fc2ブログ

2月22日は… 【おかき屋 百代】

2024.02.22

 突然ですが、2月22日は何の日でしょう?

正解は……
ふーふーふーで「おでんの日」でした!
(👆本当です;こちら参照)

ところで、おでんをフーフーしないと食べられない人は?

そう、猫舌ですね。
ですから2月22日は「猫の日」でもあるのです! ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

(👆『紙兎ロペ』のパクリ)


20240222 hyakudai-16-2


昼に散歩から帰るとレターパックが届いていた。
差出人は東松山市ふるさと納税サポートセンターで、品名はお菓子とある。

聞くと、ふるさと納税として東松山の保護猫施設に寄付し、返礼品のない寄付だがレビューキャンペーンが行われていて、その当選の品がお菓子ということのよう。


20240222 hyakudai-11


品目は、市内の米菓店「おかき屋 百代」(萩原米菓)の“鉄板焼おかき”で、海老・黒胡椒・バジルソルトの3種。

原材料名を見ると、生地は国産うるち米ででんぷん不使用、調味料は塩と昆布のみで化学調味料・甘味料等よけいなものは入っていない。
調べてみると、鉄板製法といういまでは希少な伝統技法で作られるこだわりの逸品なのであった。


20240222 hyakudai-12


サクッと軽い食感で、いまどき貴重な甘くない煎餅。
機会があればぜひお店にも伺いたい。


20240222 hyakudai-1320240222 hyakudai-14
返礼品なしのふるさと納税でこちらの保護猫活動を支援


猫の日に届いた猫からのお礼という偶然の一致と、お煎餅のあまりのおいしさに、急きょ記事を上げた次第。


20240222 hyakudai-15


[DATA]
おかき屋 百代
埼玉県東松山市元宿2-30-4









インスタやってます 𓇌𓍯𓂋𓍯𓐚𓇌𓎡𓅱



[Today's recommendation]


https://youtu.be/yNpt_wQqPn4?si=5hyAPb3Wd4OK4zX8


https://youtu.be/ELf_nFVDTAs?si=jsHbGUc_W_GlBvqA


https://youtu.be/N7KqeelNijY?si=CucQRe3v6jiPCrZ3



wachat240222.jpg





煮しめ&焼き鳥 【焼き鳥野島】

2024.01.12

 1月12日は母親の命日で、供養の煮しめをつくる。
生前何かにつけ煮しめをつくっていたので。

煮しめはイメージ的に、寒い。
味が染み込むよう、冷めきって完成という食べ物だから。
動物性素材を使わないため草食系的に貧相という寒々しい連想も働く。

食卓の栄養バランス的にも動物性タンパク質が欲しくなる。
でも刺し身じゃもっと寒いし、煮魚じゃ煮物がかぶるし…。


20240112 nojima-11-22


あれこれ考え、いちばんしっくりくるのが、焼き鳥。
煮しめは祝い事、焼き鳥は縁日と、ハレの日のイメージつながりである。


20240112 nojima-12


ということで夕方、秋津の「焼き鳥野島」へ。


20240112 nojima-13


とり皮・かしら・なんこつを塩、地どり・レバーをタレ(地どりのみ2本)
経験から割り出した、2人で食べるのにベストのラインアップ。


20240112 nojima-14


1串がデカいから2人でシェアしてちょうどいい。
それで1本オール100円!
このご時世、頭が下がります。


20240112 nojima-15


これに赤飯があれば、グッと食卓が広がる。
東日本大震災で被災した両親が東京のわが家に身を寄せている間、母親は煮しめや赤飯をつくったりしていたものだが…。


20240112 nojima-16


能登半島地震の被害に遭われた方々の生活のご不便さを思い、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


20240112 nojima-17


[DATA]
焼き鳥野島
東京都東村山市秋津町5-8-1





[Today's recommendation]


https://youtu.be/ud0a8O1o9NY?si=RQjQrJPDyfGrrdcQ



wachat240112.jpg



20240108 suitengu-20-2


猫の取り持つ縁で… 【上野桜木あたり】

2022.12.18

 前記事の続きで「松寿庵」の道を上野方面に進むと、右より「牡丹燈籠」の舞台 三崎坂、左より谷中霊園さくら通りが合流する、ミステリーゾーン。
6年前に七福神めぐりをしたときにこのあたりを通ったことを思い出した。

おそば屋さんから約450mで、目的地に到着。


20221218 atari-11


古民家リノベーションスペース「上野桜木あたり」。


20221218 atari-12


今回のきっかけは、猫関係。
うちには地元のシェルターから迎えた茶白の雄と、相方の知人が保護した雉白の雌の2匹の猫がいる。
雉白猫の保護主さんはアンティーク着物を商っており、実店舗を閉めてからはときどきイベントという形でお店を出している。


20221218 atari-13


年末の慌ただしい時節であり、予定はしていなかったのだが、SNSの告知には三味線の文字…。
三味線の生演奏が聴ける場なんてそうそうない(少なくとも僕の日常には)。


20221218 atari-14


1938(昭和13)年に建てられた三軒家を再生させたこちらの施設。
説明によれば、1階のオリーブオイルと塩の専門店は人気店で、2階のマダガスカルのお店は「マダガスカルに行った気にさせられる」とか。
先祖代々引き継がれた家土地を地域コミュニティの中で生かしていこう、というオーナーの想いが詰まっている。


20221218 atari-16


今回、催しの行われたのは、「あたり」の中の「みんなのざしき」という一室で、元は家主の暮らした場所だそうだ。
茶室としても使われたという8畳の和室では、着物好き女性たちが熱心に商品を吟味。
とても楽しそうだ。
そこには見えない強烈な結界が張られており… とても踏み込めそうにない。


20221218 atari-17


相方は躊躇なくずかずかと入っていく。
どうしたらいいの…? と、ぽつねんと取り残されたワタクシ (・Θ・;)


20221218 atari-18


「みんなのざしき」では毎週火曜日、古民家茶屋「英茶屋」が催される。
「営利目的ではなく、この建物を知っていただき、残していきたいだけなので、火曜日にやっていないこともあるかもしれません(笑)」と、英さん。

英茶屋の様子はこちら


20221218 atari-19


いよいよ三味線の演奏。


20221218 atari-20


三味線奏者 京子さんによる演奏会は、トークに始まり、端唄、小唄、民謡などなどサービス満点、盛りだくさん。
江戸情緒たっぷりで、粋な旦那の気分を堪能した。


20221218 atari-21
演奏会後は、お三味線の体験交流も


いやー、日本っていいなぁ。


20221218 atari-22


[DATA]
上野桜木あたり
東京都台東区上野桜木2-15-6
https://uenosakuragiatari.jp/
https://www.facebook.com/uenosakuragiatari
https://www.instagram.com/explore/locations/663953469/





[Today's recommendation]

https://www.instagram.com/p/CmXyzy0vV8q/



https://youtu.be/CbW1nNBqVnI?si=UrMjjTyac2YohX7O


wachat221218-22.jpg



20221218 atari-24
谷中霊園さくら通り


Latest Articles
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
観光地感を醸し出す 【観音茶屋】 Feb 15, 2024
見どころいっぱい 【狭山不動尊】 Feb 14, 2024
昭和ノスタルジックな風情の 【レストラン蘭】 Feb 13, 2024
世界が認めたCraft GIN 【マツザキ 中福本店】 Feb 12, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2