FC2ブログ

勝負の世界で異種ファイトメシ…? 【スパゲッティPiaPia ウィンズ立川店】

2020.01.21

 立川のウィンズ周辺のお店、よりピンポイントにはウィンズ施設そのものに入居している飲食店が妙に魅力的に映るのは、そこが大人の世界だから。
言い換えれば、ひと昔前の世界で、決して古いわけではないJRAの建物そのものを昭和任侠伝の世界に変えてしまうその後ろ向きのプリミティブパワーとはいったい何か、というのが今回のテーマ… か?


20200121 piapia-11


「必勝ラーメン」、うどん・そばの「勝庵」といったベタなネーミングのお店に一度は入ってみたいと思っている。
ただし、レース開催日以外に… (;^_^ A …
というくらいのギャンブル音痴である。

一昨年のジャパンカップの日にたまたま通りかかってせっかくだからひと口買ってみようとウィンズに入ったがマークシートの記入の仕方からわからず投票コンシェルジュのおねえさん2人がかりで指導を受けたにもかかわらず、買うときやっぱり間違えもう1人の手を煩わせた… というくらいにオンチである。

というくらいコドモ的だから、ここが大人の世界に映るのである。


20200121 piapia-12


この界隈には古本屋や中古CDショップが何店かあるので昔からよく来る場所で、そんな勝負の殿堂を横目に眺めていたわけだが、ちょっと異質なお店があることに最近気づいた。


20200121 piapia-13


近寄って確かめてみると、スパゲッティ専門店らしい。
パスタではなくスパゲッティ。


20200121 piapia-14 (2)


「スパゲッティPiaPia (ピアピア)」は2016年8月オープン。八王子の有名店の支店とのこと。
ショーケースにいろいろ並んでいるように見えて、その半分以上がミートソースとナポリタンのバリエーションであり、そっち方面に特化しているもよう。
そっち方面とは、つまり焼きスパゲッティ、いわゆる“ロメスパ”である。


20200121 piapia-17
サンプルケース右下(上の写真では左下)が、総重量2.5kgという“元帥”


カウンターが3面に計10席ほど、もう1面にはマンガの棚、中央にテーブル席2×3という店内。
麺の量は並盛りで300gである。以降、中盛り450g、大盛り600g、特盛り750g、大将1200g、元帥1800gと上がっていく。フードファイトのお店でもあるのだね。。。


20200121 piapia-15


券売機で基本メニューのミートソース(並盛り)640円を購入。
店員さんに食券を渡して、席に荷物を置き、セルフのウォーターサーバーに行くと調理場が見える。
さっそく炒めてます ( ̄m ̄) フフ…


20200121 piapia-16


焼き色の付いたスパゲッティの麺なんて、いまどきの人は見たこともないかもしれないが、これが昭和の標準。


20200121 piapia-21


喫茶店でアルバイトをしていた自分の経験から言うと、ゆでた麺にバターを絡めて冷蔵庫で一晩寝かせる(このお店は違うかもしれないけど)。それをフライパンで炒めると、ところどころ焦げたりして独特のもちっとした食感になるのだ。


20200121 piapia-20


ミートソースはひき肉たっぷり。並盛りでもガッツリ系の片鱗が垣間見えるという ( ̄ε ̄ ;
味付けは甘め濃いめで、いかにも男子向けという感じ。
おじさん的にはこの基本形で十分満足できる内容である。


20200121 piapia-1820200121 piapia-19
平日ランチタイム(11:00~15:30)ドリンクバー無料(左)。謎の液体“ヤバスコ”は、ニンニクと酢でできたオリジナル調味料(右)。ラベルには“MADE IN PiaPia”と、芸が細かい


ちなみに立川でスパゲッティといえば、いまはなき第一デパートの「サンモリノ」を思い浮かべる人も多いと思うが、このお店、あながち無関係でもないようだこちらの記事参照)


20200121 piapia-22


競馬という大人の世界にスパゲッティという子ども子どもした食べ物の組み合わせは、一見ミスマッチのようでもあるが、“昭和+男子”という根っこのところで深く結び付いていると感じたわけで…。


20200121 piapia-23


[DATA]
スパゲッティPiaPia ウィンズ立川店(ピアピア)
東京都立川市錦町1-3-6 ウィンズ立川A館1F
https://ameblo.jp/piapiahati/







[Today's recommendation]

wachat20200121.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ




競馬のファンファーレとしても? 有名な‘Final’は11'16"~
https://youtu.be/Kz_H8cMjBQM

 にほんブログ村 音楽ブログへ



20200121 piapia-24
武蔵野橋より




ボリューミー&ヘルシーランチと猫談義 【かぎしっぽ】

2019.12.21

 前報に続いて西友通り(久米川駅南口通り)のお店。
通りの中ほどにいい感じに古びた外観の小料理屋があって、こういうお店でランチ営業してくれたらうれしいなぁ… とずっと思っていたら、今年になってランチを始めた。ただし、小料理屋は閉店して違うお店になっての話。


20191221 kagishippo-11


ところが、マサさんのブログ「東村山グルメ日記2」に春先に掲載された記事によると、新しい定食屋「かぎしっぽ」は午後8時までで、それ以降は元の小料理屋「藍香」のまま営業しているという。


