fc2ブログ

さんぽ 【サントアン】

2021.09.11

 猛暑からの長雨で体力の衰え著しい9月半ば。なにしろ運動(自転車&散歩)ができていない。自転車でちょっと長い坂を上ったりしたら、息が上がってもう大変。
もしかしてサボリ癖もついてるかも。冷房の部屋は快適だし、車の移動はラクちんだし。
困ったことに、体力が落ちるほど、目方が増す。

運動不足の原因には仕事もあって、小の月で祝日が2日ある9月は毎年鬼門なのだ。
その仕事もほぼほぼ終わり、この週末から体力面の立て直しを図っていきたいと。
今日は空堀川沿いを歩いて秋津方面へ。


210911 saintan-11


それでも自分は体を動かすほうだと思っている。
何十年もクルマ主体の生活で僕くらいの年齢になった人の健康面って、どうだろう。
“重症化しやすい”とは毎日のように聞かされる文言だが、隠れハイリスク層も多いのでは…?


210911 saintan-12


真の健康とは?
ポストコロナ時代のキーワードに違いない。


210911 saintan-13


曙橋のたもとで左折して秋津駅方面へ。
途中、野菜の直売所をめぐるようにジグザグに歩いて秋津駅→新秋津駅。


210911 saintan-14


市内随一の稠密地帯。


210911 saintan-15


歩き始めからここまでの距離4.3km。


210911 saintan-16210911 saintan-17


「シベリアでも買っていこうか」と相方。


210911 saintan-21


新秋津駅前のパン屋さん「サントアン」は懐かしの菓子パン“シベリア”を扱っている貴重な存在。


210911 saintan-26


ただ売ってるってだけじゃなく、こちら、シベリアリバイバル人気のきっかけとなった映画『風立ちぬ』の宮崎駿監督御用達のパン屋さんとして知られる。トトロパンも人気だ(詳しくはこちらをご覧ください)


210911 saintan-27


写真を撮らせていただいている間に、もうお会計してる相方。
なんと、シベリアもトトロパンもトレーに載っていない。
「な、なんで?」
「あんドーナツが食べたくなったの」


210911 saintan-24210911 saintan-25


あと、あんパンとクリームパン。
「クリームは自家製なのでいろんなパンに同じものが入ってて…」とお店のおばさま。
いえいえ、尊いことです。


210911 saintan-29210911 saintan-30


グローブの形をした正統派クリームパン。香料を使っていない正直なカスタードがいい。
手間を惜しまない職人気質に頭が下がる。


210911 saintan-31


3個買って350円。ケーキ1個も買えない値段でこれだけの満足!
しみじみとうれしさがこみ上げてくる。


210911 saintan-28


街にこういうお店が普通にある。
そういうのをホントの豊かさって言うんじゃないだろうか。

(つづく)


210911 saintan-18
淵の森


[DATA]
サントアン
東京都東村山市秋津町5-25-25





[Today's recommendation]

wachat210911-1.jpg




https://youtu.be/ouZDn_5KAaM



210911 saintan-33
空模様は不安定なまま


聖地巡礼シリーズ? 【サントアン】

2021.05.12

 新秋津駅前のホームベーカリー「サントアン」でシベリアとトトロパンを買う。
シベリアとトトロでビビッとくる人も多いと思うが、ジブリつながり。


210512 saintan-11


お店の前の道を下っていくと、淵の森。
宮崎駿監督が『となりのトトロ』の構想を練った場所とされる。
「サントアン」は宮崎監督御用達のパン屋さんとして知られている。


210512 saintan-29


以前、淵の森の入り口のあたりで宮崎監督に遭遇した。
そのときの不思議な感覚をうまく言い表せないが、たぶん興奮していた。
アニメに詳しくないが、大の宮崎駿ファンではあるのだ。


210512 saintan-14210512 saintan-15210512 saintan-16


高校2年のとき、NHKで放送された『未来少年コナン』の第1話をたまたま見て、こんな面白いアニメがあるのか! と衝撃を受け、一発でとりこになった。少ない情報を求めて本屋で『アニメージュ』という雑誌を見つけ、わずか数ページのコナンの記事を何度もむさぼるように読んだ。
10年後、某音楽業界誌編集部にいた僕は、(詳しくないと言いながら)アニメ特集を担当し、アニメージュ編集部に取材を申し込んだ。そのとき対応してくださったのがかの鈴木敏夫さんで、たしか副編集長という肩書だった。長い中断から連載再開していた『風の谷のナウシカ』について、仕事そっちのけで個人的興味からいろいろ質問したのである。
(思い出話終了)


210512 saintan-17210512 saintan-18


シベリアとトトロパン、それと食事用にタマゴパンを買う。


210512 saintan-19210512 saintan-20210512 saintan-21


ちなみにシベリアは宮崎駿作品『風立ちぬ』の劇中に登場し、ブームのきっかけをつくっている。
去年、本町の「木村屋」が閉店し、市内でシベリアを扱っているはもしかしたらここだけかも…。


