fc2ブログ

○○銀座の残照【宮寺 亀屋】

2021.12.13

 瑞穂の「ジョイフル本田」で買い物のあと狭山丘陵を越えて所沢へ向かう途中、入間市宮寺のいつも左折する交差点で信号待ちをしているとき、ふと前方に人を惹きつける“気”のようなものを感じた。
この交差点には(時間指定だと思うが)強制左折の道路標示があるので直進したことはないが、位置的には町の中心にあたる。
緩やかにカーブして小学校前のヒマラヤ杉の陰に隠れる道の先はどうなっているのか。

と、気になりだしたのは10月のこと。


20211213 miyaderakameya-1120211213 miyaderakameya-12
いつもここで左折する


自転車でも頻繁に通る土地だが、自転車では主要道は使わない。
くだんの道路区間は車でも自転車でも通ることのないエアポケットだったのである。


20211213 miyaderakameya-3020211213 miyaderakameya-31
赤が主な自転車ルート、青が車。「亀屋」の区間は白昼の死角だった  © OpenStreetMap contributors


次に自転車で出かけたとき、当然、見に行ってみる。
なんと、立派な店構えの和菓子屋さんがあるではないか。

このエリアに商機能が集積した形跡を認めることはなかったが、ここは知られざる商店街の遺構のようなのだ。


20211213 miyaderakameya-1320211213 miyaderakameya-14


今日、あらためて行ってみると、交差点から見て視覚的に訴えるのは酒屋さんの袖看板とテントの黄色である。
先へ進むとさらに看板が並ぶ。
田中写真店、TOTO、亀屋…。


20211213 miyaderakameya-1520211213 miyaderakameya-16


ということで、気になる和菓子屋さん「宮寺 亀屋」へ。


20211213 miyaderakameya-1720211213 miyaderakameya-18


まず品ぞろえの充実ぶりに驚かされる。


20211213 miyaderakameya-2020211213 miyaderakameya-21
※許可をいただいて撮影


いつも買う酒饅頭と豆大福を申告し、もう一品くらい買いたいが迷ってしまう。

「おすすめとかあります?」と、お店のおかあさんに聞いてみる。
「おすすめというか、いちばん売れるのは草餅なんですよ」とのこと。

草餅追加。


20211213 miyaderakameya-2220211213 miyaderakameya-23


「長くやられてるんですか?」
「そうみたいです」
「みたい…?」

おかあさんがこちらに嫁いでこられたウン十年前、お店はすでにあったと。
おじいさん(先代?)が昭和の初めに創業したという。


20211213 miyaderakameya-2420211213 miyaderakameya-25


「このあたりも昔は賑わってた?」
「それはもう、宮寺の銀座といわれてたんですから」
「それはすごい!」

お店もいっぱいあったらしい。
隣が魚屋でその隣が家具屋、それから八百屋、お菓子屋… 表通りには定食屋も。
やはり昭和のころがいちばん賑やかだったと。


20211213 miyaderakameya-3320211213 miyaderakameya-34


往時の宮寺銀座、この目で見てみたかった。


20211213 miyaderakameya-27


昭和のころ、普通の家で普通に食べられていたお菓子。
いまとなっては懐かしい。


20211213 miyaderakameya-28


[DATA]
宮寺 亀屋
埼玉県入間市宮寺627-1
http://kameya-m.com/





[Today's recommendation]

wachat211213.jpg




https://youtu.be/rlguwRxicf8



20211213 miyaderakameya-32


「諏訪町店」改め「駅前店」改め… 【龍巳うどん】

2019.06.29

 相方が11時半から用事があるというのでゆっくり昼ごはんを食べている余裕がなく、午前中散歩がてら弁当でも調達しようということになった。
こういう場合にと前々から考えていて実現していないプランがあり、それを提案。
「『きくや』のうどん弁当ってのはどう?」


190629 tatsumiudon-26


ここでいう「きくや」は東村山廻田町の有名店ではなく、その系列の「諏訪町店」改め「駅前店」のこと。
店名が変わったのは西武鉄道の「新宿線東村山駅付近連続立体交差事業」(高架化工事)に伴い移転したため。移転といっても道の向かい側に80mほど動いただけだが、住所が諏訪町から野口町に変わった。移転オープンは2017年11月。

