fc2ブログ

MOTTAINAI 【ラーメン関口】

2023.03.17

 ラーショ系は人も建物も年季が入り、それゆえどんどんなくなっている… というようなことを前々記事に書いている。
その具体的事例がこちら。
建物老朽化のため閉業との情報が飛び交っている「ラーメン関口」。


20230317 ramensekiguchi-11


たまたま自転車で近くを通りかかり、2月で閉店とどこかで見たような気がするがどうなっただろう… と見に行ったら、普通に営業中だ。


20230317 ramensekiguchi-12


あとでSNSなどで調べてみると、閉店日は(カウントダウンで客が殺到するので)発表されていないらしいが、3月末までには完全退去ということらしい。あくまでもSNS上の話。


20230317 ramensekiguchi-13

20230317 ramensekiguchi-14


営業時間6:00~。
通りかかったのが10時前で、さすがにちょっと… と通り過ぎた。
が、たたんでいるかもしれないと思ったお店がバリバリ営業しているというのは得難い機会なのではないか?
浅間山あたりで引き返した。


20230317 ramensekiguchi-15

20230317 ramensekiguchi-16


券売機で (小) と (中) で迷った末、ラーメン (小) をポチッと。


20230317 ramensekiguchi-18


老朽化のため取り壊しというが…。
30年くらい前、千駄ヶ谷の人気ラーメン店が建て替えたとき、味が変わったとしばらく言われ続けた。
みそ蔵には蔵ごとに固有のコウジ菌がすんでおり、みその味を左右するといわれたりする。
ラーメン店もギトギトの壁や床に固有のラーメン菌がすみ着いており…(笑)。


20230317 ramensekiguchi-19


ラーショ系は量が多いというのがあって、(小)。
で、提供されたラーメン、全然 (小) じゃない。
(中) にしなくてよかった。
そのへんは店ごとに違うので難しい。


20230317 ramensekiguchi-20


ラーショとしてもマイルドなスープ。
ツルッとのどごしのよい中太ストレート麺。
チャーシュー3枚、ノリ3枚、ワカメたっぷり。


20230317 ramensekiguchi-21


“人も建物も…”と冒頭に書いているが、こちらの店主、動きのキレからしてそれほどトシではないのではないか?
しかしラーメンづくりは年季の入った名人芸だ。
ものづくりの現場では技能継承ということがよくいわれるが、こういう技能はマニュアル化できるものでもないだろうし。


20230317 ramensekiguchi-2220230317 ramensekiguchi-23


トルコ・シリア地震の被害状況から見ても、建築関連法規が正しく運用されなければならないのは自明のこと。
なのでハード面は致し方ないにしても、ソフト的観点からは、もったいない話だと思う。


20230317 ramensekiguchi-24


[DATA]
ラーメン関口
東京都小金井市前原町4-11-29





[Today's recommendation]


https://youtu.be/1TO48Cnl66w



wachat230317.jpg



20230317 ramensekiguchi-25
明日は彼岸の入り(次号予告




続きを読む

新酒を一献 【こばやし酒店】

2023.01.20

「小平市内の酒屋さん、どこか知ってる?」と相方。

つまりこういうことだ。

小平市ではau PAYで支払いをすると最大30%が還元されるキャンペーンを実施している。
僕のiPhoneを買い替えるとき、説明を聞いても理解できないカラクリが働き、割引額が月々au PAYのポイントとして還元されるシステムになっている。
キャッシュレス決済など利用しないからポイントがたまる一方で、せっかくだから小平市のキャンペーンを利用して酒でも買ってはどうか。


20230120 kobayashisaketen-11


小平市の酒屋さんで真っ先に思い浮かんだのが「こばやし酒店」。
多摩湖自転車道のすぐ横にあり、大げさに言えば毎日のように目にしている。
店頭の様子からも日本酒地酒が充実しているらしい雰囲気が伝わってくる。

調べてみるとTwitterInstagramで積極的に情報発信が行われており、キャンペーンの対象店舗にもなっている。

ということで「こばやし酒店」へ。


20230120 kobayashisaketen-12


日本酒の銘柄に疎い。
昔、自称・日本酒通のおっさんらがウンチクを垂れるのに用いた銘柄の多くはいま、スーパーの棚を飾っている。
僕の知識もだいたい似たようなものだ。


20230120 kobayashisaketen-13


こちらの酒屋さん、そんな銘柄は扱っていないから、棚を見てもチンプンカンプンである。
はい、それまで~ ┐( ̄~ ̄๑)┌


20230120 kobayashisaketen-14


「えーと、オススメって…?」(笑)
「はい、いまでしたら…」
と、お店のおばさまにこの時期の酒を教えてもらい、「黒龍 垂れ口 純米吟醸生酒 720ml」と「墨廼江 純米吟醸 蔵の華 720ml」に決める。


20230120 kobayashisaketen-15


「『黒龍』はすごく有名です」
「あ、そうなんですねー」
張り合いのない客と思われただろうな (〃 ̄ω ̄〃ゞ


20230120 kobayashisaketen-16


「墨廼江」と「日高見」は故郷の酒蔵だからよく知っている。
しかし自分の感覚では、「墨廼江」や「新関」(「日高見」の平孝酒造の普通酒ブランド)といったらお世辞にも… というイメージ。
しかし! 日本酒はこの30年ほどで大きく進化している。速醸・増醸時代の記憶は塗り替えられなければならない。


20230120 kobayashisaketen-17


「墨廼江」を一献。
フルーティーな香りと米の甘味・うま味、かすかな酸味がバランスよく調和した、新春にふさわしいまさに華やかなお酒❀


20230120 kobayashisaketen-18


[DATA]
こばやし酒店
東京都小平市天神町2-5-22
https://twitter.com/sakekobayashi
https://www.instagram.com/kobayashi_saketen_kodairashi/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/j-fWDrZSiZs



wachat230120-22.jpg


Latest Articles
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
未踏ルートへ ――高尾山4・5号路 Apr 09, 2024
まずは腹ごしらえ😅 【曙亭】 Apr 08, 2024
桜と同じ半月遅れの ――高尾山登山道 稲荷山コース Apr 07, 2024
赤ずきんといえば 【赤ずきん 久米川店】 Apr 04, 2024
活力の源 【九州ラーメン いし】 Apr 03, 2024
踏切ぎわのだんご屋さん 【みや古だんご】 Apr 01, 2024
生気の補充 【山田屋 十二社】 Mar 31, 2024
ネオたぬき… とは 【cafe222】 Mar 29, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2