210512 saintan-13


実はカレーパン目的だったんだが見当たらず、カレーソース味と書いてあるタマゴパンを買ったと。


210512 saintan-22


カレーソース・ゆで卵・マヨネーズの層状構造。
オイリーかつ生地がしっかりしていることもあって1個で満足感が得られる。


210512 saintan-27


シベリアのカステラ生地が素朴でいい。挟んだ羊羹もあっさりしていて、全体にかなり軽い仕上がり。
こっちは1個ぺろりといける。


210512 saintan-28


トトロのおなかの表面はメロンパンのクッキー生地になっていて、中にはチョコレートクリーム。
パン生地にコシがあって食べ応え十分。


210512 saintan-26


「サントアン」はまとめ記事で取り上げているがお店単独では初めて。
宮崎駿ファン的には不思議としか言いようがないが、一種の聖域扱いだったのかな。


210512 saintan-25


[DATA]
サントアン
東京都東村山市秋津町5-25-25





[Today's recommendation]

wachat210512.jpg




https://youtu.be/2aqfdUhpxiU


さあ でかけよう 【ル・フレザリア パティスリー】

2021.01.10

 今年はとにかく歩くということを掲げているので、緊急事態宣言下でもそれは変わらないと思う。
このブログでは前の宣言時もそれ以降もブレずに言い続けているつもりだが、人のいないところを歩けばいいのであって、こうなっては後手後手対応の政府筋や具体的な密回避法を実践できずにいる人たちにとやかく言われる筋合いはないと考える。


20210110 hachikoku-arahata-sayama-22


今日は八国山・鳩峯・荒幡富士・多摩湖堰堤と山越え4カ所というややハードなコース設定をした。
まずは東村山駅西口の「ル・フレザリア パティスリー」で昼ごはん用にパンを調達。


20210110 hachikoku-arahata-sayama-41


店名からおわかりかと思うが、こちらは基本的にケーキ屋さんで、パンも焼いている。パンにも定評があり、ハード系では市内1、2じゃないかと思っている。
エピとミニ・パン・ド・ミを購入。


20210110 hachikoku-arahata-sayama-409


そもそもなぜパンであるかというと…
1月2日の神社めぐりの途中、なぜか『レ・ミゼラブル』とパンの話になった。
「教会からパンを盗んで捕まったんだけど、『それは私があげたパンです』と司教にかばってもらい、ついでに銀の燭台ももらって改心したって話だっけ?」
「違うよ。なんか長い距離を歩かなきゃいけないんだけど、出発前にパンの包みを渡されて『このパンは最後の最後まで食べずに我慢しなさい』と言われ…」

どっちもスカスカである (〃 ̄ω ̄〃ゞ

前者はともかく後者は『レ・ミゼラブル』とはまったく関係のない『一切れのパン』(F. ムンテヤーヌ作)という作品であるとあとで調べて判明しているが、要するに、腹が減って途中打ち切りとなった前日の反省を踏まえ出発前にパンを一切れ僕に持たせたと。いま空腹に耐えて歩き続けられるのはそのパンのおかげである、ということを相方は言いたかったのであった。

今日、“N'emportant qu'un bout de pain”作戦、ふたたび。


20210110 hachikoku-arahata-sayama-2320210110 hachikoku-arahata-sayama-24
上記神社めぐりコースから外れるので追加で掲載した「八国山の社」横から八国山へ

20210110 hachikoku-arahata-sayama-25
鳩峯から見る松が丘の住宅地。向こうが八国山

20210110 hachikoku-arahata-sayama-26
光蔵寺

20210110 hachikoku-arahata-sayama-27
西武園ゴルフ場

20210110 hachikoku-arahata-sayama-2820210110 hachikoku-arahata-sayama-29
荒幡富士(荒幡浅間神社)

20210110 hachikoku-arahata-sayama-3020210110 hachikoku-arahata-sayama-31
多摩湖から見える山々

20210110 hachikoku-arahata-sayama-32
富士山

20210110 hachikoku-arahata-sayama-3420210110 hachikoku-arahata-sayama-33
多摩湖堰堤



map20210110-22.jpg
© OpenStreetMap contributors


…と歩いて、多摩湖堰堤下の狭山公園。
前回と違い、このコースではお食事処にありつけないので、実際にパンの出番である。


20210110 hachikoku-arahata-sayama-36

20210110 hachikoku-arahata-sayama-40

20210110 hachikoku-arahata-sayama-3720210110 hachikoku-arahata-sayama-38


コース的には10km。
いやー、木片でなくてよかった。。。


20210110 hachikoku-arahata-sayama-35


[DATA]
ル・フレザリア パティスリー
東京都東村山市野口町1-20-14
https://www.lefraisalia.jp/
https://www.facebook.com/LeFraisalia/





[Today's recommendation]

wachat20210110.jpg




https://youtu.be/qEq66U_PszA



20210110 hachikoku-arahata-sayama-39
公園の自販機で


みちのく行き当たりバッタリ (_ _;) ――その⑤ 【白龍 本店】

2019.04.29

 平泉前沢ICで東北自動車道に乗り、一路盛岡へ。
ついに盛岡じゃじゃ麺との対面の瞬間が近づいてきた。

…と思ったら盛岡南ICを下りてまもなく、ナビさんが押し黙ってしまった。
まさかのiPhone電池切れ Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


