FC2ブログ

心置きなく1人焼きそば 【ぼん天】

2021.04.20

 インスタ映えはもう古いらしいが、メニュー選びに迷い、つい映えそうなほうを選んでしまっていた今日のワタシ。
「ぼん天」の2種類のあんかけ焼きそばで迷い、海老あんかけ焼そばをチョイス。
エビは映える🦐


210420 bonten-28


この1週間で3食目のあんかけ焼きそば。
といっても直近2回は相方のオーダーで、僕はほとんど食べていない。
目の前でうまそうに食べられてたら欲求不満もたまる。
ボリュームの多いことで有名な「ぼん天」は、心置きなく食べるのにもってこい c( ̄▽ ̄)


210420 bonten-30


2種類のあんかけ焼きそばとは、五目と海老。
同じ具でそばがご飯に置き換わったものが、五目中華丼と海老中華丼。汁そばになると、五目タンメンと海老タンメン。


210420 bonten-21210420 bonten-22


「ぼん天」は地域を代表する本格大衆(←ヘンな表現)中華食堂で品ぞろえも豊富だが、率直に申し上げて僕はこの5年、あんかけシリーズしか食べていないと言っても過言ではない。
あんかけ地獄から抜け出せずにもがいている。


210420 bonten-25


五目の甘辛しょうゆ味に対して、海老あんかけ焼そばはあっさり塩味。


210420 bonten-24


モチモチで表面パリッとの“両面黄金焼き”の麺に、具がたっぷりの餡がよく絡む。


210420 bonten-27


ぷりぷりエビ、ごろごろ。
主役のエビを生かすため、ほかの具材にクセの強い野菜は使われていない。
途中、酢を垂らして味を変化させるのが鉄則。


210420 bonten-26


新しかろうが古かろうが、バエようがバエなかろうが、うまいものはうまいという、当たり前といえば当たり前の結論。
あんかけ地獄は無間に…


210420 bonten-29


[DATA]
ぼん天 久米川店
東京都東村山市久米川町1-37-30





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210420.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/GyLmcLbt2Cw

 にほんブログ村 音楽ブログへ




210420 tatsunamisou-21
コバノタツナミ(玉川上水)




ウワサにたがわぬおいしさ 【手打ちうどん 漕】

2021.04.11

 前記事の続きで、東伏見から東村山まで歩いて帰るという計画である。

東伏見公園を出発したのが11時15分で、いつ昼食にしてもいいというタイミングだが、結局東村山市まで食べずに来てしまった。地元愛の表れと言いたいところだが、決断力の欠如以外のなにものでもない。

小平のあたりで思い出し、多摩湖自転車歩行者道を萩山へ。
萩山駅南口にユニークなうどん店がオープンしたという情報があちこちで上がっていた。


210411 soh-11


駅構内を通って南口に出ると、殺風景な駅前広場に“手打ちうどん”の幟が一竿。背後には「あまいけ」の看板。
「手打ちうどん 漕(そう)」は食品スーパー「あまいけ」店内にある讃岐うどんのお店である。


210411 soh-12


1月20日オープン。
当初から注目度が高かったのは、オープン直後に続けざまに発せられた「こげら」ご主人のツイートの影響が大きいと思う。
「漕」店主は富士見町の人気うどん店「こげら」で修行した方なのだそうだ。


210411 soh-13


外からのぞくと席数は多くなさそう。
1時半すぎだが3~4人お客があり、それでもう余裕がない感じ。


210411 soh-14


外で待つことにして、ガラス壁に張ってある品書きを眺めながら回り込むと、スーパー店内からも入れるようになっている。


210411 soh-15


そちらから見ると、カウンターの端っこに2席続きの空きがある。
気配を察知したお店のおねえさん(奥さんかな)がアクリルの間仕切りをどかして招き入れてくれた。


210411 soh-16
スーパー店内の入り口


逆J形カウンターのみ5~6席。
いすの配置に余裕があるので密な感じはない。


210411 soh-17210411 soh-18


かけうどん(温)×2。それぞれ、ちくわ天セット(ちくわ+茄子+大葉)、えび天セット(えび+れんこん+大葉)。セットはどちらも“茄子またはれんこん”の選択制。


210411 soh-19


四角い断面の中太のうどんは、強烈なコシはないが、温かいうどんでもしっかりしたかみ応えがある。「こげら」ご主人のツイートによると、粉は日清製粉の特雀と府金製粉のネバリゴシのブレンドとのこと。


