新規店ながら滲み出る昭和感 【ハルキ亭】

2019.04.13

 5年ほど前、田無の法務局に出向いたとき、庁舎の真ん前に味のある店構えの洋食屋を見つけた。それからしばらくたって、ふと思い出して調べてみると、その洋食店「ハルキ亭」はHPを開設していて、そこには“2011年8月13日新規オープン”とある。外観から想像した“昭和から続く…”というのとは違ってほぼ新規店クラスであったことから、訪問優先順位が下降したという経緯がある。


190413 harukitei-24


ただし、気になる存在には違いないので、タイミング次第ではいつでも入れる心の準備はできているという存在。
今日、リヴィン田無店に所用があって、そのまま歩いてお店へ。


190413 harukitei-11-2


便の悪い立地の行政機関まわりに門前町風の商業区画が形成されていることってありますよね。立川の車検場とか多磨や二俣川の運転免許試験場とか。そういう一角には代書屋に混じって必ず古い飲食店がある。
最初「ハルキ亭」を見たときの印象はそんな感じだった。


190413 harukitei-12


新しい店であることを知ってイメージはコジャレ系にシフトしていたが、いざ入ってみると… 古くさいのである。人物が(失礼!) ヾ(- -;)
ご夫婦かな? 年配のお二人で切り盛りされている様子。


190413 harukitei-13


4人掛けテーブル2卓、カウンター6席の小さなお店。
先客はなく入り口側のテーブル席に着き、ランチメニューから1.ハンバーグステーキ850円、5.若どりオーブン焼セット750円を注文。
セットはライス、サラダ、スープor みそ汁、コーヒー or ジュース。


190413 harukitei-14


ランチメニューのほかに“MENU”という品書きが張ってあってその使い分けがわかりづらい。
たとえばMENUの6番が若どりオーブン焼 コロッケ付850円。僕の頼んだランチの5番に+100円でコロッケが付く。そっちのほうがオトクなんじゃないの…? とあとで気づいてモヤモヤとなった。


190413 harukitei-22
190413 harukitei-17 190413 harukitei-18 190413 harukitei-19


サラダは家庭的なゴマドレッシング(パイン付き!)
スープ(相方)はジャガイモのポタージュ、みそ汁(僕)は大根とワカメ。


190413 harukitei-15


メインのハンバーグは小ぶりだが厚みのある形状。
食感はやわらかいがストレートに肉々していて、肉汁もジワッと。


190413 harukitei-16


4種類のソースからデミグラスをチョイス。
トマトベースの酸味とほろ苦み、ナツメグやクローブが効いている。


190413 harukitei-21


若どりオーブン焼はガーリックソース。
熱々で皮はパリッと、中はジューシー。


190413 harukitei-20


ところで、ハルキという表記から無意識に“春樹”と変換していたが、レシートを見ると“春木亭”であった。


190413 harukitei-23 190413 harukitei-28


このあたりで“春木”といえば荻窪ラーメンを連想するが、あとで調べるとまさにその親戚筋という情報(食べログ)があって驚いた。古くさいというか昭和感ある第一印象はダテじゃなかったのね ( ̄ω ̄;) ウーム…
そういえばすぐ近くに「春木屋」というそば屋があったが、そのへんの関係はどうなんだろう?


190413 harukitei-25


[DATA]
ハルキ亭
東京都西東京市田無町4-9-4
http://harukitei.blogspot.com/



[Today's recommendation]

wachat190413.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/S43YhQ_eGTw


店主お勧め! 人気麺の新機軸 【笑顔】

2018.12.14

 久米川の中華料理店「笑顔(にこ)」は8月以来。今年5回目で、訪問回数トップタイとなる(12月14日現在)
年末になるといろいろやり忘れが気になってくる。いや、仕事の話じゃなく…。
いやいや、仕事の話でも最近、請求書の出し忘れとか、マイナンバーカードの写しの提出忘れとか、関係各位にご迷惑をかけまくっている。
そんな最初から忘れまくってる人に、忘年会やる資格なし d( ̄  ̄) マッタク!