移転後一度も入っていないので、持ち帰りでも何でも機会があれば利用しておこうと画策していたわけである。


190629 tatsumiudon-32


ほぼ11時ちょうど。
踏切の手前から肉汁うどんののぼりが見え、店は開いているようでひと安心。


190629 tatsumiudon-11


お店の前に「龍巳うどん」と書かれたスタンド看板。


190629 tatsumiudon-25


はじめ“冬至うどん”とか“年明けうどん”のような行事食的な新メニューかと思った。東南の方角を向いて食べれば福を呼ぶ… とか(それは辰巳や… ヾ(- -;)
しかし看板の大きさといい、のれんにもロゴとして入っていたりで、どうも店名のようなのだ。


190629 tatsumiudon-30


持ち帰り用窓口で注文したあと、店長さん風のおねえさんに聞いてみた。
「店名、変わったんですか?」
「そうなんです。実は…」


190629 tatsumiudon-28190629 tatsumiudon-29


理由は… まあ、民法上の事情と申しましょうか (;^_^A …


190629 tatsumiudon-31


注文は、LL 天付肉汁650円、3L 天付肉汁700円。


190629 tatsumiudon-22


“L”とは「きくや」系共通のカウント法で、L=3玉を起点に、LL(4玉)、3L(5玉)、4L(6玉)、… と増えていく。
3玉がベースということからもわかるように、1玉の量は多くない。


190629 tatsumiudon-51


天ぷら(タマネギのかき揚げ)は小ぶりが4つ。小さいほうが食べやすくてよい。
うどんは小麦が香り、量も十分。


190629 tatsumiudon-52


新生「龍巳うどん」さん、がんばってください。
応援してます。


190629 tatsumiudon-27


[DATA]
龍巳うどん
東京都東村山市野口町1-4-66





[Today's recommendation]

wachat190629.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/ZBseZ6y7hDQ


使い勝手バツグンな駅直結カフェ 【カフェレストラン イルソーレ】

2019.03.02

 今日はウン年ぶりの健康診断。特定健康審査・土日健診のご案内というものを市の健康増進課からいただいていて、相方が申し込んであった。
対象者の条件に“今年度の特定健診を受けていないかた”というのがあって、つまり今年度も健診を受ける意志がなくすっぽかしたところに救済の手が差し伸べられた次第。
数日前に「受けてよ」と言われていたような気がするがすっかり忘れていて、今朝起きて、なんだか朝ごはんがいつまでたっても出てこないなぁ… と思っていたらそういうことだったと。

この期に及んでちょっと渋ったが、案内状の“合計1万円相当の健診が無料で受けられる”という文言につられ、会場の東村山市役所いきいきプラザへ。受け付け時間9時のところ20分前ですでに列ができている。意外なことに若い人が多く、働き方の多様化が進んでいることを実感。

検査結果はまだ出ていないので、(特に血液検査が)ヒヤヒヤものであることに変わりはないが、体格測定でBMI 21.9は優秀なほうじゃないかと思う。メタボリックシンドロームの診断基準も、余裕で? クリア。


190302 il sole-13


9時半ころに終了。
駅直結市民ステーション「サンパルネ」で相方と落ち合う。


190302 il sole-12


出かける前、健診が終わったら朝ごはんを食べたいのでモーニングサービスをやっている喫茶店を検索したが、東村山駅近くでそういうのは見つからなかった。
サンパルネ内のカフェレストラン「イルソーレ」はどうだろう? という話になっていた。


190302 il sole-14190302 il sole-15


時刻は9時45分。
「イルソーレ」、営業してました(営業時間8:00~22:30とのこと)


190302 il sole-18190302 il sole-17


パン系のメニューを探したが見つからず、たぬきそば460円に。
食券ボタンを押すと同時に券売機の右上に張ってある手書きの紙が目に入った。
トーストセット。「あ…」


190302 il sole-11


“きつね・たぬき うどん・そば”の食券を係のおばちゃんに渡して「たぬきで、そばで」と申告。


190302 il sole-19


西の窓に近いテーブル席に着く。


190302 il sole-20


うどん・そばなら駅構内の立ち食い「秩父そば」でもよかったが、広々したスペースと絶好の展望は魅力。


190302 il sole-21-2


うどん・そばのほか定食・丼物・パスタ・ピラフとメニューも幅広い。
アルコール・ソフトドリンク・ケーキも。


190302 il sole-22 相方はホットココア350円


駅直結の穴場。
朝8時オープンというこれまで知らなかった要素が加わり、個人的にはますますユーティリティが高まった。


190302 il sole-16


[DATA]
カフェレストラン イルソーレ
東京都東村山市野口町1-46 ワンズプラザ3F





[Today's recommendation]

wachat190302-1.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3



https://youtu.be/fd02pGJx0s0


ここにも、半世紀の生き証人 【日乃出】

2018.09.03

 このところちょっと多い“ブロ友さんおススメのお店”シリーズ。
西武多摩湖線一橋学園駅から東へ、小平団地方面へ向かうメイン通り。商店街のプレートには「東中央通り」と書いてある。
その中ほどにある「そば処 日乃出」。
このかいわいの古い貴重な情報を寄せてくださるツキさんオススメのお店だ。


