FC2ブログ

ランチも優良な“駅前の顔”的居酒屋 【むらやま 久米川店】

2020.01.27

 午前中、自転車で立川方面へ。
バーニャカウダポットを探しに(笑)。
そういうものは「IKEA」か「東急ハンズ」(ららぽーと立川立飛店)なら扱っていそうに思ったんだが、「IKEA」ではかすりもせず(北欧でなく南欧アイテムだっつーの)、一方「東急ハンズ」にはコーナーまでできていたが、値段的に折り合いがつかず、今日のところは保留。

そのまま立川の街なかまで足を延ばして昼ごはん… というのが本日のメインイベント… の予定。その前に、いちおうXRAINで雨雲をチェック。夕方には崩れるという予報だ。
しかし雨雲は神奈川県西部まで迫っており、予想よりだいぶ早く降りだしそう。てか、急いで帰らないと追いつかれそう。

結局、地元の久米川まで戻ってお店選び… と、またつまらぬ時間の使い方をしてしまった (〃 ̄ω ̄〃ゞ ウーム…


20200127 murayama-11


と、悠長なことを言ってる場合ではなく、あと10分足らずで14時であり、気の短い店主のお店なんか早くもプレートが“準備中”にひっくり返ってる。
居酒屋「むらやま」が営業中であることを横目で確かめつつ急いで銀行横の駐輪機に止め、戻って入店して席に座ると同時に店員さんが暖簾をしまうという、まさに間イッパツなのであった。


20200127 murayama-12


「むらやま」は久米川駅南口ロータリーに面した好立地にあって、ランチメニューが内容・コスパとも優れる、地元ランチランキング上位に入る(←当社調べ)優良店である。
基本は焼き鳥・炉端焼きがウリの居酒屋であり、ランチでも親子丼や炭火焼きの焼き魚定食が人気。


20200127 murayama-13

20200127 murayama-14


でも僕は昼に焼き魚や煮魚を食べることはほとんどない。昼メシでちまちま骨や皮をよけたりしているのがまだるっこしいのだ。気が短いから ( ̄ω ̄ ;) エートォ

考えてみたら炭火焼きのサバ・サンマの定食をリーズナブルにいただけるのに利用しないのはもったいない。焼き魚を頼んでみよう、次こそは… ということで、本日のオーダーは天丼(笑)。


20200127 murayama-15


天丼は小鉢(切り干し大根)、お新香、みそ汁付きで680円(+税)とお値打ち価格である。


20200127 murayama-16


ネタ的にもエビ、イカ、キス、ナス、カボチャ、ピーマンの6種と申し分ない。


20200127 murayama-17


ところが写真では(というか肉眼でも)ネタ4種までしか確認できず、つまりイカとキスが埋もれているのであって、これはバエるという観点からは大損こいてると言わざるを得ない。
伝えるほうとしても不本意なので、上の文章に“肉厚だがやわらかくうま味たっぷりの”イカと“身が引きしまってぷりぷりの”キスが… と連体修飾語を追加しておく。


20200127 murayama-18


つゆは辛口、しかも“つゆちょび”(つゆだくの反対という意味)と、いまどきの外食・中食はなんでもかんでも味濃すぎ…! とお嘆きのあなた(←わし)に、これは特筆ものである。


20200127 murayama-19


“むらやま 次はサバ焼き定食”タスクを心のリマインダーに登録しておこう。
アテにならんけど…。


20200127 murayama-20


[DATA]
むらやま 久米川店
東京都東村山市栄町2-9-5
http://yakitori-murayama.co.jp/
https://www.facebook.com/yakitorimurayama/





[Today's recommendation]

wachat20200127.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/Q8hVMVE4gXk

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200127 tachikawa-12

20200127 tachikawa-11
※許可をいただいて撮影




鍋焼きうどんであったまって… 【山田うどん食堂 市場通店】

2020.01.26

 新所沢街道の得得市場(東久留米卸売市場)で買い物をしていると、「寒気がする。胃もムカついて、うどんくらいしか食べられそうにない」という。
そのあとひばりが丘あたりまで出かける予定のところ市場内の「大丸食堂」で食事して帰ろうとなったが、食堂は“準備中”。時刻は12:34。
営業時間を見ると“日祝8:00~12:30”と、ぎりぎりアウトだった。ちなみにこちらは市場食堂らしく撤収が早く、平日でも13:00ラストオーダーである。