181214 niko-11
久米川橋から久米川駅方面を望む。坂を上って右手に「笑顔」がある


たべもの屋関係でもやり忘れというかやり残しがいろいろある。
ここ「笑顔」にも気になりつつ食べていないメニューがある。
それは、担々麺。


181214 niko-12
強風のためトレードマークのタペストリーは巻き上げられたまま


店先の置き看板の本日のランチ A昔風らーめん+中華飯800円。もう1食はそれ、ということで入店。
店内はなかなかすごいことになっていた。
狭いカウンターにはぎっしり5人。3つあるテーブルのうち埋まっているのは1つだが、残る2卓にも食べ終わって片付けられていない食器が満載。
ついさっきまでの修羅場の空気が店内で渦を巻いている。


181214 niko-14


とりあえず奥のテーブル席に着き、ちょっと待ってくださいスイマセン… と言いつつ右往左往しているお店のおかあさんに、急いでいないから大丈夫、ゆっくりやってくださいと応え、じっくり待つ。

しばらくして食器を片付けに来たお母さんが「じゃ、注文だけでも…」。ちょっと間を置いて「同じものだと助かりますが…」。戸惑っていると、「これから担々麺作りますから、それだと早いんですけど…」。もとより1つは担々麺のつもりだが、じゃあ担々麺で、と頼むと「もう1つも… 担々麺で?」


181214 niko-16


もうそれでいいか…(笑)。
注文は担々麺×2。
「最初から担々麺に決まってたみたいでスイマセン(笑)」と厨房のご主人。

そういうことを言われたのは初めてなので、よっぽど大変だったんだと思う。
調理場1人、ホール1人体制だし、人気のランチはちゃんと作る品2つの組み合わせだし。


181214 niko-15


話はそれるが、飲食店で注文を間違えられることはよくあるが、そういうときに作り直させるという選択肢は日本社会においてはむしろハードルが高いと感じているのは自分だけだろうか。

たとえばこういうケースはどうだろう。
ビールを頼むと「アサヒとキリンがございます」と。
「じゃ、キリン」
「はい、キリンですね」と口で言いながら、手ではアサヒの栓をポン。「あっ…」
こういうの、よくありますよね(某天ぷら屋での実話)。そういうとき「スーパードライなんか飲めるか!」ってなります? だって、栓を抜いたビールなんて捨てるしかないんだから。
間違えて作っちゃった料理も同じこと。


181214 niko-18 181214 niko-17
夜の飲み屋機能も充実


というふうに、お店と客の関係は対等… というか、譲れるところは客も最大限に譲る、というのが僕のスタンス。お店がいつもいつも客の要求に全面的に応えられるわけでもないだろう。そういうのはおかしいという反論があるのも当然なので、言われる前に書いちゃって防御を固める作戦。


181214 niko-19


さて、四川担々麺。
3年前くらいまでこの店では坦々麺しか食べたことがないと、極端に言えばそれくらいよく食べているメニュー。ただしそれはレギュラーの担々麺用細麺を使用したもの。
夏にご主人に、担々麺にタンメン用平打ち麺がよく合うというお話を伺った。それはたしかにうまそうだ、とずっと気になっていた。
それを試そうというのが今回の趣旨である。


181214 niko-22 181214 niko-21


平打ち麺は強めに縮れているタイプ。これが黒ごまペーストたっぷりでボディ感のあるスープをよく持ち上げる。もちもちの食感と麻辣の刺激のハーモニーも、Good!
担々麺には3種の追いスパイスの瓶が出される。花椒(パウダー)、仁淀川山椒(ホール)、粗びき唐辛子。これを順次投入、段階的に麻辣アップ。
ほかではめったにやらないが、この担々麺は汁を飲み干してしまう。
これからは担々麺はこの平打ち麺が自分スタンダードになるかも。


181214 niko-20


「笑顔」の麺では、四川担々麺、酸辣湯麺、麻婆豆腐麺がこの季節特に食べたくなる三大アツアツ麺だが、もう一つ、よーく温まる○○○○○○ラーメンというのもおいしいですよ。
次回予告?


181214 niko-13


[DATA]
笑顔(にこ)
東京都東村山市栄町2-10-9
https://www.facebook.com/menhannico/



[Today's recommendation]


https://www.youtube.com/watch?v=540n4EwSpX0



wachat181214-1.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Latest Articles
マイナーファミレスの魅力とは? 【不二家 秋津店】 Oct 20, 2019
昔なじみにばったり… みたいな? 【らーめん たつ】 Oct 18, 2019
格を高く、敷居を低く 【椿】 Oct 17, 2019
熱々ウマウマ、超オトクな中華定食 【東来聚】 Oct 16, 2019
街の変遷を垣間見るがごとき… 【おかめ】 Oct 14, 2019
甘味処の軽食は…? 【あづま】 Oct 12, 2019
20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】 Oct 10, 2019
立ち食いそば屋で、あの天ぷら! 【木曽路】 Oct 09, 2019
ここにも歴史の生き証人が… 【とき】 Oct 08, 2019
ボリューム感にビビらされ… 【一翆】 Oct 07, 2019
漆塗りの付け台でいただく1CLにぎり! 【寿司金】 Oct 05, 2019
懐かしの屋台ラーメンを彷彿させる… 【ラーメン えどっこ】 Oct 04, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2