FC2ブログ

あちらのキケンなおもてなし精神とは… 【新中華 国分寺店】

2020.02.24

 ちょっとした催事で国分寺へ。それは次回予定として、まずは昼ごはん。
東村山店でけっこうお世話になった讃岐うどんの「讃香製麺所」に入ろうと思ったら、国分寺店も閉店しているのであった。
その2階の「新中華」へ。


20200223 shinchuka-12


前記事の「菊富」ほどではないが、こちらも初めて入ったのはけっこう昔。
10年以上前かな、国分寺に来たらここ、みたいな感じのお店だった。


20200223 shinchuka-13


ただしブログ初登場ということに示されるように、かなーり久しぶり。


20200223 shinchuka-14


この間、事情により記憶があいまいで、このお店についても、階段が急、店内が暗い、煙い… という印象しか残っていなかったりする。


20200223 shinchuka-15


いまでこそ一大勢力の、(たぶん)台湾系の方の営む中華料理店としては、(たぶん)古いほうじゃないだろうか。「国分寺店」となっているのは、(たぶん)立川北口線路沿いのお店との関係であって、四川を掲げる三多摩市場近くのお店とは(たぶん)関係ないんじゃないかと思われる… という、ほぼ推測に基づくお店概要。


20200223 shinchuka-1820200223 shinchuka-19

20200223 shinchuka-2020200223 shinchuka-21

20200223 shinchuka-22


注文は、本日の定食の2.酢豚と4.海鮮レタスチャーハン。


20200223 shinchuka-1620200223 shinchuka-17


厨房はけっこう遠いが、中華鍋を振る音が力強く頼もしい。
「これは俺のチャーハンだ、よしよし」
…とやって来たチャーハンは、かなりボリューミーであった。
それでようやくボリュームのすごいお店ということを思い出した次第である。


20200223 shinchuka-25


“海鮮”の中身は、イカがたっぷり、エビはそこそこ、ホタテちょこっと、アサリも…? という感じ。


20200223 shinchuka-26


貝イカ系の風味と強めの塩味のしっかりした味付けで、かなり好みのチャーハンである。


20200223 shinchuka-27


酢豚の味付けも濃く、こちらはきっぱり甘い。
酸味はほとんど感じない。


20200223 shinchuka-23


具材は豚肉のブロックおよびタマネギごろごろ、ピーマン、ニンジン少々。


20200223 shinchuka-24


定食のかき玉スープやサラダのドレッシングもはっきりした味で、個人的には理想的な中華定食である。


20200223 shinchuka-28


ただし、最近急増しているこのテのお店の多くがそうであるように、台湾人? のおもてなしの精神には要注意。
カロリー高すぎ o( ̄ー ̄;)ゞ ウーム…


20200223 shinchuka-30


[DATA]
新中華 国分寺店
東京都国分寺市南町3-18-4





[Today's recommendation]


◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3
wachat20200224.jpg
 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/XdcLJ136Uz4

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200223 shinchuka-50
2020年啓蟄は3月5日―その2(小平市上水本町)




あのとき、総理メシ… 的な? 【菊富】

2020.02.23

 西武所沢店で買い物のあと、昼ごはん。
ファルマン通り交差点を少し下ったところにあるとんかつ店「菊富」へ。


20200223 kikutomi-11-2


調べてみると1年9カ月ぶりで、その前が3年前。
1~2年に1回と来店頻度はまばらだが、通い歴は長く、おそらく20年近い。
このあたりのお店でも特に古くから通っているので、たまにしか来なくてもホーム感がある。


20200223 kikutomi-12


そういうお店は不思議と匂いを覚えている。
1年9カ月ぶりでも、席に座って落ち着いたころ、「あ… この匂い」と。
それがホーム意識につながるのかもしれないが。


20200223 kikutomi-13


ランチメニューを見てみると、前回および前々回と比べて、上から3つ(とんかつ定食、かつ丼、かつカレー)が値段据え置き。
どう見ても主力3本柱級を据え置き(増税を挟んで実質値下げ)という企業努力には頭が下がる。僕はとんかつ定食とかつ丼しか食べたことがないので、なおさらありがたい。


20200223 kikutomi-15


ということで、ここはひとつもっとありがたさをかみしめるべく、まだ食べたことのないかつカレーを食べてみようか (´_ _) あざーす

もう1品は前回までランチメニューになかった、みそかつ定食980円に。


20200223 kikutomi-1620200223 kikutomi-17


かつカレーは、もしかしたら写真ではカツが小さく見えるかもしれないが、それは錯覚。
器が異常に大きいのである。


20200223 kikutomi-22


で、ビジュアル的に、本土とは別に東方沖に3島。
これもとんかつ(の端っこ)なので、どういう工程かわからないがサービス精神がすごい。
カレーは具材が煮崩れて形をとどめないごたっとしたもので、コクは深いが甘み抑えぎみのさっぱり系。


20200223 kikutomi-23


みそかつの内容は、とんかつ定食にみそだれが付いたもの。
とんかつ定食ばっかり食べていたので、そのへんはよくわかる。
こちらも器のサイズがすごいので… ( ̄▽ ̄) b


