fc2ブログ

この困難な時代に… 【ホープ軒本舗】

2023.01.05

 今年最初のラーメンが「ホープ軒」で、2杯目も「ホープ軒」。
もちろん偶然だが、年のはじめの願掛けみたいになってるなぁ… と思いました。
新しい年に希望を託したい。


20230105 hope-ken-11


千駄ヶ谷「ホープ軒」はスポーツイベントなど特別なときしか入ることはないが、吉祥寺「ホープ軒本舗」はごく日常の世界。
正月も5日ともなれば日常復帰モードで、入る動機も違ってくる。


20230105 hope-ken-12


「ホープ軒本舗」は1935年創業。
戦後、貸し屋台業も始め、その中から独立したお店の一つが「千駄ヶ谷ホープ軒」である。


20230105 hope-ken-13


券売機で中華そば(850円)をポチッとな。
ついでに大盛り(無料)をポチッと。

無料なら食券いらないのでは…? と思ってしまうが、これには深いワケが…?


20230105 hope-ken-14


こちらはもともとデフォルトで大盛りレベルの量で、“もともと多いので大盛りはございません”というスタンスだった。
しかし年配女性ファンも多かったりで、「麺少なめ」と頼む客も少なくなかった。
そこで、少なめをデフォとして、以前どおりの量を食べたい人に申告してもらうシステムにしてみてはどうか、原材料価格の高騰もあることだし… となった。
そこで、あえて“大盛り”というボタンをつくって注意を促すことにした。

以上、推測だが。


20230105 hope-ken-15


そんなに食べられないという人にも入りやすく、昔どおりガッツリ食べたい人には無料で配慮し、お店サイドとしては原材料費を抑えられ、社会的にはフードロス削減につながる。
三方一両損ならぬ、四方得。
この困難な時代、目からウロコ的な改革といえよう。


20230105 hope-ken-16


前回その変化に気づかず、「ん? 量減った?」となったワタクシ。
ホープ軒の量はあれくらいと刷り込まれているわけで、物足りなさが残った。
で、“大盛り 無料”をポチッと。


20230105 hope-ken-1720230105 hope-ken-18


ホープ軒のラーメンの麺量はやはりこれくらい。
黄金比だと思いました。


20230105 hope-ken-19


[DATA]
ホープ軒本舗
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12





[Today's recommendation]


https://youtu.be/IPXIgEAGe4U



wachat230105.jpg


Latest Articles
肉汁ほとばしる! 【天神】 Feb 02, 2023
食習慣改善計画…? 【げんき家】 Feb 01, 2023
待望の移転再開❣ 【すぱいす】 Jan 30, 2023
I hope … 【村山ホープ軒 東大和店】 Jan 29, 2023
懐かし度の断然高い 【阿佐谷ホープ軒】 Jan 28, 2023
週末にしっぽり🍶 【大清かまぼこ店】 Jan 27, 2023
人気ラーメン店シリーズ? 【ラーメンサニー】 Jan 26, 2023
この異常な物価高において 【◯つばき食堂】 Jan 25, 2023
人生最高“峰”レベルな…! 【イタリアンレストラン トスカーナ】 Jan 24, 2023
ノスタルジック街中華への道 【中華 柳屋】 Jan 22, 2023
新酒を一献 【こばやし酒店】 Jan 21, 2023
大福いろいろ 【花みずき】 Jan 20, 2023
Ranking
          
          
Category
Category-2