fc2ブログ

昔懐かしい気持ち 【ホープ軒本舗】

2023.12.12

 前記事の続きで、「みんみん」からの「ホープ軒」。
ともに昭和時代からこの街を代表する“ザ・吉祥寺”的存在。


20231212 hope-ken-11


トシの瀬は、昔懐かしい気持ちにさせられる。
“今年の◯◯”や“1年の振り返り”といったメディア報道や、年賀状の宛て名の懐かしい名前、忘年会でのあれこれ、等々、過去を振り返る機会が多いため。


20231212 hope-ken-12


ラーメンも当然、昭和ナツカシのお店に強く惹かれるわけで。
…てか、年中そんなお店ばっか入ってる気がしないでもないが。


20231212 hope-ken-14


中華そば+もやし増量をポチッと。


20231212 hope-ken-15


もやしは免罪符というか、最近タンメンばかり食べているのと魂胆はいっしょ。
気休めともいう (;^_^ A

誤解のないように、もやしトッピングもタンメンも大好きではあるので。


20231212 hope-ken-16


さて展開上、1年を振り返ってみて――

今年いちばん多く入ったラーメン店は、間違いなくこちら「ホープ軒本舗」。
記事にするのは3回目だが、おそらく月イチペースで入っている。


20231212 hope-ken-1820231212 hope-ken-19


ちゃちゃっと入りやすい気安さがある。
定期的に食べたくなる中毒性がある。


20231212 hope-ken-17


なにより、昔懐かしい気持ちにさせられる。
トシをとると。


20231212 hope-ken-20


[DATA]
ホープ軒本舗
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12





[Today's recommendation]


https://youtu.be/VInxOLmKWmA?si=FMQqwIa3eQUP2fB6



wachat231212-22.jpg



20231212 hope-ken-21
昔、「ホープ軒」はこのへんにあった


80’s tasted 吉祥寺ブランド 【レモンドロップ 本店】

2023.05.25

 週末に法事で田舎に行くので手土産を調達しに吉祥寺へ。

最近、何かにつけて吉祥寺に出かけているが、昔の楽しかった思い出に浸りたいという退行現象かもしれない。
いま大学あたりまでさかのぼっているとして、ぼちぼち高校時代を過ごした故郷の町が恋しくなったりもするのかな (  ̄- ̄)。o0○


20230525 lemondrop-11


「レモンドロップ」は吉祥寺を代表する洋菓子店。


20230525 lemondrop-12


“吉祥寺を創った”といわれる伝説の人物 野口伊織氏プロデュース店で、オープンは1980年。
同じグループ(現 株式会社 麦の「ファンキー」「サムタイム」とともに、あのころの吉祥寺が思い出される響きである。


20230525 lemondrop-1420230525 lemondrop-1520230525 lemondrop-16

20230525 lemondrop-1720230525 lemondrop-1820230525 lemondrop-19


当時、グループ各店にケーキを提供していたのが「レモンドロップ」。
誕生会などのケーキといえばここだったし、お店にもよく入った。


20230525 lemondrop-13
1980年代、「レモンドロップ」の店舗は左の角地2階にあった(違ってたらスミマセン)。南口駅前広場事業のとっかかりで、この部分のビルは立ち退いている


そのころは吉祥寺駅南口を出てすぐの、記憶によれば前記事「天下一品」のある路地の入り口のビル2階にお店があった。
なので懐かしいのは「レモンドロップ」という名前の響きのみ。
現本店はいわばまったく知らないお店であり、今回初入店である。


20230525 lemondrop-20

20230525 lemondrop-21


店頭にタペストリーの掛かっている“武蔵野スーパープレミアム認定商品”レーズンサンドがよさげに思えたが、残念ながら冷蔵品。
常温で日持ちのするものということで、フィナンシェの詰め合わせを2セット。


20230525 lemondrop-23


吉祥寺ブランドを手土産に…。
80’sの思い出とともに週末旅へ。


20230525 lemondrop-22


[DATA]
レモンドロップ 本店
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-3
https://www.lemondrop.jp/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/MdaEPaNnGxg



wachat230524.jpg


あのころ、ラーメンブーム 【萬福】

2022.11.02

 銀座に用事があって、自転車で出かけることに。
クルマ利用が増えたら電車はいよいよ乗りたくなくなった。

たらたら走っても新宿まで2時間やそこらで行くんだから、まじめに走ったら銀座だって2時間あれば余裕だろう。…と思ったんだが、まじめに走っても新宿まで2時間かかりそうだ。どうなってるの…?

荻窪で自転車止めて丸ノ内線に乗りました (・Θ・;)


20221102 manpuku-11


銀座(というか、東銀座)の用事、首尾よく運ばず。

相方にLINEで経緯を伝えると、
「せっかく行ったのにね。寿司でも食べなきゃやってらんねぇ?」
と返ってきた。
さっき地下鉄の出口で撮っておいた写真を送ってやったぜ。


20221102 manpuku-12


1人で銀座のすし屋に入る度胸は当然ないが、ラーメン屋なら銀座といえど入れないことはない。
東銀座といえば「萬福」じゃないか。


20221102 manpuku-13


創業1929年の「萬福」。
東京ラーメンの代名詞的存在で、1980年代のラーメンブームのころすでに伝説だった。

そのころ何度か入っているが、かるーく35年はたってるわけで。
漠然と電通のあたりだったような。電通はどこ…?

なにしろ歌舞伎座のあのような姿を見れば、記憶をたどる努力はむなしいばかり。
スマホで調べました。


20221102 manpuku-14


一度真ん前を素通りしてぐるっと一周してようやく見つけた「萬福」。


20221102 manpuku-21


どの角度から見ても何一つ覚えていない。
もちろん建て替えとかしているだろうけど。


20221102 manpuku-15


時刻は13時すぎで、さまよっている間いくつも行列店を見たが、こちらは待ち時間なしにすんなり入れた。


20221102 manpuku-16


注文はワンタンメン。


20221102 manpuku-17


付帯情報は何も思い出せなくとも味は覚えていた… ということはときどきあるが、こちらはビジュアル。


20221102 manpuku-18


三角の薄焼き玉子。黄色と緑と紅白。
色味や様式美からラーメンが語られた時代が思い出される。


20221102 manpuku-20


味も思い出す… とはいかないが、「萬福」の中華そばというより1980年代の街の様子などがよみがえる気がした。


20221102 manpuku-19


[DATA]
萬福
東京都中央区銀座2-13-13





[Today's recommendation]

wachat221102.jpg




https://youtu.be/VInxOLmKWmA


Latest Articles
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
未踏ルートへ ――高尾山4・5号路 Apr 09, 2024
まずは腹ごしらえ😅 【曙亭】 Apr 08, 2024
桜と同じ半月遅れの ――高尾山登山道 稲荷山コース Apr 07, 2024
赤ずきんといえば 【赤ずきん 久米川店】 Apr 04, 2024
活力の源 【九州ラーメン いし】 Apr 03, 2024
踏切ぎわのだんご屋さん 【みや古だんご】 Apr 01, 2024
生気の補充 【山田屋 十二社】 Mar 31, 2024
ネオたぬき… とは 【cafe222】 Mar 29, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2