FC2ブログ

本物のおいしさとは… 【豊島屋とうふ店】

2020.02.27

 小平市の中宿商店街(西武鉄道小川駅)の豆腐店「豊島屋とうふ店」の名前をこのところよく目にする。
先日訪れた国分寺の「カフェスロー」では10年ほど前からこちらの豆腐を料理に使っているという(こちらのブログをご参照ください)。
生活クラブのお店「デポー東村山」で最近、もめんとうふと絹ごしとうふを扱うようになった。

以前、東村山産農産物朝市「マルシェ久米川」(毎月第3日曜日、久米川駅北口イベント広場で開催)で市内青葉町の「そばの実カフェ sora」の“そば豆腐”を買ったとき、「豊島屋とうふ店」で作ってもらっていると聞き、あまりのおいしさに店名がインプットされていた。

これらに共通するのは自然志向・健康志向・本物志向であり、安全・安心な食材へのこだわりである。「デポー」との接点のキーワードは“在来種”と聞く。


20200227 toshimaya-12


昭和41年創業、現店主は2代目。
国産大豆と国産本ニガリを使った豆腐を作る。


20200227 toshimaya-14


もしかしたら、そば豆腐が買えるかもしれないと思って伺ったところ、それは「sora」のマルシェ限定商品で月1回発注がかかって作っているとのこと。
それはそれで貴重だ。


20200227 toshimaya-15


今日は茨城県産大豆使用のもめんと絹ごし(ともに140円)を買う。


20200227 toshimaya-13


こちらの豆腐はつまり最近「デポー」でよく買って食べているわけだが、とにかくおいしい。
大豆そのものという濃厚な味で、甘み・コクが強い。


20200227 toshimaya-16


豆腐は圧倒的にもめん派で絹豆腐を買うことは少ないが、この絹ごし…。これほど濃厚な絹豆腐は食べたことがない。
もめんより香りが鮮烈で、“生”の豆乳に近いんじゃないかと。


20200227 toshimaya-17


「デポー」ではいまのところ認知が進んでいないようだが、ほかのところならいざしらずこちらは意識高い系のお客が多いと思うので、もっと食べられていいと思う。


20200227 toshimaya-18
「デポー東村山」の売り場(※本店とは価格が異なります)(許可をいただいて撮影)


こんなにおいしい豆腐はめったにないですよ! と、東村山市民に伝えたく…。


20200227 toshimaya-11


[DATA]
豊島屋とうふ店
東京都小平市小川西町3-3-22
https://www.kodaira-net.jp/kd1020508/
https://www.facebook.com/豊島屋とうふ店-1472219376413187/





[Today's recommendation]


◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/ori9--LQGUQ

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200227 toshimaya-19
ダイサギ(野火止用水 / 小川西町)




横丁の風情ある食事処 【高ふじ】

2019.08.04

 「西武所沢店」に買い物に出かける。
所沢にはだいたい自転車で行くが、たまに歩くこともある。
徒歩30~40分、夏場はさすがにきつい。この夏は自転車でもキツイ。所沢のこの日の最高気温は35.4℃、5日連続猛暑日を記録している。
おとなしく電車で向かいました。

お昼ごはんも近場で検討。所沢の駅前商店街=プロペ通り。
プロペエリアは資本系の出入りの激しい表通り1~2F路面物件とは対照的に、路地裏や地下、上階などに味のあるお店が潜んでいる。


190804 perlei-11 190804 hyakumi-11
「ペルレイ」(2018.03.11) 「百味」(2018.08.11)


これまでこのブログで取り上げているのは「百味」「くるま」「しゅん亭」「ペルレイ」の4店で、そのどれもが個性的なお店だが、所沢に縁のない方がそれだけお読みになったとしたらプロペ通りという商店街に実態と大きく乖離したイメージを抱かれるおそれがなくもない。


190804 takafuji-12-2


そんなアナザープロペ的世界観をいっそう補強しようというのが今回の記事のもくろみでもあるんだが。


190804 takafuji-26


プロペ通りの中ほど、タイトーのゲームセンターとauショップの間の路地を入って「とんかつ しゅん亭」の隣に構える「お食事処 高ふじ」。
瓦庇に楓と南天の鉢植え、涼し気な盛夏の暖簾という趣あるたたずまいである。


190804 takafuji-13


店内も落ち着いた和風のつくりで、上品な葦の衝立などアンティーク調で統一されている。
4人掛けテーブル席が7ブロック。


190804 takafuji-14


2階への階段があるが、僕の座った位置からは上り口が見えず、本気でトマソン物件かと思った(笑)。
帰るときに確認すると入ってすぐ左手に上り口があり、竹材の仕切りと暖簾できれいに目隠しされている。1階席からは階段を上る人が中空に突如出現するように見えるという遊び心かも。


190804 takafuji-15 190804 takafuji-16


壁に張ってある定食メニューは表の看板と一緒のようだ。
スモークチキンごまだれソース790円とてりやきチキン800円を注文。
ホール係のおばさまにお勧めされるままに頼んだらダブルチキンになったという(笑)。


190804 takafuji-21

190804 takafuji-22


スモークチキンは冷製なので提供が速い。
と思ったら、てりやきも速い。
3分でととのいました。


190804 takafuji-25

190804 takafuji-24


メニュー構成は洋食系主体だが、業態として仕出し屋的な要素があるのかもしれない。
実はご飯がかなり多めで全体にボリュームは十分、味も濃いめかつ業務用的なところはあるが(e.g. ドレッシング等タレ類)普通においしく、安心して食べられるお昼ごはんといったところ。


190804 takafuji-23


夜の営業スタイルと2階席が気になる。
表通りの喧騒をよそに横丁の2階で団扇片手に夕涼み… みたいな風情を味わえそうな気がするのである。


190804 takafuji-11


[DATA]
高ふじ
埼玉県所沢市日吉町4-18



[Today's recommendation]

wachat190804.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3



 
https://youtu.be/wpaKCBfwBSA





Latest Articles
もう一つの応援イベントで、秘密のお店へ 【うなぎ・天ぷら いしい】 Jul 15, 2020
タイ料理のちょっとジャンキーな吸引力 【サワディー 久米川店】 Jul 13, 2020
1CL弁当から白壁土蔵の直売所へ 【さくら茶屋】 Jul 11, 2020
気迫の伝わる肉塊ごろごろ弁当 【炭火焼ホルモン 豚珍館】 Jul 10, 2020
狭山茶の茶園カフェにお立ち寄り 【和田園製茶所】 Jul 06, 2020
弁当といったら、ここ! 【じゃがいも】 Jul 04, 2020
給食メニューで#エール飯! 【東村山給食センター】 Jul 01, 2020
テイクアウトは計画的に! 【きくや】 Jun 30, 2020
所沢周辺ユルポタシリーズ ―その2 Jun 28, 2020
最近のインスタ投稿、まとめてみた Jun 26, 2020
魚屋さんの極上ワンコインちらし 【佐藤水産】 Jun 23, 2020
武蔵野の原風景をめぐるユルポタコース Jun 22, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2