210411 soh-20


いりこと節の香る優しいつゆ。
昆布だしの自然なうま味が効いていて、思わず飲み干すおいしさ。


210411 soh-22


天ぷらは軽い揚げ上がりで、ボリュームはあるが胃に負担を感じない。
えびはプリプリで香りもよく。


210411 soh-21


お会計のとき、「もしよかったら…」と、だし昆布をいただいた。
一番だしをとったあとのもののようで、手にずっしり重く、肉厚で等級の高いものであろうことは素人にも想像がつく。

しょうゆと酒とみりんで軽く炊いてみると、これが驚くほどおいしい。思うに、昆布自体のおいしさはもとより、このものはだしをとる過程でいりこのうま味もたっぷり吸収しているのではないだろうか(笑)。


210411 soh-25210411 soh-26


この昆布の一番だし。
とてもぜいたくだし、なるほどおいしいはず…! と、激しくナットク (≧∇≦)b


210411 soh-23


[DATA]
手打ちうどん 漕
東京都東村山市萩山町2-2-1 スーパーあまいけ萩山店内
https://teuchiudon-sou.amebaownd.com/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat210411-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/xKQhteVqa84

 にほんブログ村 音楽ブログへ




210411 kinran-11




居酒屋クオリティーをランチメニューで 【魚武】

2020.10.21

 コロナ苦境において居酒屋など夜間営業中心の飲食店がランチ営業や弁当販売に活路を求めようという動きに対し全面的歓迎… というのが個人的スタンス。
夜に外食することがほとんどないので、たとえば市内のお店の完全制覇を企てたとして、それは“ただし昼営業を行っている店に限る”というただし書き付きでしかない。夜のお店を知るよい機会としてポジティブに捉えたいと。
特に、割烹や居酒屋は日本料理の料理人が営んでいると思っているので、ハイレベルな和食にありつく絶好の機会という読みもあり。


20201021 uotake-22


久米川駅南口の居酒屋「魚武」は、潜り戸のインパクトもあってずっと気になっていたが、そんなお店がランチ営業を始めたということをInstagram投稿で知ったのは8月。これはぜひ行ってみなければ… と機会をうかがっていたわけである。


20201021 uotake-21


入り口に張ってあるランチメニューを確認して入店。
お約束に従い、潜り戸に頭をぶつけるワタシ ☆(*_ _)


20201021 uotake-24


その潜り戸の印象および“おやじの隠れ家”といううたい文句から、激セマ店をイメージしていたが、前室の向こうにゆったりした空間が広がっていて驚いた。
しかも通されたのは戸付きの完全個室なのであった。
まさに隠れ家。


20201021 uotake-3020201021 uotake-31


注文は、お刺身定食と天ぷら定食。


20201021 uotake-23


待つこと8分、引き戸が開いて料理が運ばれてくる。
続々と運ばれてくる…。


20201021 uotake-26


器の数がすごいのである。
主菜・ご飯・みそ汁のほかに、小鉢・小皿が4つも付く。


20201021 uotake-25



よく思うが、刺し身の盛り合わせにマグロのないお店って、それは自信の表れにほかならない。
こちらの刺身定食はネタが10種類ほどもあるが、マグロはなく、メインに据えているのはタイの松皮造りだろうか。
見た目として珍しいのは、赤っぽいハガツオ。鮮度がよいのでくせもなくおいしくいただける。


20201021 uotake-27


天ぷらは、ナス、マイタケ、シシトウ、キスと… 。
あと写真に写っていないが、お魚の天ぷらはタイだそうで、これがうまかった。


20201021 uotake-28


好きなものを最後に残すタイプで、エビ天かと思ってかぶりついたものは、カニの天ぷらだったという。
そういうものをランチメニューでいただけるところがすごいと思う。

夜にもお越しください、とインスタを通してお店からメッセージをいただいた。
ちょうど、夜に来てみたいね… と話しながら食べていたので。


20201021 uotake-29


[DATA]
魚武
東京都東村山市栄町2-29-6
https://kbs.tokyo/uotake/access/
https://www.facebook.com/uotakekumegawa/
https://www.instagram.com/uo_take/