20200223 kikutomi-19


カレーとは逆にしっかり甘いみそだれに食欲がいや増すようだ。
甘さが強く単調に感じられるあたりで、添えてある卵黄を崩して中和させるという食べ方がいいと思う。


20200223 kikutomi-20


みそかつ推しは以前から強かったと思うが、ランチでレギュラーより100円安くいただけるようになった。


20200223 kikutomi-21


もともと良心価格のお店がずっと価格据え置きなのでますますコスパ方面が際立つわけだが、それだけではない。


20200223 kikutomi-18


レジ横の壁に、ご主人と奥さんと一緒に写る安倍総理の写真が飾ってある。

「幹事長時代、選挙応援にいらしたときに寄っていただいたんです」と奥さん。
「おいしいですからね」と相方。

朝日新聞の名企画が思い出され…。


20200223 kikutomi-24


[DATA]
菊富
埼玉県所沢市御幸町2-1





[Today's recommendation]

wacha20200223.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/cTxEjhCkVaY

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200223 kikutomi-30
2020年啓蟄は3月5日(所沢市久米)




小平産小麦のおいしさを実感 【さんさろうどん】

2020.02.21

 青梅街道の小平上宿交差点(小川三差路)近くの、文字どおり三差路にあるうどん屋さん「さんさろうどん」。


20200221 sansaroudon-11


古い街道沿いだけに昔の“辻の茶屋”を連想させるが、茶屋=休憩所はいまでいえばSAや道の駅であり、飲食提供はカフェテリア方式、これをうどん・そばに当てはめれば… という勝手に三段論法的に路麺=立ち食いそばのイメージを抱いていた「さんさろうどん」であるが、いざ入ってみれば意外性ある真面目な実力派であった… というのが前回のおさらい。


20200221 sansaroudon-13


すっかり忘れていたが、その生真面目で几帳面かつ規則正しい仕事ぶりに感銘を受けたらしく、前報では3Kならぬ5Sならぬ5Kの標語的なものを作っている。
「生真面目で 几帳面に 規則正しく 全面禁煙の きれいなお店」


20200221 sansaroudon-14


先客1人とすいているので、「どちらでも」というご主人のお言葉に甘えてカウンターでなくテーブル席に座らせてもらう。
壁の品書きをじっくり眺めたかったのだ。


20200221 sansaroudon-17


前回はカレーライスで麺類を食べていないので、次に入るときはラーメン+カレーまたはかけそば+カレーにしようと決めていた(←カレー気に入ったらしい)が、正面の“小平産100%小麦使用うどんセット”というものに目が行った。これにも+カレーのセットがある。
ラーメンまたはかけそばのほうに視線を戻すと“小平産以外”とわざわざ断ってある。
これで小平産頼まなかったら非小平民(非国民的な)呼ばわりは免れない。小平市民じゃないけど。


20200221 sansaroudon-16


ということで、小平産100%小麦使用のうどん(かけ)+カレー(中)850円に。


20200221 sansaroudon-18


今回は接客係がご主人。前回、厨房の仕事ぶりを遠目に眺めて気難しそうに感じたが、まったくそんなことはなく、きわめて柔和かつフレンドリーな接客である。


20200221 sansaroudon-15


提供までに10分近くかかっているので、うどんはもちろんゆで上げ。
ぱっと見、やや細めで切り方のそろった上品なうどん。ひと口すすると、しっかりした歯応えである。ラーメンでよくいうところの加水率の低そうな食感というか。


20200221 sansaroudon-19


つゆはかつおだしでやや甘めの田舎風。そのやや鈍重なつゆに浸っていてさえ小麦の甘さがはっきりわかる、というくらいおいしいうどんである。香りも素晴らしく。


20200221 sansaroudon-21


平均的な武蔵野うどんと比べればだいぶ細いが、風味や食感はまさしく小平糧うどん(武蔵野うどんの別称の一つ)そのもの。加水率を下げることで強いコシが得られ、武蔵野うどんにありがちな汁うどんでダレるということがない。甘みを引き出す塩加減もポイントかも。


20200221 sansaroudon-20


カレーはとろみの強いいわゆるそば屋のカレー風。甘めの優しい味わいである。
品書きを見ると、小平地粉100%うどんのカレーうどんというものがある。これは気になるぞ。


20200221 sansaroudon-22


いまは路麺どころか武蔵野エリアで一二を争うおいしいうどんなんじゃないかと…。
自分の想像力の不足を思い知らされるようだが、真面目そのもののお店という印象を強くした。


20200221 sansaroudon-12


[DATA]
さんさろうどん
東京都小平市小川町1₋685





[Today's recommendation]

wachat20200221.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/djgsOrrqzLE

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200221 sansaroudon-31
セツブンソウ(東京都薬用植物園)




Latest Articles
あちらのキケンなおもてなし精神とは… 【新中華 国分寺店】 Feb 25, 2020
あのとき、総理メシ… 的な? 【菊富】 Feb 24, 2020
小平産小麦のおいしさを実感 【さんさろうどん】 Feb 23, 2020
サッポロサバイバーの優良店説…? 【札幌ラーメン どさん娘 府中寿町店】 Feb 21, 2020
激安&超おいしい! 【よしふさ】 Feb 20, 2020
完璧な武蔵野スタイル! 【田舎うどん 古奈家】 Feb 19, 2020
さくら通りが、いまアツい! 【餃子市 東村山店】 Feb 18, 2020
わが青春のジャンボ餃子 【一圓 三鷹北口店】 Feb 17, 2020
スープが自慢の“うまい・うまい”系…? 【さんちん 三鷹店】 Feb 16, 2020
久々の1人〆ラーメン 【らあめん花月嵐 東村山店】 Feb 14, 2020
24年間、おつかれさまでした 【我家】 Feb 13, 2020
ご近所さん御用達は良店の証し 【中華料理 しまむら】 Feb 12, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2