20200126 yamadaudon-11


この界隈でほかにうどんを食べられるところといったら…?
「そうだ だうどん、行こう。」


20200126 yamadaudon-12


「山田うどん食堂 市場通店」は市場から真っすぐ850m南東に位置する。
前回(2018年6月)入ったときは、店名がまだ「山田うどん」だった。翌7月、屋号とシンボルかかしの口元が刷新されている日経電子版参照)


20200126 yamadaudon-14

20200126 yamadaudon-15


この変革では、うどん以外のメニューも充実し、新屋号に“ファミリー食堂”と冠しているように、ファミレス的あるいは昔のドライブイン的という明確な方向性が感じられる。

実際、客層はドライバーや肉体系中心、高齢者も多く… という以前のイメージに対し、日曜ということもあってか子ども連れファミリー客が目立っており、新業態による展開は一定の成果を上げているようだ。


20200126 yamadaudon-13


注文は、山田の特製五目鍋焼きうどん750円と、かつカレー720円(ともに税込み)


20200126 yamadaudon-16


まずかつカレー。
約2分という速攻での提供で、カツは揚げ置きのもよう。


20200126 yamadaudon-17


そりゃあだって、見ているうちにも駐車場にはどんどん車が入ってくるし、それでもさほど滞ることなくお客を回しているし… と、その回転率こそが最大の武器なんだと思う。
揚げ置きとかそういうことに文句のある人は違うお店に行けばいいわけで。


20200126 yamadaudon-18


逆に鍋焼きうどんに時間がかかったのは、うどん屋としての矜持… 的な(笑)。


20200126 yamadaudon-19


具は海老天・揚げ餅・長ねぎ・水菜・椎茸・かまぼこ・玉子。
つゆの味はがっつり濃いめ。


20200126 yamadaudon-20


店舗運営的に、本部方針としては業務の効率化・合理化が望ましいはずだが、サービス係のおばちゃん2~3人の臨機応変、ときに非合理な対応もいとわず、実に生き生きとお客をさばく姿がたいへん好ましく映る。
なんか、あったまってよかったよ♪ (〃 ̄∇ ̄)ノ


20200126 yamadaudon-21


[DATA]
山田うどん食堂 市場通店
東京都東久留米市下里2-7-17
https://www.yamada-udon.co.jp/




[Today's recommendation]

wachat20200126.jpg
あったまらないニャン…?

◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/sR3oTq2X0BY

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200126 kogito-11
市場の名物カフェが…。 ショック




東町一丁目の夕日 【スタミナラーメン のぶちゃん】

2020.01.23

 前記事に吉祥寺の古い中華店はだいたい入ったことがあるというようなことを書いているが、吉祥寺の古いお店には中華料理店(高級中華・街中華)というよりラーメン屋、ギョーザ屋といった専門店が多い。
1938年創業の最古参「ホープ軒本舗」を筆頭に、「珍来亭」(創業1951年)「みんみん」(1959年)「さくらい」(1970年)「おおむら」(1972年)「一圓」(1981年)と、このあたりまでが昭和組。

現存ではこれで全部かな… と思っているところにコメントが寄せられた。

「ワンコインでしたら、吉祥寺の『のぶちゃん』というお店のラーメンがおススメです」と、昭和というより1CL(ワンコインランチ)という切り口の記事に対してのコメントであったが、やりとり第2弾に「1986年創業らしい」とある。


20200123 nobuchan-11


「スタミナラーメン のぶちゃん」の存在は認識していたが、そんなに古いとは思っていなかった。
それには理由があって、実はここから280mの至近距離に住んでいたことがあり、僕がよそへ引っ越す1985年時点でこのお店は存在していなかった。1986年オープンと、1年違いのすれ違いだったわけである。