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20201021.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/Pa67cQlFlM8

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20201021 kurumekeito
クルメケイトウ(久留米鶏頭)




おうちごはん ―#コロッケそば

2020.04.22

 ソースメーカー「ポールスタア」直営のカフェ「さくら茶屋」で牛肉じゃがコロを購入。


20200422 sakurachaya-11


普段惣菜を買うことはなくコロッケもめったに食べないが、このものはこれで5回目くらい。よほど気に入ったらしい。
大きくて手作り感いっぱいだし、何よりおいしいのがうれしい♪


20200422 sakurachaya-12


買ったら粗品引き換え券をもらったとかで、相方は直売所にお邪魔してお惣菜のたれをもらってきた。


20200422 sakurachaya-19


直売所は蔵を改装したもので、こぢんまりとしていながらも風格あるたたずまいにすっかり魅了されて帰ってきた。
蔵が残る工場だなんて…。


20200422 sakurachaya-13


昼はコロッケそばにした。
だしは本枯鰹節と三石昆布。薬味のアサツキとミツバは庭に自生している。


20200422 sakurachaya-14


ミツバはスーパーで売っている根付きミツバの根の部分を植えれば再生でき、こぼれ種で勝手に増える。セリも同様。
アサツキは20年近く前に近所の酒屋で買った庄内産アサツキの鱗茎を植えたものが増えていった。
このように、うちの菜園は元手のかかっていないものが多い。もちろんプランターでも栽培可能。


20200422 sakurachaya-15


牛肉じゃがコロの写真を「#東村山エール飯」を付けてInstagramにアップしたところ、意外な方向から♥をいただいた。
コロッケそばに特化している人と、例のコロッケ好きカラクリロボット関係のインスタの方。
一緒に付けた「#コロッケそば」の効果だと思うが、ハッシュタグってすごいですねー。
ていうか、世の中いろんな人がいるのね… (*・ω・) !


20200422 sakurachaya-16


[DATA]
さくら茶屋
東京都東村山市久米川町3-28-2
http://sauce.pole-star.co.jp/





[Today's recommendation]

wachat20200422-2.jpg

◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/6SfLag6ktJc

 にほんブログ村 音楽ブログへ








2020 祝開店!! ④――猫好き店主さんのおしゃれカフェ 【kitchen neco】

2020.04.11

 この日は来客があり、本来ならきちんとした会食とすべきところだが、状況が状況だけにテイクアウトでおうちごはんとさせてもらった。


20200411 kitchenneco-11


ラーレ東村山の東出口正面の「kitchen neco」は、猫好きの若いご夫婦が自宅1階に開いたカフェ。あらかじめそのような設計で新築されたもので、オープンは3月8日。


20200411 kitchenneco-12


すでに2回、ケーキとスコーンの持ち帰りで利用させてもらっているが、ランチもやっているのでちゃんとお店で食べて記事にしようと計画していたら、自粛の日々に。


20200411 kitchenneco-13


今回「#東村山エール飯」の投稿も兼ねてランチのテイクアウトをお願いした。


20200411 kitchenneco-14


前日に予約し持ち帰ってボックスを開けてみると… 中身がすごかった。
これで650円って、信じられます?


20200411 kitchenneco-18


グリーンサラダに付いてきたドレッシングは自家製だと思う。良質な油と新鮮な野菜をセンスのよいスパイス使いで仕立てた逸品。
これだけ売ってほしいとさえ思いました (・・*) ウンウン


20200411 kitchenneco-19


キッシュにもたっぷりの緑黄色野菜。
ゆで卵にかかった濃厚なソーズや粒マスタードが効いた裏ごしポテトサラダなど手間のかけ方がハンパない。
赤小カブのピクルス、赤ワインの香る鴨のマリネ、ハムも野菜もたっぷり挟んだサンドイッチ。
丸の内のキッチンカーなら1000円でも飛ぶように売れるだろうなぁ。


20200411 kitchenneco-21


ケーキやスコーンがホームメイドなほっこり味だったので、いい意味で驚いた。
これは、ぜひ夜に行かなきゃと思った。
店内には小さなワインセラーがあってビオワインをそろえている。
いいお酒といいお料理に期待が高まる。


