fc2ブログ

ちゃちゃっと買える! 【森のキッチン】

2022.10.06

 本題と関係ない前振りでアレだが…。
加齢に伴う脳の記憶容量低下は不可避であり、空きメモリーは有効に使いたいもので、余計な情報を入れないよう意識して生きている。たとえばブラウザのホームページをニュース情報の一切ないGooglehttps://www.google.com/に設定することで受動的情報をシャットアウトするといったような。

車に乗るときはいつもAFN(在日米軍向けラジオ放送)
日本語が使われず、基本、音楽垂れ流しスタイルで、BGM以上にはならないから。
ところがこのAFN、決まった曲を長期間ヘビーローテーションする傾向があり、たまにしか乗らない車で必ず聞かされる曲というのが何曲もあって、それらは音楽としては知っているが誰の何という曲かわからない… という宙ぶらりんな存在になっていく。
なかにはお気に入りの曲というのも出てきて、そうなったとき情報遮断生活は裏目で、曲が気に入っても曲名もアーティストもわからなければ探しようがなく、悶々とするしかないのだ。

最近、悶々としながらBillboard年間チャートなどYouTube動画のローラー作戦で根性で探り当てた曲が↓↓



https://youtu.be/qod03PVTLqk


アーティスト名を見てぶったまげた。

Elton John, …

なんと、苦労して見つけた曲は、このビッグアーティストの有名曲のサンプリングコラージュであったらしい。

いやー、世の中、知らないことっていっぱいあるものですね!
情報遮断以前に ( ̄_ ̄;∂) ムム…


20221006 morino-kitchen-11


話変わって雨の木曜日。

コーヒー豆を切らしそうなので雨のやみ間に「デポー東村山」に買いに行き、ついでに「森のキッチン」で昼ごはんを調達。


20221006 morino-kitchen-12


「森のキッチン」はソースメーカー「ポールスタア」直営のカフェで、今年6月「さくら茶屋」から名称を改めリスタート。
たまたまその直後に伺っており、そのあたりの経緯は過去記事を参照いただければと思う。


20221006 morino-kitchen-14


ちゃちゃっと買えて便利な存在で、いちいち記事にしないがその後もときどき利用している。


20221006 morino-kitchen-18


順番で外で待っているうちにまた雨が降ってきたので、時間のかかりそうな弁当ではなく作り置きの黒焼きそばを買う。


20221006 morino-kitchen-1620221006 morino-kitchen-17


それでは少なそうなので、コロッケ1個を追加。


20221006 morino-kitchen-15


「明日は休みなのでこちら半額になっておりますが、いかがですか?」と、店員さんが指さす冷蔵ケースにはキャロットラペ、パンナコッタ、杏仁豆腐… と並ぶ。
パンナコッタ追加。


20221006 morino-kitchen-19


ちょうど正午を回り、雨のさくら通りに人だかりができていった。


20221006 morino-kitchen-20


黒焼きそば、コロッケ、パンナコッタ、締めて580円と、オトクな買い物。


20221006 morino-kitchen-24


いちおう説明すると、黒焼きそばとはポールスタアの「東村山黒焼そばソース」を使った焼きそばで、東村山市内のたくさんのお店で提供されているご当地グルメ。
この焼きそばパック、いわば本家本元。


20221006 morino-kitchen-21


めんどくさいので、コロッケを焼きそばにオン。
コロッケがでかく、バランス感がおかしい(笑)。
コロッケにはもちろん、常備のポールスタア中農ソースを、ドボドボと。

スパイシーなソース味のあとにパンナコッタ、意外に合う。


20221006 morino-kitchen-22


[DATA]
森のキッチン
東京都東村山市久米川町3-28-2
https://pole-star.tokyo/
https://www.facebook.com/polestar1977
https://www.youtube.com/channel/UCamgSrTDtuJ8ewsUxfHcdCQ









インスタやってます 𓇌𓍯𓂋𓍯𓐚𓇌𓎡𓅱



[Today's recommendation]

wachat221006.jpg




https://youtu.be/L4BMVbNAAU8





オーソドックス&完成度高い半チャンセット 【ラーメン喜楽】

2022.10.04

 不定期にひっそり掲載している“街中華シリーズ”では、ラーメン・半チャーハンセットばかり食べている「漢珍亭」「新雅」「はぐろや」「宝来」参照)