20200123 nobuchan-12


1CLメニューが充実しているらしいということで、いちおう事前に調べました。
「これも? これもワンコイン…!?」と、驚きの連続である。
ラーメンが400円、以下、ワンタンメン、もやしそば、タンメン、サッポロ、麻婆ラーメン、カレーラーメン、カレーライス、チャーハンが500円、お店の看板のスタミナメンが530円と、1CLの麺飯が10種類もある(いずれも税込み価格)
その中から特に感銘を受けた麻婆ラーメンを、今回とりあえず注文。


20200123 nobuchan-14


カウンター6席、テーブル席が4人掛け×3、2人掛け×1というこじんまりした店内。
年配のご夫婦と娘さんの3人体制。


20200123 nobuchan-13


麻婆ラーメンは、ひし形カットの豆腐が美しい。


20200123 nobuchan-16


レシピサイトなどに「豆腐を適当な大きさにカット」と書いてあるこのご時世に、様式美を重んじ、手間ひまを惜しまない調理人のこだわりが伝わってくるというもの。


20200123 nobuchan-15


具はシンプルで、豆腐のほかにたっぷりのひき肉とネギ少々。けっこう辛いがシビレ感はなく、ややニンニクの風味を効かせているが基本やさしい味わいの和式マーボー。
麺は懐かし系の細縮れ麺で、麻婆の餡によく絡む。


20200123 nobuchan-1720200123 nobuchan-18


1CLがテーマのときは支払いを500円(+税)以内に収めることを勝手にルール化しているが、たとえばこれに半チャーハン300円をプラスしても800円と、信じ難い安さである(ほかのメニューの詳細等はこちらの記事をご参照ください)


20200123 nobuchan-19


支払いのとき「このへんに洋食屋さんありませんでした?」と、ずっと気になっていたことをおかあさんに尋ねてみると、そのまま“東町1丁目町内会”的な昔話に突入。「1年違いだったんですねー(笑)」と。

僕の住んでいたアパートの内情を娘さんがよく知っているのには驚いたが、何度か入ったことのある松井病院向かいのそば屋を娘さんは知らず、メトロボウル裏の「メトロジュース」の存在を僕は知らず。おかあさんはさすがに何でも知っている。
そういえば、聞き忘れたが、メトロボウルの向かいの児童公園のあたりに中華屋さんがあって、そこで食べた麻婆豆腐が、ここのとは違って、口に合わなかったなぁ…(笑)。


20200123 nobuchan-20


立ち話ではなく今度はビールでも飲みながらゆっくりお話を伺いたい… と強く思った地球の午後2時。


20200123 nobuchan-21
激変のこの界隈で昭和の面影を残す「のぶちゃん」と「闇太郎」。後ろの4階建てのビルは、僕の住んでいたアパートの大家だ(笑)


[DATA]
スタミナラーメン のぶちゃん
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-18-18





[Today's recommendation]

wachat20200123.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/XOw-ak2aJS8

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20200123 sawasdee-11
ハモニカ横丁の新店。久米川の「サワディー」とは無関係とのこと




Latest Articles
ランチも優良な“駅前の顔”的居酒屋 【むらやま 久米川店】 Jan 28, 2020
鍋焼きうどんであったまって… 【山田うどん食堂 市場通店】 Jan 27, 2020
東町一丁目の夕日 【スタミナラーメン のぶちゃん】 Jan 26, 2020
ちゃんと調べてこようよ… ヾ(ー ー ) 【上海酒家 軼菁飯店】 Jan 24, 2020
勝負の世界で異種ファイトメシ…? 【スパゲッティPiaPia ウィンズ立川店】 Jan 23, 2020
○○カレーがワンコイン…!? 【サティー】 Jan 21, 2020
老舗中華料理店の名物つゆそば 【翠蘭】 Jan 20, 2020
えっ あのお店…!? という意外な展開 【ラーメン専門店ザボン 立川店】 Jan 19, 2020
失われた時を求めて…? 【ベルン 立川高島屋S.C.店】 Jan 18, 2020
本気度がハンパない超濃厚スープ 【とんこつらーめん いちの屋】 Jan 17, 2020
見た目も味もこだわりを感じる居酒屋ランチ 【魚菜酒笑 吉】 Jan 16, 2020
市役所横に実力派な洋食屋さんオープン! 【Kitchen blue grove】 Jan 14, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2