20200411 kitchenneco-1520200411 kitchenneco-16
20200411 kitchenneco-17
ケーキはホームメイド感いっぱい(3月29日)


[DATA]
kitchen neco(キッチンネコ)
東京都東村山市久米川町3-27-8
https://www.instagram.com/kitchen_neco/" target="_blank" title=" https://www.instagram.com/kitchen_neco/"> https://www.instagram.com/kitchen_neco/





[Today's recommendation]

wachat20200411-2.jpg

◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/kfxtIfieIZA

 にほんブログ村 音楽ブログへ








インスタ始めました (。-_-)ノ ヨロシク♪


2020 祝開店!! ②――川の畔の和カフェ 【八福豆】

2020.03.30

 自分はもともと在宅ワーカーで、この状況下でも働き方は変わらないし、公的機関関係の仕事が多いので影響を受けることもないと思っていたが、向こう3カ月仕事が減るとの連絡が今朝あった。理由は、人に会えないこと。
仕事のおおもとのところで人に会って話を聞く(取材する)工程があり、それができないとなれば何も始まらない。こんなところまで影響が及ぶとは思わなかった。
そんなこと言ったら接客業なんか人と会うことが仕事であり、どれほど影響が大きいか…。


20200330 hachifukumame-28
02/28撮影


そのような形で深刻な影響を受けている飲食店。なかでも嵐の船出となってしまった新規オープン店を勝手ながら応援していこうというシリーズ。
「パスタ食堂」に続いて訪れたのは和カフェ「八福豆」。


20200330 hachifukumame-11


八国山通りと前川に挟まれた一軒家。
昨年2月に閉店したcafe&BAR「クリ―ズ」のあとに今年3月5日オープンした。


20200330 hachifukumame-12


桜の咲く川沿いに、こぢんまりとたたずむ景色は、誰の目にも魅力的に映るに違いない。


20200330 hachifukumame-13


大きなガラス張りの窓枠は木でできており、ドアも古びた鉄の取っ手、足元は枕木と凝っているが、押し付け感がないのは全体にシンプルだからか。


20200330 hachifukumame-1420200330 hachifukumame-15


曇り空の寒い日にもかかわらず、お客は奥に5~6名のグループのほかにも何名か。
早くもなじみができている様子。


20200330 hachifukumame-17


ランチメニューから、チキンと香味野菜のクリームシチュープレートと、3種類の週替わりピザのうちマルゲリータを注文。
サラダのドレッシングは和風かシーザーとのことで、せっかくだから両方お願いする。ドリンクはオレンジジュースとホットコーヒーに。


20200330 hachifukumame-18


まずサラダとオレンジジュース。
ドレッシングはどちらもホームメードな印象でおいしい。


20200330 hachifukumame-19


ピザにはすっきりしたひよこ豆のトマトスープが付いており、体が温まる。


20200330 hachifukumame-20

20200330 hachifukumame-21


ピザ生地はカリッとではなくもちもちタイプ。
モッツァレラ少なめで、たっぷりのトマトソースそのものを味わう感じだ。


20200330 hachifukumame-22

20200330 hachifukumame-23


クリームシチューはチキンとジャガイモ、香味野菜にニンジン、タマネギ、ブロッコリー。
まさに家庭の味そのもの。


20200330 hachifukumame-24


大きめなお猪口? に入った抹茶プリンが凝っていて、食べていくとクリーム状の抹茶が出てくる。


20200330 hachifukumame-26


どれもていねいに作られたお料理で、ほっとできる味だ。


20200330 hachifukumame-16


店内をよく見ると、漆喰の壁や木の床、シンプルな照明などさりげなくセンスが光る。オープン仕立てとは思えない落ち着きがあり、居心地がよい。
メニューもこれから増やしていくそうで、とても楽しみ。


20200330 hachifukumame-25


インスタ始めました (。-_-)ノ ヨロシク♪

[DATA]
八福豆
東京都東村山市野口町4-27-1
https://twitter.com/hachifukumame
https://www.instagram.com/hachifukumame/