だいたいが日替わり的サービスメニューなのでまったくの偶然だが、面白いことにこれらに(普通のラーメン+普通のチャーハン)の組み合わせが一つも含まれておらず、これを条件付き確率の公式 P(A∣B) = n(A∩B) / n(B) に当てはめて計算すると、その確率は…… えーと、相当低いことがわかる。(←ぜんぜんわかってない ヾ(・ω・o) ォィォィ


20221004 kiraku-11


ところで、いまいちばん気になっている中華屋さんが東久留米市下里の「喜楽」。
最近(2022年8月)隣にラーメン店ができ、行列ができたりして話題になっている。このブログにも何件か情報をいただいており、どんなものかとその動静が気になっていた。新店でなく「喜楽」の動静が。


20221004 kiraku-12


たぶん2回しか入ったことないが、味も雰囲気もよく、ブログ記事にもさせてもらっているとなれば、一宿一飯の… じゃないが、義理人情が発動してしまうのが人間というもの。


20221004 kiraku-13


ということで、“気になる街の中華屋さんに入ってみた…! シリーズ”番外編。


20221004 kiraku-14


4人掛けテーブル×3、L字カウンター6席のこぢんまりしたお店。
12時5分前の入店で先客1組2名、後客2組3名。


20221004 kiraku-16


以前食べたラーメン+半チャーハンのセットがおいしかったことを思い出し、冒頭の流れもあって、躊躇なくその“チャーハンセット”を注文。


20221004 kiraku-15


過去記事にお寄せいただいた地元の方のコメントによれば、かなり歴史のあるお店で、いまのご主人は2代目にあたるそうだ。
きれいな店内で、(僕から見て)若いご夫婦で切り盛りされていて、街中華としては異質な印象だが、爽やかな接客など主観だが昔の喫茶店が思い出され、逆に懐かしい。


20221004 kiraku-17


(普通のラーメン+普通のチャーハン)のチャーハンセット。


20221004 kiraku-18


半チャーハンは強めのしっかりした味付け。
具はチャーシュー、卵、ナルト、ネギ。


20221004 kiraku-20


ご飯の炒め具合も具材の火の通りも的確で、オーソドックスかつ完成度の高いチャーハン。


20221004 kiraku-19


ラーメンは一見昔風だが、メンマが極太で、映え要素というかいまどきテイストが加味される。
このメンマの香りが鶏ガラベースのしょうゆスープに移ると、不思議と懐かしい味わいとなる。


20221004 kiraku-21


かむほどに肉のうま味が広がるチャーシュー。
ツルッとしたストレート麺も濃いめのスープによく合う。


20221004 kiraku-22


こういうのでいいんだよ。
いや、こういうのがいいんだよ。


20221004 kiraku-23


[DATA]
ラーメン喜楽
東京都東久留米市下里5-9-10









インスタやってます 𓇌𓍯𓂋𓍯𓐚𓇌𓎡𓅱



[Today's recommendation]

wachat221004.jpg




https://youtu.be/98WtmW-lfeE



20221004 kiraku-24


古民家で釜めし&串焼き 【六左衛門】

2022.10.02

 風邪ぎみという相方が市販の抗原検査キットで調べた。
結果は… って、タイトルからして外食の記事とわかるだろうし、陽性だったら外食なんかできるはずもないので。

しかし調べている間、予想は五分五分で、もし陽性だったらと考えると非常にめんどくさい。
ワタクシ的にも濃厚接触者となり、やらなければならないことがいっぱいありそうだ。
ο株は重症化しにくいとされ、また4回目のワクチン接種もとっくに済ませ、ある程度安心感が担保されているとはいえ、いざ感染したとなると諸手続きやら行動制限やらで非常にめんどくさそうで、やはりオオゴトであることには違いない。

ともかく、陰性でやれやれ… ε=(^、^; ホッ
安心したらハラが減った。


20221002 rokuzaemon-11


このところ週末ごとにプチ観光しているが、風邪ぎみの人がいてはそれも無理なので、ごはんだけ食べに行くことに。
ずっと気になっている五日市街道の釜めし屋さん「六左衛門」へ。


