FC2ブログ

きまぐれ松島観光 ――中編 【円通院】

2019.09.21

 円通院

 ネットで昼ごはんのお店を探していてたまたま見つけたのが伊達政宗の孫・光宗の霊廟「円通院」。
秋には紅葉ライトアップが行われるという庭がきれいそうだ。


20190921 entsuin-11
円通院山門(切妻造茅葺の薬医門)。本堂とともに松島町の文化財に指定されている


瑞巌寺参道を拝観受付の手前で左に折れると松島海岸駅への近道となるが、円通院はその途中にある。
拝観料300円を収めて山門より入る。
山門をくぐってすぐ左手に“縁結び観音”があり、こちらは縁結びの寺として有名らしい。


20190921 entsuin-28

20190921 entsuin-12
縁結び観音(上)。ペンで願いや名前を書き込み祈願奉納された縁結びこけしが並んでいる


20190921 entsuin-13

20190921 entsuin-14
石庭“雲外天地の庭”。松島湾に実在する七福神の島を仏の庭として表したもの


20190921 entsuin-15 20190921 entsuin-16
東屋・石畳


20190921 entsuin-17 20190921 entsuin-18

20190921 entsuin-19
三慧殿に続く道


20190921 entsuin-20

20190921 entsuin-21
伊達光宗の霊廟三慧殿

20190921 entsuin-29
三慧殿は国の重要文化財。厨子には支倉常長が西洋から持ち帰ったと伝わるバラの絵が描かれている

20190921 entsuin-22
三慧殿裏の洞窟遺跡


20190921 entsuin-23

20190921 entsuin-24

20190921 entsuin-25
本堂・大悲亭


――圓通院は、正保2年(1645)に江戸で死去した伊達政宗の嫡孫光宗の廟所で、正保4年(1647)瑞巌寺第100世洞水(どうすい)和尚によって開山されました。本堂は、光宗が江戸で納涼の亭として使用していた建物を海路で運び、この地に移築されたもので、圓通院本堂大悲亭と名づけられています。屋根は寄棟造、萱葺平屋の二間造りで、右室の奥に本尊「聖観世音菩薩坐像」(松島町指定文化財)を安置しています。ぞうは、檜材寄木造り、漆箔で像高は63cmsです。境内奥にある光宗の霊廟「三慧殿」は、昭和60年に国重要文化財に指定されています。(案内板より)


20190921 entsuin-26 20190921 entsuin-27


[DATA]
〈円通院〉
 宮城県宮城郡松島町松島字町内67  http://entuuin.or.jp/index.html



[Today's recommendation]

※旅の間ネコ不在のため猫写真はお休みします
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/0z3vl4SNRlo

 にほんブログ村 音楽ブログへ







 一子相伝の伝統菓子
2019.09.21 紅蓮屋 心月庵/宮城県宮城郡松島町松島字町内82 http://matsushimakouren.com/

20190921 matsushima-36

20190921 matsushima-34


国道45号の鉤の手の奥、円通院の南東に位置する「紅蓮屋 心月庵」は、創業1327(嘉暦2)年の老舗。
“松島こうれん”は、口の中でスッと溶けほのかな甘味が広がるごく軽い食感のせんべいで、1枚1枚手焼きで焼き上げる松島名物。

――嘉暦二年(1327年)以来680余年、松島の紅蓮尼が参拝の人々がお供えした米を粉にして煎餅を焼き、村の人々に施したと言われる「松島こうれん」を、一子相伝にて23代にわたりその製法を伝え続けて参りました。ササニシキを原料に一枚一枚心を込めて手焼きにて焼き上げた、無添加の銘菓で御座います。(HPより)


20190921 matsushima-32 20190921 matsushima-33

20190921 matsushima-30 20190921 matsushima-31


松島こうれんは、上白糖入り、和三盆糖入り、還元麦芽糖入りの3種類。
上白糖バラ(119円)3袋と、お徳用ワレ(125円)1袋を購入。


20190921 matsushima-35


東京でも貴重なチーズ専門店 【Fromagerie Alpage】

2019.07.14

 新宿で昼ごはんにしたあと大江戸線で神楽坂へ。
目的はチーズ専門店の「Alpage(アルパージュ)」。


190714 alpagei-11


神楽坂は昔からフランス人が多く住む街。
チーズ専門店がなじんでいる。


190714 alpagei-12


オーナー自ら現地に出向き選んだチーズがたくさん。熟成庫があり、食べごろを並べているそうだ。
フレッシュな山羊チーズや無殺菌乳の農家製など、貴重なチーズがそろっていて見ているだけでも楽しい。
通うようになって10年以上たつが、どれもおいしくハズレたことがない。