190429 pairon-12-2
“南部片富士”岩手山


ナビの操作は助手席の相方に任せていて、本人のスマホのマップのナビ機能を使っているわけだが、同じ機種にもかかわらず僕のスマホではナビの設定方法がわからないという。
盛岡には一度来たことがあるが、30年以上も前の話で、しかも人に連れてきてもらったので、はっきりいって右も左もわからない。
じゃじゃ麺への道は平坦ではなかった。


190429 pairon-13


ナビなしのマップでなんとか盛岡城跡公園近くにたどり着き、パーキングに入れて、いよいよ目的のお店へ。


190429 pairon-15


そこで目にしたのはいまだかつて遭遇したことのない困難な局面であった。
お店の前に、大大行列 (_△_;ガチョーーーン!!
途方に暮れました。


190429 pairon-16


いつもなら「ハイ、無理」と即決できる状況だが、いつの間にかこの店が旅の目的みたいになっていて、代替案は考えていなかったし、ほかの店は知らないし、パーキングに車入れちゃってるのも悔しいし…。
グルグル思い巡らせても、やっぱり並ぶしかないのだ。

数えてみました。
僕らの前に45名。


190429 pairon-17


そしてさらなる悲しいお知らせ。
やっぱり宿がとれそうにない、と相方さん ∑(_□_;)iiゴゴーン
現地でビジネスホテルぐらい入れるだろうと宿を予約せずにやって来て、平泉を出てから相方がずっとスマホで宿を探していて(それでバッテリーが上がったわけだが)、もう20~30件あたったが、ダメ。
知らない町の路地裏で、とっぷり日が暮れ、寝るところもなく…。
心細いのなんの(笑)。


190429 pairon-26


行列すること72分。
ようやく「白龍(パイロン)本店」に入店。
注文は、じゃじゃ麺 小盛550円、中盛600円。


190429 pairon-19190429 pairon-18


実はこのお店に入るのは2度目。30数年前に盛岡を訪れたのは、仕事というかなんというか高校の同級だったSK君と同行していて、岩手大学を出ているSK君にいろいろ案内してもらった。それで盛岡じゃじゃ麺というものを初めて食べ、感動のあまり自己流に再現を試み、それがいまでもわが家の定番メニューとなっている。
30数年ぶりに食べる本物のじゃじゃ麺は、当然のことながら家で作るのとはだいぶ違う。


190429 pairon-21
じゃじゃ麺 小盛


麺は平打ちというか断面が長方形のモチモチした、まあうどんである。ゆで上げのうどんの上に、ネギ、キュウリ、みそがのるというシンプルな構成の麺料理だ。


190429 pairon-27


「ひき肉、胡麻、椎茸、その他十数種類の材料を混ぜ込んで炒め寝かせた秘伝の味噌」とHPにあるが、秘伝はそこだけであとはネギ・キュウリ・うどんを用意すればいいので、まねしたくもなる。しかしその“秘伝”がやはり、たやすくはない。


190429 pairon-20


食べ終わったらテーブル常備の生卵を器に割り落とし、よくとき混ぜて店員さんに渡す。すると、熱々のスープが注がれて戻ってくる(みそ、ネギも適宜追加される)。この“ちいたんたん”という卵スープが「白龍」の名物(+50円)。
SK君に「麺1~2本と具を少々残してちいたんたんにするのが通」と教わっていたので、通ぶってみたが、HPを見るとそれが正式な作法のようだ(笑)。


190429 pairon-24190429 pairon-25


食べ終わってお店を出たのが9時すぎ。僕はせっかちなのであれこれ動いてしまうが、行列の間に頭が冷やされ、腹が決まった。
今夜は車中泊。
来るとき、確か出口のすぐ手前にサービスエリアがあった。と、盛岡南ICに向かう。


190429 pairon-14


[DATA]
白龍(パイロン)本店
岩手県盛岡市内丸5-15
http://www.pairon.iwate.jp/





[Today's recommendation]

※旅の間ネコ不在のため猫写真はお休みします

◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/jBUyjoc_RmA

Latest Articles
自家栽培粉を、地元の技で 【初後亭】 Oct 26, 2021
Over the Hills and … Oct 25, 2021
川越といえば、やっぱり 【喜多院 境内みやげ品店】 Oct 24, 2021
大正浪漫な芋ようかん 【味の店いせや】 Oct 23, 2021
門前〇〇そばシリーズ 【まことや 蓮馨寺】 Oct 22, 2021
鉄板の組み合わせ 【みんみん】 Oct 20, 2021
サッポロで朝ラー 【蝦夷】 Oct 19, 2021
人生初の…? 【山田うどん食堂 堀之内店】 Oct 17, 2021
ボリューム&ホスピタリティ 【一翆】 Oct 16, 2021
ニューノーマルな? 【らーめん しょういん】 Oct 14, 2021
甘いが贅沢なご当地グルメ 【新島田屋】 Oct 12, 2021
街歩きはじめました 【せいたろう】 Oct 11, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2