FC2ブログ

関東(ry) うどんロード ―3 【高田屋】

2020.03.21

 シリーズ3本目。
1本目は2018年5月3日、2本目は2019年8月15日、そして今回3月21日。GW、お盆、お彼岸と、共通するのは帰省シーズンということであり、埼玉県北部の相方の実家にあいさつがてら加須に代表される北関東のうどんどころを巡ろう… というのが企画趣旨。もちろん後付けの趣旨である。

今回、意外なところから情報が飛び出した。
おみやげをたくさんいただいて、お暇しようとすると、「ご飯、どこかで食べていくんかい?」と相方のお母さん。「私ら若いころ、みんな『高田屋』で食べてたんだよ。あそこのうどんはおいしいって言って」

私ら若いころっていったら、相当なものである。
加須の駅の近くらしい。
「まだやってるかどうかわかんないけどさ」というが、ググッてみると、まだやってるらしい。
これは行くしかないでしょう。


20200321 takadaya-24


食べログ情報によれば、駐車スペースはお店の前に3台、ちょっと離れたところにも数台分あってそっちのほうが止めやすいとのことで、そちらの駐車場を探しつつ走る。


20200321 takadaya-12


昔、実家の行き帰りにこの道を通っていたことを思い出した。
加須のうどん屋、一回入ってみたいなぁ… と横目で見ていたうどん屋の一つが、位置的にこの「高田屋」であった可能性が高い。


20200321 takadaya-13


テーブルが4卓、奥に小上がり2卓、ゆったり配置してある。
小上がり席1つだけ空いており、そちらへ。


20200321 takadaya-14


うどんだけでなくそばもあるのが、ちょっと意外。
野菜天ぷらうどん以外はうどんどころっぽさの感じられないメニュー構成で、なんだか立ち食いそば屋のようでもある。


20200321 takadaya-16


野菜天2つではおもしろくないので、もう1品はこういうところではあまり頼むことのない海老天ぷらうどんに。
冷たいのかあったかいのかと聞かれ、あったかいのに。


20200321 takadaya-17


で、出てきたのがコレ。


20200321 takadaya-19


かけうどんタイプの天ぷらうどんである。
あちゃー… と思いました。


20200321 takadaya-18


北関東のうどん文化の基本はつけ汁うどんであるというようなことはWikipediaにも書いてあるし、僕らの価値観の基準となる東村山の「ますや」では「冷たいの?」とおばちゃんに聞かれて「冷たいの」と答えるオーダーシステムで、「冷たいの?」と聞かれて「あったかいの」と答えると温盛りが出てくることになっていることからくる思い込みもあって、温盛りが出てくるものと思っていた。


20200321 takadaya-20


かけタイプだけに、第一印象はかなりやわい感じのうどんである。
でもちゃんと芯はあって、かみ締めてしみじみくる。
うどんが長いのは同じ加須の「登治うどん」と共通するが、つるっとしたのど越しは群馬の水沢うどんを思わせる。


20200321 takadaya-22


野菜天というが、タマネギオンリー。
汁は野菜天と海老天で違っていて、野菜のほうはネギと油揚げが入る。
基本、どちらもべったり甘く田舎くさいが、野菜天のほうがネギが入る分、より甘みが強くなって、昔ながらのこのあたりのうどんっぽい… と相方さん。


20200321 takadaya-21


お客さんはみな常連。
常連というかご近所さん的な世間話が飛び交っていて、それがわれわれいちげん客をもくつろがせてくれる。
半世紀前も、こんな感じだったんだろうなぁ…。


20200321 takadaya-23


[DATA]
高田屋
埼玉県加須市睦町1-5-22





[Today's recommendation]

wachat20200321.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/wH8Ajv_6Xj4

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200321 takadaya-37
背後の煙は渡良瀬遊水地のヨシ焼き。戦場かと思った…




いまも“ニュータウン”の戦後開拓地にて… 【栄華飯店】

2019.07.22

 西武新宿線新所沢駅の北方。
川越所沢線を新所沢第1踏切から1.25km川越方面に進んだ中新井一丁目交差点から東に真っすぐ伸びる道を「ニュータウン通り」という。
この通りを中心に東西に帯状に広がる所沢市中新井地区が“ニュータウン”である。