190714 alpagei-13


青カビチーズやウォッシュ系が好きなのだが、このあと用事があり「持ち歩くことになりますけど、どうでしょう?」と聞くと、「ちょっと怖いかもしれませんね…」とお店のおねえさん。保存面でそれほど影響のないハード系を選ぶ。

羊乳のトゥルマレと無殺菌乳の6カ月もののミモレットを100gずつ切り出してもらう。
どうしてもブルーチーズが欲しく、切り落としのお買い得的なかごに入れられたスティルトンを一緒に買う。


190714 alpagei-14 190714 alpagei-15


発酵食品がブームだけれど、本当においしいチーズはまだまだ日本に少ないと思う。
ありがたいお店です。


190714 alpagei-16


[DATA]
Fromagerie Alpage(チーズ専門店 アルパージュ)
東京都新宿区神楽坂6-22
https://alpage.co.jp/www/
https://www.facebook.com/FromagerieAlpage/



[Today's recommendation]

wachat190714-2.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/JsLDsdEsTeg


https://youtu.be/2DUOJcQOPP4





壁を越え、時を超え 【桂花ラーメン 新宿ふぁんてん】

2019.04.22

 「桂花ラーメン」は約1年ぶり。
この間、ちょっとした変化があった。


190422 keikaramen-24


主力メニューの太肉麺(ターローメン)が980円から1000円へ。
ついに大台に乗った。
たかが20円、されど20円。この差は大きい。

――That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind.


190422 keikaramen-20


12時すぎの入店で、先客4~5人と店内はまばらである。やはり値上げが影響してるんじゃないの? と一瞬心配になったが、僕のあとに続々とお客さんが入ってきた。


190422 keikaramen-12


で、注文は8割方、1000円の太肉麺。
このものはラーメン1000円時代への先鋒か?


190422 keikaramen-13


中心年代50~60代とみられる桂花ラーメンファンの多くは、若いころ太肉麺に魅了され通い続けている人たちとも推察される。
その魔力にとらわれた人間にとって値段は関係ないかもしれない。


190422 keikaramen-16


そもそも太肉麺は高額商品だった。
ざっと普通のラーメン(トッピングにチャーシュー、メンマ、ネギを基本とするしょうゆ味ラーメン)の倍、というのが僕の感覚。


190422 keikaramen-19


ならば太肉麺1000円の今日、普通のラーメンが500円かというと(もちろんその価格帯も少なくないが)、700~800円のフツーのラーメンというものがざらにある。
そっちが1000円に迫ってきていることのほうが怖い。


190422 keikaramen-18


太肉(ターロー)とは豚バラ肉の角煮。
大きな角煮が2~3塊のるぜいたくさ、ごちそう感ゆえ、太肉麺は高価格帯で受け入れられた。


190422 keikaramen-21


トロトロの太肉とシャクシャクの生キャベツの絶妙なハーモニー。ほかにも硬ゆで中太ストレート麺の独特の食感、豚骨鶏ガラ白湯スープにマー油の香ばしさと、クセになる要素が満載。そして太肉・味付け玉子・メンマといった主力級にも負けずいい仕事をしているのが茎ワカメという2番打者だったりと、このラーメンは大技小技、攻め手が多彩だ。


190422 keikaramen-22 190422 keikaramen-23


3ケタの壁を越え、昭和~平成と時代を超え、かつて経営破綻も乗り越えたっけ… (-"- ; A アセアセ…
太肉麺は今日もおいしい。


190422 keikaramen-11


[DATA]
桂花ラーメン 新宿ふぁんてん
東京都新宿区新宿3-21-4 第2サンパークビルB1・B2
http://keika-raumen.co.jp/index.html
https://www.facebook.com/keikaraumen
https://www.instagram.com/keikaraumen/




[Today's recommendation]

wachat190422.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/4IMEw2jM8_w


Latest Articles
高田馬場を代表するロシア料理の名店 【チャイカ】 Dec 12, 2019
すっきりとしてかつ味わい深い… 【麺蔵 もみじ】 Dec 11, 2019
意外やマッタリ落ち着く自宅型すし店 【愛寿司】 Dec 09, 2019
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
ハレの日のごちそう感 【うどん弥 根古坂】 Nov 28, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2