20191221 kagishippo-13


たしかに正面の木彫看板は「かぎしっぽ」だが、袖看板は「藍香」のままだった。
二枚看板には興味深いものがあって、いよいよ気になる存在となったわけである。


20191221 kagishippo-14


お店に入るとき初めて気づいたんだが、「藍香」の看板が外されている。そのことをまず聞いてみた。
「お店、『かぎしっぽ』に一本化されたんですか?」
「『藍香』さんのことですよね?」と店主らしき女性。「『藍香』さんとうちは何の関係もないんです」
「え、そうなの?」


20191221 kagishippo-1620191221 kagishippo-17


閉店した「藍香」のスタッフがしばらく元の名前のまま夜の営業を続けていた、と。やや込み入った事情を抱えていそうな短期二枚看板だったようだ。
いまは夜も含めて「かぎしっぽ」に完全移行している。


20191221 kagishippo-15


カウンター6席、小上がりに2人掛け座卓が2つ。


20191221 kagishippo-18


注文は、かぎしっぽ定食(日替わりメニューで、本日はヒレカツ)950円と、ワンコイン丼(同じく日替わりで、本日は親子丼)500円。


20191221 kagishippo-21


かぎしっぽ定食はメインのヒレカツもボリュームたっぷりだが、みそ汁・ご飯のほかに小鉢が3個も付くという超充実の内容である。


20191221 kagishippo-22-2

20191221 kagishippo-2320191221 kagishippo-24


小鉢その1ゆで卵のせサラダにはレタス、レッドオニオン、アスパラガス、ミニトマト、その2はホウレンソウのシラスあえ、その3サツマイモの煮物、それにメインの付け合わせのキャベツ、みそ汁のナスを加え、野菜の種類が豊富。手づくり感いっぱい、素朴なおいしさのボリューミー&ヘルシーメニューだ。


20191221 kagishippo-25


親子丼もずっしりとボリュームがあって、ワンコインを忘れさせる。
これだけでおなかいっぱいになる。


20191221 kagishippo-26-2


店主さんはサービスでみかんを出してくれた。4つも。
とっても甘いみかんは、愛媛のみかん農家を継いだ友人から送られてきたものという。


20191221 kagishippo-28


店名からわかるように、店主さんは大の猫好き。
2匹飼われていて、どちらもいわゆるかぎしっぽ。最近亡くなったモモちゃんという猫も、やはりカギ。“幸福を引っ掛けてきてくれる”といわれるかぎしっぽだが、3匹すべてというのはまったくの偶然だそうだ。

なんと、僕は以前モモというかぎしっぽを飼っていたことがあって、ネコ話はいやがうえにも盛り上がる。
カウンターの後ろの棚は猫グッズでいっぱいだが、「もっともっと猫だらけにするつもり(笑)」


20191221 kagishippo-27


こちらは夜8時まで定食屋で、そのあとカラオケスナックになるとのこと。
8時前のお客さんの中には定食をアテにお酒を飲む人もいるそうで、なるほどクォリティの高い主菜・副菜がずらっと並ぶお膳は晩酌にもってこいだ! と、大いにナットク。
「『ご飯はあとでいいよ』とか言われるので、あとでおにぎりにして出してあげるんです」と、コスパに加えサービスも素晴らしいのである。


20191221 kagishippo-1920191221 kagishippo-20


「この界隈に猫をひもでつないで散歩させてるジイさん、いますよね」
「あ、そうそう、いる! おとなしく歩いてるの。うちのじゃ、絶対ムリ(笑)」
ネコ談義はとめどなく続くのであった。


20191221 kagishippo-12


[DATA]
かぎしっぽ
東京都東村山市栄町2-4-15
http://kagishippo.uunyan.com/
https://twitter.com/kagisippo0524





[Today's recommendation]

wachat191221.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/B69EHxm6ivw

 にほんブログ村 音楽ブログへ






Latest Articles
2020 祝開店!! ③――韓国料理をテイクアウト 【韓国料理 辛ちゃん】 Apr 04, 2020
最後の晩餐的感覚…? 昼だけど 【ながしま 磯とり料理】 Apr 02, 2020
2020 祝開店!! ②――川の畔の和カフェ 【八福豆】 Apr 01, 2020
食べに行けないなら、持ち帰ろう! ――#東村山エール飯 Mar 30, 2020
夜桜&ウイルス退治の逸品料理―洋食編 【Kitchen KEIJI】 Mar 29, 2020
夜桜&ウイルス退治の逸品料理―和食編 【久米川 絹】 Mar 29, 2020
だいじょうぶかぁ…? 【笹本だんご店】 Mar 28, 2020
2020 祝開店!!――おしゃれなパスタ屋さん 【パスタ食堂】 Mar 27, 2020
節目に思うこと 【九州ラーメン いし】 Mar 26, 2020
味に間違いなしの神社ラーメン 【峰英軒】 Mar 25, 2020
天ぷらの山と海老フライの塔と… 【た川】 Mar 24, 2020
関東(ry) うどんロード ―3 【高田屋】 Mar 23, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2