20221002 rokuzaemon-12


Googleマップで調べると、人気店で混むということで、急いで出発。
11:45入店で、僕らとその次の組でテーブル席は満席に。


20221002 rokuzaemon-13


店内は、入って左が焼き場とそれを囲むカウンター席、右が座敷でテーブルが8卓ほどというつくりになっている。


20221002 rokuzaemon-14


――築70余年の古民家で、釜めしと串焼きの店を開いてから約40年。HP
という古民家リノベーション型。


20221002 rokuzaemon-15


上の引用にあるように釜めしと串焼きのお店。
Googleマップによると釜飯ランチと串焼ランチというものがあるようでそれを1つずつと決めてきたが、店内にランチメニューは見当たらない。


20221002 rokuzaemon-1720221002 rokuzaemon-18


おねえさんに聞くと、ランチは平日だけとのこと。
いつもながらのリサーチ不足というか情報難民というか ( ̄- ̄;) ンー


20221002 rokuzaemon-1920221002 rokuzaemon-20


仕切り直して、五目釜めし、季節の限定品 鶏と舞茸の釜めし、串焼きセット[C]お手軽串焼きセットを注文。

まず串焼きセットが来る。


20221002 rokuzaemon-21-2


軽めの塩味で、素材のよさをそのままに味わうことができる。
おいしい串焼きだが…
「ビ、ビール… ヽ(´д`)ノ ハァハァ…


20221002 rokuzaemon-22-2


なんでこんなもの頼んじゃったんだろう(笑)。
串焼ランチ引きずっちゃったんだね、たぶん。


20221002 rokuzaemon-23


僕の斜め前の男女二人組がビールに日本酒にとじゃんじゃん飲ってるのも引っかかる。
近所の人とも思えないし、駅から遠いこんな場所に車も自転車も使わずにどうやって来てるんだろう?


20221002 rokuzaemon-24


釜めしの提供までに30分強。
この待ち時間を考えれば、やはりビールは必然なのである。
それで釜めし&串焼き2本柱の事業展開なんだろうし。


20221002 rokuzaemon-30


釜めしは六左衛門汁とたくあん付き。
六左衛門汁とは、鶏だし・みそ仕立て、キャベツなど野菜たっぷりの汁物。


20221002 rokuzaemon-25

20221002 rokuzaemon-26


釜めしのお米が立った感じの炊き上がり、家庭ではなかなかこうはいかない。


20221002 rokuzaemon-31


五目の具材は鶏肉、にんじん、干ししいたけ、たけのこ、えび、三つ葉。もう一方は、舞茸がふんだんに。
どちらも味の決め手は、やっぱり鶏かな。


20221002 rokuzaemon-29


五日市街道は主要道ながら拡張工事等が行われず沿線の風景が残されている印象がある。
260m西の「のらや」もそうだが、古民家好きにとって穴場エリアかもしれない。


20221002 rokuzaemon-16


[DATA]
六左衛門
東京都国分寺市並木町2-5-2
http://rokuza.gozaru.jp/
https://www.facebook.com/rokuzaemon
https://twitter.com/kamameshi_693
https://www.instagram.com/rokuzaemon.kokubunji/









インスタやってます 𓇌𓍯𓂋𓍯𓐚𓇌𓎡𓅱



[Today's recommendation]

wachat221002.jpg




https://youtu.be/mOHMTBf1gyE





武蔵野うどん究極形 【小平うどん 小平本店】

2022.10.01

 店舗正面が駐車スペースになっていて外観写真が撮りづらい店というのがある。
ロードサイド型に多く、最近車で出掛ける機会が増えているためか、そういうお店によく当たる。
思うように写真が撮れず、もやもや… となる。

新小金井街道沿いの「小平うどん」がまさにそういうつくりで、人気店だけに昼めし時以外でも常に店舗前にはズラッと車が並んでいる。
以前、午後の遅い時間に入ろうと思ったことがあるが、行ってみてその車の多さにビビッて退散した。


20221001 kodairaudon-11
10:05


朝10時すぎに自転車で通りかかると、車が1台も止まっていない。
そりゃ、開店前だろうから。

これなら店舗全体を車に邪魔されることなく写真に収めることができる。
いつか食べることもあるだろうから、そのとき使えるかもしれない… と2~3枚、外観写真を撮っておいた。

まさかその日のうちに役立つとは思わなかった。


20221001 kodairaudon-12
14:50


いろいろあって調布~吉祥寺とさまよいランチ難民に陥りかけたとき、朝に「小平うどん」の写真を撮っておいたことを思い出し、セレンディピティのようなものを感じたわけだ。