180903 hinode-11


実は昼ごはんのタイミングを外し3時近くになってしまい、もう開いてる店少ないし… とどうしてよいやら途方に暮れていると、前方に風にはためく“ライズ 生そばのれんN-111紺 / 白文字YNLQ501”が… という展開であったわけで。
お店の脇の砂利敷きのスペースに自転車を止め、紺ののれんをくぐる。


180903 hinode-61180903 hinode-62


こぢんまりしたお店で、テーブル3卓(4人・4人・6人)と小上がり1卓(2人)。


180903 hinode-56180903 hinode-57


目の前の壁に張ってある中華系の短冊が目に留まる。推薦人の推しは、たしかラーメンやタンメン。
中華部門最高値(いちばん右)の五目中華そば800円を注文。
おススメというより、短冊の達筆に負けた感じ (^ ^ ;)…


180903 hinode-55


いわゆる五目中華はそば屋で食べるのが正しい――ということを以前書いている
五目中華の一般的な具材といえば、かまぼこ、なると、伊達巻き、干しシイタケ、タケノコ、ホウレンソウ、etc. それをそのままかけそばにのせてみると… なんと江戸の伝統のおかめそばに早変わり。
そば屋でなじみの具材が五目中華の中軸をなす、と。


180903 hinode-58180903 hinode-59


僕の座った位置の真ん前が厨房で、店主ご夫婦がワサワサとやっているのが見える。
なんかもめてる感じ。かまぼこをめぐって意見が対立しているようだが、それは僕のたべものに関わってくる問題なので、ちょっとハラハラ…。
おとうさんはずっと炒め物をしているが、五目中華に炒め物はイメージ的に結び付かないので、ちょっとドキドキ…。
はたして、ワタクシの思い描いている五目中華そばは出てくるのでしょうか (;^ ^ A ハラハラドキドキ…


180903 hinode-20


やって来ました、五目中華。
炒め物の正体は野菜炒めであった。キャベツ、モヤシ、にんじん、青ネギ、豚肉と、この部分はタンメン的。
ほかの具は、チャーシュー、ゆで卵、ゆで豚肉、かまぼこ、なると、伊達巻き、キクラゲ、タケノコ、ワカメ…。たいへん具だくさんである。
で、僕のイメージする五目中華とは… えーと、こんなもんです \( ̄▽ ̄)V イエーイ!


180903 hinode-60


「お客さん、いい自転車乗ってますね」とおかあさん。見慣れないものにはチェック機構が働くもよう。
隣町の隣町くらいから自転車で来た、この店のことを教えてくれる人がいて、と言ったらえらく感激されてしまった。
「長くやってきてよかったわ」(←大ごと ( ̄  ̄;)ムム…


180903 hinode-66


どれくらいやっているか聞いてみると、「52年」と返ってきた。
「昔はこのあたりももっとにぎやかだったんじゃないですか?」
「それが、ぜんぜんさびれてたのよ」とおかあさん。「ここの前は畑でその向こうは杉林。道は細くてでこぼこで。開発っていって、どうなるのかと思ったら全部家建っちゃったけど」


180903 hinode-21


こういうお話は、誰かがちゃんと聞いてまとめておくべきなんじゃないか? 市役所とか図書館とか。
どれだけネットで検索しても出てこないような情報がいくらでも聞ける。もったいない。


180903 hinode-64180903 hinode-65


「またお近くにお越しのときはお寄りくださいね」
はい。きっと。


180903 hinode-22


[DATA]
日乃出
東京都小平市学園東町2-6-33





[Today's recommendation]


https://youtu.be/fd02pGJx0s0



wachat180903-22.jpg


路地裏ラーメンは、実直そのもの 【中華そば まるあ】

2018.04.16

 鷹の台の駅から西に伸びる商店街を「鷹の台駅前商店街」という。
駅の西側なので普通の感覚なら“西口商店街”だが、この駅は東側に小平中央公園が隣接するので“東口”というものが存在しない。東側は、僕の田舎の用語でいうと“駅裏”。
なので、西側の商店街は“駅前”商店街でいいのだ。