[Today's recommendation]

wachat20200330.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/61q5QGE9fZc

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200330 tokiwaikari




記憶を呼び覚ます“直系”の味 【小金井大勝軒】

2020.03.03

 いまのようにどこにでもあるものでもなかった時代から存在した「大勝軒」の一つが「小金井大勝軒」。…という自分の中での位置づけだったが、調べてみると2005年オープン。
あれー? おかしいなぁ。
20年くらい前に1回入ったことがあるって書こうと思ってたんだけど… 「(ーヘー;) ウーム

というわけで、通算2回目の来店。


20200303 koganeitaishoken-18
新小金井街道 貫井大橋から国分寺崖線を望む


新小金井街道 貫井トンネル下に位置する「小金井大勝軒」は、いつ通っても車・人の出入りの絶えない人気店である。
幹線道路沿いではあるが野川のほとりののどかな環境で、そば屋の居抜きという重厚感ある外観も、古くからあるという錯覚の原因と思われる。


20200303 koganeitaishoken-12


人気店なので時間をずらして14:20入店。


20200303 koganeitaishoken-13


風除室の券売機で中華そば720円を購入して中に入ると、そこは昔入ったときの記憶というかイメージとはまるで違っていた。なぜかオール座敷と思い込んでいたが、メインは普通のたたきのホールで、川に面した窓際が小上がり席になっている。
こんな時間でも先客・後客ともに少なくないが、店内が広いので混雑感はない。


20200303 koganeitaishoken-14


「大勝軒」といえば“ラーメンの神様”こと故 山岸一雄氏を思い浮かべるが、このブログで取り上げてきた「大勝軒」のほとんどが“永福町系”という別系統で、山岸氏の“東池袋系”は1店もない。
…と思ったら、ひばりが丘の「サニー」店主が山岸氏の一番弟子であり、今回の「小金井大勝軒」はそれに続く2店目の山岸氏直系のお店となる。
ちなみにブログ以前に入ったことのある東池袋系としては、小金井のほか所沢、吉祥寺、武蔵村山となる。


20200303 koganeitaishoken-15


この系統はもりそば(つけ麺)が有名で、注文の半数以上がそうだと思うが、僕はつけ麺はあまり好きではないので東池袋系でもラーメンしか頼んだことがない。


20200303 koganeitaishoken-16


少し角張ったストレートの太麺。煮干しの効いた、やや酸味のあるスープ。大判で厚みもあるしっかりした歯応えのチャーシュー。軟らかでよく味の染みたメンマ。ナルト、ノリ、ネギ…。
こういう濁りのあるしょうゆスープとうどんを思わせるモチモチした食感の太麺の組み合わせに妙に懐かしさを感じるのは、「中野大勝軒」の記憶が呼び覚まされるから? そこは山岸氏の原点となるお店だ。


20200303 koganeitaishoken-17


器は普通のサイズだが、麺の量はやはり相当多い。
“とにかく安く、おいしく、おなかいっぱいに”という山岸イズムは脈々と継承されている。


20200303 koganeitaishoken-11


[DATA]
小金井大勝軒
東京都小金井市貫井南町2-16-12





[Today's recommendation]

wachat20200303.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/o10AM5-NpMk

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200303 koganeitaishoken-29
桃の節句♪(野川 / 小金井市貫井南町)




安い早いうまい! 街の中華屋さん 【菜香】

2019.12.28

 デパ地下はハラが減るところだが、西武所沢の地下で買い物をしていると中華料理が食べたくなるのは、中華惣菜「桂林」のイートインの焼きそばのサンプルがうまそうなのと、その向かいの「好餃子」のギョーザがうまそうなのと、その隣の「聘珍樓」の…。


20191228 saika-11


帰り道にパークホテルの「離宮」で食べようと思ったが、店外に品書きの掲示がなく、恐れをなして退却。
その先の中華屋さんに行ってみると、表の立て看板に書いてある丼や麺が600円~。
ということで、こちら「菜香」に決定。


