FC2ブログ

豊穣の海と白銀の山と 【ぼん天】

2019.06.01

 午前中に秋津駅周辺を散歩し、昼ごはんは中華料理「ぼん天」へ。
ここの料理はものすごく量が多いので、コンディションやシチュエーションによってはやや慎重な対応が求められる。


190601 bonten-11


つまりこういうこと。
「ぼん天」のラーメンやチャーハンの量が標準の1.5倍だとして、1食で1.5人分、2食で3.0人分の量になる。1人のとき、1.5人分はまあなんとか食べられる。しかし2人で入り同行者が小食で0.7人分くらいしか食べられないとなると、3.0-0.7で、2.3人分を僕がこなさなければならない計算になる。
わかりやすいように1.5倍としたが、1.2倍でも僕のノルマは1.7人分にもなるのだ。


190601 bonten-12


ということで、小食の相方さんと入るときは体調を見定めつつ、みたいな感じになるが、今日は久しぶりに散歩したこともあってばっちりリフレッシュでき、空腹全開である。2.3人分でも3.0人分でもぜんぜんオッケーな気がする。


190601 bonten-13


「ぼん天」に入るとどうしても焼きそばが食べたくなるが、ふだん何々が食べたいということの少ない(何でも食べる)相方が珍しく「海老あんかけ焼そばが食べたい」と主張。なので僕はご飯ものに。
海老あんかけ系がたしか塩味なので、たしかしょうゆ味だった五目あんかけ系から五目中華丼をチョイス。


190601 bonten-14


海老あんかけ焼そばはぷりぷりエビがごろごろ、五目中華丼はエビは1個だが豚肉がどっさりで、材料の主な違いはそこだ。味付けは、海老あんかけはネギ油の効いた塩味、五目は甘辛しょうゆ味。


190601 bonten-15


この2品のアタマが入れ替わったメニューがある(五目あんかけ焼そば・海老中華丼)。
五目タンメン・海老タンメンというものもある。


190601 bonten-17


五目あんかけシリーズ・海老あんかけシリーズはメニュー表各部門のトップ2に君臨するお店の看板メニューであり、僕はこのあんかけのBermuda海域を長く抜け出せずにいる。


190601 bonten-18


いつもなら途中で箸を止め、僕が食べ終わるのを待って器をチェンジする相方だが、今日はなかなか止まらない。そしてとうとう推定1.5人分の焼きそばを完食してしまった。


190601 bonten-19


あとで聞いたら「中華丼のご飯の量がものすごかったから」と。


190601 bonten-20


たしかにすごい量だとは思ったが、相方の席すなわち背後から眺めたほうが、餡がかかっていない分ご飯が裾野を長く引いて山体が全貌をあらわにし、その威容に圧倒されていたと。
そしてそのこんもりとしたサマが、お父さん(わし)の腹部を思わせるものがあったと。
ヤバイ…! この焼きそばは私がなんとかしなければ… と、相当無理をしたらしい。


190601 bonten-22190601 bonten-23
裏口側の駐車場には懐かしい名称が…


それは相方さんには気の毒をした。
でも2.3人分食べる気満々だっただけに、ちょっと物足りないものがあった。
…とか言ってたら、いずれひどい目に遭うんだろうな。


190601 bonten-21


[DATA]
ぼん天
東京都東村山市久米川町1-37-30





[Today's recommendation]

wachat190601.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/ECCWGJ1QvZ8


Latest Articles
Yショップで格安天丼👍 【松屋】 May 26, 2020
こんなときだからこそ 【リヴィエル・ドール】 May 24, 2020
真っ先に食べたいもの… 【ますや】 May 23, 2020
驚愕! すし屋のバラちらしを1CLで 【鮨孝】 May 21, 2020
おうちで南国トリップ気分 【ポサーダ デル ソル】 May 19, 2020
作りたてのあったか弁当♥ 【じろえもん】 May 16, 2020
まじぇまじぇがおいしい! 【百帝園】 May 15, 2020
さまざまな助け合いのカタチ 【KIMURAYA59】 May 13, 2020
元気が出るテイクアウト丼 【花暖(KADAN)】 May 11, 2020
自粛の中に少しの贅沢を 【ダイヤ寿司】 May 09, 2020
原色あんドーナツ図鑑 May 06, 2020
贅沢感いっぱい! テイクアウトうどん 【野口製麺所】 May 05, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2