20221001 kodairaudon-13


14:50来店で、駐車場はやはりいっぱいだ。
しかし高度にシステム化されているもようで客さばきがスムーズである。

外の券売機で食券を買っている間に、入り口に待機している店員さんに人数を確認され、入店と同時に「あちらへ」と誘導された席にはすでにお冷が置かれているといった具合。


20221001 kodairaudon-14


うどんは肉汁うどん、カレーうどん、胡麻味噌担々麺の3種類で、それぞれ300g、400g、600g、800g、1kgとある(1kgは肉汁・カレーのみ)
ここは基本の肉汁うどんであろう。
量は時間が遅いこともあって300gでよさそうだが、なんか割高感があって、400gをポチッとな。


20221001 kodairaudon-15


肉汁うどん、ものの1~2分で来る。
この時間でも次々お客がやって来ているので、そういう見込みでじゃんじゃんゆでているものと思われる。


20221001 kodairaudon-16


うわさに名高い「小平うどん」のうどん、極太・色黒のインパクトあるビジュアルである。


20221001 kodairaudon-17


地粉の香り・甘味が強く、ガツンと強いコシ。
極太なので1本ずつすする。すするというか、パクつく。
モソモソ咀嚼することでうどんのうまさをかみしめられ、武蔵野うどんを食する幸せに浸ることができる。


20221001 kodairaudon-18


肉汁は豚肉たっぷり。
汁の具は肉のみで、それに斜め切りの生ネギがトッピングされた形。
鮮烈なネギの風味が甘めのつゆをキリッと引き締める。


20221001 kodairaudon-19


麺・汁ともレベルの高い究極の武蔵野うどんといえよう。


20221001 kodairaudon-20


[DATA]
小平うどん 小平本店
東京都小平市回田町300-2
http://www.k-udon.jp/





[Today's recommendation]

wachat221001.jpg




https://youtu.be/mMfxI3r_LyA



20221001 kodairaudon-21
街はどこもすごい人出だった


答えは変わらない! 【村山ホープ軒 東大和店】

2022.09.29

 14時すぎにもかかわらず、村山ホープえらい混んでるなぁ… と思ったら、男子高校生の団体さんなのだった。
自分の入るお店は客の年齢層が相当に高い傾向にあるので、珍しくもあり好ましくもある光景。


20220929 murayama-hope-11


とはいえ、ちょうど彼らの出るタイミングだからよかったものの、ひやひやものだった。
あんなのと一緒じゃ、落ち着いて食べられたものじゃない。


20220929 murayama-hope-12


ということで、入れ違いに僕一人の店内。
やれやれと肩をすくめる。


20220929 murayama-hope-13


「もやし」と注文。
ラーメン+トッピングもやしという意味。


20220929 murayama-hope-14


壁の品書きを見ると、ラーメン720円→750円と値上げしている。
長く通っているだけに価格推移も見守ってきており、昔と比べればずいぶん高くなったものだが、こんなご時世だから仕方ない。


20220929 murayama-hope-15


いつもどおりのキレのよいとんこつラーメン。
ツルッとした中太のストレート麺。
ブラックマッペのシャキシャキ感が、塩気の強いスープによく合う。
途中、一味唐辛子で味の変化をつける。


20220929 murayama-hope-1720220929 murayama-hope-21


値上げするたびに思ったのは、何円までなら払ってもよいか。
そのたびに、うーん、1000円超えても食べ続けるなぁ… という結論。


20220929 murayama-hope-22


お支払いで、1000円札を出しておつりが100円。
もやしのせとはいえ、だいぶ大台に迫った感がある。

昔、まさかそこまでいくことはないだろうとタカをくくっていたが、いざ現実味を帯びてくると、どうだろう。
あらためて自分に問うてみる。その答えは…?


20220929 murayama-hope-19


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12





[Today's recommendation]

wachat220929.jpg




https://youtu.be/BcsfftwLUf0



20220929 murayama-hope-20


Latest Articles
ちゃちゃっと買える! 【森のキッチン】 Oct 06, 2022
オーソドックス&完成度高い半チャンセット 【ラーメン喜楽】 Oct 05, 2022
古民家で釜めし&串焼き 【六左衛門】 Oct 03, 2022
武蔵野うどん究極形 【小平うどん 小平本店】 Oct 02, 2022
答えは変わらない! 【村山ホープ軒 東大和店】 Oct 01, 2022
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2