20191228 saika-12


こちらは中国系の若いご夫婦のお店のもよう。
テーブルが4卓と奥に座敷という店内。先客は、テーブル席に1人と、奥には家族連れ数名。


20191228 saika-13


注文は、日替わりランチA回鍋肉650円と、上海焼きそば680円。


20191228 saika-14


カウンター越しに垣間見える動作や鍋を振る音が小気味よく、手際のよさそうなご主人で、まず回鍋肉が4~5分の速攻で提供。


20191228 saika-15


ライス、中華スープ、サラダ、デザートの杏仁豆腐付き。


20191228 saika-16


回鍋肉はどっさり、ご飯も山盛りで、これで650円とは抜群にコスパがよい。
キャベツと豚肉のみのシンプルな構成だが、オイリーかつ濃厚な甘みそ味でご飯が進む進む。


20191228 saika-17


上海焼きそばも同じくスープ、サラダ、杏仁豆腐付き。


20191228 saika-18-2


中国醤油をベースに甘みを加えたエキゾチックな味付けで、僕のイメージするお手本のような上海焼きそばだ。
具はキャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、タマネギ、キクラゲ、豚肉。
野菜はしっかり火が通っているがシャキシャキ。熟練のなせるわざであろう。


20191228 saika-19


看板に中国上海料理と書いてあったので上海焼きそばにしたわけだが、ランチメニューを見るとソース焼きそばも五目焼きそばも同じく680円。
焼きそばはどれもこれも食べてみたいと思わせるものがある。


20191228 saika-20


僕らのあとにも次々とお客さんが入ってきて、しっかり常連さんをつかんでいるように感じられる。
この値段でこのクォリティなら… と、大いにナットク。


20191228 saika-21


[DATA]
菜香(サイカ)
埼玉県所沢市東住吉5-10





[Today's recommendation]

wachat191228.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/XOpAtK-qydk

 にほんブログ村 音楽ブログへ






ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】

2019.12.06

 ご当地グルメ・東村山黒焼きそばのベースとなる「東村山黒焼そばソース」の製造・販売元として知られるポールスタアでは11月11日、「CAFE さくら茶屋」をオープンさせた。


20191206 sakurajaya-11


以前、敷地内のさくら通りに面した一角で自社製品を販売していたファクトリーショップをリニューアルしたもの。


20191206 sakurajaya-13


ちなみに工場直売所は5月、ファクトリーショップから敷地奥に古くから残る白壁土蔵の建物に移転・オープンしており、「さくら茶屋」の始動によりいっそうオープンファクトリー化が進んだ。


20191206 sakurajaya-15

20191206 sakurajaya-14


「さくら茶屋」では、自社のノウハウで開発したタレを使った大学いも、大学じゃが、みたらし団子や、揚げたてコロッケ“牛肉じゃがコロ”、生地に豆腐を練り込んだ“チーズハットク”などのフードメニューと、紅茶・コーヒーなどドリンクメニューを用意。


20191206 sakurajaya-18


建物左手にはイートインコーナーも設けられ、ゆくゆくはランチメニューの提供も予定しているとのことで、いまから楽しみ。


20191206 sakurajaya-17


個人的にはコロッケカレーを希望 ( ̄∇ ̄;)
カレーにウスターソースをかける人は一定数存在するが、黒焼そばソースを含めカレー+ソースの新スタイルという提案型メニューというわけだ。話が前後するが、牛肉じゃがコロにも、そういったポテンシャルを感じる。


20191206 sakurajaya-16


で、本日購入したのが牛肉じゃがコロ(3個)570円。
夕ごはんにいただく。


20191206 sakurajaya-19


コロッケにかけるのは、もちろんポールスタア中濃ソース(笑)。
うちではこれを常備している。


20191206 sakurajaya-20


時間がたってもホクホク。ジャガイモの甘味と牛肉のうま味が合わさった濃厚なおいしさ。ボリューム感もすごい。


20191206 sakurajaya-21


おまけでキャベツと豚肉のふんわり卵炒めたれをいただいた。
タレには「第10回ポールスタアいちょうまつり」のチラシが貼付してある。


20191206 sakurajaya-2420191206 sakurajaya-23


「今週末になりますのでぜひいらしてください」とお店のおねえさん。
あ、もうそんな季節なんですね…。


20191206 sakurajaya-12


[DATA]
さくら茶屋
東京都東村山市久米川町3-28-2
http://sauce.pole-star.co.jp/





 第10回いちょうまつり、カキ小屋とのコラボも

ポールスタアでは毎年12月の第2日曜日に工場・倉庫開放の地元感謝祭「いちょうまつり」を開催している。
10回目となる今年は、東村山黒焼そばや大学いもの出店のほか、地元近郊の店舗の出店、ポールスタア製品の直売会場、ステージでは吉本興業芸人などさまざまな出演者の演目が予定されている。


