバ(ラーメン)にレバニラがのったたべもの。


hohka33.jpg


好きなものどうしを組み合わせた料理はいろいろあるが、あろうことかレバニラとラーメンである。
これはもう、最強のコラボと言わざるを得ない。
The Chainsmokers & Coldplayぐらい、またはLuis Fonsi, Daddy Yankee ft. Justin Bieberぐらい強力かもしれない。

厨房に店主の姿が見えないが、それでも料理人5人体制。
役割分担がはっきりしていて、チームワーク抜群。
見ていて気持ちがいい。


hohka18.jpg


麺のゆで上がりとレバニラ完成がどんぴしゃり。
で、ひたすらショウガを刻んでいた人がカウンター越しに提供。
汁なみなみ。重い。
「大丈夫ですか?」と。


hohka35.jpg


しっかり甘めの味が付いたレバニラ部。
野菜はニラ、モヤシ、ニンジンで、量がものすごい。なかなか麺にたどり着けない。
っていうか、麺をたぐっているつもりでも必ず大量のもやしが露払いのごとくまとわりついてくるので、麺をうまくすすれない(笑)。
レバーがまたすごい。大きめにスライスされた豚レバーが10切れではきかないってくらい入ってる。レバーだけで腹いっぱいになりそうってくらい。

中太麺は、少なくはないと思うがバランス的に物足りなく感じる。
しかしこれはやはりワナというか錯覚。後半ずっしりくる。


hohka34.jpg


ガッツリ食べて野菜補給も万全。昔の常識でいえば、これでスタミナもばっちり。
帰りの自転車はスイスイだ。

たまたま2日続いて思い付いた。
あったか麺、寒いうちにシリーズで重点発信してみようかな。


hohka20.jpg


[DATA]
宝華
東京都小金井市東町4-46-12
http://www.k-houka.com/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/KUmrNavXsd0



chat180202-22.jpg


Latest Articles
肉汁ほとばしる! 【天神】 Feb 02, 2023
食習慣改善計画…? 【げんき家】 Feb 01, 2023
待望の移転再開❣ 【すぱいす】 Jan 30, 2023
I hope … 【村山ホープ軒 東大和店】 Jan 29, 2023
懐かし度の断然高い 【阿佐谷ホープ軒】 Jan 28, 2023
週末にしっぽり🍶 【大清かまぼこ店】 Jan 27, 2023
人気ラーメン店シリーズ? 【ラーメンサニー】 Jan 26, 2023
この異常な物価高において 【◯つばき食堂】 Jan 25, 2023
人生最高“峰”レベルな…! 【イタリアンレストラン トスカーナ】 Jan 24, 2023
ノスタルジック街中華への道 【中華 柳屋】 Jan 22, 2023
新酒を一献 【こばやし酒店】 Jan 21, 2023
大福いろいろ 【花みずき】 Jan 20, 2023
Ranking
          
          
Category
Category-2