――今の中新井は戦後の開拓によって開かれた地区で、昭和27年に大字上新井や大字中富、大字神米金から分かれました。所沢市トップページの「イイ“ところ”」→「歴史」から > 写真で見るところざわの移り変わり > 並木地区 > ニュータウン周辺


190721 hasu-26
ニュータウン通り


で、このニュータウン通り、ロードサイド型とも近隣型ともどっちともつかない商業地域で、いまもポツリポツリとどっちともつかないお店が残っている。


190721 hasu-12


ちょっと確かめておきたいことがあって通りの東側のスカイマンション(「西友 所沢ニュータウン店」に隣接する埼玉最古? の高層マンション)まで行って引き返し、昼ごはんは新所沢の洋食屋に行く予定だったが、途中、(郊外店とも街中華とも)どっちともつかない店構えの中華料理店の“カツカレー”の幟に引っかかってしまった。


190721 hasu-11


今日は朝からカレー気分。
その洋食屋でもカツカレーを食べるつもりだったが、空腹のピークでシントコまで戻る元気もなく…。


190721 hasu-13


お店の名前は「栄華(えいか)飯店」。
店先のランチメニューのホワイトボードには…
“ラーメン+半カレーライス800円”


190721 hasu-14 190721 hasu-15


もう、それ! カツよりラーメン!!
空腹のピーク時、だいたいこういう選択行動になります、ワタクシ ( ̄  ̄;) ウーム…


190721 hasu-20


きれいな内観で、物件自体古くはなさそう。
テーブル席が4×4、カウンター2席。
ホール係は愛想のいい年配のおかあさん。


190721 hasu-18190721 hasu-19


僕の座ったいちばん奥の席の横に個室の入り口のようなものがあって上がり框に靴が数足脱ぎそろえてあるが、扉の向こうにまったく気配を感じないので不思議に思っていたら、いきなり襖が開いてワイシャツ姿の男性が出てきた。
どうやらトイレに立たれたもようで、そのとき垣間見た状況から察するに、中では某元公社職員の方々がシエスタの最中のご様子で…。
こういう働き方改革もアリ… ではないかと (;^_^A アセ…


190721 hasu-16 190721 hasu-17


ラーメンは鶏ガラスープの昔ながらの中華そば。


190721 hasu-22


これといった特徴はないが、言い換えれば角のとれた洗練された味わいである。
チャーシューもメンマも懐かしい味がする。


190721 hasu-23


カレーも家庭風というか昔の食堂風というか、小麦粉でとろみをつけたモッタリ甘いカレー。
具はほぼ豚肉のみで、こういうセットにしてはゴロゴロたくさん入っている。


190721 hasu-21


量は“半”のわりにはしっかり食べでがある。
ラーメンもきっちり普通の量なので、満腹中枢的にも十二分。


190721 hasu-24


食べ終わるころにおかあさんがコーヒーを出してくれた。品書きには書いていないのでサービスかもしれない。
そのあと入ってきたお年寄り夫婦とはご近所話。
いろんなお客のいろんな面倒を見てきたお店なんだな、きっと。


190721 hasu-25



[DATA]
栄華飯店
埼玉県所沢市中新井2-83-1



[Today's recommendation]

wachat190722.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/IUmnTfsY3hI





Latest Articles
ラーメンたべたい! Apr 06, 2020
2020 祝開店!! ③――韓国料理をテイクアウト 【韓国料理 辛ちゃん】 Apr 04, 2020
最後の晩餐的感覚…? 昼だけど 【ながしま 磯とり料理】 Apr 02, 2020
2020 祝開店!! ②――川の畔の和カフェ 【八福豆】 Apr 01, 2020
食べに行けないなら、持ち帰ろう! ――#東村山エール飯 Mar 30, 2020
夜桜&ウイルス退治の逸品料理―洋食編 【Kitchen KEIJI】 Mar 29, 2020
夜桜&ウイルス退治の逸品料理―和食編 【久米川 絹】 Mar 29, 2020
だいじょうぶかぁ…? 【笹本だんご店】 Mar 28, 2020
2020 祝開店!!――おしゃれなパスタ屋さん 【パスタ食堂】 Mar 27, 2020
節目に思うこと 【九州ラーメン いし】 Mar 26, 2020
味に間違いなしの神社ラーメン 【峰英軒】 Mar 25, 2020
天ぷらの山と海老フライの塔と… 【た川】 Mar 24, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2