20191206 sakurajaya-25


また、コラボ展開として宮城県石巻産の焼きガキを提供する出張カキ小屋「牡蠣奉行」のブースも「さくら茶屋」の隣に先行オープン(11/29~12/22)。これは東北復興支援イベントとしての活動であり、カキ一盛り(約1kg)通常価格1200円→ご支援価格600円とたいへんオトク。
「いちょうまつり」は12月8日(日)開催、「牡蠣奉行」と併せて楽しんでみては!?


〈昨年の「いちょうまつり」の様子〉

20191206 polestar2018-11
20191206 polestar2018-1220191206 polestar2018-13
20191206 polestar2018-1420191206 polestar2018-1520191206 polestar2018-16
20191206 polestar2018-17
20191206 polestar2018-1820191206 polestar2018-19




[Today's recommendation]

wachat191206.jpg  ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/PpVq890d8Yc

 にほんブログ村 音楽ブログへ






年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】

2019.11.30

 東村山の日本料理店「葉月」の記事が約1年ぶりであることが、いま記事を書くにあたって調べて判明し、ぬかった感をぬぐえないワタクシ。
なにしろ内容がまったく同じなのだから。


20191130 hazuki-11


去年の記事の書き出しはこうだ。――ささやかな忘年会を催した。
そうです。今年も「葉月」で忘年会を挙行。


20191130 hazuki-13


挙行といっても家族だけのささやかな席である。ささやかといっても、と◯ふ◯コース… と、去年の焼き直しのような記事でスイマセン 「( ̄ω ̄;) ドーモスイマセン


20191130 hazuki-14


コース内容はまったく同じだが、値段が違っている。
去年“◯ら○ぐコース4800円”だったところ、今年は4500円と、なんと値下げである。
このご時世、驚くべきことと言わざるを得ない。


20191130 hazuki-51


急に寒くなったので、いきなりひれ酒でスタート。
銘柄は店主オススメの「東村山」。


20191130 hazuki-17


以下、しばし沈黙。


20191130 hazuki-20
前菜3種盛り:赤魚の南蛮漬け、玉子焼き、日本海もずく


20191130 hazuki-1820191130 hazuki-19
ひれ酒(東村山) ※コースには含まれません


20191130 hazuki-22
20191130 hazuki-23
ふぐ刺身


20191130 hazuki-24
煮凍り


20191130 hazuki-25
20191130 hazuki-26
ふぐ唐揚げ


20191130 hazuki-55
20191130 hazuki-53
ふぐちり鍋 ※4人分


20191130 hazuki-29-2
20191130 hazuki-52
雑炊 ※4人分


これで4500円は本当に驚き。
内容的には、1人前を4人でシェアしても十分満足できる自信がある(笑)。

これはお店の開店15周年を記念する謝恩コースであり、年内限定の特別価格。


20191130 hazuki-31


ご予約はお早めに!


20191130 hazuki-54


[DATA]
葉月
東京都東村山市本町2-24-4





[Today's recommendation]

wachat191130.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/ccORd7glNIk

 にほんブログ村 音楽ブログへ






Latest Articles
2年ぶりの… 【ラーメン専門店 和】 May 10, 2021
既視感と違和感と 【いとう屋 本店】 May 09, 2021
遊び心いっぱいな 【シャモア洋菓子店 富士見町店】 May 08, 2021
夕方、歩けば… 【さくら茶屋】 May 07, 2021
猫つながりな一日 【甘味処 百】 May 05, 2021
パリパリのダブル感な 【ナンバガン】 May 04, 2021
東村山生まれの銘酒たち 【本多屋酒店】 May 03, 2021
新緑がまぶしい 【奥多摩湖レストセンター 丸井亭】 May 02, 2021
地元産にこだわる 【ぎょうざやへいはち】 Apr 30, 2021
がまんのGWふたたび 【ますも庵】 Apr 29, 2021
緑深く幽玄な 【彩翔亭】 Apr 27, 2021
市境の衰退商店街に残る… 【鳥長商店】 Apr 25, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2