180416 marua-56


鷹の台は大学が多いので、この商店街はいまも学生街の要素を残す。洋食店や喫茶店、格安中華など。
しかし、いまの大学生はわれわれが学生御用達とイメージする業態を利用しないという情報もある。
たとえば、いまの学生は喫茶店に入る文化がないから客はおばさん世代が主体、という話を、長く大学正門前で営業してきた喫茶店「タンパ」の店主さんに聞いた。


180416 marua-55


鷹の台の商店街のそういうお店も、客の多くは昔を懐かしむ中高年世代のような気がしている。
実際、ここでも閉店してそのまま朽ち果てているような物件をちらほら見かける。


180416 marua-17


商店街の終点近くに、玉川上水側にコの字形に入り込む路地がある。
その隅っこで営業するラーメン屋「まるあ」。


180416 marua-19


並びの古本屋をときどきのぞいていたので存在は知っていたが、「なぜこんなところで…?」というくらいに、まったく目立たない場所である。
それだけに、まったく商売に向かない立地でけっこう続いてるなぁ… と。


180416 marua-57


入り口の右に製麺機。こだわりの強そうなお店だ。
店内はカウンターのみ7席。1時半すぎでお客さんはなし。

各席の前には、メニュー表、割り箸立て、楊枝入れ、コショウ入れ、以上。
そのすっきりしたカウンターまわりのほかもよけいなものがない清潔感のある店内で、掲示物もほとんどない。
目に付くのは、ラーメン作りの苦労を記してあるというホームページのお知らせくらい。


180416 marua-14


メニューは、中華そば、チャーシューめん、つけめん、辛いつけめんの4品のみ。
中華そば650円を注文。

こちらの店主、髪は白いがけっこう若そう。何というか、まじめそう。
客あしらいは苦手そうだが、ラーメン一筋、その誠実さはビシビシ伝わってくる。


180416 marua-58


「私の育った町には、魚介を使ったスープが有名なラーメン屋がありました」という一節で始まるHPの抜粋で、こちらの中華そばを紹介する。


180416 marua-23


――スープ作りをはじめる時に、世にはすでに、動物系に魚介系を直前にあわせるWスープがはやっていました。しかし、煮干のダシは、とても淡くて、微妙で、強烈なパワーをもった動物系のダシにまったくかないません。もちろん、この対策のためにWスープという製法ができたのですが、私には、動物ダシを一滴でもいれれば、魚介の味は消し飛んでいくように感じ、到底納得いくものではありませんでした。行き着いた結論は、動物ダシは一切使わない、ということでした。


180416 marua-59


こうして魚だしを引き立てるタレの探求が始まる。
そして麺、チャーシューのこだわりと、HPからは並々ならぬラーメン愛が伝わってくるのである。


180416 marua-15


個人的には、東村山久米川町の府中街道沿い、閉店した「まる紀」を思い出した。
過剰なところがなく奥ゆかしい煮干し系。
作り手の性質をそのまま表す実直なラーメンだと思う。


180416 marua-22


[DATA]
中華そば まるあ
東京都小平市たかの台36-4
http://marua.dotera.net/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/tO4dxvguQDk



chat180416-22.jpg


Latest Articles
あのころ、ジョージタウン 【蒼龍唐玉堂 吉祥寺店】 Aug 20, 2022
また一つ名店の灯が… 【ながしま 磯とり料理】 Aug 18, 2022
厄払いからの… 暑気払い! 【小川藤】 Aug 16, 2022
厄除けあれこれ 【喜多院】 Aug 15, 2022
17万石の風格 【川越城本丸御殿】 Aug 14, 2022
Emptyな悪循環からの… 【とんかつ太郎】 Aug 13, 2022
天空の古民家 【小林家住宅】 Aug 11, 2022
田園地帯の古民家カフェ 【繭久里カフェ】 Aug 09, 2022
関東(ry) ロード ―5 【手打ちうどん・そば 子亀】 Aug 08, 2022
ここにもガラパゴス系!? 【バスラーメン】 Aug 06, 2022
猛暑後半に備える 【焼き鳥野島】 Aug 05, 2022
暑いときほど、アツアツ💦 【さんらいず亭】 Aug 04, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2